ブログ開設2記事目で30000円稼いだ次世代ブログ活用術

広告

こんにちは、さんパパです!

この記事では僕がブログ開設たった2記事で30000円の報酬を達成した方法について解説します。

先にお伝えしておくと、僕はこの仕組みを構築するまでに4年+200万円以上の自己投資を要しました。

さらに言えば今、家族を養っている手段でもあるため、これをしっかりマスターすればあなたも転勤を断り、子供と遊ぶ世界を実現することができるので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の目次
1.ブログ開設2記事目で30000円稼ぐために用意する4つのもの

1.1 ブログを用意する

1.2 Twitterアカウントを用意する

1.3 報酬を発生させる商品を用意する

1.4 不労所得を生み出す〇〇〇〇or〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇を用意する

2.ブログ開設2記事目で30000円稼いだ5つの手順及び具体的手法

2.1 集客から収益化までの動線を考える

2.2 新しいTwitterアカウントを作成→フォローワー1500人へ

2.3 ブログを作成

2.4 〇〇〇〇〇を用意←『これが肝』

2.5 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇を作成

3.〇〇を使った不労所得システムを作る5つのポイント

3.1 〇〇〇〇〇を決める

3.2 読者さんを導く〇〇〇を決める

3.3 〇〇〇〇〇〇〇を結ぶ〇〇を考える

3.4 読者さんを動かすには〇〇〇〇〇〇〇が必要

3.5 〇〇〇〇するための理由を作ってあげる

4 ネットビジネスとは〇〇ではなく〇〇です

5 まとめ:ブログ開設2記事目で30000円稼いだ次世代ブログ活用術

ブログ開設2記事目で30000円稼ぐために用意するもの

実践するために用意するものは以下の通りです。

①ブログ

②Twitterアカウント

③報酬を発生させる商品

④不労所得を生み出す〇〇〇〇or〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

①ブログ

まずはブログを用意しましょう。

ブログはワードプレスを使って作成します。

無料ブログはサイドバーなどに貼れる広告に制限があったり、そのままブログを資産化する場合はデメリットしかありません。

僕の場合は2記事目で30000円稼いだブログをそのまま継続することでさらに収益アップを予定しているので、ワードプレスで作りました。

ワードプレスを使ってブログを開設する方法は『【サラリーマン向け】副業ブログの始め方を簡単解説←パパでもできます』を参考にしてください。

②Twitterアカウント

Twitterの目的は初期アクセスの獲得です。

ブログでアクセスを集めるには検索エンジンで上位表示されることが必須なのですが、それには数か月単位での時間がかかります。

さらに1記事2記事書いただけでは検索上位には表示されずアクセスがやってこないので、手っ取り早くアクセスを集められるTwitterアカウントを用意します。

そして1000フォローワーを目途にTwitterのアカウントを育てましょう。

Twitterの開設方法及び育て方についてはこちらを参考にしてください。

③報酬を発生させる商品

これはアフィリエイトできる商品や自分で販売している教材ですね。

あまり単価の低いものだと数を売らなければならず大変なので、1つ売れるごとに5000円以上の報酬が発生するものがオススメです。

僕が今回作った仕組みのキャッシュポイントは…

この続きを見るには
この記事はLINE読者専用記事です。

僕がブログ開設2記事目で30000円稼いだ具体的手法やそれを不労所得化するポイントについて、実際に動かしているツールの画面を引用しながら8,000文字を超える解説付きで執筆しました。

続きを読んでブログ開設後に30000円→50000円→10万円と稼いでいきたい方はLINEに登録をしてパスワードをGETしていただければ、無料で読むことができます。

すでにパスワードを持っている方はこちらをクリックするとすぐに読むことができます。

具体的にどんなプレゼントがもらえるのか、プレゼントのクオリティが気になる方は1つだけ無料で配布しているので、まずは下記をご覧ください。

転勤断って子供と遊んで暮らすための教科書

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら