LINEメッセージの一斉送信方法【オートSNSフリー】

LINEメッセージの一斉送信方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
オートSNSを使ってLINEを登録者全員に一斉送信したい

それとは別にアンケートに答えてくれた人だけにも一斉送信したい

あとLINEの一斉送信をする場面や配信時の注意点なども教えて欲しい

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
■オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一斉送信する方法

■LINEメッセージを一斉送信する場面

■LINEの一斉送信機能をうまく使って関係を維持しよう

【本記事の信頼性】

この記事を書いている僕は3人の子供を抱えながら30歳の時にブログを書き始め、34歳で脱サラし在宅起業家となりました。

現在はブログに加え、メルマガやLINEを利用したDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を使った自動化の仕組みを構築するコンサルティングも行っています。

今回はオートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一斉送信する方法と注意点について解説していきます。

オートSNSフリーではあらかじめ作っておいたLINEメッセージを好きな時間に送ることができますが、それ以外にも『LINE登録者全員、もしくは特定の10人だけに送信する』といったことも可能です。

緊急で伝えたいメッセージやブログの更新、新商品の販売といった場面で自由に使うことができるので、まずは本記事の手順に沿って同じメッセージを作り、自分のアカウントにテスト配信していきましょう。

尚、オートSNSの仕組みやアカウント設定が終わってない方は、下記の記事で詳しく解説しているので先に準備をしておいてください。

参考記事

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

オートSNSフリーを使ったLINEステップの作り方について解説した記事のアイキャッチ画像

プロラインサポートAcademy参加ページ

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一斉送信する方法

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一斉送信する方法

LINEメッセージの一斉送信手順は以下の通りです。

  • 手順①:オートSNSにログインする
  • 手順②:『送信ひな形→新規メッセージ』をクリック
  • 手順③:メッセージのタイトルと本文を決める
  • 手順④:配信内容を確認して保存
  • 手順⑤:一斉送信したい人を選択
  • 手順⑥:一斉送信時間を決めて送信

順番に解説していきます。

手順①:オートSNSにログインする

まずは『オートSNSフリーアカウント』にログインしましょう。

オートSNSフリーのアカウント開設が終わってない方は『オートSNSフリー公式ページ』からアカウント開設を終わらせておいてください。

アカウント開設のやり方が分からない場合は下記の記事で詳しく解説しています。

参考記事

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

手順②:『送信ひな形→新規メッセージ』をクリック

続いて一斉送信するメッセージを作成します。

『送信ひな形→新規メッセージ』をクリック。

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法1

手順③:メッセージのタイトルと本文を決める

続いて送信するメッセージのタイトルと本文を決めます。

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法2

送信時に『タイトル』は送られませんが、送信するメッセージを選択する際に(どのメッセージを選択すればいいか)分からなくなってしまうため、分かりやすい名前を付けておきましょう。

手順④:送信内容を確認して保存をクリック

『プレビュー』を押すと、今作ったメッセージを見ることができるので確認します。

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法3
オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法4

送信内容に問題がなければ『保存』をクリック。

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法5

手順⑤:一斉送信したい人を選択

『友達一覧』からメッセージを送信したいシナリオを選択します。

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法6

LINE登録者全員に登録する場合はすべてチェック、シナリオごとの場合は送信したいシナリオにチェックすればOKです。

シナリオを厳選し、さらに特定の人だけに送りたい場合は『アカウント名』の横にあるチェックを1度すべて外し、再度チェックをつければ付けた人にだけ送信できます。

手順⑥:一斉送信時間を決める

最後に送信時間を決めます。

シナリオを作ってすぐに送る場合は『送信までの待ち時間』で送りたい時間を『0分』にすれば、『即配信』などもできます。

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法8

逆に1週間後や特定日に送りたい場合は『送信日を指定』をクリックし、日付と送信したい時間を決めることも可能です。

オートSNSフリーを使ってLINEメッセージを一括配信する方法7

尚、配信時間を24時間以上先にした場合のみ、送信時間を配信予定時刻から6~14分早めることも可能です。

これによって17時ピッタリにセットしても、配信時間がユーザーによってばらつくため、自動送信ということが分かりにくくなったりしますので、お好みでチェックすればいいと思います。

最後にメッセージを保存すると、それぞれ指定した時間にメッセージが一斉送信されます。

LINEメッセージを一斉送信する場面

僕がLINEメッセージを一括送信する場面は以下の通りです。

場面①:ブログの更新を伝える

場面②:リアルタイムで送りたい情報がある時

場面③:商品購入者などへの特別メッセージ

場面①:ブログの更新を伝える

ブログの更新時に一括送信メッセージを送ったりします。

これによってブログ公開後にアクセスが集中するため、ブログのパワーもつきやすく、検索に良い影響が出ると思ってます。

ただ、毎回送ると飽きられてしまったりするので、毎回送るわけではなく渾身の記事やまとめ記事を書いた時に送るって感じですね。

場面②:リアルタイムで送りたい情報がある時

僕はLINE登録者の方にプレゼントを用意しているのですが、それを改善した時は見て欲しいので全体メッセージとして配信したりします。

僕はあまり全体メッセージを送ることはないのですが、使い方としては『月イチメッセージ』や『新商品のお知らせ』などで配信するのもアリかと思います。

ただ、常に商品を販売していると嫌がられるので、送るとしてもほどほどにした方がいいですね、、、。

場面③:商品購入者などへの特別メッセージ

LINEに登録してくれた方はシナリオと呼ばれるグループで管理してるのですが、僕の情報をたくさん受け取ってくれる方にだけメッセージを送ったりしています。

例えば『商品を買ってくれた人』『商品を買ってくれなかった人』というシナリオを用意して、買ってくれた人だけに丸秘情報を流すみたいな感じです。

会員サイトを作って『会員限定メッセージ』として送ってる人もいますね。

LINEの一斉送信機能をうまく使って関係を維持しよう

というわけで『オートSNSを使ってLINEを登録者全員に一斉送信する方法』についてでした。

LINEは基本的にステップ管理して自動化運用すればOKですが、逆に配信が終わると新規で追加しない限り半永久的にメッセージが送られません。

するとせっかく登録してくれた読者さんに忘れ去られてしまうので、月1回くらい、全体メッセージとして配信するといいかなと思います。

ブログ立ち上げ当初でも、1000人のLINE登録者に記事更新メッセージを投げれば、1日で500アクセス呼び込むことも現実的です。

商品セールスだけでなく、登録者さんに価値を提供し、商品以外の部分でもWIN-WINの関係を築けるよう利用してみてください^^

それではまた!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、月70万円程稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

仕組みはとは『人ではない』ので、1日24時間、僕が遊んでいても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるので、僕自身が汗水たらして働く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かになりませんよね。

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングを使って不労所得を作り出すためのコミュニティ』を作ってみました。

『副業で不労所得の仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

参加費は無料ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です