【限定】最強LPマスター講座【読者さんを次々に登録へと導きます】

最強LPマスター講座について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ランディングページを作ってみたい

ランディングページに絶対書くべきことってある?

初めてランディングページを作るろうと思ってるから書く内容や順番について詳しく教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

本記事の信頼性
この記事を書いてる僕はネットビジネス歴7年、3人の子供+63歳まで支払う住宅ローンを抱えた状態で脱サラし在宅起業家となりましたが、その際に作った仕組みがステップメールを使ったメールマーケティングで、ランディングページについては数十個を作った経験、またコンサルティングとして数人に教え、月400万円を稼ぐ人材の育成も経験済みです。

この記事ではランディングページ(以下LP)にやってきた読者さんが、思わずメルマガやLINEに登録したくなるLPの作り方について経験談を交えながら解説します。

最後まで読むことでまだLPを作ったことのない初心者の方でも、以下のようなLPを作れるようになるのでじっくりご覧ください。

この記事を読むと作れるLP
さんパパのLINE登録ページ

広告

目次

LPの基本的な構成と盛り込む要素

LPの基本的な構成と盛り込む要素

LPを作成する流れ

LPは以下のような流れで作っていきます。

■ヘッダー

■登録フォーム

■本文1

■登録フォーム

■本文2

■登録フォーム

LPに移動するとまず最初にヘッダーが目に入るわけですが、多くの場合、画像を使って目立つようにしてあるのが一般的です。

ランディングページの構成1

その下にメールアドレスなどを入力する登録フォームがあり、登録するともらえるプレゼントやメリット、自分のプロフィールなどの本文を加えていき、所々に登録フォームを設置するのが一般的な作りになっています。

またLPは1カラム(サイドバーなどがないページ)で作るのが良いとされ、これは登録に関する情報以外を遮断することでページからの離脱を防止できるからです。

このあたりは『ランディングページ(LP)とは【意味や仕組みを簡単解説】』でも解説しているので参考にしてください。

LPに絶対書くべきこと

LPを作るうえで『これは外せない』という情報があるのですが、それは以下の通りです。

LPに絶対書くべきこと
情報①:興味を引く文章

情報②:登録すべき理由(未来)

情報③:得られるメリット

情報④:登録して欲しい人の明示

情報⑤:行動して欲しいことの明示

情報⑥:個人情報の保護を約束する

情報⑦:特定商取引法に基づく表記とプライバシーポリシー

それぞれ解説していきます。

情報①:興味を引く文章

大前提としてLPは一般の人から『怪しい』というイメージを持たれています。

例えば2020年8月現在において僕のブログには月6000アクセス程が集まっていますが、LPにやってくるのは80アクセス程度であり、最終的な登録は月15人前後です。

※参考記事:【2020年7月】ブログ収入公開【119日連続で記事更新中】

つまり、多くの人は目的の記事だけ読んで帰ってしまうのが現実であり、そこからLPに誘導してメルマガやLINEに登録してもらうというのは凄まじいハードルがあるんです。

そのハードルを乗り越えるため、まず最初に何をやるべきかというと『読者さんの興味を引くこと』です。

ブログを読み、LPに移動してきた瞬間、パッと興味を引くような画像やキャッチコピーがあれば、次の瞬間、スマホを下にスクロールしてくれますが、まったく興味がわかなければ戻るボタンでLPからいなくなってしまいます。

よって最初にやるべきは『読者さんに興味を持ってもらうこと』であり、この部分を意識して作らないとLPの目的である『登録』にはほぼ至りません。

情報②:登録すべき理由(未来)

あなたのLPにやってきた読者さんはどうしてあなたのメルマガやLINEに登録しなければならないのでしょうか?

この理由が明示されていないと、行動の意欲が薄れて登録されなくなります。

例えば僕のLINEだと『会社に行ったら突然、転勤や倒産を告げられたらどうしますか?』という質問を投げかけ『僕はその状態から抜け出しました→あなたにその理由と具体的なやり方を公開します』と伝えています。

ランディングページの構成2
その結果『今のジリ貧な生活から抜け出したい』『現状に不満、将来に不安がある』『子供と遊んで暮らす世界を実現したい』と考えている当時の僕と同じ立場の人は共感し、興味を持ち、未来を変えるために登録しようと決断してくれます。
『メルマガに登録してくれれば、あなたも英語がペラペラに話せるようになりますよ』

『LINEに登録してくれれば、東大に合格する確率を10倍にすることができますよ』

登録して欲しい読者の未来予想図をしっかりと伝えていきましょう。

情報③:得られるメリット

あなたのメルマガやLINEに登録すると、読者さんはどんなメリットを得られるのでしょうか?

メルマガにしろLINEにしろ、読者さんは個人情報を提供するわけですから、それに対するメリット(登録に見合うだけの価値)が無ければ登録しようと思いませんよね。

■登録すると無料プレゼントがもらえます

■登録すると限定コミュニティに参加できます

■登録するとSkypeやZoomで1時間コンサルします

■登録するとこのツールが無料で使えるようになります

■登録するとブログで月10万円稼ぐためのマニュアルをあげます

例えば上記をLPに明記することで『登録という面倒な作業をしてでもメリットを得たい』という欲求が上回るので登録してもらえる可能性が上がります。

言い換えると相手に登録してもらうだけのメリットを提示できなければ登録率はガタっと下がるので、何かプレゼントできるものはないかと考え、追加していくのも良い戦略となります。

情報④:登録して欲しい人の明示

メルマガやLINEはブログなどおおやけにしている情報よりもコアな情報を伝える場ですので、ある程度の属性を絞ることも必要です。

例えば『在宅起業家になって子供と遊んで暮らす世界を実現したい』と思っている30代のサラリーマンパパに『バリバリ出世して人生を会社に捧げるためのマニュアル』を販売しても売れないですよね。

他にも『受験対策のブログ』を運営している人が『プロ野球選手になるためのマニュアル』を販売しても売れません。

あなたは今、メルマガやLINEを使ってステップメールを組み、収益を自動化したいはずですから、最終的に何かしらの商品を販売しますよね。その際、属性の異なる読者をいくら集めても、まったく商品が売れずに頭を抱え、悩む時間が増えるだけです。

そのため『登録して欲しいのはどういう人なのか』をLPできちんと伝えましょう。

ランディングページの構成3

ちなみにこの時、あまりに読者層を絞り過ぎるとやってくる人数そのものが減り、登録者数が伸びない原因にもなるので『ブログで稼ぎたい人』『英語が話せるようになりたい人』『偏差値を今より上げたい人』といった感じで広めに取るのもコツです。

情報⑤:行動して欲しいことの明示

LPでは読者さんに何をして欲しいのかをはっきりと伝えましょう。

■メールアドレスを入力してください

■以下をクリックしてLINEの友だち追加をお願いします

上記のようにメールアドレスの入力やLINEの友だち追加など、こちらが当たり前に思っている事でも相手は分からなかったりするので、きちんと明示することが必要です。

ランディングページの構成4

情報⑥:個人情報の保護を約束する

メルマガであればメールアドレス、LINEであればLINEアカウント名など、配信者にはその情報が知れてしまうので、それに不安を覚えて登録をためらってしまう方も多いです。

また、登録後に変な商品や関係のないメールが次々と送られてくるかもと思う人もいます。

そのため登録フォームの下などに『個人情報を漏らしません』『いつでも配信解除できます』という内容をきちんと書いて不安を解消してあげましょう。

ランディングページの構成5

当然、登録してもらった内容を第三者に公開することはNG(法律で禁止されている)ですので、そういった行為はしないようにしてくださいね。

情報⑦:特定商取引法に基づく表記とプライバシーポリシー

LPには特定商取引法に基づく表記とプライバシーポリシーを記載しておきましょう。

メルマガなどを配信する場合、しっかりと相手の許可(オプトイン)を取ることが必要だったり、いつでも配信解除ができるようその方法を記載しておく、また、登録してもらった個人情報(メールアドレスなど)を第三者に公開しないといったことを宣言しなければなりません。

それぞれの詳しい意味と作り方については以下に解説とひな型があるので、そちらを参考に作ってみてください。

LPの登録率を最大化するためのテクニック

LPの登録率を最大化するためのテクニック

LPの流れと基本的な構成が分かったところで、登録率を最大化するためのテクニックについて解説していきます。

目的はLPにやってきた読者さんが『LPを読んでいるうちに興味がわいていつの間にか行動(登録)していた』という状態を実現することです。

そのためにはいくつもの戦略とテクニックがあるので1つずつ解説していきますね。

この続きを見るには
ここから先は限定公開となっております。

続きが読みたい場合は以下の方法で読むことが可能です。

■方法①:LINEに登録をする
→登録後にパスワードをGETして無料で読めます

■方法②:有料noteを購入する(現在執筆中)
→有料ですがLINE登録不要で読めます

無料で読むか、有料で読むか、お好きな方を選択してください。

すでにLINEに登録をしてパスワードを持っている方はこちらをクリックするとすぐに読むことができます。

この記事の続きにあるタイトル一覧と内容の抜粋。

読者の興味を一瞬で引き込むヘッダーを作る

→LPのヘッダーは超重要で『ヘッダーを制する者はLPを制する』ともいえる理由について解説します。

LPにおけるヘッダーの目的

→LPにおけるヘッダーの目的は以下の2つあり、その意味について解説します。

続きを読みたくなるヘッダーの仕掛け

→ヘッダーで興味を引き、続きを読んでもらうため、とある3つの要素を盛り込みます。さらに読者さんの興味を引くキーワードを11分類して詳しく解説します。

魅力的なヘッダーを作るコツ

→誰もが目を引くヘッダーを作るのはすごく難しいでが、LPを作ったことのない初心者さんでも簡単に魅力的なヘッダーを作る方法があるので、その方法について解説します。

共感や興味を生むためにブレットを作る

→ブレットはLPを作るうえで欠かすことのできない存在で、ここで読者さんの心を掴めないと登録してもらうのはかなり難しくなります。

読者に刺さるブレットの作り方

→僕が即興で作ったブレット10選を紹介するので、あなたの媒体に表現を変えて使ってください。

普段からブレットを作る練習をしておく

→ブレットはいきなり作ろうと思っても難しいので、普段から練習しておくことでいくらでも作ることができます。その練習方法やまとめ方について解説します。

登録されやすいフォームを作る

→メルマガやLINEの登録フォームは同じように見えて実はいろいろな型があり、中でも登録されやすいフォームとメチャクチャ登録率が落ちてしまうフォームがあったりします。最も登録率の上がる登録フォームの作り方について解説します。

登録フォームボタンにひと手間加える

→メールアドレスを入力してもらった際、すぐ下に確認ボタンがあると思いますが、このボタンをあるものに変更することで登録率がアップするので、具体的な事例をご紹介します。

登録フォームは複数設置する

→LPには登録フォームを複数設置するのですが、適切な場所というものが決まっているので、その場所について解説します。

LPの登録率をアップさせるためにプレゼントを作る

→登録率をアップさせるため、プレゼントを作る理由について解説します。

プレゼントの中身について

→僕が7年間ビジネスをしてきた経験から、成果を出している人が渡しているプレゼント9つをご紹介します。

おすすめプレゼントはお金がかからないもの

→お金をかけずに用意でき、かつ受け取った読者さんから感謝されるおすすめプレゼントについて解説します。

プレゼントはお金を取れるものを用意する

→無料プレゼントであっても実際に販売できるだけの品質にすべき理由について解説します。これを知らないとプレゼントを作ったところで肝心の商品が1つも売れなかったりするので注意が必要です。

LPの中でプレゼントの価値について伝える

→作ったプレゼントはLP内できちんと価値を伝えた方が良いのですが、その理由と伝え方について解説します。

メールの精読率を上げるための文章を作る

→登録後のステップメール精読率を上げるための仕掛けについて解説します。

メールを読んでもらうためのメッセージ

→画像を使うのが有効だったりするので、実際に画像を用意して具体事例を解説します。

LPの文字数について

→LPには1万文字を超えるものから3000文字程度の短いものもあり、どれだけのボリュームを出せばよいのかについて解説します。また、今流行りのLP作成方法についても同時に解説します。

最強LPマスター講座まとめ

→ここまでの解説を読んだ結果を踏まえ、僕が作ったLPを考察していきます。

まず最初にあなたがやるべきこと

→あなたがLP作成についてやるべきこと、そして僕が初めて作る時に考えていた不安や心境についてお話しします。

あとがき

→記事のあとがきです。

この続きを見るには
本記事をすべて読むにはLINE登録もしくは有料noteからご覧ください。

■方法①:LINEに登録をする
→登録後にパスワードをGETして無料で読めます

■方法②:有料noteを購入する(現在執筆中)
→有料ですがLINE登録不要で読めます

すでにLINEに登録をしてパスワードを持っている方はこちらをクリックするとすぐに読むことができます。

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です