ランディングページ(LP)とは【意味や仕組みを簡単解説】

ランディングページとは一体何かについて解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ランディングページって何?

ランディングページを作る意味は?

メルマガをやるならランディングページは必須なの?

ランディングページを作るメリットやデメリットも知りたい

ランディングページについて何も知らない人に向けて基本的な概念を解説します。

本記事の信頼性
この記事を書いている僕はネットビジネス歴7年、メルマガ歴4年で現在は在宅起業家として子供と遊びながら自由な暮らしをしています。ランディングページに関してはキャリアの中で数十個の試行錯誤を繰り返し、数百時間もの時間を作成に投資した経験を持っています。

ランディングページはメルマガだけでなく、LINEや直接、商品を販売する際にも利用できるページですので、初心者向けに解説していきますね。

広告

ランディングページ(LP)とは

ランディングページ(LP)とは

ランディングページ(LP)とはメルマガやLINEなどの登録を呼びかけるページのことです。

例えばこのブログではLINEの配信を行っていますが、そのために下記のようなランディングページを用意しています。

上記のように何かしらの登録をお願いするページがランディングページですね。

ランディングページを作る意味は?

メルマガやLINEなどに登録するメリットをしっかりと伝えるためです。

例えばブログにある程度の人を集めたら、次は収益化の仕組みとしてメルマガを実践するわけですが、その際、メルマガへの登録をブログで告知しても多くの方はスルーして登録すらしてくれません。

そこで一度、ランディングページに誘導し、そこでメルマガに登録するメリットや登録することでもらえるプレゼントについて説明し、興味を持ってもらってから登録してもらうわけです。

単に興味本位でメルマガに登録されてもすぐに忘れてしまいますが、しっかりとメリットを伝え、メルマガを受け取る理由を明確にしておけば、登録した後の情報もきちんと受け取ってもらい、商品の成約率も向上させることが可能になります。

ランディングページの特徴

ランディングページの特徴は以下の通りです。

ランディングページの特徴
特徴①:1万文字以上の長文であることが多い

特徴②:他の記事へのリンクがない

特徴③:ブログよりも画像などを多用する

特徴①:1万文字以上の長文であることが多い

ランディングページは本来、自分の口からメルマガの魅力を伝えるべきところを文章と画像だけで伝えるわけですから、それ相応のボリュームが必要です。

例えば洗濯機を販売する時『この洗濯機を買ってください』と言っても買う人は少ないですが『この洗濯機の特徴はこうこうで、逆にあっちの洗濯機は最新式でこういった特徴もあり、価格を比較するとこちらの方がおすすめですね』と30分くらいかけて説明した方が売れる可能性は高まりますよね。

ランディングページも同様に『メルマガに登録してね』ではなく『メルマガに登録するとこういうプレゼントがもらえ、さらにあなたはこういった世界を実現可能になる』といったことを伝えることで興味を持ち、登録してもらえる確率がアップします。

特徴②:他の記事へのリンクがない

ランディングページの目的はメルマガやLINEへの登録のみですので、他の記事のリンクを設置しません。

というものランディングページにブログのURLを載せたら離脱が発生し、登録率が下がってしまいますよね。

なのでランディングページに到達したら『メルマガに登録するか、登録せずにそのページを離脱するか』の二択にしておくことで、登録率を最大化することができるようになります。

一般的にランディングページはサイドバーなどのない1カラムで作るのが一般的で、専用のツールを使うことで登録率を上げることができます。

特徴③:ブログよりも画像などを多用する

ランディングページは目立ってナンボですので、ブログの記事よりも画像を多用し、文章を読み飛ばされても画像で興味を引いて登録率をアップさせる感じにします。

テレビCMは文字はほとんど出てきませんが、動画によって興味を引き、商品の販売に寄与していますよね。

CMと同じでランディングページは画像を多用して興味を引き、興味を引いた画像の部分で読者が立ち止まり、文章を読んで登録してもらう感じになるため、ブログよりも画像が多くなります。

ランディングページに書く内容は?

僕がランディングページを作る際に意識しているのは以下の通りです。

■登録するメリットは?

■登録するの何がもらえるのか?

■登録する人の情報には価値があるのか?

■登録することで自分はどう変われるのか?

メルマガやLINEは基本的にうさん臭いと思われているため、それらの疑念を払しょくするため登録のメリットを強調します。

もちろん登録して欲しいがためにウソを書いたり、過剰に書いて登録してもらっても、中身が伴っていなければブロックされて終わるので、登録後の内容に沿ったものにする必要はありますけどね。

ランディングページの登録率をアップさせるための戦略については別途、記事にしますのでお待ちください。

ランディングページへの集客方法は?

ランディングページへの集客は以下の通りです。

■ブログからの誘導

■SNSからの誘導

■有料広告からの誘導

■アフィリエイターによる紹介

上記が一般的でブログ記事のように直接、SEOで集客するわけではありません。

そのため、ブログなどのメディアが育った状態でないとアクセス自体が集められず、読者が集まらないことになります。

ランディングページへの集客方法についても別の記事で解説したいと思います。

ランディングページ(LP)を作るメリットとデメリット

ランディングページ(LP)を作るメリットとデメリット

ランディングページ(LP)を作るメリット

ランディングページを作るメリットは以下の通りです。

ランディングページを作るメリット
■伝えたい情報を集約できる

■順序だててメリットを伝えられる

■特化ページなので濃い読者が集まりやすい

ランディングページはアクセスしてきた時点でメルマガやLINEに興味を持っている可能性が高いため、きちんと作りこむことで登録率をアップさせることが可能です。

またメルマガに登録した際のメリットやもらえるプレゼントについてもしっかり書けるため、読者さんの信頼を得やすく、登録後の精読率向上にもつながります。

僕も参考にしたい人のメルマガやLINEに登録したりしますが、ブログに登録フォームがちょこんと載っていてもほぼ登録せず、必ずランディングページの内容を見てから登録するかを決めていますからね。

ランディングページ(LP)を作るデメリット

ランディングページを作るデメリットは以下の通りです。

ランディングページを作るデメリット
■作るのが大変

■内容が薄いと登録してもらえない

■直接ランディングページにアクセスを集められない

ランディングページのデメリットは内容がショボいと離脱されてしまうことです。

一般的にランディングページでは登録した際のメリットを前面に出していきますが、もらえるプレゼントがショボかったり、登録のメリットが見えなければあっさりと離脱されます。

また、ブログのようにSEO対策して人を呼び込むわけではなく、ブログやSNSから読者さんを引っ張ってくるのが一般的なため、他の媒体に集客できないとランディングページへのアクセスはずっとゼロのままになります。

ランディングページを作る方法【3つある】

ランディングページを作る方法【3つある】

ブログの固定ページで作る

WordPressの固定ページを使って作る方法です。

メリットは初期費用がかからずブログさえあればすぐに作れること。デメリットはワンカラム設定など細かい設定がテーマによってはできないため、自分でテーマの中身を改変する知識が必要なことです。

ランディングページへのアクセスも管理できるので、お金をかけたくない人はこれがいいと思います。

多少の離脱は覚悟のうえで、サイドバーなどはそのままにして固定ページで作るのもありと言えばありですね。

ワードで作ってPDFにする

ワンカラムで作るならワードで作ってからそれをPDFして、サーバーにアップするのも有効です。

メリットは初期費用がかからず簡単に作れること、デメリットはランディングページのアクセス数の管理ができないことと、端末によってはランディングページがダウンロードされてしまうこと。また、サーバーにアップロードしてPDFをネット上で閲覧してもらうための知識も必要になります。

ランディングページというものを実験的に作って見るならいいと思いますが、本格的にメルマガなどを運用したいならあまりおすすめはしないです。

ランディングページ専用ツールを使う

ブログのテーマと同じようにランディングページ作成ソフトを使うことです。

メリットはランディングページの作成に特化したものなので使い方が簡単で、さらにメルマガの登録時間を管理し、ユーザーごとに期間限定企画などの仕組みを構築できること。デメリットは購入の際にお金がかかることですね。

僕が使っているのはColorful(カラフル)というランディングページ専用ソフトです。

買い切りですので1度購入すれば10個のランディングページでも作れますし、値段的にもかなり安いので本格的にランディングページを作るなら購入しておきましょう(使い方については別の記事で解説します)

というわけでランディングページ(LP)についての解説でした。

次回の記事ではランディングページの作り方について解説しますので、メルマガやLINE@の運用に興味が出てきたらしっかり学んでみてください。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です