Googleアドセンスでads.txtを消す方法【3分で完了】

Googleアドセンスでads.txtを消す方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

『Googleアドセンスに合格できた!』と喜んだのもつかの間、こんなエラーが表示されていませんか?

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

僕も最近、このブログでアドセンス審査に合格したのですが、上記のようなメッセージが出てきました。

読者さん
え、ナニコレ?

重大な影響ってどういうこと?

このままだとアドセンス広告貼れないの?

このメッセージを消したいんだけどどうすればいいんだろう

今回はこういった疑問にお答えしますね。

手順通りやれば簡単に消えるのでサクッと終わらせて、収益化の仕組みを作っていきましょう!

Googleアドセンスに表示されるads.txtとは?

Googleアドセンスに表示されるads.txtとは?

ads.txtの意味

簡単に言うと『このブログは信用できるサイトですよ』ということをGoogleに伝えるためのファイルです。

アドフラウドという広告詐欺を防ぐために開発された仕組みのことで、これを設置することで公に認定されたブログであることが証明できます。

Googleアドセンスを取得したばかりのサイトはこの宣言がされていないので必ずエラーメッセージが発生するため、自分でファイルを作って『正式なサイトです』と宣言するってことですね。

ads.txtエラーは消さないと何か影響があるの?

ads.txtエラーが出ていても現状、広告も貼れますし収益も得られるので問題ないといえば問題ないです。

ただ、万が一、Googleから広告詐欺を目的としたサイトだと認識されれば収益は下がるでしょうし、最悪、アカウント停止の可能性も否定できないです。

それと毎回、アドセンスの収益を確認するたびにエラーメッセージを見るのも気分的に嫌ですからね。

アドセンスの合格と同時に対策してしまうのがいいです。

Googleアドセンスでads.txtを消す方法

Googleアドセンスでads.txtを消す方法

ads.txtエラーを消すには以下の2つを実施すればOKです。

ads.txtを消す方法
①:ads.txtをファイルを作成する

②:ads.txtファイルをサーバーにアップロードする

具体的なやり方は以下の通りです。

手順①:アドセンスにログインして今すぐ修正をクリック

Googleアドセンスのads.txtを消す方法1

手順②:『ダウンロード』をクリック

『1つのサイトで使用するads.txt ファイルを作成する』というメッセージが表示されるので、下部にある『ダウンロード』をクリックします。

Googleアドセンスのads.txtを消す方法2

手順③:ダウンロードファイルを開いてコードをコピー

ダウンロードファイルを開くと『pub-xxxxxxxxxxxxxxxx』というコードがあるのでそれをコピーします。

Googleアドセンスのads.txtを消す方法5

手順④:エックスサーバーでads.txtを設定する

エックスサーバーのサーバーパネルにログインし『ads.txt設定』をクリック。

Googleアドセンスのads.txtを消す方法3

対象ドメインを選択して『ads.txt設定追加』をクリック。

Googleアドセンスのads.txtを消す方法4

各項目を以下のように埋めていきます。

Googleアドセンスのads.txtを消す方法6
■広告システム
→google.comと入力

■サイト運営者ID
→コピーした16桁の数字を入力

■契約種別
→自分でブログを管理してる場合は『DIRECT』を選択
→自分でブログを管理してない場合は『RESELLER』を選択

■認証機関ID
→f08c47fec0942fa0を入力

入力が終わったら『管理画面へ進む』をクリック。

Googleアドセンスのads.txtを消す方法7

内容に問題がなければ『追加する』をクリックして終了です。

ダウンロードファイルを直接アップロードしてもOK

補足ですがエックスサーバー以外を使ってる場合、上記の手段は使えませんので、その時は直接ダウンロードしたファイルをサーバーにアップロードしましょう。

やり方はFileZillaなどのFTPソフトを使って、コピーしたファイルを『public_html』にドラッグ&ドロップするだけです。

Googleアドセンスのads.txtを消す方法8
Googleアドセンスのads.txtを消す方法9

面倒なことは最初に終わらせよう

というわけでads.txtエラーの消し方についてでした。

今は解決策も出てあっという間に解決できるようになりましたが、このエラーが発生したころは消すのに数日かかったりもして・・・。

無駄な時間をずいぶんと費やしたものです(;´∀`)

とはいえ、こうした作業をやっておかないと後々、ブログの規模や収益が大きくなった時に痛い目を見るケースが少なくないので、できるだけその場で対処してくのがよいです。

7年のブログ運営において問題を放置してよかった記憶なんてないですから。

『面倒だけど時間あるからやっておくか』といった小さな行動が未来の自分の生活をよくしてくれると信じて今日も積み上げましょう!

それではまた^^

【期間限定】無料コンサルティング始めました

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら