ブログにツイッターを埋め込む方法←タイムランもツイートも自由自在

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログにTwitterのタイムランを埋め込みたい

ブログにTwitterのツイートを埋め込みたい

ブログにTwitterを埋め込むメリットって何?

それぞれの埋め込み方やメリットについて教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

↑この記事を読むとこんなことが自由にできて、情報発信者としての信頼度も上がりやすいのでおすすめです。

広告

ブログにTwitterを埋め込む方法

Twitterツイート

ブログとTwitterの連携としてできるのは以下の3つです。

ブログにTwitterを埋め込む
①Twitterのツイートを埋め込む

②Twitterのタイムランを埋め込む

③フォローしてもらうボタンを埋め込む

それぞれ見ていきましょう。

Twitterのツイートを埋め込む方法

Twitterのツイートを埋め込むというのは以下のようなものです。

上記のツイートをブログに埋め込んだ方法について解説します。

手順①:埋め込みたいツイートを開く

まずは自分のTwitterアカウントを開いて、埋め込みたいツイート選びます。

Twitterのツイートを埋め込む方法の画像です

手順②:コードを表示させる

右上の▼マークをクリックすると『ツイートを埋め込む』という表示が出るのでそれをクリックします。

Twitterのツイートを埋め込む方法の画像です

Twitterのツイートを埋め込む方法の画像です

手順③:コードコピー

別タブでコードが表示されるので『コードをコピー』をクリック。

Twitterのツイートを埋め込む方法の画像です

手順④:ブログに貼り付ける

ブログの『テキスト』を開いてコピーしたコードを貼り付ければ終了です。

Twitterのツイートを埋め込む方法の画像です

貼り付けたツイートがしっかり表示されているかは『プレビュー』を押せば確認できます。

Twitterのタイムランを埋め込む方法

Twitterのタイムランを埋め込むというのは以下のようなものです。

ツイートの内容が時系列で更新されていくので、ツイッターを開かなくても内容を伝えることができたりします。

手順①:タイムランを埋め込むページを開いてIDを入力

Twitterのタイムランを埋め込むには下記のページからコードを取得します。

タイムランコード取得ページ

ページを開いたらTwitterIDを入力しましょう。

Twitterのタイムランを埋め込む方法の画像です

※TwitterIDは自分のTwitterアカウントからコピーできます。

Twitterのタイムランを埋め込む方法の画像です

手順②:埋め込みタイムランを選択する

TwitterIDを入力し、Enterを押すと下記のような画面が出てくるので『埋め込みタイムラン』をクリック。

Twitterのタイムランを埋め込む方法の画像です

手順③:コードコピー

コードが表示されるので『コードをコピー』をクリック。

Twitterのタイムランを埋め込む方法の画像です

手順④:ブログに貼り付ける

ブログの『テキスト』を開いてコピーしたコードを貼り付けます。

Twitterのタイムランを埋め込む方法の画像です

手順⑤:コードを追加して整理する

このままだとずらずら長く表示されてしまうのでコードを追加してサイズ調整しましょう。

追加するコードは下記です(コピペしてOK)

data-width=”500″data-height=”500″

コピーしたら、先ほど貼り付けたタイムランコードに下記のような形で追記します。

Twitterのタイムランを埋め込む方法の画像です

するとこんな感じで表示されるようになりますね。

慣れないとちょっと難しいかもしれませんが、それでも上記の通りやれば5分で行けると思います。

メリットは下記に載せたのでやっておきましょう。

ちなみにタイムランの大きさを変えたい場合は『width=”500″』の数字を変えると横幅を変えられ、『height=”500″』を変えると縦幅を変えられるので自由に調節してみてください。

③フォローしてもらうボタンを埋め込む

をフォローしてもらうボタンを埋め込むというのは以下のようなものです。

ブログから直接フォローしてもらえるので、手間をかけずにフォローしてもらうことができます。

手順①:フォローボタンを作るページを開いてIDを入力

Twitterのフォローボタンを埋め込むには下記のページからコードを取得します。

フォローボタンコード取得ページ

ページを開いたらTwitterIDを入力しましょう(先ほどと同じやり方で取得すればOKです)

Twitterのフォローボタンを埋め込む方法の画像です

手順②:Twitterボタンを選択する

TwitterIDを入力し、Enterを押すと下記のような画面が出てくるので『Twitterボタン→フォローボタン』をクリック。

Twitterのフォローボタンを埋め込む方法の画像です

Twitterのフォローボタンを埋め込む方法の画像です

手順③:コードコピー

コードが表示されるので『コードをコピー』をクリック。

Twitterのフォローボタンを埋め込む方法の画像です

手順④:ブログに貼り付ける

ブログの『テキスト』を開いてコピーしたコードを貼り付けます。

Twitterのフォローボタンを埋め込む方法の画像です

するとこんな感じで表示され、クリックするとフォローしてもらうことができます。

ブログにツイッターを埋め込むメリットとデメリット

ブログにツイッターを埋め込むメリットは以下の通りです。

ブログにツイッターを埋め込むメリット
■Twitterのフォローワーが増えやすい

■情報発信者としての信頼度が増えやすい

■ブログの更新が止まっても活動してると思ってもらえる

■過去のツイートを題材にして記事を書ける

■Twitterの質問を題材にして記事を書ける

■SEOにつながる可能性がある

ブログとTwitterを連携させることで情報発信者としての媒体が広がるため、信頼度の構築につながります。

ブログの更新が1週間に1度でも、Twitterを毎日更新していれば、Twitterアカウントを持っていない人でもツイート目当てに来てくれる可能性があります。

また、Twitterアカウントを持っている人がブログにやってきて『このブログ役に立ちそう』と思ってもらえれば、そのままTwitterも見てフォローしてもらえる可能性も高まります。

さらに過去のツイートを利用して記事を書いたり、Twitterのコメント欄などでもらった質問に回答する記事を書けたりもします。

それとこれは確信ではないのですが、SEOに関して『TwitterやYouTubeのSNSアカウントまでさかのぼってサイトの品質を確認している』といった情報を見かけるようになったので、そういった意味でブログのパワーアップに寄与する可能性も考えられます。

ブログにツイッターを埋め込むデメリットは以下の通りです。

ブログにツイッターを埋め込むデメリット
■作業するのが面倒

■Twitterが凍結した時に内容がたぶん消える

デメリットはツイートを埋め込む作業が面倒なのとTwitterアカウントが凍結した時に、多分ですが消えてしまいます(実際にツイートを埋め込んで凍結したことがないので推測での話になります)

そのため過去100記事にツイートを埋め込んだとすれば、それが見られなくなると思います。

ですので、ツイートを引用して書いた記事には、そこにあったツイートを書き直す必要があると思われます。

よって、僕はツイートを引用してブログ記事を書く場合は、必ず引用したツイートの下にツイートの内容をコピーしています。

ブログにツイッターを埋め込むデメリットの補足を解説した画像です

これで万が一、ツイートの内容が見られなくなってもすぐに記事を書きなおすという作業に追われずに済むので、ツイートを引用して記事を書く場合のリスク対策として参考にしてください。

まとめ:ブログを作ったらTwitterアカウントと連結させよう

というわけで今回は以上になります。

Twitterのタイムランに関してはサイドバーなどに載せておけば、それだけで読者さんに情報を提供することができます。

ツイートの引用に関しては『いいね』や『コメント』などで反響の良い記事をアップしていくことで、ブログしか見ていない読者さんにも価値を届けることができます。

ブログはブログ、TwitterはTwitterと別々に管理する時代は終わり、今はいろんなメディア(SNS)を使って情報を発信していくことが求められる時代ですので、サクッとできるようにスキルアップしておきましょう!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら