【超簡単】プロラインフリーに友だち追加して自動メッセージを送る方法【LINE公式アカウントからの移行も解説】

プロラインフリーに友だち追加する方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
  • プロラインフリーに友だちを追加したい
  • QRコードや友だち追加ボタンはどうやって取得するの?
  • 既にLINE公式アカウントに読者さんがいるけどプロラインフリーに移動できる?
  • プロラインフリーにお友だち追加できたかを確認する方法は?

こういった内容についてプロラインフリー(旧オートSNS)を2年ほど利用しているがお答えします。

本記事の内容
  • プロラインフリーに友だちを追加する方法
  • 既存のLINE公式アカウントにいる人をプロラインフリーに移行する方法
  • プロラインフリーに友だち追加された人を確認する方法
【執筆者の経歴】

さんパパの実績
この記事を書いている僕は3人の子供を抱えながら30歳の時にブログを書き始め、副業で月70万ほどを稼げるようになり34歳で脱サラ、現在は子供と遊んで暮らす在宅起業家として活動しています。

現在はブログ歴8年、LINEやメルマガを利用したDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を中心とした自動化の仕組みを構築するコンサルティングも行い、アドバイスさせていただいた方は500人を超えています。

今回はLINE集客自動化ツール『プロラインフリー』に友だちを追加する方法について解説しました。

既にLINE公式アカウントを利用していて読者さんがたくさんいる方でも、この記事を読めば簡単にプロラインフリーに読者さんを移動させて自動化の仕組みを構築していけますので確認してみてください。

尚、プロラインフリーを使う理由やメリットについては下記の記事にまとめていますので参考にどうぞ^^

プロラインサポートAcademy参加ページ

プロラインフリーに友だち追加して自動メッセージを送る方法

プロラインフリーに友だち追加して自動メッセージを送る手順は以下の通りです。

  • 手順①:LINE公式アカウントとプロラインフリーの連携をする
  • 手順②:登録後にメッセージを配信するシナリオを作る
  • 手順③:シナリオ名を決めて自動配信メッセージを作る
  • 手順④:友だち追加時の最初のシナリオ(初期登録シナリオ)を設定する
  • 手順⑤:友だち追加ボタンを各媒体に貼り付ける

順番に解説していきます。

手順①:LINE公式アカウントとプロラインフリーの連携をする

プロラインフリーはLINE公式アカウントをさらに使いやすくした機能拡張ツールのため、利用するには『LINE公式アカウントとの連携』が必要となります。

プロラインフリーのアカウント取得後、デフォルトで表示される説明に沿って実践すれば、誰でも簡単にできますので先に終わらせておきましょう。

下記の記事でも解説していますので参考にしてください。

手順②:登録後にメッセージを配信するシナリオを作る

アカウントの連携が終わったらホーム画面を表示させ『超ステップ配信』をクリックします。

プロラインフリーの友だち追加方法を解説した画像4

『新規作成』をクリックしてステップ配信メッセージを送るシナリオを作成します。

プロラインフリーの友だち追加方法を解説した画像5

手順③:シナリオ名を決めて自動配信メッセージを作る

作ったシナリオの名前(相手には表示されないため自分が分かりやすいものでOK)を決め『新規メッセージ』』をクリック。

プロラインフリーの友だち追加方法を解説した画像6

お友だち登録された直後に送るメッセージを作成し『工事中』をクリックして『稼働中』にして保存する。

プロラインフリーの友だち追加方法を解説した画像7

手順④:友だち追加時の最初のシナリオ(初期登録シナリオ)を設定する

サイドメニューにある『あいさつメッセージ(友だち追加時)』をクリックし、お友だち登録時に自動配信したいシナリオを選択して保存をクリック。

プロラインフリーの友だち追加方法を解説した画像8

これでプロラインフリーに友だちを登録してもらい、かつ、登録後に自動でメッセージを配信する準備が整いました。

手順⑤:友だち追加ボタンを各媒体に貼り付ける

サイドメニューから『あいさつメッセージ(友だち追加時)』を選択。

プロラインフリーの友だち追加方法を解説した画像1

『友だち追加用URL』『QRコード』『友だち追加ボタン』が表示されるので、使いたい素材をコピーして媒体に貼り付ければ終了です。

プロラインフリーの友だち追加方法を解説した画像2

応用:媒体ごとに登録するシナリオを変えることもできる

参考までにプロラインフリーには『シナリオごとに登録先を振り分ける』といった機能も備わっているため、

  • ブログから登録した人
  • Twitterから登録した人
  • YouTubeから登録した人

など、それぞれの友だち登録ボタンを発行することもできます。

これによって登録した媒体によってステップメッセージの内容を変えることができるため、反応率の向上やブロック率の低下につながったりします。

詳しいやり方については下記の記事で詳しく解説していますので、そちらも参考にして見てください。

既存のLINE公式アカウントにいる人をプロラインフリーに移行する方法

既にLINE公式アカウントを利用していて、今の登録者をプロラインフリーに移行する手順は以下の通りです。

  • 手順①:既存読者向けにメッセージを配信するシナリオを作る
  • 手順②:シナリオ名を決めて自動配信メッセージを作る
  • 手順③:友だち追加時の最初のシナリオ(初期登録シナリオ)を設定する
  • 手順④:トーク画面でスタンプや文字を発信してもらう

手順①:既存読者向けにメッセージを配信するシナリオを作る

サイドメニューから『超ステップ配信→新規作成』をクリック。

プロラインフリーにLINE公式アカウント登録者を移動させる方法について解説した画像1

手順②:シナリオ名を決めて自動配信メッセージを作る

シナリオ名とプロラインフリーに追加された時に送られるメッセージを作成して保存する。

プロラインフリーにLINE公式アカウント登録者を移動させる方法について解説した画像2

手順③:友だち追加時の最初のシナリオ(初期登録シナリオ)を設定する

サイドメニューにある『あいさつメッセージ(友だち追加時)』をクリックし、『ツール連携前からの友だちは特別なシナリオに登録』にチェックを入れる。

プロラインフリーにLINE公式アカウント登録者を移動させる方法について解説した画像3

LINE公式アカウントからプロラインフリーに追加された時に自動配信したいシナリオを選択して保存をクリック。

プロラインフリーにLINE公式アカウント登録者を移動させる方法について解説した画像4

これでLINE公式アカウントからプロラインフリーに友だちを移動させ、かつ、登録後に自動でメッセージを配信する準備が整いました。

手順④:トーク画面でスタンプや文字を発信してもらう

プロラインフリーと連携前に登録されたお友だちをプロラインフリーに認識させるには、友だちの方に下記のいずれかを行っていただく必要があります。

  • 方法①:トーク画面で発言してもらう
  • 方法②:LINE公式アカウントをブロック→ブロック解除してもらう

上記のどちらかを行うことでプロラインフリーで友だちと認識され、通常にお友だち登録された方と同じ対応を取ることができます。

とはいえ、さすがに既存のお友だちに『ブロック→ブロック解除してください』と頼むのは『なんで??』となりやすく、信頼の低下にもつながるので自然な形でプロラインフリーに移行させる方法を解説しておきます。

登録のコツ:簡単なプレゼントを作って受け取ってもらう

まず、読者さんが喜ぶような簡単なプレゼント(動画やPDF)を用意します。

そして、LINE公式アカウントで下記のようなメッセージを作成し、スタンプや返信をもらう口実を作って送信します(この時、プロラインとLINE公式アカウントの連携を必ず終わらせておいてください)

これでLINE公式アカウントに登録している方にメッセージが届き、プレゼントをもらうためにスタンプを送信した結果、プロラインフリーに自然な形で移行させることができます。

新規の方と既存の方はそれまでの関係性の観点から、違うメッセージを送った方が良いと思うので、今回の方法を使ってLINE公式アカウントからプロラインフリーに移行させてみてください。

プロラインフリーに友だち追加されたかを確認する方法

友だち追加されたかの確認は『友達管理』をチェックすればすぐにわかります。

プロラインフリーに友だち追加されたかを確認する方法の画像

プロラインフリーは登録された瞬間から友だちのアイコンや名前、登録時間が分かるので一目で確認することができます。

また『シナリオで指定→既存の登録者』をクリックすればLINE公式アカウントから移行した人と新規の人それぞれを知ることも可能ですので、自分なりに確認しやすい方法を見つけておきましょう。

いろんな場所に友だち追加ボタンを設置しよう

というわけで『プロラインフリーに友だち追加して自動メッセージを送る方法』についての解説でした。

ここまで設定できれば、あとはブログなどの媒体に友だち追加ボタンを設置して更新を続けていけば、自然と読者さんが増えていく仕組みにつながっていくと思います。

以下の記事では『ブログやTwitterから人を集める方法』についても解説しています。

上記は僕が副業で4年半、起業して3年半ほどビジネスを実践してきた結果をまとめた体験記事になっているので参考になると思います。

また、プロラインフリーの詳しい使い方についても無料サポートサイトを運営しているので、そちらも覗いてみてくださいね。
プロラインフリーのサポートページへ

それではまた!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、月70万円程稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

仕組みはとは『人ではない』ので、1日24時間、僕が遊んでいても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるので、僕自身が汗水たらして働く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かになりませんよね。

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングを使って不労所得を作り出すためのコミュニティ』を作ってみました。

『副業で不労所得の仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

参加費は無料ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です