【完全版】Twitterいいねの使い方【お礼・時間帯・制限対応】

Twitterのいいねの使い方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
Twitterのいいねが全然つかない

どうしたらいいねが増えるんだろう?

いいねしてもらえる時間帯とかってあるの?

いいねしてもらった相手へのお返しとかもした方がいいのかな?

Twitterのいいねの使い方について実際に使っている方法を解説して欲しい

この記事を書いている僕の1日あたりの平均いいねは『123』です。

Twitterいいねの平均値を表した画像

僕のツイートを見てもらえれば分かりますが、ギャグチックな面白さをつぶやいたり、おなかを抱えて笑えるようなツイートもありません。

お笑い芸人みたいなセンスもないので、そういった路線で活躍するのは無理なので。

だけど安定していいねがもらえるのは『信念』に沿って情報を発信しているからです。

広告

Twitterいいねの使い方【意味と効果】

右手を斜めに上げて喜んでいる男の子のイラスト

Twitterのいいねが持つ意味

個人的に考えているいいねの意味は下記の通りです。

Twitterのいいねが持つ意味
■ツイートを見たという証

■ツイートが良いと思う反応

■簡単なスキンシップ(挨拶)

いいねの意味をそのまま受け取ると『そのツイートいいね』といった誉め言葉に感じるかもしれませんが、僕は『挨拶』だと思ってます。

例えば朝ツイートをしているのであれば『おはよう!今日も頑張ろうね!』といった感じで、同じ活動をしている人のツイートを見て『いいね』したりします。

リプ(相手のツイートにコメント)するには時間がないし、でも何もしないと相手に自分のことを伝えられない。

そんな時に『ツイート見たよ!』ということを簡単に伝えられるコミュニケーション方法という感じですね。

いいねをする効果とは?

いいねをすることで以下のような効果が得られます。

Twitterのいいねをする効果
■自分の存在を広められる

■相手からもいいねがもらえる確率がアップする

■そのままフォローされたりもする

■リプライをもらえたりもする

いいねをすると相手に通知が行くので、自分の存在をアピールすることができます。

Twitterの通知表示画像1
Twitterの通知表示画像2

例えばフォローしていない人から毎日いいねをもらったらどうでしょう?

僕だったら『この人、毎日いいねしてくれてるな』と思って気になって相手のアカウントを見に行きます。

そしていいねのお返しをしたり、プロフィールなどに共感を持ったらそのままフォローしちゃいます。

これって僕だけじゃないと思うし、いいねをしてもらって不快に感じる人はいないでしょうから、積極的にいいねをしていくのが良いですね。

Twitterいいねの使い方【やり方・表示設定】

スマホを中心にいいねをしているイラスト

Twitterのいいねを付ける方法

いいねをしたいと思うツイートを開いて『ハートマーク』をクリックすればOKです。

Twitterのいいねを付ける方法を解説した画像
赤い矢印
Twitterのいいねを付ける方法を解説した画像2

Twitterのいいねを解除する方法

いいねを解除したいと思うツイートを開いて『ハートマーク』をクリックすればOKです。

Twitterのいいねを解除する方法を解説した画像1
赤い矢印
Twitterのいいねを解除する方法を解説した画像2

Twitterでいいねを使う場面

僕がTwitterでいいねを使う場面は以下の通りです。

Twitterでいいねを使う場面
■リプをくれた人へのお礼

■フォローさせてもらう人にする

■いいねをしてくれた人へのお礼

■ハッシュタグを使っていいと思ったツイート

リプをくれた人へのお礼

Twitterいいねの使い方解説画像1

ツイートに対してリプをくれた方には必ずいいねをお返ししています。

リプは相手にコメントするわけですから、時間もかかります。

それにもかかわらずリプをくれる方にはそのお礼としていいねをお返しし、さらにアカウントを覗いて最新のツイートに対していいねをしたりもしています。

※もちろん返信リプもしています。

フォローさせてもらう人にする

フォローしたいと思う人には必ずいいねをしています。

単にフォローしただけだと自分への興味も薄くなりがちですが、いいねをすることで相手へのアピールにもなります。

ちょっとしたコツですが、複数のツイートに対していいねをすると、それだけ相手への通知も増えるので気が付いてもらいやすくなります。

僕はフォローさせてもらう際、2~3個くらいのいいねをしたりすることが多いです。

いいねをしてくれた人へのお礼

自分のツイートに対していいねをもらった人にもできるだけお返ししてます。

ただ1つのツイートに対していいねが100を超えてくると返信にも限界があるので、優先順位的にはリプをくれた方の方が上です。

同じハッシュタグを使ってるツイート

自分が使っているハッシュタグと同じものを使っている人のツイートを見て、いいと思ったツイートにいいねをしています。

僕が使っているハッシュタグは以下の通り。

#おは戦

#朝活

#ブログ初心者

#ブログ書け

使い方はTwitterの検索窓に上記のキーワードを入れて、出てきたツイートを見ていいねをする感じですね。

Twitterいいねの使い方解説画像2

上記だと『#ブログ書け』というハッシュタグに対して『今日もブログ執筆お疲れ様!』という意味を込めていいねをしたりしています。

Twitterいいねの使い方に関する一問一答

いいねされたら必ずいいねを返すべき?

100%返す必要はありませんが、可能な範囲でお返しした方がいいです。

例えばご近所さんから野菜をもらったのに何も言わなければ『あの人はお礼も言わない』と言って関係にヒビが入ってしまうかも知れません。

あなたが魅力あるインフルエンサーでもない限り、同じようなことはTwitter上でも起こりえるので、できることはしておいた方がいいと思ってます。

ただし、先ほどもお話しした通り、フォローワーが増えていいねがたくさんついてくると物理的に不可能な状態も発生します(いいねを連発すると規制されたりもするので)

そういった場合は感謝ツイートを発信するとか、ブログの更新頻度を増やす形でお返しするといった対応もありです。

僕もいいねを毎日は返せていませんが、記事の更新やツイートを欠かさないことによって、自分の持っている経験を伝えることで受けたGIVEをお返ししています。

いいねがつかない・いいねが伸びない

ツイートをしてもいいねが付かなかったり、ある程度の所から伸びなかったりする原因は以下の可能性が高いです。

いいねがつかない(伸びない)要因
■ツイートが悪い

■フォローワーが少ない

■自己アピールが足りない

■あなた自身がいいねをしていない

たくさんのいいねをもらうには『良いツイート』と『アピール』が必須です。

どんなに良いツイートをしても、フォローワーがゼロならいいねは付きません。

また、フォローワーが1万人とかいるのにいいねが10以下だったりするのは『あなた自身とフォローワーの距離が遠いから』です。

初心者の人に多いのですが『いいツイートをしていれば、そのうちバズったりいいねがつく』と思っているなら完全な勘違いです。

自分の周りに価値観を共有する仲間や普段から仲良くしてる人が増えることによって、自然といいねが伸びていきます。

そのためには良いツイートをすることはもちろん、自分からいいねをGIVEしながらアピールしつつ、仲の良い人を見つけるといったことも必要です。

いいねをしてもらえる時間帯は?

個人的には以下の時間がいいと思います。

■朝5時~7時

■昼12時~13時

■夜18時~20時

朝活をやるまで知らなかったですが、Twitterやってる人の朝は早いです。

おは戦というタグを使うと朝ツイートをしてる人がたくさんいるので、早起きしてる人はおすすめです。

12時~13時は会社の昼休みにスマホを触ってる人が多いので狙い目。

18時以降は仕事帰りや家に帰って一息ついた人がスマホに触れるのでアクション率が高いです。

いいねがもらえる時間帯というよりも、人がTwitterに触れる時間帯はいつなのか?を考え、そのタイミングでアクションを起こすのがいいと思います。

参考までに僕がツイートしている時間は下記の通りです。

僕のツイート投稿時間
①:朝6時におはようツイート

②:正午12時にブログに関するツイート

③:午後18時にブログの更新ツイート

他には自分が過去にツイートした内容をRTしていますが、それは特に時間を気にせずランダムで行ってます。

いいね制限って何?いつ使えるようになるの?

いいね制限とは『いいねを短時間にしまくると、いいねをしてもそれが自動的に取り消されてしまうこと』です。

制限に関してハッキリしたデータは公開されていないので、どれくらいで規制が発動するのか分かりませんが、目安は『1日1000いいね』のようです。

僕は過去に1時間以内にいいねを100連続してお返ししたら、いいねができなくなりました。

『1000いいね÷24時間≒40いいね』ですので、1時間にできるいいねの数は平均40くらいかなと思います。

ですので、個人的には1時間以内に50いいねまでを1つの基準にしていいねを使っています。

連続50いいねしたら1時間以上たってから再度、いいねをしていくという感じです(←僕の基準ですので参考までに)

尚、制限が発動するとしばらくの間、いいねができなくなってしまいますが、放置していればできるようになります。

まとめ:気軽にいいねして交流を深めよう

いいねはTwitterを運営する上で超重要ツールです。

時間をかけずに自分のことをアピールしつつ、フォローワーを増やすこともできるわけですからね。

まずは毎日、いいねをしてくれてる人を見つけたり、自分が好きな情報を発信している人のツイートにいいねをすることから始めてみてください。

慣れてきたら1日300いいね以上をGIVEしていけば、自然とツイートに対するいいねが増えるはずです。

もっとも『いいね』を増やすにはある程度の影響力、すなわちフォローワーも必要なので、下記の準備をしながら影響力のあるアカウントにしていきましょう。

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら