【儲かる】副業ブログの始め方【4年続けて脱サラした経験談です】

サラリーマン 副業 ブログ 始め方

こんにちは、さんパパです!

読者さん
副業でブログを始めたいけど何を用意すればいいの?

収益化できるブログの作成をするために必要な物を知りたい

記事を書ける時間も限られてるから、時間効率のアップするグッズとかもあれば教えて欲しい

こういった悩みにお答えします。

僕は2013年から2017年まで3人の子供を育てるパパリーマンとして副業ブログビジネスに携わり、2018年から起業家として活動してるので、気づけばブログ歴7年以上が経ってしまいました。

始める前は不安しかなくて足がすくんでいましたが、今思えばあの時勇気を出して前に進んで本当によかったと思ってます。

広告

サラリーマンが副業ブログを始めるならWordPress(ワードプレス)を使おう

WordPressでのブログの始め方

転勤を断って子供と遊んで暮らすには『一生、稼ぎ続けられるブログ』を作る必要があります。

ネットで調べれば無料で始められるブログサービスもあるのですが、個人的にはおすすめしていません。

その最大の理由は『ブログサービスを運営している会社がブログの運営をやめたら、それまでに書いた記事がすべて吹っ飛ぶ』からです。

よくYoutubeやTwitterでアカウントが凍結された(垢バン)といったことを聞きますが、イメージ的にはそれと同じです。

仮に無料のブログサービスで月10万円を安定して稼げるようになったとしても、運営側が『来月からこのブログサービスは終了します』みたいになったら、あなたの収入はその瞬間にストップしてしまいます。

であれば、最初からそういったリスクは極力抑えておくことが必要で、そのために利用するのがWordPressと呼ばれるブログサービスです。

無料ブログとWordPressの違いやメリット、デメリットについてはいずれ記事を書くのでお待ちください。

今はとりあえず『転勤断って子供と遊んで暮らすならWordPressでブログを始める』ということだけ分かっていればOKです。

WordPressでブログを始める5つの手順

WordPressでのブログの始め方

WordPressでブログを始めるには以下の5ステップを順番に行っていきます。

WordPressでブログを始める手順
①サーバーのレンタル

②ドメインの取得

③サーバーにドメインを設定する

④WordPressをインストールする

⑤ブログを始める初期設定を行う

僕はこれまで10個以上のブログやサイトを作ってきましたが、慣れれば1時間もかからず開設できてしまうので、面倒くさそうと思って敬遠していた人は、これを機に一緒に始めていきましょう^^

手順①:サーバーを借りる

サーバー

WordPressでブログを開設するには、それを設置するサーバーというものが必要です。

サーバーというのはネット上での土地みたいなものですね。

サーバーという土地を借り、そこにWordPressという建物(ブログ)を建て、記事という商品を設置し、自分のお店を作り上げていくという感じです。

建物(WordPress)を利用するのにお金はかからないのですが、自分の土地(サーバー)を作るためには多少の経費がかかる(月1,000円程)ので有料ブログと呼ばれたりもします。

ここでは結論だけ述べますが、資産ブログを作るのであれば有料サーバーの利用は必須です。

僕が利用しているのはエックスサーバーと呼ばれるもので、僕が持っているすべてのブログはこのエックスサーバーで一括管理しています。

これから資産ブログを作っていくのであれば、まずはサーバーの契約をしておきましょう。

■エックスサーバー登録ページ

※プランはX10プラン十分です

手順②:独自ドメインを取得する

独自ドメイン

サーバーを契約したら次は独自ドメインを取得しましょう。

ドメインとはネット上における住所のことです。

WordPressでブログを始めるにはこの独自ドメインを取得することから始まります。

例えばhttps://www.google.co.jpの場合、google.co.jpの部分がドメインです。

僕のブログだとhttps://sanpapa-retire.com/なので、sanpapa-retire.com/がドメインとなります。

有料ブログの場合、自分専用のドメインを取得することで、ネット上に自分の住所を持ち安全にブログの運営を行うことができるのです。

取得するドメイン名について

ドメインの名前は基本的に何でもOKですが、日本語表記はやめておきましょう。

このブログのドメインは『ニックネーム+セミリタイア』をイメージして『sanpapa-retire.com』にしていますが『さんパパ-リタイア.com』ではダメということですね。

独自ドメインを取得する際、一番後ろについている『.com』の部分をいろいろと変えることができます。

ドメインの末尾例
.com

.biz

.info

.bz

.net

.org

.mobi

始めてブログを作る人だと、どのドメインがいいのか迷うと思いますが、僕の場合はすべて『.com』で統一しています。

理由は・・・何となくカッコいいからですかね(笑)

最初にブログを始めた時、聞いたことがあったのが『.com』だったので、パソコンに知識のない人は見慣れないドメインだと不信感が出るかなーと思って『.com』にしています。

もし、ドメインに迷ったら『.com』を使っておけば大丈夫です。

無料ブログの場合はドメイン表記が変わるので注意

ちなみに無料ブログの場合はドメイン表記が変わります。

たとえば

無料ドメイン
アメブロの場合:
http://ameblo.jp/sanpapa/

FC2ブログの場合:
http://sanpapa.blog.fc2.com/

といった感じですね。

先程のドメインとの違いは、それぞれのブログサービス会社が用意したドメインを使ってブログを運営するので、ブログの所有権はあくまでもサービス会社側にあります。

そのためサービス会社の閉鎖や規約違反によってブログが削除されてしまう可能性があるので注意してください。

エックスサーバーを契約すると独自ドメインが1つ無料でもらえる

新規に独自ドメインでブログを開設する場合、エックスサーバーを契約すると1つだけ独自ドメインが無料もらえるので、それを利用しましょう。

僕も最初の3年間くらいはもらったドメインを使ってブログを運営していましたが、その間はドメイン費用が掛からなかったのでお得です(場合によっては受け取れる期限があるかもしれません。)

尚、ブログを2つ以上作る場合はムームードメインで独自ドメインを取得することによって、新しいブログを開設することができます。

現時点ですでにサーバーを借りている場合は、ムームードメインで独自ドメインだけ取得して下記を見ながら設定すれば、すぐにWordPressを利用できます。

手順③:ドメインをサーバーに設定する

サーバーとドメイン接続

エックスサーバーの契約が終わり、独自ドメインを取得したら、今度はそれをサーバーに反映させていきます。

初心者の人にとっては少し混乱してしまいそうな部分ではありますが、僕も最初はそんな感じでした。

ぶっちゃけた話をするとまったく意味が分からないまま見よう見まねでやってみたのですが、それでも何とかなるので安心してください(笑)

やり方については下記のページを参考にするとスムーズにできると思います。

『ムームードメイン + エックスサーバー』で独自ドメインを利用する方法

手順④:WordPressをインストールする

WordPressインストール方法

エックスサーバーと独自ドメインの設定が終わったら、WordPress(ワードプレス)をインストールしましょう。

エックスサーバーはWordPressをワンクリックでインストールできるので超簡単です。

ワードプレスのインストール方法については下記を参考にすればできますね。

WordPress 日本語版

ドメインの後ろには何も書かないように

注意点としてWordPressをインストールするときは、必ず独自ドメインのみ記載するようにしましょう。

サラリーマンブログ開設方法

僕のブログで言うなら

OK:http://○○○○○○○○○○.com

NG:http://○○○○○○○○○○.com/△△△△

.comの後ろには何も書かなくてOKですので気を付けてください。

もし独自ドメインの後ろにwpなどの文字を入れてインストールしてしまった場合は1度削除し、再度、WordPressをインストールすればOKです。

手順⑤:WordPressの初期設定

ブログ初期設定

WordPressをインストールできたらブログの初期設定をやっておきましょう。

僕が実際にやっていることをそのまま載せておくので、参考にしながら真似してみてください^^

WordPressのテンプレートを設置する

まずはブログのテンプレート(テーマ)を設定していきます。

テンプレートとは要するにブログのデザイン(=見た目)のことですが、自分がどのようなブログを作っていきたいのか、ご自身が持っている希望に合わせて作りこんでいくのが一番です。

注意点は最初から完璧なデザインを目指していたら時間だけが過ぎてしまうのでサクッと決めましょう。

テンプレートは有料と無料のものがあるのでお金をかけたくない人はStinger3という無料のものを利用すればいいと思います。

このブログはストークという有料のテンプレートを利用していますが、サポートが手厚く、Googleのアップデートによって発生するエラーに関しても、メール1通で迅速に対応してもらえるのでオススメです。

テンプレートは後からでも変えることができますが、細かい設定はテンプレートを変更するとすべてリセットされてしまうので、できればサポートがしっかりした有料のものを使った方がいいです。

有料のテンプレートが欲しいけどお金に余裕がない人は先に3万円ほど資金を稼ぎ、それをテンプレート費用に充てれば実質無料で使うことができるので、以下の記事を参考に実践してください。

WordPress開設直後の一般設定方法

まずは『管理画面の設定→一般』から一般設定をしていきます。

WordPress一般設定

一般設定ではブログタイトルやキャッチフレーズなどを書くことができます。

ブログタイトルは後から変更することもできますが、読者の方に覚えてもらう意味でもあまり変更しない方がいいので、最初にきちんと決めておきましょう。

キャッチフレーズはブログの説明を記入すれば大丈夫です。

この説明文はSEO(検索エンジン最適化)にも影響があるはずなので、ブログのキーワードなどを含んで書くことを意識するとよいです。

また、赤枠で囲ってありますが、エックスサーバーで独自SSLを設定した場合、ここが『http』だと反映されないので必ず『https』にしておきましょう。

無料独自SSL設定をしていない場合は、こちらを参考にやってください(すぐに終わります)

エックスサーバーでの無料独自SSLの設定方法

WordPress開設直後の表示設定方法

『管理画面の設定→表示設定』から表示設定をしていきます。

WordPress表示設定

表示設定ではブログのトップページに何記事表示されるかを決めることができます。

後からでも変更可能なのですぐにやる必要はありませんが、表示される記事数を増やしたい場合はここで設定します。

また、ちょっと重要なのが一番下にある『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』という部分。

僕はブログを公開する場合、完成した記事を何記事か保存した状態からスタートするのですが、それまではここにチェックを入れ、検索エンジンがブログにやってこないようにしています。

そして記事を公開するタイミングになったらチェックマークを外して記事を公開していくのですが、ここにチェックマークが入っていると検索エンジンがブログにやってこないので、いくら記事を書いてもアクセスはゼロのままです。

もし、チェックマークを最初に入れた場合は、ブログの公開とともに外すことを忘れないようにしてください。

WordPress開設直後のパーマリンク設定方法

『管理画面の設定→パーマリンク設定』からパーマリンクの設定をしていきます。

WordPressパーマリンク設定

パーマリンクとは記事ごとに付与されるURLのことで『https://sanpapa-retire.com/profile/』など、赤く示した部分のことです。

最初は基本になっていると思いますが、ここは『投稿名』にしておきましょう。

日本語のパーマリンクにするとURLに変換されたとき、めちゃくちゃ長いURLになってバグったみたいに見えてしまうのでやめておいた方がいいです。

パーマリンクは記事ごとに設定する必要があるのですが、基本的には記事に関連する内容がいいと思います。

例えば僕のプロフィール記事は『https://sanpapa-retire.com/profile/』という感じで、パーマリンクは『profile』にしています。

これなら誰が見てもプロフィール記事だということが分かりますよね。

パーマリンクの設定は投稿画面のタイトル下の部分から変更することができます。

WordPressパーマリンク設定

『パーマリンク: https://sanpapa-retire.com/さんパパのプロフィール/ ‎編集』という部分の『編集』をクリックして

WordPressパーマリンク設定

こんな感じで編集すればOKです。

尚、パーマリンクを後から変更すると、例えば内部リンクなどを貼った場合、そのURLを変更しないと記事が表示されなくなってしまいます。

そのため1度パーマリンクを決めて記事を公開したら変更しないようにしておきましょう。

WordPress開設直後のプラグイン設定方法

最後にWordPressでブログを開設したら『プラグイン』という拡張機能を使うことができます。

プラグインを使うことによって作業効率がとても速くなったり、SEO(検索エンジン最適化)に役立ったり、内部的なエラーを教えてくれたり、ページ速度を早くしてくれたりとブログの運営を助けてくれます。

基本的には無料で使えるので、まずは初期段階としてメジャーなものだけ設定しておくといいかなと思います。

僕が使っているプラグインは『WordPressブログでおすすめのプラグイン【僕も使ってます】』で解説しているので、分からない方は真似してみてください。

以上が僕の実践している資産ブログの作り方になります^^

大切なのは最初は右も左も分からないと思うので、まずは先駆者がやっていることをそのまま実践し、どんどん次に進むことです。

どんなにきれいなテンプレートを使ってきれいな見た目にしても、記事の執筆が月1回とかでは収益化できませんので。

ある程度のところで見切りをつけ、ブログの執筆をしながら知識を学び、徐々にあなただけのオリジナルブログを作りこんでいただければと思います(≧▽≦)

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら