【WordPress】副業ブログの始め方【初心者向けに解説】

サラリーマン 副業 ブログ 始め方

こんにちは、さんパパです!

読者さん
副業でブログを始めたいけど何を用意すればいいの?

収益化できるブログの作成をするために必要な物を知りたい

記事を書ける時間も限られてるから、時間効率のアップするグッズとかもあれば教えて欲しい

こういった悩みにお答えします。

僕は2013年から2017年まで3人の子供を育てるパパリーマンとして副業ブログビジネスに携わり、2018年から起業家として活動してるので、気づけばブログ歴7年以上が経ってしまいました。

始める前は不安しかなくて足がすくんでいましたが、今思えばあの時勇気を出して前に進んで本当によかったと思ってます。

サラリーマンが副業ブログを始めるならWordPress(ワードプレス)を使おう

WordPressでのブログの始め方

転勤を断って子供と遊んで暮らすには『一生、稼ぎ続けられるブログ』を作る必要があります。

ネットで調べれば無料で始められるブログサービスもあるのですが、個人的にはおすすめしていません。

その最大の理由は『ブログサービスを運営している会社がブログの運営をやめたら、それまでに書いた記事がすべて吹っ飛ぶ』からです。

よくYoutubeやTwitterでアカウントが凍結された(垢バン)といったことを聞きますが、イメージ的にはそれと同じです。

仮に無料のブログサービスで月10万円を安定して稼げるようになったとしても、運営側が『来月からこのブログサービスは終了します』みたいになったら、あなたの収入はその瞬間にストップしてしまいます。

であれば、最初からそういったリスクは極力抑えておくことが必要で、そのために利用するのがWordPressと呼ばれるブログサービスです。

無料ブログとWordPressの違いやメリット、デメリットについてはいずれ記事を書くのでお待ちください。

今はとりあえず『転勤断って子供と遊んで暮らすならWordPressでブログを始める』ということだけ分かっていればOKです。

WordPressでブログを始める5つの手順

WordPressでのブログの始め方

WordPressでブログを始めるには以下の5ステップを順番に行っていきます。

WordPressでブログを始める手順
①サーバーのレンタル

②ドメインの取得

③サーバーにドメインを設定する

④WordPressをインストールする

⑤ブログを始める初期設定を行う

僕はこれまで10個以上のブログやサイトを作ってきましたが、慣れれば1時間もかからず開設できてしまうので、面倒くさそうと思って敬遠していた人は、これを機に一緒に始めていきましょう^^

手順①:サーバーを借りる

サーバー

WordPressでブログを開設するには、それを設置するサーバーというものが必要です。

サーバーというのはネット上での土地みたいなものですね。

サーバーという土地を借り、そこにWordPressという建物(ブログ)を建て、記事という商品を設置し、自分のお店を作り上げていくという感じです。

建物(WordPress)を利用するのにお金はかからないのですが、自分の土地(サーバー)を作るためには多少の経費がかかる(月1,000円程)ので有料ブログと呼ばれたりもします。

ここでは結論だけ述べますが、資産ブログを作るのであれば有料サーバーの利用は必須です。

僕が利用しているのはエックスサーバーと呼ばれるもので、僕が持っているすべてのブログはこのエックスサーバーで一括管理しています。

これから資産ブログを作っていくのであれば、まずはサーバーの契約をしておきましょう。

■エックスサーバー登録ページ

※プランはX10プラン十分です

手順②:独自ドメインを取得する

独自ドメイン

サーバーを契約したら次は独自ドメインを取得しましょう。

ドメインとはネット上における住所のことです。

WordPressでブログを始めるにはこの独自ドメインを取得することから始まります。

例えばhttps://www.google.co.jpの場合、google.co.jpの部分がドメインです。

僕のブログだとhttps://sanpapa-retire.com/なので、sanpapa-retire.com/がドメインとなります。

有料ブログの場合、自分専用のドメインを取得することで、ネット上に自分の住所を持ち安全にブログの運営を行うことができるのです。

取得するドメイン名について

ドメインの名前は基本的に何でもOKですが、日本語表記はやめておきましょう。

このブログのドメインは『ニックネーム+セミリタイア』をイメージして『sanpapa-retire.com』にしていますが『さんパパ-リタイア.com』ではダメということですね。

独自ドメインを取得する際、一番後ろについている『.com』の部分をいろいろと変えることができます。

ドメインの末尾例
.com

.biz

.info

.bz

.net

.org

.mobi

始めてブログを作る人だと、どのドメインがいいのか迷うと思いますが、僕の場合はすべて『.com』で統一しています。

理由は・・・何となくカッコいいからですかね(笑)

最初にブログを始めた時、聞いたことがあったのが『.com』だったので、パソコンに知識のない人は見慣れないドメインだと不信感が出るかなーと思って『.com』にしています。

もし、ドメインに迷ったら『.com』を使っておけば大丈夫です。

無料ブログの場合はドメイン表記が変わるので注意

ちなみに無料ブログの場合はドメイン表記が変わります。

たとえば

無料ドメイン
アメブロの場合:
http://ameblo.jp/sanpapa/

FC2ブログの場合:
http://sanpapa.blog.fc2.com/

といった感じですね。

先程のドメインとの違いは、それぞれのブログサービス会社が用意したドメインを使ってブログを運営するので、ブログの所有権はあくまでもサービス会社側にあります。

そのためサービス会社の閉鎖や規約違反によってブログが削除されてしまう可能性があるので注意してください。

エックスサーバーを契約すると独自ドメインが1つ無料でもらえる

新規に独自ドメインでブログを開設する場合、エックスサーバーを契約すると1つだけ独自ドメインが無料もらえるので、それを利用しましょう。

僕も最初の3年間くらいはもらったドメインを使ってブログを運営していましたが、その間はドメイン費用が掛からなかったのでお得です(場合によっては受け取れる期限があるかもしれません。)

尚、ブログを2つ以上作る場合はムームードメインで独自ドメインを取得することによって、新しいブログを開設することができます。

現時点ですでにサーバーを借りている場合は、ムームードメインで独自ドメインだけ取得して下記を見ながら設定すれば、すぐにWordPressを利用できます。

手順③:ドメインをサーバーに設定する

サーバーとドメイン接続

エックスサーバーの契約が終わり、独自ドメインを取得したら、今度はそれをサーバーに反映させていきます。

初心者の人にとっては少し混乱してしまいそうな部分ではありますが、僕も最初はそんな感じでした。

ぶっちゃけた話をするとまったく意味が分からないまま見よう見まねでやってみたのですが、それでも何とかなるので安心してください(笑)

やり方については下記のページを参考にするとスムーズにできると思います。

『ムームードメイン + エックスサーバー』で独自ドメインを利用する方法

手順④:WordPressをインストールする

WordPressインストール方法

エックスサーバーと独自ドメインの設定が終わったら、WordPress(ワードプレス)をインストールしましょう。

エックスサーバーはWordPressをワンクリックでインストールできるので超簡単です。

ワードプレスのインストール方法については下記を参考にすればできますね。

WordPress 日本語版

ドメインの後ろには何も書かないように

注意点としてWordPressをインストールするときは、必ず独自ドメインのみ記載するようにしましょう。

サラリーマンブログ開設方法

僕のブログで言うなら

OK:http://○○○○○○○○○○.com

NG:http://○○○○○○○○○○.com/△△△△

.comの後ろには何も書かなくてOKですので気を付けてください。

もし独自ドメインの後ろにwpなどの文字を入れてインストールしてしまった場合は1度削除し、再度、WordPressをインストールすればOKです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

さんパパ
30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら