WordPressブログでおすすめのプラグイン【僕も使ってます】

wordpresブログのおすすめプラグインについて解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
WordPressブログのプラグインって何?

どのプラグインを使ったらいいの?

プラグインを入れすぎると何か問題ある?

『これはおすすめ!』っていうプラグインがあったら教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

このブログに入れているプラグインは18個です。

意味や導入方法、おすすめプラグインなどをご紹介しておきますね。

WordPressブログでプラグインを使う方法

WordPressブログでプラグインを使う方法

簡単にプラグインについて解説しておきます。

すでに知ってる方は飛ばしてください。

プラグインとは何か?

一言で言えば拡張機能のことです。

例えばスマホってもともと『外で使える電話』として世の中に出てきましたが、今は電話よりも別の用途で使う人の方が多いですよね。

■カメラ

■アプリ

■メモ帳

■おサイフケータイ

これらは『電話』というものに後から加わった機能ですが、スマホで例えるならこれらが『プラグイン』です。

ブログの場合、文字や画像を載せるという場所にプラグイン機能を追加することで、以下のようなことが可能になります。

■セキュリティー強化

■バックアップが取れる

■SEOに強くなる

■ブログ速度が速くなる

要するにブログの利便性が上がるということですね。

プラグインの導入方法

手順①:Wordpressのダッシュボードから『プラグイン→新規追加』をクリック。

Wordpressブログにプラグインを導入する方法1

手順②:検索欄に導入したいプラグイン名を入力し『今すぐインストール』をクリック。

Wordpressブログにプラグインを導入する方法2

手順③:インストールが完了すると『有効化』と表示されるのでクリックすれば導入完了です。

プラグインの使い方

プラグインはインストール後、有効化するだけで使えるものから、細かい設定をする必要があるものもあります。

下記に僕が使っているプラグインを載せておきますので、使い方に関してはご自身でググってみてください。

※Akismet Anti-Spamの使い方を調べる事例

プラグインの使い方を調べる方法

ブログで稼ぐということは『自分の力で稼ぐ』ということですので、分からないことを調べて問題を解決する力も必要です。

これからブログを始める人はネット検索のスキルも足りない可能性が高いため、導入と同時に問題解決能力も上げておきましょう。

少し手間かもしれませんが、いつか必ず役に立つ日が来ますから、面倒くさがらずにやってみてください。

WordPressブログでおすすめのプラグイン

以下、僕が使っているプラグインを紹介していきます。

最初に導入すべきプラグイン

Akismet Anti-Spam(アンチスパム)

Akismet Anti-Spam

自分のサイトを悪意のあるスパムから 保護してくれるプラグインです。

All In One SEO Pack

All in One SEO Pack

ブログをSEOに強くしてくれる 必須のプラグインです。

UpdraftPlus WordPress Backup Plugin

UpdraftPlus WordPress Backup Plugin

WordPressで作ったブログのデータを自動でバックアップするためのプラグインです。

UpdraftPlus WordPress Backup Plugin

Contact Form7

Contact Form 7

ブログにお問い合わせフォームを作成するプラグインです。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

画像を軽量化したりExif情報という個人情報を自動的に削除してくれるプラグインです。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

サイトを検索エンジンに評価してもらうためにサイトマップが必要となるのですが、 それを簡単に作成してくれるプラグインです。

入れておいた方が良いプラグイン

AddQuicktag

AddQuicktag

改行や文字色の変更等のタグが 一発で変換できるツールです。旧バージョンのWordpressを使う人は利用しましょう。

Broken Link Checker

Broken Link Checker

運営しているブログのリンク切れを自動的にチェックして、リンク切れを発見したらWordPressのダッシュボードやメールで 通知してくれるプラグインです。

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

ブログにサイトマップ(全記事一覧)を表示できるプラグインです。

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーの並べ替えができるようになるプラグインです。

Category Order and Taxonomy Terms Order

Classic Editor

Classic Editor

WordPressを旧エディターに戻すためのプラグインです。

Duplicate Post

Yoast Duplicate Post

ブログ記事の投稿や複製ができるプラグインです。

Optimize Database after Deleting Revisions

Optimize Database after Deleting Revisions

リビジョン(記事を下書きするときなどに変更前の記事を自動保存する機能)を管理できるプラグインです。

Optimize Database after Deleting Revisions

WebSub/PubSubHubbub

WebSub/PubSubHubbub

WordPressで記事を公開した際、検索エンジンに自動インデックスしてくれるプラグインです。

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus

自動で目次を作ってくれるプラグインです。

W3 Total Cache

W3 Total Cache

ブログの表示速度を改善できるプラグイン。

WP Multibyte Patch

W3 Total Cache

文字化けなどの不具合が起こらないようにするためのプラグインです。

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer

Ping送信の重複送信を防止することができるプラグインです。

WordPressブログにプラグインを入れる注意点

Wordpressブログにプラグインを入れる注意点

最後に注意点だけお伝えしておきます。

プラグインを入れる注意点
注意点①:定期的に更新する

注意点②:あまり多く入れすぎない

注意点①:定期的に更新する

プラグインは定期的にアップデートされるので、最新版に更新しておきましょう(更新ボタンをクリックするだけ)

プラグインの更新方法

古いバージョンだとセキュリティーが弱く、ウイルス感染やハッキングにあう可能性が高まります。

注意点②:あまり多く入れすぎない

プラグインを入れすぎると以下のような状態が発生しやすくなります。

プラグイン入れすぎの問題点
■ブログが重くなって表示速度が落ちる

■他のプラグインや使っているテーマと相性が合わずにバグる

プラグインを入れるとそれを読み込むため動作量が増えるため、ブログ全体の表示速度が落ちます。

すると離脱率が増え、ブログのパフォーマンスが落ちる原因になります。

また、同じような性質のプラグインを入れるとエラーが出て、ブログがバグったりします。

その場合はすべてのプラグインを停止して、バグった原因となったプラグインを見つけて削除するなどの対応が必要です。

まとめ:プラグインは必要な物だけを入れよう

というわけで僕が使っているプラグインの解説でした。

僕は18個使ってますが、ちょっと多すぎかなという感じもあります(^^;

常時必要でないプラグインは必要な時だけインストールして、それ以外は削除しておくことで常駐プラグインを削減できます。

ご自身のブログ運営に合わせて必要なプラグインを導入し、楽しいブログライフを送っていきましょう!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

さんパパ
30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら