【単純】あなたのブログが読まれない理由【僕のアクセスも公開中】

ブログが読まれない理由と改善策を解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログを書いてるのにアクセスが増えない

アクセスは来てるけど直帰率がすごく高い

10記事書いたけどブログが読まれている気がしない

どうやったらブログに人が来て読んでくれるのか知りたい

このブログの初期目標として『月10万PV』を目指しているのですが、そこに到達するにはいくつかの原因を解決する必要があります。

実際の推移を例に挙げながら、ブログが読まれない原因の解決をしていきましょう。

広告

【単純】あなたのブログが読まれない理由

ブログが読まれずにがっかりしているイラスト画像

あなたのブログが読まれない理由は下記のいずれかに該当している可能性が高いです。

ブログが読まれない理由
■記事数が少ない

■集客に関する知識不足

■自己主張ばかりをしている

■読者の問題を解決していない

100人以上のブログを読んだり添削したりしてきましたが、ほぼ上記のいずれかが原因になってます。

ちょこっと記事を書いてもアクセスはやってこない

僕は月間60万PVを超える読者さんを集める人気ブロガーを育てた経験があるのですが、その方でも最初の1ヵ月目はアクセスが100PV以下、2ヵ月目からようやく200PV前後に増えていった感じです。

■ブログ開始2ヵ月後:月4,000PV

月60万PVブロガーの開始2ヵ月後のアクセス推移画像

■ブログ開始15ヵ月後:月620,000PV

月60万PVブロガーの開始15ヵ月後のアクセス推移画像

ブログ開始当初は1日1記事のペースで書いていたので4,000PVに到達した時点での記事数は50前後。

それから1年間、ほぼ毎日更新していたので60万PVを達成した時の記事数は400を超えていたと思います。

この動きは僕も同じことが言えて、僕の場合はPV数にはそこまでこだわりを持っていないのですが、やはり最初は苦戦をしながら記事を増やすことによって読まれる回数も増えていきました。

要するにブログは5記事10記事更新してもアクセスは増えず、きちんとコンテンツを作ることによって少しずつ日の目を浴びる感じに育つということです。

10記事程度で爆発してもすぐ沈む

補足としてトレンド記事などを書いてアクセスが爆発し、それを大々的に公開している人がいますけど、100%の確率で放置したら読まれなくなります。

例えば1996年にたまごっちが日本で大ブームになりましたが、その時にブログを始めてたまごっちについて記事を書き、トレンドで大ヒットしたブログがあったとしても、ブームが去った後は散々たる結果になります。

ブログとは資産ですので瞬発力ではなく持久力を持たせることが大事なわけで、たまたま見かけたブログが瞬発力を売りにしているなら、その後の経過も観察しておきましょう。

たぶんそのうち更新が止まって消えてしまうはずです。

慣れてくると『このブログは一発屋だろうな』というのが分かってくるので、自分はそういったブログを作らないような方向性を持つことが大切です。

独り言ブログを受け入れる

このブログもそうですが初期段階では誰にも読まれないです。

その時期は誰にでもあって僕はそのことを『ひとりごとブログ』と呼んでいます。

だいたい3ヵ月くらいはひとりごとの時期が続くのですが、この時にブログをやめてしまう人がものすごく多いです。

山に囲まれた田んぼのど真ん中にデパートを作っても誰も来ませんよね。

周囲の道路を整備したりとか、ネットや広告で宣伝するとか、いろんな準備をしてお客さんが来やすい状態を実現しなければならないのに、デパートを建てたらやめちゃうんです。

『ブログを作って数記事書いたら終わり』ではなく『ブログを作って記事を書き始めたらひとりごとの時期があって、人がやってきてくれるのはその先』ということを覚えておきましょう。

あなたのブログが読まれるようにするコツ

人が集まってくるイラスト画像

僕が実践している内容は下記の通りです。

ブログが読まれるようにするコツ
コツ①:集客の基礎を身につける

コツ②:ブログの記事を増やす

コツ③:SNSやランキングサイトを利用する

コツ④:収益化は後回しと割り切る

それぞれ解説していきます。

コツ①:集客の基礎を身につける

読者さんがブログにやってくる手段は4つあります。

手段①:検索エンジン

手段②:SNS

手段③:他の媒体からの紹介

手段④:ブックマーク

ブログのアクセスアップについてググるといろんな記事が出てきますが、原則は上記の通りです。

この4つを戦略的に攻略することができれば、あとは行動力の問題です。

集客の手段については大事なので別の記事で詳しく解説します。

コツ②:ブログの記事を増やす

ブログにおいて記事とは商品のことです。

コンビニがあっても商品が無ければお客さんは来てくれないし、来てくれてもすぐに帰ってしまいます。

同じようにブログがあっても記事が無ければお客さんは来てくれないし、来てくれてもすぐに離脱してしまいます。

よってブログ運営において記事数を増やすことは絶対であり、それができないのであればお客さんを呼ぶことは難しいです(YoutubeやTwitterなどのSNSも同じ)

特にブログ初心者は『どれくらいの記事を書いたら人が集まりますか?収益がでますか?』という答えを聞きたがりますが、答えは『そういった質問をしなくなるまで記事を書きまくって経験を積みましょう』です。

僕はこのブログを『月10万PV、月100万円』を最初の目標としてかかげていますが、そこに至るまでに『どのくらい記事が必要とかいつ稼げるか?』といったことは考えていません。

ブログにやってきてくれる読者さんを想定し、価値ある記事を提供することに時間を使うだけです。

それを継続すればいずれ上記の目標は通過点として訪れ、さらなる高みへと僕を連れて行ってくれることを自分の経験や周囲の結果から知っているからです。

実感がわかない人はとりあえず毎日ブログを更新したり、2日に1日は絶対に更新すると決め、それを1年くらい続けましょう。

『1年もムリ・・・』と思う人は、ブログの執筆を仕事だと思うといいです。

仕事を1年続けられなければ生きていけないと思うので、ブログ1年続けなければ生きていけないと思えば嫌でも続けるしかないですからね。

僕の場合は『サラリーマン=束縛=人生の死』と考えていたので『やめたら社畜』というスローガンを元にブログを継続していました。

コツ③:SNSやランキングサイトを利用する

ブログは初期アクセスを集めるのに時間がかかりますが、それはあくまで検索流入からのお話です。

Twitterにフォローワーがいれば、そこにブログの更新を告知することで人がやって来てくれます。

Twitterからブログにアクセスした実績データ画像

他にもブログランキングサイトを利用することでアクセスを増やすこともできます。

僕が使っているランキングサイト
にほんブログ村

人気ブログランキング

大切なのはブログを読んでもらうためにできることは何でもするということです。

せっかく記事を書いたのにコソコソっと公開だけして読者さんを待つだけの人って意外と多いですが、そういった受け身の状態で成功するのは難しいです。

『今日もブログ書いたよ!見に来てね!』という気持ちで記事を宣伝しましょう。

コツ④:収益化は後回しと割り切る

これは結構大事なことでブログ初期段階は読者さんのためになることだけを考えて記事を書くといいです。

たまに商品のレビュー記事ばかりを書いたブログを見かけますが、そういったブログは役に立つとしても『収益目的』なのがモロバレなので印象が悪いです。

人が商品を購入するには原理原則があって『知る→興味を抱く→欲しくなる→行動する』といったプロセスを辿ります。

つまり『欲しくならないと人は買わない』にもかかわらず、欲しくない状態で商品を紹介しているから売れないわけです。

そして商品を欲しくなるには商品を販売している人のことを知らないと相手は不信感を抱くので、それを払拭するための記事を用意することが必要になります。

こういった原則を勉強せず、集客と販売を同時にやろうとして失敗し、挫折した人の例も数えきれないほど見ているので、まずは読まれるブログを作ることだけに全力を挙げていきましょう。

まとめ:僕のアクセス推移を見れば納得できるかも

最後にこのブログのアクセス推移を紹介しておきます。

このブログのアクセス推移画像
このブログの記事更新数

1月1日からブログの更新を始めたのですが、事情があって2月と3月はお休み。

4月から再び更新を始めたところ、アクセスが伸び始めているのが分かると思います。

アクセスのほとんどはTwitterからの流入ですが、これから記事を貯めていくことで検索エンジンからの流入も見込め、月間1万、5万、10万PVと伸びていきます。

ちなみにTwitterとブログの更新を止めた3月はアクセスはほぼゼロ付近になっています。(2月のアクセスは1月の残りという感じ)

つまり初期段階においてブログを読んでもらうには『ブログを始めましたので読んでください』という行動も必要だということです。

このブログを今後、どうやって月10万PVまで伸ばしていくかという戦略については別の記事で解説していくので、僕のTwitterをフォローしたり、このブログをブックマークをしてお待ちいただければと思います。

さんパパ@元社畜・子供と遊ぶ在宅起業家👨‍🏫

それではまた^^

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら