副業ブログを継続できないのはなんでなの?【7つのコツで改善可能】

ブログ 継続できない

こんにちは、さんパパです!

副業でブログを4年半続けて脱サラしましたが、先日、以下のようなツイートをしました。

副業でブログを始めたけど
継続できない😔

その最大の理由は
夢を忘れるからです

人の行動には
必ず目的があって
それを忘れた瞬間に
人は行動をやめます

僕が行動し続けたのは
やめたら社畜という
合言葉を言い続けたから

それがなかったら
たぶん投げ出してました😨

サラリーマンしながら3人の子供を育て、なおかつ3時に起きて4時間副業してから会社行くみたいな生活を続けられたのは、絶対に叶えたい夢があって、それを忘れなかったからなんですね。

副業ブログを継続できないのはなんでなの?

ブログ 継続できない

結論は『夢を忘れてしまうから』です。

副業ブログを続けた先に何が見えてますか?

ちょっとだけ質問をします。

■あなたは副業でブログを書いた先にどんな未来を想像していますか?

■あなたがブログを始めた時に思い描いた夢は今でも一字一句間違えずに言えますか?

■あなたは日常の忙しさに意識を奪われ、ブログを継続する目的を忘れていませんか?

人が行動する一番根本にあるものはです。

例外はありません。

夢がなければ人は自発的な行動をやめちゃいます。

副業ブログを2年間で700記事書けた理由

僕は30歳の時に副業でブログを始め、以後、2年間で700記事近くを書きました。

1日1記事の更新を継続しまくった感じです。

特に利益が出たわけでもなく、超頑張って月40記事とか更新しても2万円程度でした。

仕事もあったし、

残業もあったし、

出張もあったし、

飲み会もあったし、

疲れた日もあったし、

寝不足な日もあったし、

奥さんと喧嘩した日もあったし、

子供の面倒はほぼ毎日見ていたし・・・

それなのになぜ、ブログを書くことを継続できたのか?

それは『ネットビジネスで月100万稼いで、30代でセミリタイアして、一生遊んで暮らしたい』という夢を1日たりとも忘れなかったからです

仕事で嫌なことがあるたびに、僕はそのことをモチベーションにブログを書きました。

■残業で遅くなる
→早く仕事やめてやる

■寒くて会社に行きたくない
→セミリタイアできれば行かなくていい

■給料が低くて毎月赤字続き
→ブログ書けば月100万目指せる

■子供の学校行事なのに仕事
→早くブログで結果出して仕事やめなきゃ

などなど、日常生活の中であった嫌なことすべてを夢につなげることで、立ち止まることなく継続できたんです。

僕が継続できなかった事例

その一方で継続できなかったことも多いです。

『約4年間、仕事と育児と副業を掛け持ちし、その結果、子供と遊んで暮らせるようになった』って言うと『そこまで継続できて凄い』みたいに言われるのですが、、、。

もともと僕は継続が苦手で何をやっても中途半端なことばかりでした。

■子供の頃はプロ野球選手になりたかった
→練習が嫌でよくサボってた

■筋トレすると言って腹筋を始めた
→翌日、筋肉痛になってやめた

■1日1万歩、歩くと決めた
→雨が続いて外に出なくなった

■子供と毎日縄跳びをすると約束した
→冬になって寒くなったら自然と終了

上記の通りで人生において継続できなかったことの方が圧倒的に多いです。

夢が希薄なものほど継続できていない

今、こうやって振り返ると継続できないことって、例外なく夢の存在が希薄だった気がします。

■プロ野球選手になりたいという夢
→友達の話を聞いてそう思っただけ

■筋トレすると言って腹筋を始めた
→周囲の話を聞いて自分もやるっていっただけ

■1日1万歩、歩くと決めた
→起業して椅子に座る時間が長くなったからとりあえず決めただけ

■子供と毎日縄跳びをすると約束した
→子供が体育の授業でやってたから『じゃあパパもやる』って一緒にやっただけ

上記の通りで『自分がこうなりたい』といった夢がなく、何となく周囲に影響されてやったものばかりなんですね。

副業ブログを継続できない人が続けるコツ

ブログ 継続できない

ブログを継続するコツは以下の通りです。

ブログを継続できない人が続けるコツ
コツ①:ブログで成功した夢を再確認する

コツ②:合言葉を作る

コツ③:細分化理論を取り入れる

コツ④:できることを確実にやる

コツ⑤:ブログ執筆の型を身につける

コツ⑥:1日のスタートをブログにする

コツ⑦:同じ志を持った仲間を見つける

コツ①:ブログで成功した夢を再確認する

夢がないとブログは継続できないと思った方がいいです。

■なぜ、ブログを始めたのか?

■ブログを書いた先にどんな世界を求めているのか?

■仕事や育児で疲れ切った状態でなぜブログを書き続けるのか?

まずはその答えをハッキリ持ちましょう。

参考までに僕の場合は以下の通りです。

■会社に行くの嫌

■飲み会に参加するの嫌

■毎日8時間拘束されるの嫌

■寒い日に布団から出るの嫌

■転勤を喰らったら人生が崩壊する

■仕事が終わってもすぐ帰れない暗黙の了解が嫌

■いくら仕事を頑張っても先輩社員が優遇されるのが嫌

だからブログを頑張って結果を残し、脱サラして自由に暮らしたいって思いました。

動機は人それぞれ違うので、誰に何を言われても構いません(というか人に言う必要もないです)

心の奥底に秘めた思いをブログにぶつけましょう。

コツ②:合言葉を作る

夢を再確認したら自分だけの合言葉を作るといいです。

僕だったら『ブログをやめたら生涯社畜』でした(過激ですみません。事実なのでそのまま書きました)

『サラリーマンが嫌、脱サラして遊んで暮らしたい』という夢に対して『ブログををやめたら会社にこき使われて人生を消耗するだけだよ?』と自分に言い聞かせていました。

『ブログやめたら社畜、メルマガやめたら社畜、勉強やめたら社畜、作業サボったら社畜』

表現は都度違いましたが、常に自分に言い聞かせた言葉ですね。

コツ③:細分化理論を取り入れる

物事をできる限り分解して、細かいステップにしていきました。

例えば上記の通りで、ブログを書いたことのない人間が3000文字の記事を書けるはずもないですからね。

まずは500文字の執筆に慣れることを目標にして、徐々に文字数を増やすことによってライティングスキルを向上させていきました。

結果としてこの細分化理論を取り入れたことが僕の成功を加速させた大きな要因になったのですが、詳しくは下記の記事をご覧ください。

コツ④:できることを確実にやる

『細分化理論で分解したことを確実にやる』ということを意識していました。

副業でブログを書くわけですから作業できる時間も限られているでしょうし、仕事や育児で疲れもあると思います。

そんな時に『ブログ書いて、Twitterやって、メルマガ書いて、リライトもする』とかムリゲーなので、何か1つ、その日のノルマを決めてそれを達成することだけを目標に作業しましょう。

ここはかなり重要で、せっかく要素分解しても『今日は疲れたから』といってやめてしまったら意味がありません。

既にお伝えした『合言葉』を使って是が非でも決めた作業はこなしてから寝る、もしくは翌朝早く起きて必達する感じです。

ちなみに決めた作業が終わるまでは、メールが来ても、チャットで連絡が来ても、Twitterのリプが届いても、すべての連絡をスルーして作業に没頭するのがおすすめ。

ブログを書いてる途中にメールに気づき、返信していたら30分取られますし、集中力も落ちて挫折の原因になるので注意しましょう。

僕が副業で鬼作業していた時の時間配分(スケジュール)は、以下の記事に書いてあるので参考にしてください。

コツ⑤:ブログ執筆の型を身につける

僕のブログを複数記事読むと分かるかもですが、基本的に『同じ型』で執筆しています。

僕のブログの型
■結論を書く

■理由を書く

■具体事例を書く

■疑問の解決方法を書く

■まとめを書く

ネタバレすると上記の通りで、ある程度の型を決めることでブログの執筆が超楽になります。

詳しく知りたい方は以下の記事を5回くらい読んでみてください。

7年間で1500記事以上を執筆した経験則なので参考になると思います。

コツ⑥:1日のスタートをブログにする

ブログを書くことを習慣化するのもおすすめです。

上記の通りで、朝起きたらブログの執筆から1日をスタートさせる感じです。

『そんなに早く起きられない』という問題がわいてくるかもですが、そこを改善するのが成功者になる第一歩ですね。

『どうやったら早く起きられるか?』という疑問に対し、僕の出した答えは『子供と一緒に寝る』でした。

■21時に寝て3時に起きる

■24時に寝て6時に起きる

どちらも6時間睡眠ですが、作業する状態が疲れ切った体なのか、休息を取ってすぐの体なのかで生産性に違いが出ます。

以下の記事で僕が実践した習慣化のコツについて解説しているので、できることから取り入れてみてください。

コツ⑦:同じ志を持った仲間を見つける

僕は副業でブログを始めた最初の2年間、ほとんど誰とも連絡を取らずにブログを書きまくってきましたが、超孤独でした。

孤独って想像以上につらいし、アクセスや収益も伸びてこないと、いくら夢があっても挫折しそうになります。

そんな時は仲間を作りましょう。

Twitterで『#ブログ初心者、#ブログ仲間募集』みたいなハッシュタグをつけて検索すれば、同じブログ仲間がたくさん見つかります。

その人たちをフォローしていけばフォローを返してくれる人は必ずいるので、そこからリプライ(挨拶)などを送り、仲間を見つけて切磋琢磨しながら階段を登っていくと継続できたりするかもしれません。

もし、見ず知らずの人に声をかけることに不安があるなら僕のTwitterに連絡をくれても大丈夫です^^

『ブログやってるので一緒に頑張りたいでーす』みたいに言ってくれれば『おぉ!ぜひぜひ、共に頑張りましょう!』って返信しますので(笑)

Twitterの使い方については以下の記事を見れば一通り分かると思うので、参考にしてください。

補足:コンサルティングやコミュニティ参加もあり

どうしても継続できない場合はお金を払ってコンサルティングを受けたりコミュニティに所属するのもアリです。

コンサルティングは教えてくれる人がはっぱをかけてくれる人なら半強制的にやらなきゃいけないでしょうし、コミュニティ参加すれば他の人の進捗を見てやる気をもらえたりします。

僕はどちらも経験しましたが、僕が入ったコミュニティは成功している人が次元の違う世界(ようするに億単位のお金を稼ぐ)だったので、モチベーションが超上がりました。

サラリーマンをいくら頑張っても年収500万とかですからね。

同じ労働時間でその20倍の金額を稼げるとか興味沸くじゃないですか(笑)

結果としてその人たちの背中を追いかけたことが自分の成長につながり、転勤の告知と同時にセミリタイアできたので僕にとってはラッキーでした。

このあたりの詳細は『【家族が大事なパパ向け】転勤断って子供と遊んで暮らすための教科書』に書いてあるので読んでない方は参考にしてください。

副業ブログを継続できない理由を見つけて改善しよう

ブログ 継続できない

というわけで『副業ブログを継続できないのはなんでなの?』というお話しでした。

内容をまとめると以下の通りです。

■ブログを継続できない理由
→夢を忘れるから

■ブログを継続するためのコツ
→夢を再確認する
→合言葉を作る
→作業を細分化する
→できることを確実にやる
→ブログの型を身につける
→1日のスタートをブログにする
→同じ夢を持つ仲間を見つける

誰でも夢(=目標)をしっかり持てば継続することは必ずできます。

というのも『何をやっても3日以上継続できたためしがない』みたいな人っていないですよね。

■ドラクエにハマっている人なら、夢はドラクエをクリアすること。

■ダンスにハマってる人なら、夢はダンスが上手くなって人に見てもらうこと。

■YouTubeにハマってる人なら、夢はYouTubeを見て現実逃避したり愉快な気持ちになること。

好きなことを継続できるのはその先に未来があるからです。

そこさえ押さえておけばブログを継続する理由が出来上がるので、自然とパソコンに向かって作業していけると思います^^

それではまた!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

さんパパ
30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら