ブログは顔出ししないと稼げない?【月500万までなら顔出し不要】

こんにちは、さんパパです!

読者さん
副業でブログをやろうと思ってるけど顔出ししないと稼げないの?

会社や同僚、友人にバレたくないからできれば顔出ししたくない

実際に顔出ししないでブログをやって成功した人はいる?

実際にどれくらい稼げるのか?経験談を聞かせて欲しい

こういった疑問にお答えします。

僕は4年間、副業としてブログやメルマガやTwitterやYouTubeなどのメディア運営を行い、最高月収は月500万円程。

今は子供と遊びながら暮らす起業家ですが、顔出しはしていません。

その理由についてお話ししていきます。

広告

ブログは顔出ししないと稼げない?←月500万までなら稼げます

顔出ししないサルの画像

ブログに顔出ししないで稼げる結論は上記の通り。

個人的には月1000万でも顔出し不要で稼げると思います。

よって『ブログに顔を出したければ出せばいいし、出したくなければ出さなければいい』と思ってます。

僕が顔出ししていない理由

僕が顔出ししていない理由
理由①:会社が副業禁止だった

理由②:周りにバレるのが恥ずかしかった

理由①:会社が副業禁止だった

一番大きな理由は勤めていた会社が副業を禁止していたからです。

社内規約には『他者に雇われて就業することが禁止』と書いてあったので『在宅ワークならOK?』と思ったりもしたのですが、あまり露骨に聞きまわると変な噂が立ちかねなかったので『とりあえずは隠れてやった方がいい』と思いました。

理由②:周りにバレるのが恥ずかしかった

会社が副業を禁止にしていなくても、多分顔は出してなかったと思います。

ブログって誰でも読めちゃうので、身内とか友人とかパパ友やママ友に見られたら恥ずかしいですからね。

実際の収入とかも公開したりすれば、うちの経済状況もバレちゃうわけで・・・。

知らない人ならいいんですけど、近い人には自分がブログをやってることを隠したいっていう想いもありました。

ブログに顔を出すメリットとデメリット

ブログに顔を出すメリット

ブログに顔を出すメリット
■何となく読者さんが安心できる

■売れた時に芸能界などへ進出できる

申し訳ないのですが、僕が顔出しをしていないので、正直、顔出しするメリットがあまり分からないです。

パッと思いついたのが上記の2つ。

僕がブログを読むときは文章だったり話し方、内容の方を重視して読むので、顔を出しているから信頼するということはあまりないです。

ただ、一般の読者さんからすれば顔出ししていた方が信頼するのかなと思いました。

あとはブログではないですけど、ヒカキンさんとかはYouTuberとして有名になり、芸能界でも活躍していますよね。

顔出しすることによって芸能界デビューできる可能性があるかも・・・という感じです。

ブログに顔出しするデメリット

ブログに顔出しするデメリット
■会社や周囲の人にバレる

■写真を悪用される可能性がある

■炎上した時にプライベートにも影響が出る

■年収や過去の話などをぶっちゃけにくくなる

個人的に一番のデメリットは『会社や知人にバレてしまうこと』ですね。

副業禁止であればリスクは高いし、パパ友やママ友に『あのパパ、この前ブログで炎上してわよ~』みたいに言われる可能性もあります。

そうなると自分だけではなく、子供が友達からいじめられる可能性も考えなければなりません。

他にも僕は過去に働いていた会社の初任給が16万だったのですが、僕の勤め先を知っている人は給与額を分かってしまいますよね。

ですので、顔出しをすることによってオブラートに包まなければいけないことが増えてくるので、過去のことをぶっちゃけまくりたい人には少々、窮屈かなと思います。

顔出しをしないメリット

顔出しをしないメリット
■身元がバレにくい

■好きなことを自由に書ける

■オリジナルキャラクターを作れる

■最悪、炎上したらなかったことにできる

顔出しをしない=身元がバレにくいので好きなことを書きまくれます。

僕が初任給16万とか、副業4年やってたとか、子供と遊んで暮らしてるとか、月500万稼いだとかぶっちゃけられるのは『顔出ししてないから』です。

もし、ブログを書いて大炎上してしまった時も『ブログを非公開』にすれば一瞬でネット上から姿を消せます。

そして『よんパパ』として再デビューすることも可能になると(笑)

顔出しをしないデメリット

顔出しをしないデメリット
■コンテンツを作るスキルが必要

顔出しをしないデメリットは1つで『コンテンツ勝負』になりやすいので、自分の実力を高める必要があります。

僕の収入が月数万レベルから月100万レベルまで跳ねたのも『1年間ビジネスの勉強をした』ことが大きな要因です。

もちろん顔出ししてもスキルのない人は売れないので、これがデメリットかと言えば微妙ではありますけどね。

ブログは顔出ししないと稼げない?【一問一答】

商品が売れないので顔出しした方がいいですか?

これはよくある勘違いですが答えは『NO』です。

僕は1度も会ったことのない方に10万円以上の商品を何本も販売しましたし、100万円以上のコンテンツを紹介して成約したこともあります。

顔を出せば商品が売れるなら明日会社に行って辞表を提出して、明後日から顔出ししながらアフィリエイトすれば生活できちゃいますよね。

でも、そんなことをしたって商品が売れるどころか、誰からも見向きすらされずに終わります。

大事なのは顔出しするとかしないではなく『相手に価値を与えられるコンテンツを提供できているか否か』です。

顔出しすることによってその際の説得力が増すことはあるかもしれませんが、僕からすれば微々たるもの。

顔出しした方が商品が売れると思ってるなら、それは勘違いであり、ほぼ確実に失敗するのでよく考えて判断した方がいいです。

顔出ししない場合はどの画像を使えばいいですか?

よくあるのはアイコンを使うことですね。

上記は『ココナラ』というサイトで作ってもらったアイコンですが、1つ400円くらいで作ってもらえます。

自分の写真を送って似顔絵を書いてもらってもいいし、好きな芸能人風に仕上げてもらうのもいいでしょう。

最近は動物アイコンを使ってる人も多いですね。

※僕のTwitterの画像

Twitterアイコン

さんパパ@元社畜・子供と遊ぶ在宅起業家

アイコンの外注方法については別の記事で解説したいと思います。

まとめ:子供と遊んで暮らすために顔出しは不要

1度、顔を出してしまうと情報の媒体が大きくなった時に収拾がつかなくなるので、よく考えて決めましょう。

経験上、稼いでいる人ほど『顔出しはした方がいい』という話を聞きますが、僕は逆です。

『のんびり子供と暮らしたいなら、無用なリスクは減らすべき』と思っているので、落ち着いたプライベートを過ごしたいなら無理に出さなくていいと思います。

特に僕がそうだったように『会社が副業を禁止しているけど、将来に不安があるから副業したい』という人は、脱サラするまでは顔を隠しましょう。

ブログ100記事書いたのにアクセスが集まらなければ、商品が売れなければ、それは顔出しが原因ではなく、ネット上で人を集めたり商品を販売したりするスキル不足です。

ビジネスの基礎から勉強しなおし、レベルアップした自分になってから仕組みを作り始めて見てください。

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら