【WordPress】パーマリンクの決め方【10秒で終わります】

パーマリンクの決め方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログのパーマリンクって何?

パーマリンクを設定しようとしたら、たくさん出てきて分からない

個別の記事も1つ1つパーマリンクを設定しなきゃダメなの?

パーマリンクの選び方や設定方法について具体例を挙げて解説して欲しい

こういった疑問を解決します。

僕のブログ歴は7年程で過去に副業で1000記事以上書いてきました(参考:在宅副業のメリット・デメリット【1500日継続したパパの感想】)

その中でもパーマリンクの初期設定はかなり重要で、スタートでコケると最悪の場合、ブログを作り直しになったりもするので気を付けてください。

広告

パーマリンクの基礎知識

パーマリンクの基礎知識

パーマリンクを決める前に以下の2点だけ抑えておきましょう。

①パーマリンクとな何か?

②パーマリンクを設定する理由

知っている場合は飛ばしてもらってOkです。

パーマリンクとは?

パーマリンクとは記事ごとに決まっている個別URLのことです。

例えばこのブログには以下のような記事を載せていますが、それぞれURLが異なっています。

赤字になっている部分のことをパーマリンクと呼んでいます。

パーマリンクを設定する理由

パーマリンクとはネット上における『番地』のようなものですので、記事ごとに設定する必要があります。

このブログのURLは『https://sanpapa-retire.com』ですが、これは『北海道』や『東京』などのざっくりとした都道府県名を表すイメージ。

つまり、ここにアクセスをするとブログのトップページに飛びますが、郵便物で例えるなら『北海道』や『東京』の都道府県庁所在地(メインの場所)に届く感じです。

『北海道にある旭川市の動物園』に郵便物を届けたければ細かい住所が必要になりますが、同じようにブログの個別記事に飛びたければ、細かいパーマリンクの設定が必要になります。

当然、住所が間違っていたら郵便物は届かないため、パーマリンクが間違っていたら(変更したりしたら)個別の記事にアクセスできなくなります。

よってパーマリンクは最初の段階できちんとしたルールを決めておくことが大切です。

パーマリンクの決め方

パーマリンクの決め方

パーマリンクの決め方【初期設定】

ブログのパーマリンク初期設定は以下の通りです。

1度設定すれば変更する必要はないので、ブログの立ち上げ時にやっておきましょう。

手順①:設定→パーマリンク設定を開く

パーマリンクの初期設定1

手順②:投稿名を選択

パーマリンクの設定はいくつかのパターンがありますが、僕は『投稿名』を使っています。

パーマリンクの初期設定2

パーマリンクの初期設定はこれで終わりですので、続いて個別記事の設定を行います。

パーマリンクの決め方【個別記事設定】

個別記事におけるパーマリンクの設定方法は以下の通りです。

こちらは記事ごとに行う必要がありますが、すぐに終わるので必ず実施しましょう。

手順①:ブログタイトルを入力する

投稿画面を開いて記事タイトルを入力し、本文を書く場所をクリックするとパーマリンク入力欄が表示されます。

記事ごとのパーマリンク設定1

手順②:編集をクリックしてパーマリンクを設定する

記事のパーマリンクを決めたらOKを押せば完了です。

記事ごとのパーマリンク設定2

続いて細かい設定方法についてみていきます。

パーマリンクを決める際の注意点

パーマリンクを決める際の注意点

以下はパーマリンクを決める際の注意点ですので覚えておきましょう。

パーマリンクを決める際の注意点
注意点①:アルファベット表記にする

注意点②:単語の間は-(ハイフン)でつなげる

注意点③:記事の内容に沿ったものにする

注意点④:1度決めたパーマリンクは変更しない

注意点①:アルファベット表記にする

日本語のタイトルを付けると、初期段階でのパーマリンクも日本語になります。

パーマリンクを決める際の注意点1

これをURLとしてコピーすると暗号化されて長いURLになってしまいます。

パーマリンクを決める際の注意点2

これだと記事が読み込めなくなるエラーが発生したりすることもあり、見た目的にもよろしくないので、簡単なアルファベット(英語)にまとめておきましょう。

注意点②:単語の間は-(ハイフン)でつなげる

単語の間は-(ハイフン)を使って区切ります。

スペースを開けるとエラーの原因になるのと、単語を続けると読みにくくなります。

■https://sanpapa-retire.com/blogpermalink/

■https://sanpapa-retire.com/blog-permalink/

上のパーマリンクよりも下の方が読みやすくなったと思います。

注意点③:記事の内容に沿ったものにする

パーマリンクは記事の内容に沿ったものにしましょう。

■プロフィール記事
→profile

■ブログを始める記事
→Start-blog

■キャッチボールの基本記事
→Catch-ball-basics

パーマリンクを見れば記事の内容が分かる感じにするのがいいですね。

注意点④:1度決めたパーマリンクは変更しない

パーマリンクを変更すると、最初に付けたリンクが使えなくなります。

例えばプロフィール記事を公開後、以下のようにパーマリンクを変更したとします。

■最初のパーマリンク
→profile

■変更後のパーマリンク
→sanpapa-profile

この場合、最初に決めた『profile』というリンクは全てエラーになるため、内部リンクはもちろん、外部の人が紹介してくれた記事(被リンク)も全部無効になります。

場合によってはGoogleからの評価がリセットされ、検索順位が大幅に落ちることも考えられるので、1度決めたパーマリンクは変更しないようにしましょう。

パーマリンクの決め方に関する一問一答

パーマリンクの決め方に関する一問一答

パーマリンクの設定前に記事を6つほど公開したけど変更するべき?

はい、変更した方が良いです。

6記事程度であればアクセスもほぼ無いはずなので、早急にパーマリンクを変更しましょう。

もしくは記事を新規複製し、公開した記事を削除して再投稿するのもありです(僕ならこれをやると思います)

公開した記事内に変更前のパーマリンク(内部リンク)があった場合は、そのURLの変更も忘れずに。

パーマリンクに日付が表示されて困っています

初期設定で選択したパーマリンクが原因だと思います。

パーマリンクに日付が入ってしまう原因

『設定→パーマリンク設定』をクリックし、上記赤枠にチェックが入っていませんか?

その部分を『投稿名』に変更すれば日付が入らなくなります。

パーマリンクをどうしても変更したい

パーマリンクを変更する場合はリダイレクト設定をしましょう

要するに『古いパーマリンクにアクセスがあった場合、強制的に新しいパーマリンクに飛ばせる設定』です。

やり方については別の記事で解説しますのでお待ちください。

パーマリンクが被らないようにするにはどう管理すればいいですか?

パーマリンクは重複しません。

同じパーマリンクを設定すると自動的に『-2』といった形に書き換えられます。

■profile

■profile-2

■profile-3

同じ住所が存在しないのと同じ理由ですね。

同じようなパーマリンクを設定したいなら、以下のような目印を付けると良いかもしれません。

■profile-part1

■profile-part2

■profile-part3

まとめ:パーマリンクは早急に設定しておこう

最後にまとめますが、以下のことを覚えておきましょう。

パーマリンクの設定方法
■ブログ立ち上げ時に初期設定をする

■記事ごとにパーマリンクを設定する

■パーマリンクはアルファベットにする

■パーマリンクの単語間はハイフンでつなぐ

■パーマリンクは分かりやすいものに設定する

■1度決めたパーマリンクは変更しない

■やむおえずパーマリンクを変更する場合はリダイレクト設定する

基本的には1度決めたパーマリンクをずっと使うので、初期設定をした後は記事ごとにつけておけば問題ありません。

慣れないと忘れやすい部分でもあるので、タイトルと合わせてつける癖をつけるといいかなと思います。

それではまた^^

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら