ブログを収益化するのにアクセス数を増やすのは無駄【単価に注目】

ブログ 収益化 アクセス数

こんにちは、さんパパです

先日、こんなツイートをしました。

ブログを運営してる人で
収益化に困ってる人

アクセス数を気にしながら
アドセンス収益ばかりを
見ていませんか?

ブログの収益化に大事なのは
アクセスじゃなくて『単価』

100万PVで100万稼ぐより
10万PVで100万稼ぐ方が超楽です

視点を変えてみましょう😄

#ブログ初心者
#ブログ書け

僕がブログを毎日更新していた頃は『アクセスを増やす=月100万稼げる』という理論を信じていましたが、月10万アクセスを達成しても月収は2万円以下でした。

あなたが同じ失敗をしないために僕の挫折と成功体験をお話ししていきますね。

広告

ブログを収益化するのにアクセス数を増やすのは無駄

ブログ 収益化 アクセス数

ブログ収益を増やすためにアクセスを増やすのは無駄だと思う理由は以下の通り。

理由①:アクセスがあってもマネタイズできなければ意味がない

理由②:月100万アクセスのブログを放置で維持するのは非現実的

理由①:アクセスがあってもマネタイズできなければ意味がない

収益化を目指してブログを始めるなら最終的なゴールはお金ですよね。

アクセスはお金に変えられますが、そこで大事になってくるのはマネタイズ能力。

つまりアクセスをお金に変える力です。

記事をたくさん書けば稼げると思った

僕がブログで稼げることを教えてもらった方は年間1億2000万アクセスを稼ぎ出すSEOのプロでした。

彼のブログ運営の基礎は記事の更新。

記事を更新すればするほどアクセスは伸び、それに伴って収益が増えるという方針だったので、僕はもちろん、周りにいた初心者ブロガーもみんな記事の更新を毎日継続していました。

月40記事書いても報酬は2万円に届かず

彼の収入のメインは『グーグルアドセンス』と呼ばれる広告収入で、ブログに広告を載せておくと記事を見た読者さんが一定の確率で広告をクリックし、報酬が発生するというもの。

彼は月1000万アクセスのパワーで月100万円(推定)を稼いでいたようですが、僕は月40記事とか更新しても月間10万アクセスがせいぜいで、報酬は2万円にすら届きませんでした。

アドセンス1アクセス当たり0.06円だった

僕が運営していたブログの広告単価は1アクセスあたり0.06円でした。

単価の上がりずらいジャンルだったため、収益を上げるにはとにかくアクセスを上げるしかありません。

思えば年間1億2000万アクセスで年間1200万円の報酬ということは、1アクセスあたり0.1円ですので、単価的には僕とそう変わらず。

単価0.06円の僕が月100万円を稼ぐには『月1600万アクセス』が必要でした。

仮に単価を0.1円まで増やしたところで『月1000万アクセス』、単価0.2円で『月500万アクセス』、単価0.3円で『月333万アクセス』です。

ただでさえ睡眠時間を削り、パパリーマンとしての限界を超えるペースで記事を更新していたので、これ以上アクセスを上げることは物理的にも不可能でした。

理由②:月100万アクセスのブログを放置で維持するのは非現実的

基本的にブログは放置するとアクセスが止まるか下がります。

一部、ファンの取り込みに成功したブログのみ、放置してもアクセスが向上するといった特徴がありますが、それを初心者が作るのはほぼ無理です。

加えてブログを放置して月100万アクセスを維持するのは超至難の業だし、そもそも月100万アクセスのブログを作ることすら非現実的(僕ですら月15万アクセスくらいが最高)

毎日、記事を更新して月100万稼ぐのもいいですが、そうすると結局『ブログを書く』という労働から抜け出せなくなるので『遊んで暮らしたい』と思っていた僕としては『アクセス数を稼いでも意味がない』という結論に至りました。

アクセス単価を上げることに注力した

ブログ 収益化 アクセス数

ブログの収益は『アクセス×単価』で決まるため、アクセスアップを諦めた僕には『単価を上げる』しか道がありませんでした。

そのために以下の順で取り組みました。

アクセス単価を上げる施策
手順①:単価を上げるための戦略を学んだ

手順②:ブログにメルマガの仕組みを取り入れた

手順③:ブログ→登録ページ→商品販売などの数値を管理した

手順④:数字の弱い部分を改善し単価をさらに上げた

手順①:単価を上げるための戦略を学んだ

アドセンス広告で月100万稼ぐのは無理だと思ったので、アフィリエイトできる商品を販売して収益の向上を目指しました。

ここで学んだのはメルマガを使ったマーケティングの知識で、いわゆる不労所得の基礎となる仕組みです。

ブログに人が来る

メルマガに登録する

自動でメールが流れる

自動で商品が販売される

という流れを作り出すことで仕組みを放置していても収益が発生することを学びました。

手順②:ブログにメルマガの仕組みを取り入れた

既存のブログにメルマガの登録ページを用意し、そこで読者さんに登録をお願いしました。

メルマガに登録されると自動でメールが流れ、商品がセールスされる仕組みになっていたので、ここから先の段階で僕がやることは読者さんからの問い合わせ以外にありませんでした。

ブログは過去に書いた記事から月10万アクセスが継続的に発生していたので、特に更新をせず放置です。

手順③:ブログ→登録ページ→商品販売などの数値を管理した

メルマガの仕組みが完成後、1ヶ月ほど放置した結果、5万円程の収益が発生しました。

アドセンスではどう頑張っても月2万円だったにもかかわらず、収益は2倍以上です。

しかも仕組みを作る間はブログを放置していたため、アクセスの増減はほぼなく、収益だけが伸びました。

手順④:数字の弱い部分を改善し単価をさらに上げた

一連の流れを数字で管理し、弱い部分を改善することによってさらに単価をアップさせました。

例えばメルマガの登録率が悪ければそこを改善し、商品の販売が悪ければそこを改善する感じです。

最終的にはメルマガ1登録あたり6000円の単価を得られるまでに成長しました(メルマガに1人登録すると平均6000円の収益が発生するという意味です)

これによって僕はブログのアクセスではなく『メルマガに1日5人登録してくれるにはどうしたらいいか?』ということを考えればOKになりました。

『1登録6000円=1日5登録3万円=1ヶ月90万円の収入』といった感じです。

ブログの単価を上げるメリットとデメリット

アフィリエイトとは

ブログの単価を上げるメリット

ブログの単価を上げるメリット
■ブログを毎日更新しなくてよくなる

■記事の質が高くなる

■ブログを放置しても収入が維持できる

■同じ仕組みを他分野で再生することができる

こんな感じです。

一番のメリットはブログを放置しても収入が安定することですね。

ブログを毎日更新するのってかなりしんどいですから。

あとは放置できるので月50万円が安定して入る仕組みを作ったら、リスク対策として違う仕組みを作って月50万円入るようにしておけば、収入がゼロになる可能性はほぼゼロになります。

『毎月の生活費<仕組みからの収入』というルールを守って仕組みを維持すれば一生、お金に困ることがない状態を実現できるのも大きな魅力です。

ブログの単価を上げるデメリット

ブログの単価を上げるデメリット
■ビジネスの知識を学ばなければならない

■仕組みを作るのが大変

デメリットはないと思ってますが、あえて言うならこの2つ。

みんなブログで稼ぐ=アクセスが大事だと思っているので、まずはその常識から逸脱しないとダメです。

人と同じことをやっても成果は出ないので、ブログの単価を上げるスキルを身につけることが必要です。

スキルを身につけたら仕組みの構築に取り掛かりますが、サラリーマンだと数ヶ月かかるため、ここを乗り切れるかどうか。

僕は作りきった世界に自由が待ってると思ったら超楽しくて仕方がなかったですけど、人によっては苦労するかもしれません。

まとめ:ブログを収益化するのにアクセス数を増やすのは無駄【単価に注目】

ブログ 収益化 アクセス数

子供と遊んで暮らしたいなら、とにかく収益につながる部分に注目した方がいいですね。

今でもブログ=アクセス数が大事という記事を見かけますが、それはウソではないけどちょっと微妙だと思ってます。

100万アクセスで100万稼ぐサイトより、10万アクセスで100万稼ぐブログの方が簡単に作れます。

10万アクセスで100万稼ぐブログが100万アクセスになったら1000万稼げるわけですからね。

『ブログを毎日更新することが大事』『今日はアクセスが増えた』『今月はアドセンスの収益が減った』みたいなことを気にしてる人はこれを機に『今のままブログを継続して収益は伸びるのか?』ということを考えると良いかもしれません。

アクセスを増やすよりも単価をあげた方が絶対に楽ですから。

追伸.僕の仕組みをパクってもらってOKです

メルマガの仕組みを作った結果、僕はアクセスを量産するために毎日記事を更新する必要がなくなり、1つの記事に価値を詰め込むことができるようになりました。

月40記事書いていた時は読者さんのことを考えず、いわゆるゴミ記事をアップしまくっていましたが、今思えば恥ずかしい限りです。

『ブログの更新頻度を下げて価値提供に気を配る=読者さんが喜ぶ=自分も嬉しいし楽になる』

ブログを高単価にすることは読者さんとwin-winの関係を築くためにもおすすめですね。

尚、今はメルマガではなくLINEで自動化の仕組みを作っています。

このブログにもちゃんと載せてあるので、興味ある方は登録してみてください(研究対象としてでも構いません)

さんパパの公式LINE登録ページ

LINEに登録して3つ目にもらえる『ブログ開設2記事目で30000円稼いだ次世代ブログ活用術』というプレゼントでは、このブログの収益化に関する秘密を完全暴露しています。

あなたが『ブログをこれから作りたい』『ブログを持っているけど収益が伸びない』という悩みがあるなら、この教科書を見ることで数十万人いるライバルを一瞬でごぼう抜きし、最短最速で高単価ブログを作り出すことができるはずなので、ぜひ、受け取ってみてください(仕組みをパクってもらってOKです(笑))

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら