【重要】ブログにおけるペルソナの作り方【パクってOKです】

ブログにおけるペルソナの作り方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

ブログのペルソナ設定について下記のツイートをしました。

ブログを書く時はペルソナという仮想読者を想像して、語り掛けるように書くと刺さる文章が書けたりします👨‍💻

一番簡単なペルソナは過去の自分を想像すること👆

僕だったらサラリーマンで苦しんでる30歳の自分に向けて子供と遊んで暮らすための方法を説明してる感じです😊

#ブログ書け
#ブログ初心者

上記の通りで、今回はブログ記事の魅力を爆上げするペルソナの設定方法について、初心者の方にも分かりやすいよう解説します。

ペルソナを設定しておくと読者さんの心理状態がイメージできるので、相手の欲求を満たす記事を書けるようになり、ファン化を加速させることができます。

この記事を最後まで読むとブログで月100万稼げるペルソナの作り方を再現できるので、ご自身のペルソナが設定できるまで繰り返し読んでみてください。

広告

ブログにおけるペルソナの作り方

ブログにおけるペルソナの作り方

ブログのペルソナとは?

ブログのペルソナとは『仮想読者』のことです。

ブログは誰かに見てもらうことを前提に作るわけですが、その『見てもらう人』のことをペルソナと呼んだりします。

■英語について学びたい人

■泳ぎ方について学びたい人

■受験勉強について学びたい人

■副業での稼ぎ方について学びたい人

■子供の英才教育について学びたい人

それぞれのブログにおいて読まれる人の属性が違いますよね。

そのため行き当たりばったりの記事を書いても、ブログにどんな人が来て、何を求めているのかが分からないため、商品を紹介しても購入してもらえる確率が大きく下がってしまいます。

その一方でペルソナをきちんと決め、ペルソナのことだけを考えた記事を量産していけば、検索などで飛んできた記事はもちろん、記事中にあるリンクから他の記事を読んだり、紹介している商品を買ってくれたりということも頻繁に発生します。

つまり収益ブログを作り上げたいと思うなら『誰に向けて記事を書くのか?』というペルソナ設定は欠かすことのできない作業なんです。

僕がペルソナをイメージする時に気を付けていること

僕がペルソナを作る時は以下のことを意識しています。

■パソコン画面の奥に会話する相手を想像する

■その相手は何かしらの悩みを抱えている

■その人の悩みを解決する手段を記事にする

上記の通りで、実はこれだけ意識していれば相手に刺さる文章はちゃんと書けます。

例えばパソコン画面の奥に『仕事が辛くてやめたい』という悩みを抱えた友人を想像したとすると、以下のような会話ができます。

さんパパ
仕事を辞めたいのは俺もそうだったから気持ちは超分かる。

でも、辞めるからには給料に変わる安定した収入を作らないと奥さんは納得しないでしょ。

じゃあ今、その収入源があるのかって言うとないわけだから、今すぐに辞めるっていうのは無理だよね。

だからと言って今のまま会社を続けても悩みが解決するとは思えないわけだから、選択肢は『転職するか副業するか』の二択。

俺は会社に行くっていうこと自体が生理的に無理だったから転職の選択肢は一切なくて、最初から副業するの一択だった。

結果として4年半かかったけど、あの時副業を始めて本当によかったと思ってるよ。

だって、やってなかったら今頃、コロナに怯えながら転勤先で毎日気を使いながら頭を下げまくる日々だったからね。

その人生から脱却できたのは自分の手で未来を切り開いたからで、最後は自分がどうしたいかってことが決まると思うよ。

もし、本気で副業やるって言うなら少しは手伝えると思うから、その気になったら連絡してきなよ

ここまでできれば、あとは上記をブログ記事として清書すれば、ペルソナ(仕事が辛くてやめたいという悩みを抱えた友人)と同じ悩みを抱えた人に刺さる文章の出来上がりです。

イメージとしては『ペルソナと対話してから記事を書く』という感じですね。

ペルソナにする人物の特徴を書き出してみる

参考までにこのブログのペルソナについてお話しします。

このブログのペルソナは『子供と遊んで暮らしたいパパリーマン』です。

そしてペルソナの元になっているモデルは『30歳の時の僕自身』で、具体的には以下のような人物像です。

ペルソナのイメージ
■30代男性

■中間管理職

■年収400万前後

■サラリーマンパパ

■転勤に関する悩みあり

■定年過ぎまで働くローンあり

■抱えている悩み
→転勤告知に怯えている
→給料の上昇が望めない
→定年まで働きたくない
→子供と遊んで暮らしたい
→職場の人間関係に悩んでる
→仕事より遊びの時間を増やしたい
→副業で稼いで将来的に独立したい
→でもどんな副業をしていいか分からない

上記は僕が30歳の時に抱えていた悩みの一部ですが、その悩みを解決するために僕はブログを始めました。

つまり、同じ悩みを抱えているペルソナに対して、ブログを始めるメリットや理由、実践することで得られる未来を提示することで興味を引き、共感を持って読んでもらいやすくなるわけです。

ペルソナは身近な人をイメージするのがおすすめ

ペルソナを考えるといっても難しいと思いますが、おすすめは過去の自分や身近な人をイメージすることです。

ペルソナの対象
■過去に悩みを抱えていた自分の顔

■過去に悩みを抱えていた友人の顔

■人間関係に悩みを抱えている先輩の顔

■上司からのパワハラに悩んでいる同僚の顔

■子供のイヤイヤ期に悩んでいる奥さんの顔

実在する人物であればその人との会話もイメージしやすいと思います。

それぞれの場面で登場人物を変え、その人にあったアドバイスを記事にしていく感じですね。

ブログのペルソナを想像して記事を書く方法

ブログにおけるペルソナの作り方を3つの手順で解説

ブログのペルソナは記事ごとに設定していきますが、これから設定する方は以下の手順がおすすめです。

ブログのペルソナを想像して記事を書く方法
手順①:ブログのコンセプトを決める

手順②:記事のキーワードを決める

手順③:ペルソナの悩みを想像する

手順④:悩みの解決シナリオを考える

順番に解説します。

ブログのペルソナを作る手順①:ブログのコンセプトを決める

まずはブログ全体のペルソナを作っていきますが、それにはブログのコンセプトが必要です。

■英会話をマスターするブログ

■副業で稼いで在宅起業するブログ

■ダイエットに成功するためのブログ

■世界中の世界遺産を紹介するブログ

■子供の成長に役立つ情報を発信するブログ

上記の通りで、ブログの方向性が決まらなければペルソナを決めるのは難しいです。

まずは『【重要】ブログコンセプトの決め方【6個の要素は必ず入れるべき】』の記事を参考にあなたのブログのコンセプトを決めておきましょう。

ブログのペルソナを作る手順②:記事のキーワードを決める

コンセプトが決まったら記事のキーワードを設定します。

ブログは誰かに読んでもらわなければならないので、まずはターゲットキーワードを決め、そこからそのキーワードに対するペルソナを作り上げていきます。

キーワードの決め方については『ブログキーワードの探し方【作業内容・手順をそのまま公開します】』を見れば解決するのでまずは1つ、キーワードを設定してみてください。

ブログのペルソナを作る手順③:ペルソナの悩みを想像する

キーワードを決めたら、その記事を読む人の悩みを想像します。

読者さん
■ブログのペルソナって何?

■ブログのペルソナってどうやって決めるの?

■ブログのペルソナを設定する理由ってなんなの?

■ブログのペルソナの設定って面倒なんだけど必要ある?

上記の通りで目標キーワードに対してペルソナが持つであろう悩みを箇条書きにしていきます。

ここまで来ればあとはその悩みの解を文章として書いていけばいいだけなので、かなり楽になりますよね。

ブログのペルソナを作る手順④:悩みの解決シナリオを考える

最後に悩みを解決するシナリオを考えます。

■ブログのペルソナに関する説明

■ブログのペルソナを設定する際に気を付けること

■ブログのペルソナを作るための方法

■ブログのペルソナを作るおすすめなやり方

■ブログのペルソナを使って記事執筆をする道のり

上記を順番に執筆することで『ブログのペルソナ』について悩みを抱えてる人の問題は解決されますよね。

もちろんケースによって細かな質問なども出てくるかもですが、あまり長いと読むのに疲れて離脱されるので簡潔にしつつ、必要なことはしっかり書くというスタイルが良いと思います。

まずは時間をかけて1記事書いてみよう

まずは時間をかけて1記事書いてみよう

というわけで『ブログにおけるペルソナの作り方』についてのお話しでした。

最後に記事の内容を簡潔にまとめておきます。

■ペルソナとは仮想読者のこと

■ペルソナを想像すると刺さる記事が作れる

■文章を書く時はペルソナとの対話を意識する

■おすすめなペルソナは過去の自分や身近な人

■まずはブログのコンセプトを決めるのがスタート

■次に記事のキーワードを決める

■続いてキーワードに対してペルソナの悩みを想像する

■最後に解決の方法を考え、記事に落とし込む

上記の通りで、この結論に至るまでに7年以上かかりました。

ペルソナ設定が使えるようになると、読者さんからの反応も大きく変わってきますので、まずは次に執筆する記事のペルソナをしっかり考え、いつもより時間をかけてみてください。

最初は大変かもですがいずれ慣れますし、無意識レベルで実践できるようになれば自然と人気の出るブログに成長するので、コツコツと実践していきましょう^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら