転勤内示を受けた借金持ちのパパが脱サラして起業するって変ですか?

さんパパ
こんにちは!

3人の子供を抱えながらサラリーマンパパをしていたさんパパです!

今はフリーランスとして子供と遊びながら暮らす人生を過ごしています^^

突然ですが、僕はある日、いきなり部長に呼び出され転勤の内示を受けました。

そして丁重にお断りしました(笑)

みなさんは今、学校や職場で当たり前の日々を過ごしていると思いますが、その日々が一瞬にして壊れる恐怖を味わったことがありますか?

毎日当たり前のように働いている会社からたった1言

上司
あんた来月から転勤ね

といわれたら、それで人生が大きく変わってしまいます。

幼い子供を抱え、定年を過ぎても支払う借金があり、近くには年老いた祖母もすんでいて、困ったときはお互い力を合わせて暮らしてきた暮らしは一瞬で壊れます。

僕はその恐怖を30歳を過ぎて初めて味わいました。

30年間かけて積み上げてきたものが一瞬にして破壊される恐怖を…。

このブログでは会社から転勤内示を受け、頭が禿げ上がりそうなくらい悩んだ結果、サラリーマンでい続けることをあきらめ、起業家として生きていく道を選んだ、ごく普通のサラリーマンパパがこれまでにやってきたことや、これから実践すること、そして【一生、朝から晩まで働く労働をせず、好きなことをして暮らす人生】を現実的に手にする方法についてお話ししていきます。

世間体を気にせず、上司の顔色をうかがわず、同僚に気を使わず、日曜の夕方に気持ちが落ち込まず、急な転勤にも微動だにせず、1度きりの人生をめちゃくちゃ楽しく過ごしたい!そう思っている人はぜひ、覗いてみてください^^

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

さんパパ
30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら