転勤内示を受けた借金持ちのパパが脱サラして起業するって変ですか?

プロラインサポートAcademy参加ページ

さんパパ
こんにちは!

3人の子供を抱えながらサラリーマンパパをしていたさんパパです!

今はフリーランスとして子供と遊びながら暮らす人生を過ごしています^^

突然ですが、僕はある日、いきなり部長に呼び出され転勤の内示を受けました。

そして丁重にお断りしました(笑)

みなさんは今、学校や職場で当たり前の日々を過ごしていると思いますが、その日々が一瞬にして壊れる恐怖を味わったことがありますか?

毎日当たり前のように働いている会社からたった1言

上司
あんた来月から転勤ね

といわれたら、それで人生が大きく変わってしまいます。

幼い子供を抱え、定年を過ぎても支払う借金があり、近くには年老いた祖母もすんでいて、困ったときはお互い力を合わせて暮らしてきた暮らしは一瞬で壊れます。

僕はその恐怖を30歳を過ぎて初めて味わいました。

30年間かけて積み上げてきたものが一瞬にして破壊される恐怖を…。

このブログでは会社から転勤内示を受け、頭が禿げ上がりそうなくらい悩んだ結果、サラリーマンでい続けることをあきらめ、起業家として生きていく道を選んだ、ごく普通のサラリーマンパパがこれまでにやってきたことや、これから実践すること、そして【一生、朝から晩まで働く労働をせず、好きなことをして暮らす人生】を現実的に手にする方法についてお話ししていきます。

世間体を気にせず、上司の顔色をうかがわず、同僚に気を使わず、日曜の夕方に気持ちが落ち込まず、急な転勤にも微動だにせず、1度きりの人生をめちゃくちゃ楽しく過ごしたい!そう思っている人はぜひ、覗いてみてください^^

記事が役に立ったらシェアしてね^^

 

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、約2年間、毎日ブログを書き続けましたが月2万円程しか稼げず(時給50円~200円程)在宅起業への道を何度も諦めかけました。

そこで新たに『自分に足りないのはマーケティングスキルである』ことに気が付き、約1年専門の経営塾で起業スキルを勉強し、再度ブログの構築を始めた結果、副業で月70万円程を稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ2年以上も成果を出せなかった僕が今、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

僕が作った仕組みとは『自動で人を集め、自動で価値を提供し、自動で商品を提供し、自動で成果までの道のりをフォローしてくれるコンテンツ』なので、僕が子供と遊んでいても、食事をしていても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるため、僕自身が汗水たらして働いたり、眠い目をこすりながら毎日ブログを書く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かにならないと思います(僕はまったく豊かになれませんでした)

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『自宅にいながら労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングの仕組み作りをサポートするコミュニティ』を作ってみました。

『副業で生活できるだけの仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『パートに出られないので在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

本気で実践される方には僕が変わりに仕組みを作る『構築代行サポート』も行っておりますが、それでも『参加費は無料』ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

さんパパ
30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら