正月明けの仕事に行きたくなかったパパが脱サラまでにやったこと

Dislike work

こんにちは、さんパパです。

お正月もあっという間に終わり、明日から仕事の人も多いんじゃないですかね?

僕がサラリーマンだったころは1年の中で今日という日が1番嫌だったかもしれないです。

さんパパ
はぁぁぁぁ。また明日から仕事かぁ

寒いのにやだなぁ

家から出たくないなぁ

1週間前は休みが始まるってワクワクしてたのに

次は何を目標に生きていったらいいんだろう

みたいな。

昨日、親族と初詣に行って食事をしていたのですが、そこでもやっぱり『月曜日から仕事が嫌だ』という会話が出ていたし、それを聞いて僕は『そうだよな~めっちゃその気持ちわかるわぁ』って思ってました。

つい数年前まで層の会話に参加していましたが今は蚊帳の外って感じで、僕は奥さんと月曜日はスキーにでも行こうかと話していました(若干、子供の体調が悪いのが気になりますが)

子供はまだ冬休み、かつ、大人は仕事が始まるので正月休みより空いているはずですし、遊びに行くにはちょうどいいんですよね。

それでなんですが、つい3年前まで僕は『正月明けの仕事に行きたくないなぁ』と思っていて、今は『子供はまだ冬休みだし、どこに遊びに行こうかな』と考えているのですが、なぜ、こうも正反対な人生になったのかというと・・・

宝くじで10億円当たった!!!

からではなく、

自宅で、パパでも、リスクなく、片手間でできる副業を始めた

からなんですね。

広告

正月明けの仕事に行きたくなかったパパが脱サラまでにやったこと

サラリーマン副業ブログ

僕が子供と遊んで暮らすためにやったのはネットビジネス

僕が実践したのはブログを作って収益を発生させるネットビジネスと呼ばれる副業でした。

具体的に歩んできた道のりは以下の通りです。

ブログ開設

Google AdSense(広告)収入を得る

ネットビジネスのコンサルティングをする

メルマガを発行する

起業スクールに参加して1年勉強する

学んだことを実践して不労所得の仕組みを作る

副業の収入が70万円を超えてセミリタイア

僕が通ってきた道は仕事が嫌だと思うサラリーマンの多くが考える超王道ルートです。

ブログを作ってそこに広告を貼り付けて収入を得るアフィリエイトから、メルマガを発行して商品を販売するアフィリエイト。それに加えて自分が実践したことを人に伝える個人コンサルティング。

特に凄いことはやっていないです(笑)

それでも僕が結果を出せたのは途中にある『起業スクールに参加して1年勉強する』という部分が大きかったです。

言われるがままブログを書きまくってみた

ネットビジネスを始めたといっても知識も人脈も活動する時間さえまともに取れなかったので、当時、師事していた方の教材を買って毎日ブログを投稿することにしました。

その結果、月収が2万円にまで伸ばすことに成功し『このまま脱サラできるんじゃないか?』と思ったのですが、そう都合よくことは進まず、収支がパタッと止まってしまいました。

『ブログ書いて月2万もうかるならいいじゃないか』と思うかもですが、毎日毎日、来る日も来る日も、仕事で疲れた体に鞭打ってブログを書いて月2万円ですからね。時給換算したら数百円以下で、それなら残業した方がマシなわけで、ぶっちゃけこれ以上ブログを書き続ける意味がないと感じ、次のステップへと行くことにしました。

自分が働かずに収入を得る人を探した

こんなことを書くと怒られるかもですが、僕は家を出て会社に行くことすら嫌だったので、選択肢としては2つでした。

■選択肢①:一生遊んで暮らすだけのお金を得る

■選択肢②:自宅で仕事をしながら稼ぐ

選択肢①は理想でしたが、例えば宝くじで10億円当たっても、それが目減りしていくのは精神的にキツイと思ったので、できることなら自宅で仕事をしながら不労所得で稼ぎたいと思いました。

ブログは毎日書きたくない(面倒くさい)

自動で収入が上がる仕組みが欲しい(楽して稼ぎたい)

できれば月100万円くらい稼ぎたい(遊んで暮らしたい)

これらのことを願望として持つ人はいたとしても、実現できる人はほとんどいないですよね。

でも、ゼロではないと思ったので上記の世界を実現している人を探してみました←ここが重要。

上記は『すでに実現してる人を見つける=同じことをすれば同様の世界が手に入る』ということになるので、僕は自分が理想とする人生を手に入れてる人を探しました。

月4000万稼ぐ起業家に出会い、ノウハウを学んだ

結論から言うと上記の人を見つけることに成功し、その人の月収は4000万円でした。

具体的には『ブログを作る→メルマガを発行する→商品を販売する』という手法を使って稼いでいて、僕はその手法が学びたいと思い、販売している商品を購入してノウハウを学び、ブログを更新しないスタイルへと舵を切ったんです。

ここでお話ししたいのは『正月明けの仕事に行きたくない』と思っているにもかかわらず、何もせずに休みを消化していたら、来年も再来年も10年後も同じ嫌な気持ちを背負って新年から仕事に行かなければならないということです。

ブログを始めたのも、ノウハウを学んで新しいことに挑戦したことも、すべて『正月明けに仕事に行かなくてすむようにするため』であり、その努力をしなければ理想の未来はやってこないので注意しましょう。

補足:お金は自分のために使うことを知っておこう

僕はこの時点で自分自身に10万円近い投資をしていましたが、多くの人は何か別の道に向かおうとするとき、お金を使わずに頑張ろうとしてしまいますが、それは超遠回りなので気を付けてください。

例えばこの後にもう1段階、僕は(収入の桁を増やすために)ステージを上げるのですが、ここで多くの人が付いてこれなくなります。

ノウハウを学ぶと言っても無料で教えてくれるわけではないのでそれ相応のお金を払うことになりますが、多くの人はお金を払うことを嫌ってひたすら無料のやり方を探したり、今の方法で突っ走ろうとします。

結果、成長が止まり、同時に稼げる金額も止まり、寿命だけが刻一刻と減っていくわけです。

僕はそこを恐れずに突っ込んでいきました。

3人の子持ちパパだったのでお金もたいして持っていなかったですけど、ギリギリブログから月1~2万円が振り込まれたりしていたので、それをそのまま投資する感じです。

そうすると僕の周りには常に業界最先端の情報が回ってくるようになり、それを見るごとに自分自身がアップデート(更新=ステップアップ)されて、その手法を真っ先に実践するのでライバル不在でとびぬけた結果が出せると。

これが僕が稼げない人が多く存在するステージから一気に突き抜けた本質的なお話です。

みんなと仲良くやっていたら結果は出ない

一匹狼

正月明けの仕事に関わらず、会社の休憩室にいると毎日のように仕事をやめたいみたいな話が出ていたのですが、みんなそこで止まっていたんです。

同僚
また部長が意味不明なことでキレてるよ

事務所にいるとホントに気分が悪くなる

もうこんな会社やめたいわ

さんパパ
じゃあやめればいいじゃん!

その気持ちがある今が動くチャンスだよ!

同僚
俺だってやめたいよ~

でもやめても次のあてがないんだもん

みたいな。

で、結局は何もせずに仕事に戻って同じ暮らしが続いていくと。

僕はその中で

さんパパ
俺は仕事やめたいから裏で勉強してるよ

とハッキリ言ってました。

具体的に何をしてるかは伝えていませんでしたが、いつ仕事をやめることになってもいいように準備をしてると。

それを見て周りは僕のことをすごいみたいに言ってましたが、別に全然すごくないんですよ。

同僚がすごいと思っていたこと
テストでいい点を取りたいからテスト勉強をする

取りたい資格があるから合格するために勉強をする

行きたい学校があるからそこに行くために勉強をする

サッカーが上手くなりたいからクラブに入って練習する

彼女が欲しいからファッションを勉強して身なりを整える

正月明けの仕事が嫌だから遊んで暮らすための勉強をする

これ、すごいですか?あなたも普通にテスト勉強やってましたよね?

こうやって客観的にみると僕がやってたことも全部一緒に思えると思いますが、それにもかかわらず『僕は会社を辞めるために勉強しています』というとすごいと言われる現実。

この時点で僕はいつか成功するだろうなって思ってました。

なぜなら、みんな勝手に勘違いしているから。

もし、あなたが僕のことを3人の子供を抱えながら脱サラして、しかも遊んで暮らしてるなんてすごい、みたいに思っているとしたら、それは完全な勘違いです。

単にみんながやってないことを仕事と子育ての片手間でやっただけで、あなたもやれば同じことが起こるんです。

いきなりは仕事をやめるのは無理、最初は1日1時間

僕が副業に使っていた時間は以下のような感じです。

副業時代ネットビジネスに使っていた時間配分
ネットビジネス1年目:1日1時間以下

ネットビジネス2年目:1日1~2時間

ネットビジネス3年目:1日3時間

ネットビジネス4年目:1日4時間以上

これは実践していくうちに分かってくると思うのですが、結果が出て収入も上がってくると仕組みを作ることが楽しくなってくるんです。

僕の場合は『ネット上に自動収益の発生する仕組みを作る→成果が出る→さらに仕組みを作る→収益がもっと伸びる』という循環がゲームみたいに面白く、どんどんネットビジネスの世界に取り込まれていきました。

なぜ、同じサラリーマンパパをしながら、これだけ副業に使える時間が増えたのかについては『時間がないと騒いでいたサラリーマン時代の話【使い方が下手でした】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

僕が自分をアップデートしている具体的な方法

僕が自分をアップデートしている具体的な方法

自分をアップデート、つまり進化させるために何をしたらいいのか分からない人も多いと思います。

僕が自分をアップデートさせるためにやっているのは読書や動画・音声を聞くことです。

例えば先日、こんなツイートをしました。

僕は子供が長期休暇に入るとそれに合わせて仕事を休むのですが、その時は主に本を読んだり音声を聞いたりしています。

本1冊でも人生は変えられる

この時に読んだのは『7つの習慣』という本だったのですが(BOOKOFFに行けば300円くらいで売ってます)、例えばその中の1つの事例として『インサイドアウト』という考え方があります。

一言で言えば、自分自身の内面から始めるという意味である。

内面のもっとも奥深くにあるパラダイム、人格、動機を見つけることから始めるのである。

『まんがでわかる7つの習慣』より引用

僕なりの解釈で言うと

さんパパ
他人に何かをゆだねている時点で自分の人生は変わらない。

自分が変わるからそれに合わせて周りも変わっていく

ということです。

もう少し具体的に言うと

さんパパ
会社に給料を上げてくれといってもそれは無理。

給料を上げたいのであればどうしたら自分の手元にもっとお金が入ってくるのかを考えて行動すること。

それは自らサービス残業をして上司に”仕事を教えてください”と学ぶことだったり、積極的に同僚とコミュニケーションを取ることだったり、副業を始めたりすること。

そうやって自分が今まで住んでいた世界とは違う視点で世界を見ることで人生は大きく変わっていく

という感じですね。

この考え方もこの本を読むまで知りませんでしたし、この本を読むことによって例えば子供が泣いている時、いままで『うるさいなぁ』といった感情的な気持ちになっていたものが『子供は今、おなかが空いて泣いていて、それはおなかをすかせてしまった自分に原因がある』と思えば怒りではなく、申し訳ないという感情をもって冷静に行動できますよね。

もし、感情的に怒ってしまっていたら奥さんや他の家族も嫌な気持ちにさせ、場合によっては夫婦喧嘩に発展するべきところを自分の視点を変えることによって未然に防げるわけです。

そうやって自分よりも優れた知識を持つ人の情報を日々インプットし、頭の中で整理して、アウトプットすることによって僕は自分をアップデートしています。

子供と遊んで暮らす世界を目指す人にお勧めする音声など

最後に自分をアップロードさせるために何がいいのかという話なんですけど、参考までに僕が読んでいる本を2冊だけ紹介しておきます。

あまり多く紹介しても読み切れないと思うので、正月休みに時間があれば読んて見てください。

本を読むのが苦手ならYoutubeなどの動画や音声でもOK

ちなみに本を読むのが苦手な人は動画や音声でもいいと思います。

実は僕が本を読むようになったのはここ最近のことで、アップデートの始まりは動画と音声の視聴からでした。

具体的には加藤将太さんという方の起業家セミナー動画をひたすら見まくってインプットしてました。

ココデ・グローバル株式会社 代表取締役 加藤将太氏

社長のホンネ研究所

※動画をクリックすると音が出ます

当時は有料で販売されていた10時間を超えるセミナー動画ですが、今は無料で視聴できるので僕がサラリーマン時代に何を学んだのか、そしてそこからどう成長していったのか。

同じ道を辿りたいと思う方は視聴してみるといいと思います。
正月明けの仕事が嫌な人が見るべき無料セミナー動画

ということで、引き続き僕も皆さんに追いつかれないよう、子供と遊びながら自分のアップデートもしていこうと思います^^

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら