在宅起業の成功率を100%に近づける思考法【顧客目線を考察する】

在宅起業の成功率を100%に近づける思考法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

副業時代に実践した経験として以下のツイートをしました。

副業時代に起業スクールに参加したのですが、300人以上いる中でトップ5の速さでコンテンツを消化💪

振り返ると爆速で勉強したことで講師の目に留まり、個別指導もしてもらえました✨

『お金を払ったんだから教えてもらうのが当たり前』みたいな思考だと、何を買っても成功できないので要注意です☝️

この記事では在宅起業の成功率を100%に近づけるための考え方と行動方法について解説します。

広告

在宅起業の成功率を100%に近づける思考法

在宅起業の成功率を100%に近づける思考法

結論は顧客思考を捨て去ることです。

大事なことなのでハッキリ言っておきますが、顧客思考でいる限り在宅起業で成功するのは無理です。

顧客思考とは何か?

何か商品やサービス提供を受けた時『僕はお客さんですよ』という考え方のことです。

例えば外食にいった時に混雑していて、待たされることにイライラして店員さんにキレたり、ブログの教材を購入して中身を読み、行動もせずに稼げないとクレームを言ったり。

見ていて残念過ぎる感じですが、彼らに共通しているのは『自分がお客さんでお金を払ってるんだから、しっかり満足したサービスを提供しろ』ってことです。

クレーマーの商品を購入したいと思いますか?

あなたが店員さんにキレてる人の顔をハッキリ見たとして、その後、ネットで検索してたらその人の顔が載った情報商材が売られていたら、あなたは買いますか?

僕だったら絶対に買わないです。

何か質問してもきちんと対応してもらえると思えないし、それこそ『あんたの使い方が悪い』と言われかねないので。

起業とは顧客の求めるニーズを埋める作業の繰り返しなので、自己中心的な考えでいる限り人は寄ってきませんし、来ても素の部分を知ったら去ってしまいます。

僕が商品を購入したい人とは?

じゃあ、僕はどういった人から商品を購入したいのかって言えば『常に謙虚で、質問1つに対しても真摯に対応してくれる人』です。

例えば情報商材を購入する前に何かしら質問を作って送ってみて、その返信速度と内容によって相手の信頼性を確認したこともあります。
■返信速度
→1日以内:◎
→3日以内:〇
→返信なし:×

■返信内容
→きちんと書いてある:◎
→定型文で返信:〇
→返信無し:×

体感的に9割くらいは個別に返信をしてくれますが、たまに返信が無かったり定型文のコピペで終わったりもします。

返信無しはもちろんですが、返信が遅くて内容が薄かったり、挨拶などもなく用件だけ終わるような返信だと購入を見合わせますね。

自分がされて嬉しいことをどんどんやる

そしてこれが言いたかったのですが、自分がされて嬉しいことを積極的にお客さんにやりましょう。

例えば僕が実践していることとして以下のことがあります。

①もらったメールには必ず返信する

②もらったコメントには必ず返信する

③Twitterのリプ(コメント)には必ず返信する

④TwitterのDMには必ず返信する

僕はブログで稼ぎたいと思ってるけど成果の出ていない方からの相談をよく受けますが、いただいた質問に対しては必ず返信しています。

返信に対して追加で質問が来ても返信しますし、それは僕に1円も入ってこない人であっても、コンサル生であっても変わらないです。

なぜなら僕がそれをしてもらったことがすごくうれしかったのと、そうやって自分を気にかけてくれる人は時間が経っても気になる存在で、今もその人の情報を定期的に仕入れているからです。

これは言い換えれば『自分がそういった存在になれれば、仮に僕以外の人をメンターとしても僕の情報は見てもらえる』ということですので、相手のためであり、自分のためにもなるんです。

起業家と仲良くなると在宅起業の成功率が100%に近づく話

起業家と仲良くなると在宅起業の成功率が100%に近づく話

在宅起業する人の多くは誰かの情報を入手していると思いますが、その人と仲良くなると成功の確率はさらにアップします。

目立つ人は好かれる

冒頭のツイートで『300人以上いる中でトップ5の速さでコンテンツを消化』と書きましたが、爆速で行動すると目立ちます。

目立つとどうなるかって言うと、講師の方が気にかけてくれるようになって、こちらの状況を見ながらアドバイスしてくれたりします。

そこでもらったアドバイスを忠実に再現すると、それを見た講師の方がまたコメントをくれたりして仕組みが完成されていき、仲良くなれるんですね。

僕は2人の億万長者から指導してもらえた

副業時代、僕は10個以上の情報商材を購入したのですが、そのうちの2つは年商3億円以上の社長さんが販売している商品でした。

2つの商材も発売と同時に購入し、爆速でコンテンツや課題をこなしたので、直接ブログの添削や仕組みのチェックをしてもらえ、お墨付きをもらったりもしたんです。

コレは持論ですが物事の成功率を限りなく100%にするコツは、すでに成功している人から直接指導を受け、それを形にすることです。

結果が出ている人が『これをやれば大丈夫』と言ってるわけですから、それをやり切った時に稼げないわけがないんです。

体験談:都内のタワマンに宿泊させてもらった

先ほどの社長さんの1人の方と仲良くさせていただくようになった結果、思わぬ出来事が次々と僕の周りに起こり始めました。

■食事をごちそうになった

■自宅マンションに呼んでいただいた

■高級マンションに宿泊させてもらった

■事務所に呼んでいただき直接アドバイスを受けた

当時はまだ副業サラリーマンだったので昼間の現実世界と夜の非現実世界に思考が追い付かず『自分がこんなところにいていいのだろうか』と恐縮しっぱなしでした。

社長さんは最初から僕を選んでいたわけでない

ちなみに最初から社長さんが僕を優遇しようとしていた訳ではありません。

相手は数千人を前にセミナー講師を務めたり、上場企業の社長さんと面識のある方ですから、僕のような人間を知るはずもないので。

じゃあなんで僕を意識してもらえたのかって言えば、やっぱり目立ったからだと思うんですよね。

これは経営者の視点で考えると分かるのですが、例えばあなたが何かのサービスを作った時、お客さんを呼びこんだらサービスの価値を高めるためにも成功者を出したいと思うはずです。

■商品を発売

■成果が出る

■実績を使って集客

これは商品販売の鉄板パターンですが、その際、購入してから1度も連絡をくれなかったり、作業しているのかどうかも分からなければ、販売者側から連絡の取りようがないんです。

でも『コンテンツや課題を出す→すぐに完了して提出する』みたいな人がいれば気になるし、その人を成功させて実績を伝えることで、新規のお客さんへのアピールになったり、他の参加者のやる気向上に貢献出来たりします。

だから起業に成功している人とつながるチャンスが手に入ったら積極的に自分をアピールしていくことって、実は自分の起業成功率を高めることにもつながるんです。

起業の成功と関係のないことはやらないことを意識する

起業の成功と関係のないことはやらないことを意識する

もちろん積極的にアピールしても、いつもいつもそれが相手の目に留まるとは限りません。

というか目に留まらないことの方が多いかもですが、前向きに行動した経験は自分の財産として残るのでその後の人生に役立ちます。

相手に文句を言っても起業に成功しない

例えば情報商材を購入したけど思ったほどの成果が上がらなかった時、人によっては文句を言いたくなるかもですが、僕はそうしたことを言ったことがないです。

なぜなら文句を言って相手ともめたりすることはものすごい労力がかかるし、解決したところで僕の成功には関係がないからです。

起業の成功率を100%に近づけるには、起業の成功と関係のあることだけに時間を使いましょう。

顧客思考全開で横柄な態度を取り、クレームを言っては相手を困らせているようでは、起業成功率0%にまっしぐらです。

この話は限定公開している『人生を成功の嵐で包み込むためのマインド構築書』をご覧ください。

批判するより勉強するか作業した方がいい

最近SNSを使った誹謗中傷が社会問題になってますが『あの輪に加わったところで起業に成功しますか?』ということです。

■批判に参加するor起業の勉強をする

■批判に参加するorブログを1記事書く

■批判に参加するor明日のために早く寝る

批判に参加するよりも起業の勉強したり、記事を書いたり、翌日早起きするために早く寝た方が起業の成功につながりますよね。

起業に関わらず物事で成功できない人はこの選択と集中が上手くできないことが多く、自分の成功とは関係ないことに時間を使い過ぎてる気がします。

まずは1日の時間の流れを見えるかして、起業の成功に必要な時間と関係のない時間に分けてみましょう。

そして関係がないけど今の生活を維持するために必要な時間(仕事や家族との時間)以外は起業の成功のことだけを考えて過ごすようにすれば、普通に生活しているだけで成功へと近づけるのです。

具体的に何を勉強するかについては『モチベーションが上がらない時の対処法【音声と睡眠と未来です】』をご覧ください。

常に自分のパフォーマンスレベルを上げることを意識する

というわけで今回はこれくらいにしますが、少し抽象的な話も多かったのでまとめておきます。

在宅起業の成功率を100%に近づける思考法
■お客だから偉いといった顧客志向は捨てる

■自分がされて嬉しいことは相手にも出し惜しみせずやる

■起業家と仲良くなると成功率は上がる

■目立つ人は好まれ、予期せぬ恩恵を受けられたりする

■相手も実績になると思えた人をひいきすることは良くある

■誹謗中傷に時間を使っても起業には成功しない

■批判ではなく勉強や作業など自分の資産となる行動に時間を使う

思考法って成功するかしないかにすごく大きな影響を与えているので、これを機に見直してみるといいです。

例えば僕は『人の悪口は言わない』ということを何年も意識しているのですが、これだけでもかなり平和的な生き方を実現できますし、周囲との関係が良くなるので起業の成功に近づきます。

飲み会で愚痴ばかり吐く人の話を聞くより、親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスしてくれる人の方が一緒にいて楽しいし、もっと同じ時を過ごしたいと思いますよね。

限られた時間をどう使うも個人の自由ですが、思考を変えると行動が変わり、行動を変えると結果が変わり、長い目で見ると人生が変わるので意識してみてください。

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら