【2020年】メルマガはオワコンじゃない理由【事実を知ろう】

メルマガがオワコンじゃない理由について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
メルマガってオワコンじゃないの?

今の時代はメルマガよりLINEでしょ?

これからメルマガを始めようと思うけど今からでも稼げるの?

ぶっちゃけLINEの方がいい気がしてるんだけど本当のことを教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

本記事の信頼性
この記事を書いている僕はネットビジネス歴7年、メルマガ歴4年で現在は在宅起業家として子供と遊びながら自由な暮らしをしています。この記事ではLINEを使った仕組みを構築していますが、メルマガに関する経験のほうが長く熟知しています。

2020年において多くの人はメールではなくLINEを使ってコミュニケーションを取るようになってます。

だからこそ『メルマガはオワコン』と言われたりしますが、実は全然オワコンじゃないです。

多くの人がそうやってメルマガから離れてくれれば逆にバブルな状態になるので、結果を出している側からすればオワコンと言ってもらった方がありがたいんですけどね(笑)

というわけで、今回はメルマガがオワコンじゃない理由についてお話ししていきますね。

広告

2020年時点でメルマガはオワコンじゃない理由

2020年時点でメルマガはオワコンじゃない理由

最大の理由はステップメール機能が使えるからです。

ブログは主に検索エンジンから集客するので、特定の記事を読んだら読者さんはいなくなってしまいます。

例えば100人が特定の記事に来たら70人~80人は直帰し、残った人は他の記事を読んだりしますが、それでも商品を買うことはほぼありません。

ですがメルマガに登録をしてステップメールを配信すると、商品のメリットやデメリットを十分に伝えたうえで判断できるので、ブログで単発的にレビュー記事を見るよりも成約率が上がります。

仕組み化してないメルマガはオワコン

とはいえ、すべてのメルマガがオワコンじゃないかって言うと、そうでもありません。

■ブログの記事を紹介する

■毎日メルマガを書いている

■コミュニティー向けのメッセージ

これらを配信するのであればメルマガよりもLINEを使った方が既読率も上がるため、メルマガの意味がほぼありません。

要するに『メルマガの優位性をうまく使う』ことをしっかり覚えておかないと意味がないということです。

メルマガの優位性とは何か?

一言で言うと『メッセージを自動化し、伝えたいことを伝えられること』です。

例えば3000文字の文章を書いた時、ブログやメルマガだったら読んでくれますが、LINEだと読んでもらえないんですよ。

メールって開いたら上から順番にメッセージが出てくるので終わりが見えないので、読んでいるうちに引き込まれて最後まで見ちゃったりするのですが、LINEは逆でメッセージを最初から読むには上にスクロールしてから読み直さなければなりません。

すると短い文章であればスクロールしてくれる人がいても、長文になるとメッセージのスタートを探すことすら面倒になって閉じてしまいます。

つまり『LINEは短文、メルマガは長文が向いている』ことになり、人は商品の購入を判断する際は情報をじっくり読むため、LINEよりもメルマガの方が情報を伝えやすい分、成約率も上がります。

メルマガがオワコンと言われる理由

そもそも、なぜメルマガがオワコンだと言われるのかを考えた時、人のコミュニケーションツールがメールからLINEに変わったからです。

若い人たちはTwitterなどのDMを使ってやり取りをしていると聞いたこともありますし、要するに人はメールを見なくなったと思われているわけです。

とはいえ、会社だとみんなメールを使ってやり取りしていますよね。

企業によってはLINEでやりとりしてるかもですが、長文メッセージや秘匿性の高い文章はメールを使っているはずです。

つまり今の時代でもサラリーマンにとってはメールが必須であり、メールを見るという習慣はしっかり残っています。

10代の人をターゲットにするならメルマガはNGかもですが、企業に勤める人を相手にするならメールを送っても大きな抵抗にはならないはずです。

時代はテキストから動画に移行している

それともう1つ、時代はテキストから動画に移行しているという雰囲気もメルマガがオワコンという意識を加速させています。

今、YouTubeがものすごく流行ってますが、このまま半永久的に伸びていくとは思ってないです。

というのも僕自身が動画を見るよりもブログやメールなどのメッセージを読む方が好きだからです。

世間が動画を好むならメルマガに動画のURLを貼り付けて送れば問題解決です。

実際、メルマガに商品紹介動画を載せて配信している人もいますし、それでサラリーマンの月収をはるかに上回る売り上げを出している人もたくさんいます。

きちんと価値を提供できるメルマガであれば、時代が変わっても廃れることは決してないので安心してください。

メルマガをオワコン化させない3つのコツ

メルマガをオワコン化させない3つのコツ

以下は僕が4年間メルマガを実践してきた事実と200万以上の自己投資を経験した結果、得られた結論ですので信ぴょう性はかなり高いと思います。

メルマガをオワコン化させない3つのコツ
コツ①:ブログやSNSでファンを増やす

コツ②:紹介する商品を決めること

コツ③:最後まで仕組みを作りきること

メルマガをオワコン化させないコツ①:ブログやSNSでファンを増やす

メルマガを発信するにはオプトインといって、相手から『メルマガを配信するための許可(=同意)』を得る必要があります。

そのためにランディングページ(LP)と呼ばれるメルマガ登録用のページを用意するのですが、そのページは検索エンジンから直接人がやってくるわけではないため他の媒体からの誘導が必要です。

つまり、ある程度ブログやTwitterなどのメディアが育っていないと、メルマガを配信する意味がないということです(読者が集まらないため)

そのため、まずはブログやTwitter、YouTubeなどを利用して自分に興味を持ってくれる人を作りましょう。

僕はメルマガを始める前に3年程ブログを書いていたので、そこから読者さんを呼ぶことができました。

メルマガをオワコン化させないコツ②:紹介する商品を決めること

メルマガを発行する目的は商品の紹介ですが、それはすなわち『読者さんが理想とする未来へのお手伝い』です。

例えば『自分が購入している株の銘柄を暴露します』とブログで書いてしまうと、多くの人が同じ株を買って値上がりし、自分に利益がなくなりますよね。

そんな時『ブログだと株価が変動する可能性があるため、メルマガでこっそり公開します』と言えば読まれる絶対数を減らせるので、株の値上がり幅が小さくなります。

この時、読者さんが思っていることは『値上がりする株が知りたい』ですので、それを例えばステップメールの1通目などで公開します。

さらに2通目、3通目で株について深堀りし、4通目あたりで『僕が次々と値上がりする株を見抜ける秘密』という有料noteを紹介すれば興味を持ってもらえますよね。

そしてそのnoteをしっかり読んで実践すれば読者さんは『メルマガ発信者に頼らなくても、自分で値上がりする株を見抜くことができる』という理想の状態を手に入れることができます。

こんな感じで相手の理想とする世界を実現する商品から逆算的にメールを配信することで成約率を上げられるので、きちんと紹介する商品を決めておきましょう。

メルマガをオワコン化させないコツ③:最後まで仕組みを作りきること

メルマガの仕組みを作るにはかなりの時間がかかるため多くの人が途中で投げ出してしまいますが、それは作り終えた世界を知らないからです。

さんパパ
■ブログを作ったけど思ったように集客できない

■LPを作ったけど読者が読みに来てくれない

■LPにアクセスは来てるけどメルマガ登録されない

■メルマガ登録されてるけど紹介した商品が売れない

上記はメルマガを実践したけど結果が出ない人の言い分ですが(昔の僕)、ここまでできていれば成功ってすぐそこなんですよ。

■ブログを作ったけど思ったように集客できない
→ブログのアクセスアップを勉強して実践

■LPを作ったけど読者が読みに来てくれない
→LPへ誘導するURLや誘導元のアクセスを増やす

■LPにアクセスは来てるけどメルマガ登録されない
→登録されるLPの勉強をして改善

■メルマガ登録されてるけど紹介した商品が売れない
→クリック分析をして離脱している場所を改善

これが答えです。

ブログもそうなんですけど多くの人は『ブログを作って終わり、記事を書いて終わり』みたいな場所で思考停止してしまうのですが、大事なのはそこからです。

作り終えたらその作った仕組みの数値を分析して、弱点を洗い出して改善し続ける作業が必要です。改善して数値がある程度落ち着き、一定の収支が出たらあとは放置してもOKですが、みんな放置するのが少し早いので失敗しちゃいます。

最初からメルマガで月100万目指すのは無理ですが、僕みたいにまずは無料で紹介できるものをアフィリエイトして、読者さんに喜んでもらいながら月5万円を目指すのがよいかと思います。

月5万でも年間にすれば60万円ですからね。

ボーナス以上の収入が増えるわけですから、その一部を家族に還元すれば『パパもっと頑張って』と応援されたりもするはずです。

オワコン説が流れたらチャンスです

というわけでメルマガはオワコンじゃないですよってお話しでした。

個人的にオワコン説が流れるとそれまで実践していた人たちが市場から抜けていくので、逆にチャンスな状況が生まれると思ってます。

オワコンっていう人がなぜオワコン説を流すかというと理由は以下の2つです。

①オワコン説を流してライバルを市場から消す

②本当に稼げなくなってオワコン化した

ほぼ上記のどちらかに当てはまっていて、その裏ではLINEが登場しても、YouTubeが登場しても、淡々とメルマガを配信して収益を上げている人が必ずいます。

僕みたいに媒体に合わせてLINEを併用してる人もいますが、メルマガでご飯を食べている人で完全にストップしてLINEに移行した人はまだ見てないです(僕の周りにいる年収1000万以上の人)

それはつまりメルマガで十分な売り上げが立っているからであり、LINEは時代に合わせて後付けしたに過ぎないということです。

あなたがもしメルマガは時代遅れだとか、LINEの方がいいといった一般常識的を持っているなら、1度、その思考を停止させ、とりあえずやってから決めるようにしましょう。

■メルマガを実践する
→結果が出るなら続ける。

■メルマガを実践する
→結果が出ないなら改善し、それでもだめなら次を考える

こういった姿勢を取らない限り、何をやっても成功しません。

今日の行動を変えるから明日の行動が変わり、その積み重ねが未来を変えます。

否定するよりも先に行動し、行動してから否定しましょう。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら