メルマガの開封率を上げる9つの方法【クリック率も暴露】

メルマガの開封率をアップさせるための方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
メルマガを送っても開封されない

ステップメールで商品が売れない

どうやったらメルマガを読んでもらえるの?

メルマガの開封率を上げるポイントがあったら教えてほしい

こういった疑問にお答えします。

この記事の信頼性
この記事を書いてる僕はメルマガ歴4年、3人の子供+63歳まで支払う住宅ローンを抱えた状態で脱サラし在宅起業家となりましたが、その際に作った仕組みがステップメールを使ったメールマーケティングで、2000人以上のメルマガ読者さんに情報を発信した経験を持っています。

この記事では僕が4年間実践し、かつ、200万円以上をかけて学んできたメルマガの開封率を上げるコツについて解説します。

最後まで読むことでメルマガに登録したばかりの読者さんはもちろん、あまり期待せずメルマガに登録してくれた読者さんすら、自然とあなたからのメールを待ちわび、読むことが毎日の習慣となり、大きな成約率につながるはずなのでぜひ、最後まで読んでみてください。

広告

メルマガの開封率を上げる9つの法方

メルマガの開封率を上げる9つの法方
メルマガの開封率を上げる方法は以下の通りです。

メルマガの開封率を上げる方法
コツ①:メルマガのタイトルを魅力的にする

コツ②:続編のメルマガを作る

コツ③:相手と直接会話してる雰囲気を作る

コツ④:適度に改行して読みやすい文章にする

コツ⑤:ノウハウではなくストーリーにする

コツ⑥:毎回小さなハードルを設ける

コツ⑦:プレゼントの価値を高める

コツ⑧:プレゼントの量を増やす

コツ⑨:行動してくれた人を優遇する

順番に解説していきます

メルマガの開封率を上げるコツ①:メルマガのタイトルを魅力的にする

メルマガのタイトルは最重要ポイントです。

メールを送った際、読者さんはタイトルを見て読むかどうかを判断するため、タイトルで興味や関心を引けなければ開封されずにお蔵入りとなってしまいます。

もし、商品を紹介したメールを開いてすらもらえなければ、当然、商品が売れることはなく、利益を得ることもできません。

メルマガのタイトルについては『メルマガのタイトルを付ける5つのコツ【勝手に読まれまくります】』でじっくり解説しているので、必ず目を通しておきましょう。

メルマガの開封率を上げるコツ②:続編のメルマガを作る

メルマガで不労所得を得るにはステップメールを組むわけですが、その際、商品の販売までのメールを続編化することで開封率を上げられます。

■続きは明日のメールで!

■続きは明日の17時頃に送りますね!

■明日はさらに大事な話をしていきます!

■今日のところはこれだけ覚えておいてくださいね!

上記の通りで、あえてメールを途中で終わらせることによって『続きが読みたい』という意識が芽生え、翌日のメールも見てもらいやすくなります。

コミック漫画など、だいたいが続きが気になるような形で終わらせてあると思うので、そういった部分を参考にするのも良いでしょう。

メルマガの開封率を上げるコツ③:相手と直接会話してる雰囲気を作る

メルマガはブログと違い、個人のメールアドレスに情報を発信するので、不特定多数ではなく一対一でのやり取りになります。

それを利用して『相手の人に直接語りかける口調で話す』と読者さんはまるで自分のことを言われているかのような気になり、メールを真剣に読んでくれます。

■みんな→あなた

■あなた→〇〇さん

■成功したい人は→あなたが成功するために

上記の通りで『みんな』と呼ぶよりも『あなた』と呼んだほうが自分に話しかけられている気がしますし、さらに『さんパパさん』と呼ばれたら少しびっくりしますよね。

『この人、自分に対してメールを送ってくれているんだ』『自分のことを気にかけてくれてるんだ』みたいな。

同様に『みんなが成功するにはこの商品が必要です』よりも『さんパパさんが成功するならこの商品が必要です』と語りかけたほうが、相手は自分のことを考えて話をしていると思って真剣に商品を手に取り、購入の有無を検討してくれます。

この個人間の演出はブログやTwitterでは演出できないメルマガ独自の手法なので、この特権を活かすことで開封率や成約率を高めることができます。

ちなみに相手の名前を入れて語り掛ける手法はMyASPにある『名前差し込み機能』を使うと自動でできるため、個別に名前を書いたメールを送る必要はありません。ただし、登録時に相手の名前を記入してもらう必要があるため、相手の手間が少しだけ増えることになります。

メルマガの開封率を上げるコツ④:適度に改行して読みやすい文章にする

メルマガは適度に改行して読みやすい状態を心がけましょう。

はじめまして、さんパパです^^。34歳の時、10年勤めた会社からいきなりの転勤告知を受け会社と自宅を往復するだけで人生が終わるなんてマジで嫌だ!自分の好きなことをして生きていきたい!と言って脱サラし3人の子供と遊んで暮らす人生を歩むことにしました。家族5人が暮らしていくための生活費に関してはサラリーマン時代、副業でコツコツ作っていた不労所得の仕組みがあって、そこから毎月安定した報酬が発生しています。今の僕は肩書で言えば社長であり起業家なんですけど、あんまりそういうのに興味がなくて初対面の人に仕事を聞かれたりすると、う~ん、家でパソコン触ってるだけなんですけど、分かりやすく言うとフリーターみたいな感じですとか言ってます(笑)やっていることはブログやメルマガやLINEを書いたり、Twitterを使ったり、在宅副業から在宅起業を目指す方にコンサルティングをしたりしています。今風に言うなら【ノマドワーカー】と呼ばれる生き方ですね。

こんな改行もされていないメールが届いたらその時点で読む気が失せると思いますし、僕だったら『スパムメールか?』って思うかもしれません。

上記は僕のプロフィールから引用した文章ですが、逆にプロフィールに書かれているような状態であれば読みやすく、疲れずに読めると思います。

メルマガの開封率を上げる方法1

メルマガの場合、色や画像を使うことができないので改行だけになりますが、それでも文字が詰まった文章よりはるかに読みやすくなります。

こうした『相手がメールを受け取った時、スムーズに読むことができるのか?』といった視点もメルマガを読んでもらうためには必須な作業ですので覚えておきましょう。

尚、文章の改行タイミングや句読点の打ち方、文末の『です』『ます』などの使い方については『写経』と呼ばれるトレーニングをすることで読みやすい文章が書けるようになります。

詳しくは『【重要】写経とは何か【文章力爆伸び確定/30万文字実施済み】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

メルマガの開封率を上げるコツ⑤:ノウハウではなくストーリーにする

メルマガはノウハウ的な内容ではなく、自分の体験談などを赤裸々に描く『ストーリー』の方が楽しく読んでもらえるため、2通目以降の開封率がアップします。

■ブログの作り方

■プラグインを導入する方法

■ブログに記事を書いてみよう

こんなタイトルのメールが届いても、9割の読者さんは興味を持たずに離脱します。逆に

■僕がブログを複数作って失敗したとある日の事件

■【注意!】プラグインを導入したらブログがバグって大惨事になった話

■記事を書いたら超バズったんだけど、実は意図的に仕込んだ舞台裏の話

というタイトルで当時の体験談を語ったほうが興味性がわき、信頼度も上がりますよね。

ノウハウ系はブログやプレゼントにまとめ、メルマガはストーリーで楽しませるということを意識することで開封率がアップし、リピート購読してくれるようになります。

メルマガの開封率を上げるコツ⑥:毎回小さなハードルを設ける

メルマガには何かしらの行動を付与するのも開封率をアップさせるポイントです。

■今日はプレゼントを見てください

■今日はこのURLをクリックしてください

■今日は3秒で終わるアンケートに答えてください

■今日はこのメールを読んだ感想を送ってください

メール1通1通にこのような小さな行動を促すことで読者さんは『メールを読んで行動する』という習慣が身につきます。

多くの人は仕事や育児で時間に追われる日々を送っているはずですから、メールを読むという習慣は付きにくいです。

そこで行動とワンセットにすることでメルマガを読むという習慣も身につき、結果として開封率のアップにつながるわけです。

メルマガの開封率を上げるコツ⑦:プレゼントの価値を高める

メルマガに登録してもらったお礼にプレゼントを渡しますが、このプレゼントの価値を高めることで開封率は大幅にアップします。

■無料プレゼントなのにこんなのがもらえるの!?

■普段のメルマガにはどんな情報が書かれているんだろう

■こんなプレゼントをくれる人が紹介する商品っていったい何だろう

無料プレゼントに衝撃を受けた読者さんは上記のような気持ちを抱き、その後のメールもしっかり見てくれるようになります。

逆にプレゼントがしょぼいとその時点で『この人の情報は受け取る価値がない』と判断され、メールを見てもらえることはなくなるので注意しましょう。

メルマガの開封率を上げるコツ⑧:プレゼントの量を増やす

プレゼントの量を増やして個別に渡すのも開封率を上げるポイントです。

■今日のメールではこのプレゼントを上げます

■明日は続きのプレゼントを渡しますね!

■プレゼントはまだまだ続くのでお楽しみに!

最初のプレゼントに価値を感じてくれた読者さんは、次から次へと送られてくるプレゼントが楽しみになるので、受け取るためにメールを開いてくれます。

もちろんプレゼントの質が悪ければいくらプレゼントであおってもスルーされてしまうので、読者さんが満足できるプレゼントを用意することが必要です。

メルマガの開封率を上げるコツ⑨:行動してくれた人を優遇する

メルマガに書いてある内容を見て、行動してくれた人を優遇することで開封率をアップできます。

■このURLをクリックしてくれたら特別ページが見られます

■このメールに相談を送ってくれたら必ず返信します

■このメールはプレゼントを受け取ってくれた方限定メールです

上記の通り、行動すれば行動しただけ優遇されるような仕組みにしておけば、自然と行動意欲がわき、自らメールを読もうと思ってくれます。

最初のメールでプレゼントを5個渡しても多くの人は読み切れないので『続きのプレゼントは3秒アンケートに答えてくれた方にだけプレゼントします』といった感じで個別に渡せばプレゼントの内容もしっかり伝わるので一石二鳥です。

メルマガの開封率を上げるのは読者のためです

メルマガの開封率を上げるのは読者のためです

というわけでメルマガの開封率を上げる9個のコツについてのお話でした。

勘違いのないように言っておくと、メルマガの開封率を上げるのは『読者さんのため』です。

たまに『売り上げを上げるために開封率を上げる』と勘違いしている人がいますが、開封率を上げてもメールやプレゼント、商品に価値がなければ売れません。

逆に無料にもかかわらず良いプレゼントを渡し、楽しいメルマガを送り、日々行動しながら成長してもらえれば、読者さんもそれを肌で実感するので商品は勝手に売れていきますし、場合によっては『何かいい商品はないですか?』と催促されたりもします。

『メルマガを読む→行動する→結果が出る→考察する→改善する→行動する→結果が出る』

この循環を絶えず意識して、読者さんの成果につながるようなメルマガを配信すれば自然と開封率はアップするので、本質を忘れずに読者貢献に力を入れていきましょう。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら