メルマガ読者を増やすコツは経営者思考【2000人まで到達済み】

メルマガ登録者を増やすコツについて解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
メルマガ読者数を増やしたい

メルマガ読者が増えないのはなんでだろう

どうやったらメルマガ読者が増えるのかな

メルマガ読者を増やすコツみたいなものがあれば教えて欲しい

こんな疑問にお答えします。

下記は僕のメルマガ読者数の一例ですが、他のメルマガも合わせると累計登録者数は2000人を超えています。

メルマガ登録者数

僕もメルマガを作ったばかりの時はなかなか登録者が増えず悩んでいましたが、今はその悩みを独自解決できるまでに至りました。

この記事ではメルマガ読者を増やすコツと増えない原因、さらに経営者思考を使い、ピンポイントで仕組みの改善点を見つけてメルマガ読者数を倍増させる理由について解説していきますね。

広告

メルマガ読者を増やす基本戦略

メルマガ読者を増やす基本戦略

メルマガ読者を増やす基本戦略は以下の通りです。

メルマガ読者を増やす基本戦略
■自分を知ってもらう媒体を作る

■メルマガの魅力を伝えるページを作る

■メルマガに登録する根拠を考える

それぞれ解説していきます。

メルマガ読者を増やす戦略①:自分を知ってもらう媒体を作る

メルマガ読者さんを増やすためには自分のことを知ってもらう媒体が必要です。

自分を知ってもらう媒体
■ブログ

■Twitter

■YouTube

■TikTok

■note

■インスタ

上記はメディア運営の基本媒体ですが、これらを使って情報を発信することで読者さんはあなたに興味を持ってくれます。

例えばこのブログでは『LINE読者』を募集していますが、僕はLINE登録者を増やすためにこのブログで持っている知識を提供し『さらに深く学びたい人はLINEに登録してね』と言ったことを伝えています。

どこの馬の骨かも分からない人に自分のメールアドレスを提供する人はいないので、まずは自分のことを知ってもらうための媒体を用意しましょう。

メルマガ読者を増やす戦略②:メルマガの魅力を伝えるページを作る

自分のことを知ってもらったら続いてメルマガの魅力を伝えるページを作ります。

このページのことをランディングページ(LP)と呼びますが、LPはブログとは違い検索エンジンでトップを取って集客することができないため、上記で作ったメディアから読者さんを誘導する形になります。

よくあるパターンとしては以下の通り。

■ブログを作って上位表示させる

■記事に興味がある人がブログに集まる

■ブログにLPへの誘導URLを貼り付ける

■記事を読んだ人が誘導URLをクリックする

■LPを読んでメルマガに登録する

この仕組みを作ることでブログからLPへの動線が出来上がるので、ブログにアクセスを呼べば呼ぶほど、自然とLPへの誘導数も上がり、メルマガの登録者数も増えていきます。

メルマガ読者を増やす戦略③:メルマガに登録する根拠を考える

ブログ→LPの流れができたら、メルマガに登録する根拠をきちんと伝えます。

というのも、メルマガ登録をするには『メールアドレス』という個人情報を提供するわけなので、それ相応の見返りがないと登録してもらえません。

良くある根拠は『登録のお礼にプレゼントを用意すること』です。

メルマガ登録プレゼントの例
■無料レポートが読める

■割引クーポンがもらえる

■有料ツールが無料で使える

■限定コミュニティに参加できる

■無料コンサルティングが受けられる

例えば上記の通りで、イメージとしてはティッシュ配りをイメージすればOKです。

ティッシュを配る目的はティッシュの中に入っている『広告』を見てもらうことですが、広告だけ手渡しても見てもらえないし、そもそも受け取ってすらもらえません。

そこでティッシュというオマケを用意することで受け取る確率をアップさせ、受け取った人の何人かが広告を見て問い合わせなどをすることによって採算を取っているわけです。

無料プレゼントに決まりはありませんので『読者さんが受け取ったら喜ぶもの』を用意するのが良いでしょう。

別の記事でプレゼントの作り方に解説するのでお待ちください。

メルマガ読者を増やすコツ

メルマガ読者を増やすコツ

メルマガ読者を増やすには『メルマガ読者が増えない原因を知る』ことです。

明確な原因を知り、改善すれば自然とメルマガ読者は増えていきますので見ていきましょう。

原因①:LPへの誘導率が少ない

メルマガ読者さんが増えない時にまず見るべきは『LPのアクセス数』です。

例えば月間10000pvを集めるブログを持っていたとしても、そこからLPに誘導できなければ登録者数は増えません。

あなたがLPをすでに持っているとして、そこには毎月、どれくらいのアクセスがあるでしょうか?

ブログのアクセスではなくLPのアクセスを最初に抑えることが超大事です。

カラフルというLP作成ツールを使えば、Googleアナリティクスを組み込めるので、LPへのアクセス数も簡単に分かりますので、下記の記事を参考に導入しておきましょう。

原因②:メルマガの存在に気が付いてもらえてない

ブログにLPへのURLを貼り付けてもLPのアクセスが伸びなければ、メルマガの存在に気が付いてもらえてない可能性があります。

■記事でメルマガの紹介をする

■すべての記事にLPへの動線を貼る

■メルマガに登録するメリットを伝える

例えばブログに上記の仕組みを追加することで初めてメルマガの存在が読者さんに認知され、登録の可能性が出てきます。

メルマガ読者を増やすコ2

これはあなたが他のブログを読むときのことを考えれば分かると思いますが、メルマガに登録しようと思ってブログを見ることってないですよね。

何か調べたいことがあってググって見たら関連したサイトが上位表示され、その中から1つのブログを開いて記事を読み、他に興味ある記事があったらそれも読んだりして、そうこうしているうちにメルマガの存在に気が付いてLPに飛ぶ感じだと思います。

この時、最初のページにLPへの紹介文が無ければそこで離脱してしまった読者さんにはメルマガの存在が知られませんし、2ページ目にLPのへの紹介文が無ければやはり離脱されてしまいます。

つまり最初からメルマガ目的でブログを見てくれる人はいないわけで、だからこそ目に付くよう、各記事にLPへ誘導するためのURL(画像など)を用意しておく必要があるのです。

もちろんブログのアクセスすらなければ、いくら導線を貼っても誘導できないため、ある程度のアクセスを維持することは必須条件です。

原因③:メルマガに登録する意味が分からない

ブログにアクセスがある、LPにもしっかり誘導できている、だけど読者さんが増えない場合はLPに問題ありです。

■メルマガに登録する意味が分からない

■メルマガに登録する価値が伝わってない

■メルマガに登録する手間が面倒に感じている

例えば上記の通りで、LPはメルマガの魅力を伝え、登録してもらうことを目的としたページですので、ここで魅力を伝えきれなければ登録されません。

メルマガに登録する根拠
■メルマガに登録すると自分はどうなるのか

■登録すると何がもらえるのか

■その結果自分はどうなれるのか

こういったことをしっかり伝えたLPを作らない限り、いくらアクセスを呼び込んでも読者数は増えません。

魅力的なLPの作り方については『【限定】最強LPマスター講座【読者さんを次々に登録へと導きます】』で解説しているのでご覧ください。

メルマガ読者を増やすための分析方法

メルマガ読者を増やすための分析方法

原因と改善策が分かったらそれぞれの数値を把握しましょう。

例えば以下の3つを知ることで仕組みの弱点が分かります。

分析に必要な数値
■誘導元のアクセス

■LPのアクセス

■メルマガ登録数

仮にブログアクセス月10000pv、LPへのアクセス月1000pv、メルマガ登録者数月30人だとして改善点を見ていきましょう。

それぞれの数値を割合に直す

ブログアクセスが月10000pv、LPのアクセスが月1000pvということは、ブログからLPへの誘導率は10%です。

続いてLPを見る人が1000で、そこから30人がメルマガ登録してくれるわけですから、LPからメルマガへの登録率は3.3%です。

仕組みの弱点は一体どこか

上記の数値をまとめると以下の通りです。

■ブログのアクセス
→月10000pv

■LPへの誘導率
→10%

■メルマガ登録率
→3.3%

この数値を見た時にあなたならどこを改善するでしょうか?

ブログアクセスが月10000pvというのは特に問題ない数値ですよね。

ブログからLPへの誘導率もできれば20%程度は欲しいですが、今回はもっと改善すべき数値があるのでここは保留。

問題はメルマガの登録率で、3.3%ということは『100人がLPを見たとして、3人しかメルマガに登録してくれない』ということです。

これはちょっと少ないですよね。

あなたのブログを見て、あなたのことを知り、メルマガの存在に気づき、LPへの誘導URLをクリックし、『登録しようかな』と思ってLPを見た100人のうち3人しか登録されないということは、これはLPの作りが悪いこと以外にありません。

一般的にブログからLPに来てくれた場合、信頼度が積み重なっていることから10~30%くらいの登録率になるはずなので、上記の場合であればLPを作り直すことが早急の課題になります。

LPの登録率を10%にできれば登録者数は3倍になる

今、LPを作り直して登録率が10%まで上がったすれば、月間登録者数は以下の通りです。

■ブログのアクセス
→月10000

■LPへの誘導率
→10%(1000人)

■メルマガ登録率
→10%(100人)

どうでしょう?

LPを改善しただけでメルマガ登録者数が30人から100人にまで増えましたよね。

この状態でブログからLPへの誘導率を20%にできれば、月間登録者数は200人になります。

逆にLPの3.3%を改善せず、ブログのアクセスを2万人にしたとしても『20000人→LPに2000人→登録者数66人(登録率3.3%)』となり、あまり増えません。

ブログのアクセスを1万から2万にするのとLPを改善して登録率を3.3%から10%に引き上げるのは、どう考えてもLPを改善した方が楽です。

適当に仕組みを改善しても無駄な話

上記は経営者的な思考で仕組みを作っている人なら無意識レベルで実践していることですが、知識がないと改善できません。

そのため知識のない人は必死にブログやTwitterを更新してアクセスを伸ばすことに注力した結果、思うように読者さんが集まらずに挫折してしまいます。

あらゆる物事には核となる部分が必ずあるので、まずはその部分を見つけ、そこをテコ入れするようにしましょう。

それが分からないと在宅起業家として家族を養うことはもちろん、副業で成果を出すことも難しいです。

尚、こうした経営者思考を学んだことのない方は『次世代起業家育成セミナー』を視聴してみてください。

僕もこのセミナーを繰り返し見たことで経営者思考が身に付き、今の子供と遊んで暮らす人生を維持できているので、同じ世界を目指すのであれば必見の動画です。

メルマガ読者を増やすコツまとめ

というわけでメルマガ読者数を増やすコツについてでしたが、最後に流れをまとめておきます。

メルマガ読者を増やす流れ
■ブログなどで自分のことを知ってもらい

■記事でメルマガを発行してることを知ってもらい

■メルマガ登録ページ(LP)に誘導し

■登録するメリットと得られる世界を伝えて背中を押す

仕組みとしては上記ができればOKです。

そして上記の仕組みのどこかに穴があるとメルマガ読者は増えないため、分析をしましょう。

■ブログアクセス

■LPアクセス(ブログからの誘導率)

■メルマガ登録率

これらの数値を管理し、弱点となる部分を改善することで確実に読者数は増えていくので、作った仕組みの分析までが大事です。

これらの分析は『在宅起業家として自由な人生を過ごすために必須の知識』であるため、深く学んだことのない方は僕が学んだ『次世代起業家育成セミナー』で学んでおきましょう。

今回の話はメルマガ以外の仕組みにも幅広く応用が可能ですので、繰り返し読んであなたの仕組み強化につなげてください^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら