MozBarの使い方と導入方法【ブログパワーや競合分析も可能】

mozbarの使い方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
MozBarの使い方を知りたい

というかMozBarって何?

MozBarを導入すると何ができるの?

MozBarを使ってブログパワーを調べるにはどうすればいいの?

実際にMozBarを使った事例を解説して欲しい

こういった疑問にお答えします。

当ブログの実績
この記事を書いてる僕はブログ歴7年、副業時代だけで1000記事以上を執筆してきました。現在は脱サラし、ブログを中心とした活動をしながら3人の子供と遊んで暮らしています。

上記の通りで、ブログの経験に関してはかなり長いので本記事の内容も信ぴょう性があると思います。

過去7年間の経験を元にMozBarの使い方について解説します。

MozBarの使い方と導入方法

MozBarの使い方と導入方法

MozBarとは?導入すると何ができる?

MozBarとはGoogle Chromeの拡張機能として利用でき、ブログドメインの強さ(パワー)を知ることができます。

MozBarで分かること
■PA:ページの権威性

■DA:ドメインの権威性

MozBarを導入後に検索するとサイトごとにPA値とDA値が表示されるようになるため、記事を書こうと思ったキーワードの競合性を一瞬で調べることができます。

MozBarとは

上記はMozBar導入後に『google analytics』で検索した結果ですが、それぞれの最後に『PA』『DA』と表示されているのが分かると思います。

この数値を事前に調べることで競合キーワードを避けつつ記事を書けるので、検索上位を取りやすい用語を狙っていくことが可能になります。

MozBarの導入方法

まずはGoogle Chromeを開いて『MozBar』をダウンロードします(Google Chromeを持ってない人は先にこちらからダウンロードしてください)

MozBarのダウンロードが完了後、無料アカウントを作成するとすぐに使えるようになります。

MozBarの導入方法1

MozBarの使い方

MozBarを導入するとGoogle Chromeの拡張バー(画面の右上部分)に『M』というマークが出るので、そこをクリックします。

MozBarの導入方法2

するとマークが水色になり『Log in』という表示が出るので、クリックしてログインします。

MozBarの導入方法3

ログインが完了したら、何か調べたいワードをGoogle Chromeで検索すると、表示されたサイトに下に『PA』『DA』といった表示がされるようになります。

MozBarとは

MozBarでライバルブログをチェックする方法

MozBarに表示されるPA,DAの意味

PA値とDA値が持つ意味は以下の通りです。

PA,DAの意味
■PA値(Page Authority)
→ページ(記事)の権威性

■DA値(Domain Authority)
→ドメイン(ブログ)の権威性

上記の通りでPA値が高いとその記事が良い記事と判断されるため上位表示されやすく、DA値が高いとそのブログ(サイト)が良いブログと判断されるため、記事をアップするとすぐに上位表示されやすくなります。

記事を書くべきPA値とDA値の判断基準

個人的に記事を書く前にライバルブログのPA値とDA値を調べますが、記事を書くかどうかの判断基準は以下の通りです。

記事を書くべきPA値とDA値の判断基準
■PA値が15以下
→記事を書いてOK

■PA値が16~25
→上位サイトの記事を見て判断

■PA値が26以上
→キーワードを変更する

上記の通りで例えば『スマホ』というキーワードで競合ブログを調べるとPA値とDA値は以下の通りです。

MozBarを使って競合サイトを調査する方法1

上記の場合、上位表示されるブログのPA値とDA値がずば抜けて高いため、『スマホ』というキーワードで記事を書いても上位表示される可能性はほぼゼロです。

よってこの場合はキーワードを細分化し、例えば『スマホ 液晶 色がおかしい』など身近に起こった問題点について調査してみます。

MozBarを使って競合サイトを調査する方法2

すると先ほどのブログよりもPA値とDA値が下がっているので『これなら勝負できる』と思えば記事を書くし『これでもちょっときつい』と思ったらさらにキーワードを変更する感じです。

MozBarを使う際の注意点

MozBarを使う際の注意点
注意点①:過度に意識しすぎない

注意点②:今はライバルサイトが弱いだけの可能性もある

注意点③:検索順位はPA値とDA値だけに依存しない

注意点①:過度に意識しすぎない

MozBarで表示されるPA値とDA値はあくまで目安なので、あまり意識しすぎると記事が書けなくなるので気を付けましょう。

特にブログを始めたばかりだと、自分のサイトのPA値とDA値は一桁なので、どのキーワードで記事を書いても勝ち目がありません(トレンド記事を除く)

そのため場合によっては『ライバルサイトに勝ち目はないけど、内部リンクとして活用し、来てくれた読者さんの満足度を高めるために書く』といった目的で書くこともありです。

僕もすべてがすべてPA値とDA値が低いキーワードで勝負しているわけではなく、中には勝ち目がないと思いつつも上記の理由で記事を書くことがあったりしますからね。

注意点②:今はライバルサイトが弱いだけの可能性もある

ブログを作り始めたり、特定のキーワードで書いているブログが少ない場合、調査段階では上位サイトのPA値とDA値が低くても、時間が経つにつれ競合が増え、上位サイトが強くなる場合があります。

そのため『調べた時は上位サイトのPA値とDA値が低かったのに、半年たってみたらすごく高くなっていた』みたいなことが起こるので覚えておきましょう。

もちろん半年間、ブログを継続すれば自分自身のPA値とDA値も上がっているはずなので、ゼロからスタートする人よりも上位表示を勝ち取りやすい状況になっているはずです。

注意点③:検索順位はPA値とDA値だけに依存しない

調べていくとわかるのですが、たまにPA値とDA値の高いブログの間に限りなく両方の数値が低いブログが表示されていることがあります。

MozBarを使って競合サイトを調査する方法3

上記の場合、2番目に表示されているブログは1番目と3番目よりPA値とDA値が低いにもかかわらず2番目に表示されていますよね。

これっていうのは例えばブログのドメインパワーはあるけど、記事の内容が薄いので評価が低い場合に起こったりするため、PA値とDA値以外にも上位サイトの記事の質を見てそれ以上の記事が書けるなら書いても良いと思います。

記事を書く前はMozBarを使って競合調査しよう

というわけでMozBarの使い方についてのお話しでした。

ブログを書く上でキーワード調査は必須ですので、その際はMozBarを使ってPA値とDA値を調べましょう。

あまりにも競合の強い記事を避けるだけでも上位表示されるチャンスは格段にアップするので、うまく利用してみてください^^

それではまた!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

さんパパ
30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら