ブログの更新がめんどくさい時の対応【別の資産を作ればOK】

ブログの更新がめんどくさい時の対応について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログの更新がめんどうくさい

ブログを書こうと思うけどやる気が起きない

ブログを毎日書いてる人はどうやってるのだろう

ブログの更新がめんどうくさい時の対応についてアドバイスが欲しい

上記の疑問にお答えします。

本記事の信頼性
この記事を書いている僕は30歳の時に3人の子供を育てながらブログを始め2年間で700記事以上を執筆し、このブログも160日以上毎日更新しています。

これまでブログの更新がめんどうくさいと思う日は数えきれないほどありましたが、作業をうまく分散して継続してきました。

この記事ではブログの更新がめんどうくさいと思う人に向けて、僕が実践している対応についてお話しします。

最後まで読むことでブログの更新がめんどうな日でも確実にスキルアップし、未来に繋がる資産の構築ができるので参考にしてください。

広告

ブログの更新がめんどくさい時の対応

ブログの更新がめんどくさい時の対応

僕がブログの更新がめんどうくさい時は以下の行動をとっています。

対応①:違う資産を作る

対応②:ブログについてのネタを集める

対応③:ブログのテンプレに下書きをしておく

対応④:スキルアップの日として勉強をする

対応⑤:子供と遊んで現実逃避する

順番に解説します。

ブログの更新がめんどくさい時の対応①:違う資産を作る

そもそも論ですが、どうしてブログの更新をしているのかを考えた時、必ず1つの目的として『収益化』があると思います。

つまりブログを更新する目的は『収益につながるから』であり、ブログの更新は『収益化するための手段に過ぎない』ということです。

よって、ブログの更新がめんどうなら『その日は別の手段を実践すればよい』という結論が導き出せます。

■他の人のブログを読んでコメントしてみる

■Twitterでリプ(コメント)を送って仲間を増やす

■YouTubeアカウントを開設して動画を投稿してみる

例えば上記の通りで、ネット上の資産は複数持つことが基本路線のため、ブログ更新以外の活動をすればいいわけです。

他の人のブログにコメントしたりTwitterでフォローワーにリプ送るのはスマホでもできますし、加えて自分のファンを素早く増やすための有効な手段ですからね。

ブログの更新がめんどくさい時の対応②:ブログについてのネタを集める

ブログを書くのがめんどうな日は記事の執筆ではなく、1日で1ヶ月分のネタを集めたりもします。

■ブログ 始め方(2020年1月1日公開予定)

■ブログ 初心者 稼ぐ(2020年1月2日公開予定)

■ブログ 副業 サラリーマン(2020年1月3日公開予定)

例えば上記の通りで、1ヶ月分くらいのネタを集めておけば毎日ネタを集めずに済むので時間の短縮になります。

ブログの更新がめんどくさい時の対応③:ブログのテンプレに下書きをしておく

上記のキーワードを集めたら、記事ごとにテンプレートを埋め込んで下書きだけしたりもします。

■キーワード
→ブログ 始め方

■読者さんの悩み
→ブログの始め方が分からない

■解決したい問題
→ブログの作り方が知りたい

———————————-

■導入部分
→ブログの始め方について解説します

■結論部分
→この記事を見ながら実践すると誰でもブログを始めることができます

■記事の説明
→実際の手順を画像付きで解説

■まとめ
→記事のまとめ

上記に沿ってペルソナとの会話をひたすらタイピングして終わる感じです。

誤字や脱字も気にせず、気の向くまま好き勝手に書いて放置するだけなので、逆にすっきりした文章を書けたりするので結構おすすめです。

ブログの更新がめんどくさい時の対応④:スキルアップの日として勉強をする

パソコンに向かうことすら面倒な日は、スマホを使って勉強するのも良い選択です。

■他の人のブログを読む

■動画や音声を聞いてモチベーションを高める

■有料コミュニティに参加して他の人の動向をチェック

例えば上記の通りで、勉強することによって自己スキルが高まるため、その後の作業を加速的に進められたりします。

また、周囲に頑張って作業している人がいる環境(有料コミュニティなど)に参加することで『自分もやらなければ』と意識を高めることもできたりします。

お金を払うのが微妙であれば有益な情報を発信している人のYouTube動画や無料メルマガなどに登録をして、結果を出している人の情報を読んでモチベーションを上げるのもいいですね。

ブログの更新がめんどくさい時の対応⑤:子供と遊んで現実逃避する

ブログの更新はもちろん、すべての活動をストップして遊びまくるという選択です。

毎日更新している人にとっては苦渋の決断ですが、気が乗らない時に無理して書いても良い記事はかけないですからね。

それだったらブログから少し離れて、思いっきり遊んで気持ちをリセットしてから記事を書いた方が良いものが作れるようになります。

ちなみに僕は子供が夏休みの間などはブログを放置して遊んでたりもしますが、実はそれでも記事の更新が止まることがありません。

その秘密についても特別にお話ししちゃいますね。

ブログの更新がめんどくさい時のために準備すること

ブログの更新がめんどくさい時のために準備すること

結論はできる限りの作業を先取りして自動化することです。

調子のよい日にストックを作っておく

ブログの更新がめんどうな日がある反面、調子がよくてブログをどんどん書ける日もあったりします。

そんな日は1記事ではなく1.5記事、2記事、2.5記事と書けるだけ書いちゃいましょう。

ポイントは先ほどお伝えした下書きだけでも書いておくことです。下書きがあれば更新がめんどうな日でも頭を使わず、清書して画像を載せるだけで記事が完成するのですごく楽です。

そして公開日を翌日以降に設定しておけば、毎日記事を書かなくてもブログは更新されていきます。

ただし、1週間分の記事を1日に書いて、残りは書かないみたいな極端なことをすると、ブログの更新がさらにめんどうになってしまう(習慣化が解除される)のでそこは注意してください。

ブログ記事は必ず予約投稿する

記事を書いたら即公開するのではなく、予約投稿をしておきます。

おすすめはサラリーマンの仕事帰りを狙った17時以降で、予約投稿しておけば子供と遊んでいても自動で記事が更新されていきます。

つまり上記の『調子のよい時に記事を書く』と『記事の更新がめんどうな日は休む』という2つの日を上手くコラボさせて毎日更新を実現する感じです。

1日2記事公開しても読者さんはそれを読み切れないので、同じタイミングで公開することで読み手側も習慣が身に付き、毎日読んでくれるようになったりします。

余談:他の作業についても常に自動化を検討しよう

ブログの予約投稿以外にもできる限りの作業は自動化することで選択の幅が広がります

■Twitterの予約投稿

■YouTubeの予約投稿

■Facebookの予約投稿

ブログの更新がめんどうな日は上記の予約投稿を作る日にすれば、確実に資産を積み上げることができます。

僕はまんべんなくやるのが苦手なので、ブログを書く時はブログだけ、Twitterの予約投稿をする時はTwitterだけと極端に振り切って作業することが多いです。

メルマガを使って自動化する

ブログの目的は収益化と伝えましたが、それを実現するためにメルマガを始めて自動化するのもありです。

ブログを作る

メルマガを作る

ステップメールを作る

自動でメールが送られる

自動で商品が紹介される

自動で報酬が出る

上記の通りで、自分の分身を作りこむ日と決め、自動化の仕組みを作りこんでおきましょう。

こうすることでブログの更新に頼らなくても、自動でメールが配信されて収益が発生する状態を実現できるようになります。

ブログの更新がめんどうなら別の資産を作ろう

ブログの更新がめんどうなら別の資産を作ろう

というわけで『ブログの更新がめんどくさい時の対応』についてのお話しでした。

繰り返しますが大事なことは『ブログの更新は目的を達成するための手段に過ぎない』ということです。

■30代で脱サラしたい

■子供と遊んで暮らしたい

■会社の人間関係から解放されたい

■お金と時間の自由な暮らしをしたい

■他人を蹴落とす出世争いから抜け出したい

あなたの理想が上記の世界だとして、ブログの更新はその手段であり、通過点に過ぎません。

それを勘違いして『ブログの更新がめんどうだから自分にはもう無理』といった感じでやめてしまうのは少しもったいないかなと思います。

それならブログ更新以外に別の作業をすればいいわけで、そこは上記の事例で解説したようなことを始めとして、ご自身がやりたいもので大丈夫です。

僕はいつも自分のやりたいことしかやってないので、ブログの更新がめんどうになってYouTubeやりたくなったら、いきなりそっちにシフトするかもしれません(笑)

それは僕の信念が『人生は楽しんでナンボ』だからで、自分が楽しいと思うことをやりながら収益を出して、1度きりの人生を思いっきり満喫したいからです。

嫌々活動するのではなく、どうしたら少しでも楽に作業できるのかを考えながらしっかりと積み上げていきましょう。

僕も今日は調子がいいのでこのまま明日の記事の下書きを書こうと思います^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら