Twitterの過去ツイートが見れない時の対処法【全部見れます】

ツイッターの過去ツイートが見れない時の対処法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
Twitterの過去ツイートを検索する方法が知りたい

スマホでツイートをさかのぼると、途中で見れなくなる

気になる人のツイートを最初から見る方法があれば教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

僕のTwitterアカウントは『さんパパ@ブログ・子供と遊ぶ在宅起業家』で、1日3~4ツイートを200日以上継続しています。

過去ツイートの検索は気になる人の情報を詳しく調べることにも役立つので覚えておきましょう。

広告

Twitterの過去ツイートが見れない時の対処法

Twitterの過去ツイートが見れない時の対処法

Twitterの検索窓に特定のタグを入れてあげれば問題解決です。

過去ツイートを検索するタグ

僕が使っているタグは以下の3つです。

過去ツイートを検索するタグ
検索タグ①:from:
→ツイートしたアカウントを検索

検索タグ②:since:
→指定した日付以降のツイートを検索

検索タグ③:until:
→指定した日付以前のツイートを検索

具体的な使い方について解説します。

タグ①:from:

TwitterIDの前に『from:』とつけることで、特定の人のツイートを検索できます。

例えば僕のTwitterIDは『san_pa_pa』ですので、Twitterの検索窓に『from:san_pa_pa』と入力すると、僕の過去ツイートだけが表示されます。

過去ツイートが見られない場合の対処法1

以下をクリックして調べたい人のIDを入力すれば、その人のツイートだけ検索することができます。

Twitter検索タグ
Twitterで特定の人の過去ツイートを調べる

※『san_pa_pa』の部分を見たい人のTwitterIDに変換してください。

ちなみにTwitterIDとは以下のことですので、検索する場合はIDをコピーして貼り付けましょう。

過去ツイートが見られない場合の対処法2

タグ②:since:

『TwitterID+from:』タグの後ろに『since:』とつけることで、指定した日付以降のツイートを検索できます。

例えば先ほどの『from:』では僕の最新ツイートから順番に表示されましたが、あれだと半年前のツイートを見たければ、1つ1つスクロールしていかなければならないため、その手間が省ける感じですね。

過去ツイートが見られない場合の対処法3

上記の場合は『from:』で僕のアカウントを指定し、『since:』で2020年7月17日と指定しているので、表示されるのは『僕のアカウントの2020年7月17日以降のツイートのみ』となります。

以下をクリックして調べたい人のIDと日付を入力すれば、その人のツイートだけ検索することができます。

Twitter検索タグ
Twitterで特定の人の過去ツイートを調べる

※使う場合は『san_pa_pa』と『2020-07-17』の部分を変更してください。

タグ③:until:

『TwitterID+from:』タグの後ろに『until:』とつけることで、指定した日付までのツイートを検索できます。

これは『since:』とは逆で例えば『until:2020-07-17』と指定すれば、2020年7月17日以降のツイートは検索窓に表示されなくなります。

過去ツイートが見られない場合の対処法4

上記の場合は『from:』で僕のアカウントを指定し、『until:』で2020年7月17日と指定しているので、表示されるのは『僕のアカウントの2020年7月17日以前のツイートのみ』となります。

以下をクリックして調べたい人のIDと日付を入力すれば、その人の特定日以前のツイートだけを検索できます。

Twitter検索タグ
until:タグを使って過去のツイートを調べる

※使う場合は『san_pa_pa』と『2020-07-17』の部分を変更してください。

番外編:TwitterIDとキーワードで検索する

『TwitterID』後ろに検索したいキーワードを付けると、そのキーワードが載っているツイートを限定して検索することができます。

例えば僕は毎朝『おはツイート』というツイートを流しているのですが、この場合『from:san_pa_pa おはツイート』と検索することで『おはツイート』というキーワードを含んだツイートだけが表示されます。

過去ツイートが見られない場合の対処法6

上記の場合は『from:』で僕のアカウントを指定し、キーワードを『おはツイート』と指定しているので、表示されるのは『僕のアカウントのおはツイートというキーワードが含まれたツイートのみ』となります。
以下をクリックして調べたい人のIDとキーワードを入力すれば、その人の指定したキーワードを含んだツイートだけを検索できます。

Twitter検索タグ
TwitterIDとキーワードで検索する

※使う場合は『san_pa_pa』と『おはツイート』の部分を変更してください。

応用編1:全部のタグをまとめて使う

『TwitterID+from:』タグの後ろに『since:』とつけ、さらにその後ろに『until:』とつけることで、日付を限定してツイートを検索することができます。

過去ツイートが見られない場合の対処法5

上記の場合は『from:』で僕のアカウントを指定し、『since:』で2020年1月1日と検索開始日を決め、さらに『until:』で2020年1月31日と期限を限定しているので、表示されるのは『僕のアカウントの2020年1月1日~2020年1月31日ツイートのみ』となります。

以下をクリックして調べたい人のIDと日付を入力すれば、その人の期間を限定したツイートを検索することができます。

Twitter検索タグ
全部のタグを使って過去のツイートを調べる

※使う場合は『san_pa_pa』と『2020-01-01』と『2020-01-31』の部分を変更してください。

応用編2:全部のタグをまとめて使う+キーワード指定

上記の応用編に加えてキーワードを指定すれば『特定期間内のキーワードを含んだツイート』を限定して調べられます。

例えば『2020年4月1日~2020年4月3日までにおはツイートというキーワードを含んだツイートが見たい』場合は以下のように検索します。

過去ツイートが見られない場合の対処法7

もはや検索欄に収まりきらなくなっていますが上記では『from:san_pa_pa since:2020-04-01 until:2020-04-03 おはツイート』と入力しています。

上記の場合は『from:』で僕のアカウントを指定し、『since:』で2020年4月1日と検索開始日を決め、さらに『until:』で2020年4月3日と期限を限定し、加えて『おはツイート』というキーワードを指定しているので、表示されるのは『僕のアカウントの2020年4月1日~2020年4月3日のおはツイートというキーワードを含んだツイートのみ』となります。

以下をクリックして調べたい人のIDと日付とキーワードを入力すれば、その人の期間とキーワードを限定したツイートを検索することができます。

Twitter検索タグ
全部のタグとキーワード使って過去のツイートを調べる

※使う場合は『san_pa_pa』と『2020-04-01』と『2020-04-3』と『おはツイート』の部分を変更してください。

Twitterの過去ツイート検索を使うケース

Twitterの過去ツイート検索を使うケース

僕が過去ツイート検索を使うのは以下の場合です。

Twitterの過去ツイート検索を使うケース
ケース①:気になる人のツイートを検索する

ケース②:過去のツイートをブログなどに載せたい

ケース③:ツイートのネタに困った時流し読みする

ケース①:気になる人のツイートを検索する

タイムランなどを見ていて気になる人がいた場合、その人のプロフィールに飛んで直近のツイートを見たりしますが、気になる場合はさらに過去にさかのぼってのぞいたりします。

■勉強のため

■信頼性のため

目的は上記の通りで単純に勉強目的で見させてもらったり、相手の信頼性を調べるためにも見たりします。

例えば聞いた話ですが、Twitterアカウントを面接代わりに使っていて、過去ツイートを覗いて審査をしてるといったケースもあるようです(過去のツイートが愚痴ばっかりや批判っぽいことをつぶやいてる時点で落選という感じだと思います)

その際、Twitterアカウントを開設していない時点で落選らしいのですが、要するにTwitterアカウントって自分を映し出す鏡みたいなものなので、その人のツイートを見ると信頼性が分かったりもします。

僕はビジネス系のアカウントを見ることが多いですが、過去のツイートを見ればその人のステージ(スキル)がだいたい分かりますからね。

ケース②:過去のツイートをブログなどに載せたい

ブログに載せるツイートをさかのぼって探す時に使います。

『確かこんなツイートをしたんだよなぁ』ってときに最初から探すと時間がかかるので、ざっくりとした時期を指定して検索したり、キーワードがあればそれを指定して調べますね。

ちなみにツイートをブログに埋め込む方法は『ブログにツイッターを埋め込む方法←タイムランもツイートも自由自在』で解説しているのでご覧ください。

ケース③:ツイートのネタに困った時流し読みする

僕は普段生活しながらツイートを考えたりするので、あまりネタに困ることはないのですが、そういった習慣がついていない頃は過去のツイートを見返してネタを考えてました。

この手段が効力を発揮するのは、過去のデータ(インプレッションエンゲージメント)が良いツイートを改良してつぶやくことで、反応が取れやすいツイートを作れるところです。

例えば『ブログはリード文が大事』というツイートの評判が良ければ『ブログのリード文』に関連したツイートを作ることで反応が高くなったりします。

時間を決めて『今日は2ヵ月前の過去ツイートを全部調べる』みたいな感じで使うと良いかもしれませんね。

いろんな人のツイートを覗いてみよう

というわけで今回はこれくらいにします。

Twitterをブログなどの集客目的として使っているなら、タイムランを流し読みしてもほぼ意味ないです。

■タイムランを見る

■気になるツイートがある

■プロフィールに飛ぶ

■過去ツイートを検索する

こういった感じで自分が気になるツイートを深堀して、勉強していけば新しい発見とか結構ありますから、まずは身近な人を1人分析してみましょう。

ちなみに他の人を参考にしてツイートを作るのはOKですが、ツイートをパクるのはNGなのでそこは気を付けてください。

そもそもツイートをパクって背伸びしても質問された時に受け答えに戸惑ったり、長期で見て話してる軸がブレると逆効果ですのでやめた方がいいです。

自分の視線でツイートしていきましょう^^

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら