Twitterのフォロワーを増やす方法【誰でも1万人到達可能】

Twitterのフォローワーを増やす方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
Twitterのフォローワーってどうしたら増えるの?

フォローワー数を増やすには何をしたらいい?

他のアカウントを見つけて無言フォローするのはあり?

それとも「フォロー失礼します」などの挨拶が必要?

どういう人をフォローしていけばいいのか、具体事例を踏まえて解説して欲しい

こういった疑問にお答えします。

2020年5月19日時点でのフォローワー数は2766人です。

Twitterフォローワー数の実データ

Twitterを始めた最初の月は1300人以上の方からフォローしていただきました。

Twitterフォローワー増加数の実データ

ここまでの道のりとフォローワー1万人への戦略を公開したいと思います。

広告

目次

Twitterのフォロワーを増やすために覚えておくこと

Twitterのフォロワーを増やすために覚えておくこと

あなたのTwitterアカウントの目的は?

最初に結論を述べますが、フォローワーを増やしたいならアカウントの目的を明確にして、価値ある情報をツイートし続けることです。

僕のアカウントの目的は『1度きりの人生を思いっきり楽しむために、お金と時間の両方を得られる在宅起業で成功するための情報を発信すること』です。

※僕のTwitterアカウント

もう少し具体的にお話しすると、このアカウントでは

■脱サラしたい

■子供優先がいい

■転勤拒否したい

■副業で収入上げたい

■ブログで人生変えたい

■家にいながら稼ぎたい

■子供と遊んで暮らしたい

■ゼロから稼ぐ手法を学びたい

■会社に束縛されずに生きたい

■仕事よりも遊びの時間を増やしたい

といった想いを持つ人に向けてその実現方法や僕が実践してきたこと、役立ちそうなことを発信しています。

Twitterに限らず情報発信で読者層を増やしたいなら、アカウントの存在理由を明確にしておかなければほぼ確実に失敗します。

フォローワーが増えない理由

軸がブレるからです。

経験上、結果の出ない多くの人は

■とりあえずツイッターを始めて、

■とりあえずつぶやいてみて、

■とりあえずいいねをしてみて、

■とりあえずフォローしてみて、

■とりあえず数日やってみて、

■あんまりいい結果が出なくて、

■有料noteを購入してみたり、

■有料ツールを購入してみたり、

あの手この手でフォローワーを増やそうとしますが上手くいかず、面倒くさくなってやめてしまうかフォローワーが集まったとしてもいいねがつかないと悩みながら続けています。

Twitterとはミニブログですので、アカウントに一貫した信念が必要です。

小手先のノウハウを使ってフォローワーを増やしても長期的には意味をなさないことは覚えておきましょう。

フォロワーを増やすための準備

アカウントの方向性が決まったら、フォローワーを増やすための準備に入ります。

具体的には『アイコン・ヘッダ・プロフィール・固定ツイート』の4つを順番に作っていきます。

この準備がしっかりできていないと、アカウントの属性にあったフォローワーを伸ばすのは難しいので気を付けてください。

各準備の方法は下記の記事で解説しています。

ここから先は上記4つの準備ができていることを前提として、ノウハウ的な方法を解説していきます。

上記が整っていない場合は、先に準備を終えてから下記を読み進めてください。

Twitterのフォロワーを増やすために意識すること

Twitterのフォロワーを増やすために意識すること

僕がフォローワーを増やすために意識していることは以下の通りです。

フォローワーを増やすために意識すること
①:毎日、Twitterに触れる

②:質の高いツイートを続ける

③:いいねを使ってGIVEを届ける

④:リプを丁寧にして関係を大事にする

⑤:アクティブユーザーをフォローする

⑥:イベント企画に参加&開催する

①:毎日、Twitterに触れる

Twitterは動きのある媒体ですので、放置ではなく自ら動くことが必要です。

『仕事やブログの執筆で時間がない』という人も多いと思いますが、その考え方だと失敗します。

逆の立場で考えた時『ツイートがずっと止まっているアカウントと毎日投稿されているアカウント』どちらをフォローしたいですか?

僕も3人子供を育てながらサラリーマンやってたので分かりますが、時間がないといいつつも、冷静に考えると意外と空き時間って作れます。

■起床した直後

■通勤時間

■電車やバスの待ち時間

■会社の昼休み

■お風呂の中

スマホにTwitterアプリを入れておけば3秒で開いて10秒後には『いいね』のお返しができます。

最初は腰が重いかもしれませんが、慣れればTwitterアプリがお友達になるので大丈夫です。

②:質の高いツイートを続ける

あなたが『フォローしたい』と思うのはどんなアカウントですか?

■面白い

■役に立つ

■なるほどと思う

■前向きになれる

■悩みを解決してくれる

■実体験を教えてくれる

僕だったらこういうアカウントが自分の属性とマッチしてたら、間違いなくフォローすると思います。

これっていうのは自分にとって価値のある情報なので『継続的に知りたい(学びたい)』という欲求の現れです。

言い換えれば『自分がそう思う人のツイートを参考に同じような情報を発信していく』ことがフォローワーを増やすための肝になります。

有益ツイートの作り方は『Twitterツイートのやり方【効果絶大5選/真似してOKです】』を見れば僕と同じレベルのものが作れると思います。

③:いいねを使ってGIVEを届ける

フォローワーを増やしたいなら『いいね』を届けまくりましょう。

正確な数値は覚えていませんが、Twitterを始めた頃は1日300いいね以上はしていたと思います。

簡単に解説すると『いいね』を届けると相手に通知が届きます。

通知を見た相手の何人かに1人は自分のプロフィールや固定ツイートを覗いて、『いいね』を返してくれたり、そのままフォローしてくれたりします(きちんと準備できていることが前提)

『いいね』をきっかけに僕のことを知ってフォローしてくれた人は数えきれないほどいるので、積極的に利用しましょう。

具体的な使い方は『【完全版】Twitterいいねの使い方【お礼・時間帯・制限対応】』で解説しています。

④:リプを丁寧にして関係を大事にする

リプは『いいね』の上位版で、リプがたくさんついているアカウントは支持されているアカウントだと思っていいです。

ツイートに対してリプされたら必ず返信をすることは必須ですし、こちらからも積極的にリプしていくべきです。

■こちらから送るリプの事例

Twitterリプの返信事例

こういったリプをもらって怒る人はほぼいないと思いますし、自分だったら嬉しいですよね。

こちらのリプから友だちになれた人も数えきれないほどいるので、まずはつながりたいと思う相手にリプを送ってみましょう。

リプの意味や具体的な使い方については『Twitterのリプとは?【意味・やり方・ひな形の作り方公開】』を参考にしてください。

Twitterのフォローワーを増やす3つの方法

Twitterのフォローワーを増やす3つの方法

フォローワーを増やすために3つの方法があります。

フォローワーを増やすための方法
方法①:先行フォロー

方法②:企画開催&企画参加

方法③:ハッシュタグ+先行フォロー

具体的に解説します。

方法①:先行フォロー

フォローワーを増やすためにはただ待つだけでなく、こちらから先にフォローしていくことが最も有効です。

僕が実践している方法は下記の通り。

アクティブユーザーをフォローする方法
手順①:自分と似たようなジャンルのインフルエンサー(人気のある人)を見つける

手順②:3時間以内に『いいね』が100以上ついているツイートを見つける

手順③:いいねした人をクリックする

手順④:気になったアカウントを覗く

手順⑤:2~3個の『いいね』をしてフォロー

簡単に解説します。

手順①:似たジャンルのインフルエンサーを見つける

あなたのアカウントが『ブログ』に関連するものなら『ブログ』に関連した情報を発信しているインフルエンサー(人気のある人)を見つける(フォローワーが1万人以上が理想)

Twitterのアクティブユーザーをフォローする方法1

手順②:『いいね』が100以上ついているツイートを見つける

できるだけ短い時間(3時間以内)にたくさんの『いいね』が付いているツイートを見つける。

Twitterのアクティブユーザーをフォローする方法2

手順③:いいねした人をクリックする

ツイートをクリックすると『いいねの数』をという表示が出るのでそこをクリック

Twitterのアクティブユーザーをフォローする方法3

手順④:気になったアカウントを覗く

3時間以内に『いいね』した人のプロフィールが一覧になるので、気になる人をクリック。

Twitterのアクティブユーザーをフォローする方法4

手順⑤:2~3個の『いいね』をしてフォロー

アカウントを覗いてフォローしたいと思ったら、ツイートの2~3個に『いいね』をポチっとしてからフォローしましょう。

この時、RTやリプをするとより効果的なので、時間があればやっておくといいです。

この手法のメリットは『3時間以内にTwitterに触れたアクティブユーザーをフォローできること』です。

いくら関連性のあるアカウントでも動きが止まっていたらフォローしてもらえないので、確実に動いている人に『いいね』を届けることでフォローしてもらえる可能性が上がります。

方法②:イベント企画に参加&開催する

フォローワーを集めるために効果抜群な方法が『企画』です。

例えばこんなツイートを見たことはありませんか?

固定ツイートのRTと自分をフォローしてもらう代わりに、相手の固定ツイートのRTとフォローを約束することで、相手からこちらをフォローしてもらうことができます。

企画への参加や開催方法、メリットデメリットなどについては『Twitterの拡散力を爆上げする方法【誰でも可能/経験談あり】』をご覧ください。

方法③:ハッシュタグ+先行フォロー

ハッシュタグ(#)とは簡単に言うと『キーワード』のことです。

例えば『野球』に関するツイートをした時、ただ野球と書くよりも『#野球』と書くことによって、同じハッシュタグを使っている人に自分のツイートを届けることができます。

さらにそのハッシュタグを使ってる人を先行フォロー戦略でコンタクトを取れば、自分のアカウントと関連性の強いフォローワーを増やすこともできます。

ハッシュタグ詳しい使い方は『Twitterのハッシュタグ(#)検索とは【意味や使い方も解説】』で解説しています。

Twitterのフォローワーをゼロから1万人に増やす戦略公開

Twitterのフォローワーをゼロから1万人に増やす戦略公開

最後に僕がフォローワーゼロから10000人に到達させるために実践する道のりを公開しておきます。

リアルタイムで実践中なので、実際のTwitterアカウントを見ながら確認してみてください。

僕のTwitterアカウント

フォローワー0人→1000人までに行うこと

フォローワー1000人までは行動にも慣れていないのでかなりキツイですが、継続すれば100%必達可能なのでめげずに進みましょう。

僕は下記の行動を繰り返していました。

フォローワー1000人までの道のり
■朝は『おは戦』に参加をして毎朝、1ツイートする

■『#おは戦』に参加している方にいいね+RT+リプを送って先行フォローする

■昼は『固定RT+フォロバ』を条件に企画を開催している人を探して先行フォローする

■夜は『#おつかれ戦隊、#今日の積み上げ』など自分のジャンルのハッシュタグで検索をかけ、関連アカウントにいいね+RT+リプを送ってフォローする

■時間があるときに『関連のあるインフルエンサーのツイートに『いいね』をしている人のプロフィールをみて先行フォローする』

1日50人を目安に『先行フォロー戦略』を使って、関連性のありそうなアカウントを積極的にフォローしていけば、1ヶ月ほどでフォローワー1000人のアカウントになりました。

ツイートは朝1回のみが基本で、残りは他のアカウントのツイートをRTして、拡散の協力をし続けるのがポイントです。

フォローワー1000人を超えたら行うこと

フォローワーが1000人に到達したら、価値提供へとシフトしていきます。

フォローワー10000人までの道のり
■ツイートの数を1日3~10ツイートに増やす

■先行フォロー戦略を継続する

■固定ツイート企画への参加をやめる

■フォローされていない人のフォローを解除する

■未来を見据えてひたすら継続

自動アプリを使いながらツイートの数を1日3~10ツイートに増やしつつ、先行フォロー戦略を継続しますが、固定ツイートRT企画への参加はやめます。

自分のツイート欄が他の人のツイートで埋まってしまうと、何をつぶやいているのかが分からなくなってしまうので、このあたりから自己ブランド力を高めていくことを考えましょう。

また、フォローされていない人のフォローも解除していきます。

こちらがフォローしているにもかかわらずフォローされないということは『あなたとお友達になるつもりがない人』ですので、そういう人は解除してもいいと思います。

気になる場合はリストを作っておけばツイートなどを見ることも可能になります。

フォローの解除や律人の作り方に関しては下記の記事をどうぞ。

継続すればフォローワーは増えます

上記を継続したところ、現時点で2700人の方とつながれています。

Twitterフォローワー増加推移の実グラフ

毎日、平均20人以上の方とつながれているので、1年も継続すればフォローワー1万人には到達するでしょう。

この先についてはいずれ回顧録として記事にしたいと思います。

Twitterのフォロワーを増やす方法【一問一答】

Twitterのフォロワーを増やす方法【一問一答】

フォローの人数が少ないのにフォローワーが多い人がいるのはなぜ?

こういうアカウントのことですよね?

Twitterフォローとフォローワーの実データ

恐らく下記のいずれかだと思います。

■有名人(芸能人やYouTuber)

■誰かに紹介してもらった

■違うところに強い媒体がある

■フォローワーを買った

最近は『スポンサー』という形でお金を払って紹介してもらい、フォローワーを集める手法をよく見かけるので、その可能性もありますね。

ブランド力を高める戦略ですが、実績のない人がいくら着飾っても伸び悩むだけなので、最初は泥臭く動き回り、つながりを持っていった方がいいと思います。

いきなり知らない人をフォローして怒られたりしない?

こちらからフォローしても、相手が興味なければスルーされるだけなので問題ありません。

たまに『ビジネス・勧誘✖』みたいに書いてあったりするので、そういった注意に触れていなければ大丈夫です。

企画イベントは参加した方がいい?

個人的には参加した方がいいと思ってます。

企画参加者の中には純粋に『フォローワーを増やしたい、関連ある人とつながりたい』と思ってる人もたくさんいます。

参加者全員をフォローするのではなく、きちんとプロフィールや過去のツイートを見て、関連性があるかどうかを調べてからフォローすることで、効果的に仲間を見つけることができますからね。

まとめ:ここまで来たら最後まで走るかリタイアするかです

というわけでかなり長くなってしまいましたが、僕のフォローワー10000人への計画でした。

Twitterに関しては他の記事でも僕の戦略を丸裸にしているので、あとはしっかり読みこんで行動あるのみです。

今、アカウントを持っていなくても行動さえすれば、1年後にフォローワー1万人というのはかなり現実的です。

逆に面倒だと思って行動を止めれば、忙しく働き続ける毎日が1年後も続いているだけでしょう。

最初は不安だったり、嫌な気持ちが強いかもしれませんが、思い切って行動すれば自然となれて前に進むようになります。

まずは僕の真似をして1ヶ月運用してみる→気が付いたら習慣化された→Twitterが面白くなった→人気のアカウントに成長したという循環をご自身の手で作り上げてみてください!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら