Twitterの予約投稿を使ってみた感想→便利【パパは必須】

Twitterの予約投稿についてまとめた記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

昨日、Twitter本体でツイートの予約投稿ができるようになったので早速使ってみました。

Twitterに予約投稿機能が
できたみたい🎉

ツイートの絵文字の横に
時計のマークがあるやつ✨

今までアプリ使ってたから
これができたらいいよね😄

とりあえず20時過ぎに
今日のブログ更新
ツイートを予約してみた😊

成功したら近いうちに
やり方お伝えしますね🤗

#予約投稿
#予約投稿機能テスト

これまでは専用のアプリを使わないと予約投稿できませんでした(関連記事:Twitter自動更新アプリはSocialDogが神【放置可能】)

それがTwitter本体に追加されたので、副業でTwitterを使っていたサラリーマンパパには追い風になりましたね。

広告

Twitterの予約投稿を使ってみた感想→便利なのでパパは使いましょう

Twitterの予約投稿を使った感想

結論は便利で使いやすいです。

操作も直感的なのでこれからTwitterを始める人でも簡単に使えます。

予約投稿を使った方がいい人

個人的な意見ですが、次の人は予約投稿機能を使った方がいいと思ってます。

Twitterの予約投稿を使った方がいい人
①副業しているパパ

②独立・起業を目指す人

それぞれ見ていきます。

①副業しているパパ

当時の僕のことですが仕事しながら副業して、さらに子供の面倒を見る日常って本当に時間がないです。

さんパパ
ブログ書きたいけど仕事で疲れてるから寝たい。

でもやらないと人生変わらないから頑張って更新。

だけどアクセスが来ないからTwitterも同時に更新して、会社でも昼休みなったらすぐスマホを開いてツイートしたりして精神的に落ち着く暇がない・・・

仕事をしているパパリーマンはほぼこれに該当すると思います。

自分がいくら忙しくしても、それに見合った対価を得られるとは限りません。

むしろすべてを両立させたいなら、それぞれの分野でやるべきことを最小限にすることを考えるのが一番大事です。

僕はブログもTwitterも限界まで自動化して、自分の自由な時間を生み出すことだけを考えてました。

②起業を目指す人

起業すると会社からの給与はなくなります。

ゆえにすべてを自分で稼ぎださなければならないので、そのためには時間が必要です。

起業家として食べていくスキルがあるなら、働けば働くだけ収入は上がるはずですが、ずっと働いていても意味がありません。

人生は1度きりですから、最低限の労働と最大限の遊びを考えるべきです。

今は時代も変わり、暇な起業家になる敷居がずいぶんと下がりました。

仕組みを作って放置すれば家族5人が24時間同じ空間で暮らせる日常が手に入ります。

そのためにはTwitterに2時間も3時間もかけていてはダメということですね。

最大のメリットは時間の節約ですが、デメリットもあります。

予約投稿のデメリット
■リプなどの対応が遅れる

■ツイートの初期反応が見られない

相手からリプなどをもらった場合は反応が送れやすいです。

また、アカウントに影響力が付いてくるとツイートしてすぐに『いいね』をしてもらえたりします。

ツイートの内容が悪いと『いいね』の反応が悪く、全然つかないこともあるので、そのツイートはユーザーさんに評価されてないことになります。

この反応率を見られないのもデメリットではあります。

もっともツイートだけ予約して、見られる時だけツイートの時間になったらスマホを見る感じにすればデメリットは打ち消せます。

Twitterはツイートしないと何も始まらないので、私生活の状況と相談しながら利用するのがいいでしょう。

リアルタイムの出来事は予約しない

予約投稿するのはあくまでも事前に決めておいてツイートのみです。

緊急で伝えたいことがあったり、私生活をたまに公開したりする場合は予約ツイートしなくていいでしょう。

完全に予約投稿にしてしまうと機械的なアカウントっぽくなってしまうので、たまには人間性も出しながら使っていく感じですね。

Twitter予約投稿機能の使い方

予約投稿のやり方

手順①:ツイートを作って予約ボタンを押す

Twitter予約投稿のやり方1

手順②:予約投稿したい時間をセットする

Twitter予約投稿のやり方2

手順③:内容を確認して『予約設定』をクリック

Twitter予約投稿のやり方3

予約投稿したツイートの確認方法

手順①:投稿画面から『未送信ツイート』をクリック

予約投稿ツイートの確認方法1

手順②:『予約済み』をクリック

予約投稿ツイートの確認方法2

予約投稿したツイートの編集方法

手順①:編集したい投稿を開いてクリック

予約投稿ツイートの編集方法1

手順②:投稿の編集が可能になる

予約投稿ツイートの編集方法2

予約投稿したツイートの削除方法

手順①:予約投稿画面の『編集』をクリック

予約投稿ツイートの削除方法1

手順②:消したい投稿を選択して『削除』をクリック

予約投稿ツイートの削除方法2

Twitterの予約投稿に関する一問一答

Twitterの予約投稿に関する一問一答

予約投稿はいくつできるの?

正確な数値は分かりませんが、今のところ13ツイートまでは予約投稿できました。

僕が使っていたアプリは10ツイートしか予約できなかったので、これはかなり助かります。

自動アプリを使ってるけど、どっちがいい?

Twitter本体を使った方がいいと思います。

アプリだと少なからず凍結リスクもあるでしょうし、投稿画面を見ると使ってるアプリがバレます。

Twitterツイート投稿先

規約違反をしてなければ特に問題ありませんが、気になる人は気になると思うので。

僕は予約投稿数が増えて助かるので、本体予約機能を使う予定です。

まとめ:時間があるならリアル投稿が一番

というわけでTwitterの予約投稿の方法についてまとめましたが、時間があるならリアル投稿が一番です。

が・・・

『仕事もあって、子供もいて、ブログもあって、Twitterもやって、付き合いにも参加して・・・』という現実を考えるとそうもいかないですよね。

そんな時は無理にリアル投稿にこだわらず、予約投稿の手を借りていいと思います。

自分を追い込みすぎると嫌になって続かず、自分の発信を楽しみにしてくれるユーザーさんに価値を提供できません。

さらに自分自身の夢も遠のいてしまうので、うまく使っていきましょう。

ちなみに『Twitter自動更新アプリはSocialDogが神【放置可能】』という記事でも自動投稿について触れているので、見てない方は参考にしてください^^

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら