副業に反対されたらどうする?【奥さんや家族は絶対味方にすること】

妻や家族に副業を反対された時の対処法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
奥さんが副業に反対する

一緒に過ごす時間が減るのが嫌みたい

子供の面倒を見る時間が減ってしまうと困るらしい

でも今のまま会社の給料に頼った生活だと将来が不安

奥さんに副業を応援してもらうためのコツがあれば知りたい

こういった疑問にお答えします。

奥さんに副業を反対されたら『なぜ副業するのか』を具体的に伝えると良いです😄

✅転勤のリスク
✅奥さんと一緒にいたい
✅子供との時間を大事にしたい

僕の場合はこんな感じ😌

お金とかよりも『家族のため』がポイント☝️

もちろん口だけじゃなくて、自分も本気でそう思わないとダメですけどね😅

副業の理由をお金だけで主張すると周囲からの同意を得にくいです。

『君が望む未来を手に入れるために副業したい』ということを真剣に伝えれば、いつかは振り向いてくれると思います。

広告

副業に反対されたらどうする?

副業に反対されたらどうする?

奥さんに副業を反対された場合、個人的なおすすめな対処法は以下の通りです。

副業に反対された時の対処法
手順①:お互いの夢を確認する

手順②:今のままだとそれが叶わないことを理解する

手順③:未来を変えるために行動が必要なことを伝える

手順④:副業についての理解を求める

手順①:お互いの夢を確認する

夫婦ですからお互いが理想とする結婚生活というものがあると思います(もしなければそこから話し合いましょう)

我が家の場合であれば以下のような感じです。

■毎朝家族全員で朝食と夕食を食べる

■夏休みには必ず旅行に出かける

■子供の学校行事には夫婦で参加する

■休日は家族で買い物に行ったり家で過ごす

■寝る時は子供と布団に入って本を読む

■海外転勤が決まったら転職するか共働きを選ぶ

■上記を叶えるために給料が少ないのは仕方ない

簡単に言うと『仕事よりも家族を優先する家庭を築く』というのが僕と奥さんが理想とする家族像です。

家庭を顧みずに仕事を頑張って出世して年収1000万もらうよりも、平日の昼間に会社で働いて土日完全休みで年収400万を選ぶ感じですね。

手順②:今のままだとそれが叶わないことを理解する

僕が入社した会社は昭和から続く小さな中小企業で、派手さはないけど黙って仕事をしていれば終身雇用が保証されるような職場でした。

それがある日突然『これからは正社員の人は海外を含めて転勤になる可能性があります』と言い出したんです。

特に僕は社内でも目立つ存在だったのでほぼ確実に転勤になる未来が予想で来ていて、このまま働いていたら子供が育ち切る前に単身赴任を余儀なくされ、家庭中心の生活は破綻することが理解できました。

もちろんすぐに奥さんにその話を伝え、転職や共働きも含めて検討し、将来についていろいろと話し合いを続けました。

手順③:未来を変えるために行動が必要なことを伝える

時期的に奥さんが3人目を妊娠していたので共働きをするにしても数年はかかります。

保育園に入れるという選択もありますが、そこは僕の個人的な理由から小学生になるまでは家にいて欲しいとお願いしてました。

というのも僕は両親が共働きの家庭で育ったので、毎日家に帰っても母親が家にいなくて寂しかったんです。周りの子はお母さんが迎えに来たりするのに自分だけいつもおばあちゃんで、どうしてなんだろうって。

今なら家庭の事情という理由を理解できますが、4,5歳の子供にそれを理解しろと言うのは無理な話ですし、あとから親になって話を聞くと、他の兄弟以上にわがままを言って困らせたようです。

もちろん僕の稼ぎも少ないので、生活が破綻するような事態になれば有無を言わさず働いてもらうことになりますが、そうならないよう地味に生活しようねって感じです。

そうした理由から共働きの話は消え、自然と転職という方向に向かっていったのですが、転職しても次の会社が同じように転勤があれば意味がなかったので話は頓挫しました。

そんな時に『それだったら家でできる副業をやってみるよ』と切り出した感じです。

手順④:副業についての理解を求める

当時はまだブログやアフィリエイトなどは一般的でなく、世間からは『超怪しい』というレッテルが貼られていました。

僕自身も30歳になるまでパソコンを全く触ったことがなく、情弱(情報弱者)だったので、ブログで稼ぐなんて夢のまた夢ではあったのですが、上記の理由からやらざるを得ない状態でした。

当然、その状況を理解している奥さんは

奥さん
今のまま会社で働いていても未来はない

かといって共働きも転職も今は無理

ということは副業で頑張ってもらうしかないよね

という感じの気持ちに動くので僕が多少、無理を言っても話を聞いてくれます。

そんな感じで僕は副業に反対されることなくクレジットカードをもってパソコンを買いに行ったのですが、結局、最後まで奥さんが僕の副業に反対することはありませんでした。

副業に反対する奥さんに理屈は通用しない

副業に反対する奥さんに理屈は通用しない

副業に反対はされませんでしたが、喧嘩は何回も、いや何十回もしました。

副業のことで頭がいっぱい

喧嘩の原因はほぼ僕です

■毎日パソコン

■夜はさっさと寝る

■休日は半日ほどパソコン

■何かお願い事をされても上の空

■暇なときはイヤホンで音声聞いてる

分かりますよね。奥さんからしたら『うざい』わけです。

僕には僕の言い分もありましたが、今思えば悪いのは完全に僕です。

すれ違いは起こるから空気を読むこと

この時の僕と奥さんの考え方は以下の通りです。

奥さん
実家に帰省してるのにまたパソコンやってるの?

今日くらい家族と向き合ってゆっくり過ごしてほしいのに。

これじゃあ全然、家族を優先した生活じゃないじゃない。

さんパパ
しょうがないじゃん。

いつ転勤になるかも分からないんだから、少しでも作業して前に進まなきゃ。

家族が一つ屋根の下で過ごすためにこんな頑張ってるんだから、怒られるのはおかしいでしょ。

僕は将来のために今を犠牲にし、奥さんは将来のために今を犠牲にする僕が許せない。

典型的な夫婦げんかの原因な気もしますが、ヒートアップしてしまうと引くに引けなかったりもするので、少しでもヤバい雰囲気を察したら身を引くのがコツです。

具体的にはパソコンを速攻でシャッドダウンして、子供と遊ぶ感じです(笑)

喧嘩になりそうなときは時間軸を伸ばす

副業で喧嘩になったり、これから副業を始める人は覚えておいて欲しいのですが『時間軸』を自由に操れるようにするといいです。

例えば僕は当初3年で脱サラするという目標を掲げたのですが、結果的に達成したのは4年半後でした。

計画から1年半遅れてしまいましたが、その中にはいろんな出来事が起こるわけです。

■仕事が超忙しい

■冠婚葬祭

■子供の病気

■二日酔いや寝不足

■予期しない出張や接待

そうした時に自分を追い込みすぎると逆効果になるので、そんな時に時間軸を伸ばします。

具体的には『3年で脱サラする予定だったけど、今は作業できる時期ではないから3年1ヶ月に伸ばそう』といった感じです。

そうすることで今日、やらなければならなかった作業を1日遅らせることができるので、今を大事にしつつ、作業を進めることができます。

毎日、絶対に続けるというのは無理だし、意味のない話

僕は副業ブログを2年程、毎日ブログを更新していた時期があったのですが、この頃は何よりもブログの更新が最優先でした。

上記の喧嘩もこの時期にほぼ発生していて、逆に毎日更新をやめてからはほぼ喧嘩も無くなった気がします。

それは時間軸を伸ばすこともそうですし、そもそも副業という限られた時間で毎日、ブログを更新するということ自体が無理だということに気が付いた、加えて毎日更新しなくても脱サラできることを知ったからです。

今の時代は量より質が求められるので、質の低い記事を100記事書くよりも、2日に1回、質の良い記事を書いた方が長期的な資産になります。

そう考えると『2日に1回更新すればいいんだ』という精神的なゆとりもできるので、家族を始め、それ以外の部分に向き合うことができ、結果として健全な副業ライフを送ることができます。

僕は今、フリーランスとして毎日ブログを書いてますが、奥さんが買い物に行きたいと言えば作業を止めて車を出しまし、子供が幼稚園に通ってた時は毎日チャリこいで送り迎えをしてました。

副業は仕事の合間にするものなので、仕事をしながら家庭や奥さんとの関係を大事にしつつ、その隙間時間でコツコツ作業する感じがいいです。

もちろん転勤などが身近に迫ったらこの限りではないですが、ブログの更新が1日滞ったくらいであなたの脱サラ時期がずれることはないので安心しましょう。

副業を応援してもらう環境を作り出そう

副業を応援してもらう環境を作り出そう

個人的な経験から、副業を応援したくなるような環境を作るのがおすすめで具体的には以下の通り。

副業を応援してもらう環境を作り出すコツ
コツ①:奥さんや家族に還元し続ける

コツ②:場合によっては見栄を張る

コツ③:稼いだお金は小出しに還元

コツ①:奥さんや家族に還元し続ける

今の会社に未来がない事、そして自分の持っている夢(奥さんと共通の物)を話し合い、副業ができるようになったら、全力で還元しましょう。

僕の場合は以下のような感じでした。

■月1回、家族で外食に行く

■記念日にプレゼントを贈る

これを『副業で稼いだお金』として還元すると奥さんも安心できるので、自然と応援してくれるようになります。

コツ②:場合によっては見栄を張る

還元するなんて書いてますが実は稼げていない時期の方も長かったので、ブログで稼げてなくても見栄を張って稼げたふりをしてたこともあります。

毎日作業してるのに成果が出ないと勝手の分からない奥さんはもっと不安になるし、喧嘩をした時にそこを責められるとかなりつらいので。

毎月3万円の小遣いをもらっているなら、半年くらいたった時に『ブログでちょっと稼げたから家族でご飯に行こう』と言って誘えばみんな超喜んでくれます。

奥さんが『パパが家でもお仕事頑張ってくれたから今日、焼き肉を食べに来られたんだよ』と言えば子供からも応援してもらえますからね。

最初はしんどいですが自分がやりたいことをやらせてもらうなら、態度で示すことも必要です。

コツ③:稼いだお金は小出しに還元

稼いだお金を還元するコツですが、例えば単発で10万稼げたら2万円位を残しておき、月5000円×4ヶ月という感じで使います。

これによって残りの3ヶ月で得られた利益はすべて自分の物になったり、再投資に回すことが可能です。

僕は月100万稼ぐまで家族に還元していたのは月1~2回の外食費と年1回、奥さんの誕生日にプレゼントを送るだけでしたが、それだけでも家族はあなたの背中を押してくれます。

こうしたお金の使い方も起業するために必要な知識ですので、副業時代からきちんと管理できるようにしておくと後が楽です。

まとめ:ピンチが自分を強くする

というわけで副業を反対された時の対処法を改めてまとめておきます。

副業を反対された時の対処法
①夢を語る

②今のままだと夢が叶わないことを伝える

③転職や共働きが厳しい現実を伝える

④副業が必要なことを伝え理解を求める

⑤成果が出たら即還元する(出てなくても半年くらいで何かしら還元)

僕は副業に反対されませんでしたが、還元の意識だけはずっと持ってました。

っていうのも還元するってことはお金を支払うわけで、支払うには収入が必要なので必死に作業するんですよね。

僕も強い人間ではないのでちょっと嫌なことがあると逃げてしまうのですが、副業だけは逃げちゃダメだと思ってたので、あえて毎月、家族を食事に誘うことで自分にプレッシャーをかけていた部分もあります。

1年以上、仕事でもないことに時間を費やすわけですから、気合だけでは乗り越えられないので、乗り越えるためにどう周りを巻き込み、自分を鼓舞するかも考えるとお互いがいい環境を維持しながら副業を続けられると思います。

どうしても奥さんが副業に反対する、家族からのダメ出しを喰らっていて悩んでる場合は、TwitterでDMもらえれば個別に相談に乗らせていただくのでご連絡ください。

さんパパ@ブログ・子供と遊ぶ在宅起業家👨‍🏫

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら