在宅起業するならブログがおすすめな9つの理由【実体験】

在宅起業するならブログがおすすめな理由について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
会社の給料に不安を感じているけど、新しい収入源を見つけられない

何か副業をして将来的には起業したいけど何をしたらいいのか分からない

できれば在宅で副業をしながら確実に稼げるようになってから独立したい

実際に副業→脱サラ→起業した経験やおすすめの方法があれば詳しく教えて欲しい

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
■Wordpressブログのデザインテーマおすすめ3選

■Wordpressブログのデザインテーマの導入方法

■WordPressブログのデザインテーマを選ぶ際の注意点

【本記事の信頼性】

この記事を書いている僕は3人の子供を抱えながら30歳の時にブログを書き始め、34歳で脱サラし在宅起業家となりました。

副業時代だけで1000記事以上を執筆し、このブログの記事数も200記事を超えました。

今回は『在宅起業を目指すならブログがいいですよ』というお話をしていきます。

僕自身、副業を始める前に『どの副業をすれば効率的に利益を出して脱サラできるか』ということを考え、1年以上悩んだ経験があります。

家庭持ちのパパが仕事を辞めて在宅起業するのは大変だと思いますが、同じ悩みを抱えていた僕でも解決することができたので参考にしてください。

広告

在宅起業するならブログがおすすめな理由

在宅起業するならブログがおすすめな理由

僕が在宅起業するならブログがいいと思ってる理由は以下の通りです。

在宅起業にブログがおすすめな理由
理由①:コストがかからない

理由②:作業の自由度が高い

理由③:資産が確実に積みあがる

理由④:収入の上限がない

理由⑤:集客の力が身に付く

理由⑥:収益化の力が身に付く

理由⑦:知識、実績、経験、人脈が不要

理由⑧:仕組みを強化すれば不労所得も可能

理由⑨:会社での仕事に役立つスキルが手に入る

順番に解説していきますが、結論は『家族を養う状態を実現してから在宅起業できる=成功率100%だから』です。

理由①:コストがかからない

ブログは他の副業に比べて圧倒的にコストがかかりません。

開設費用の諸経費として7000円程必要になりますが、その後は月1000円前後の維持費で運営を続けることができます。

これなら妻子持ちのサラリーマンでも、飲み会を1回我慢すればいいだけなので、十分始められますよね。

これが株や不動産といった投資系の副業であれば、ある程度の利益を出すために数十万円ものお金を用意したり、転売なら仕入れに100万円くらい必要かも知れません(僕は転売をやったことがありますが、最低50万と言われました)

それでいて成功しなければ損失として被害を被ることになりますが、ブログはそのリスクが一切ありません。

正しいブログ運営の知識を身につけ、記事を増やしていけば1年以内に月1000円以上の収入を出すことも現実的なので、2年目以降の運営費を黒字にすることも可能です。

事実、僕は2年間で700記事ほど雑記的な記事を大量に入れ、そこにGoogleアドセンスという広告を貼り付けただけで、月2万円程の収入を発生させることができました。

ブログの開設費用の詳細については以下の記事にまとめているので、確認してみてください。

理由②:作業の自由度が高い

ブログは家に引きこもらなくても書けるので作業環境が自由です。

■朝起きてすぐ

■通勤中の電車

■始業前の隙間時間

■会社の昼休み

■湯船につかってる時間

僕がサラリーマンをしていた時は上記のような隙間時間を使ってブログを書いてました。

在宅起業を目指すうえで最大の敵は『作業時間の確保』だと思っているので、隙間時間で実践できるブログはパパリーマンにとって大きな魅力の1つです。

理由③:資産が確実に積みあがる

僕はブログを『リアル世界版RPG』だと思っていて、言ってみればドラクエの現実版です。

毎日記事を書く

ブログに記事がセーブされる

100日経つ

ブログに100日分のデータが貯まる

1つ1つの記事から人がくる

集客や収益化が楽になる

こんな感じでブログは続ければ続けるほど楽になっていきます。

僕はこれを『資産労働』と呼んでいて、お金を稼ぎながら自由な時間も手に入れたければ必須の知識です。

詳しくは下記の記事で解説したので、3回くらい読んで資産労働の意識を高めてみてください。

理由④:収入の上限がない

サラリーマンは会社が決めた給与システムに沿って収入が決まるため、いくら成果報酬と言っても月の給料が100万円を超えることはほぼないです。

僕がサラリーマンの頃は課長の仕事を奪ってまで働いてましたが、手取り100万どころか30万円を超えることすらありませんでした。

が、ブログはそうした周囲との比較が一切なく、完全実力主義です。

しかも収入の上限がないため、月100万でも200万でも、それこそ月1000万でも稼ぐことが可能です。

さすがに月1000万は難しくても月100万円ならパパリーマンでも十分狙っていけますし、僕ですら副業で月70万円までは稼げたので、挑戦してみる魅力は十分あると思います。

理由⑤:集客の力が身に付く

ブログを作ると集客力、つまり『人を集める力』が身に付きます。

すると以下のようなことが起こったりします。

質問の内容
■サラリーマンがブログを始めると、会社のホームページに人を集め、業績改善に役立てる可能性がある

■旅館経営をしている人がブログを始めると、ブログにやってきた人が旅館に興味を持ち、泊りにやってくる

■英語塾をやっていた人がブログを始めると、ブログにやってきた人が『この人に英語を習いたい』と思って塾に入会する

人を集める力っていつの時代でもすごく貴重ですし、特に情報が分散している現代は集客力を持つだけでもご飯を食べていけます。

こうした能力がブログ運営をしていると見についていくので、必然的にお金を生み出せるようになって生活が楽になっていきますね。

理由⑥:収益化の力が身に付く

ブログ一本で勝負する場合、人を集めただけではお金にならないので収益化する必要があります。

■広告を貼る

■商品を紹介する

■自分の教材を紹介する

■メルマガやLINEに誘導する

一番簡単なのはGoogleアドセンスと呼ばれる広告をブログに貼り付けておけば、集客数によって収益は伸びていきます。

が、それだけで家族を支えていくのは難しいため、他の収入源も含めて検討していくわけですが、そういった試行錯誤を繰り返すうちにブログから収益を生み出す知識と経験が身に付いていくんです。

その経験は在宅起業してからのあなたを支える柱となり、あなたを一生、労働の世界から解放してくれる根源にもなります。

パソコンとネットしかない場所から、家族が笑って過ごせるだけの収入を生み出す力を身につけられることも、ブログが在宅起業に向いている大きな理由の一つです。

理由⑦:何度でも再生や復活ができる

ブログは何度でも復活できます。

■ブログを始めたけど、嫌になって放置している
→いつでも記事の執筆を再開できる

■ブログを始めたけど、嫌になって削除してしまった
→7000円あれば再開できる

上記の通りで、ブログに失敗しても大金を失うわけではないので、再挑戦が何度でも可能です。

これが不動産に失敗して数百万、数千万の借金を抱えたとなると一発退場ですからね。

借金の返済が終わるころには人生の残り時間も限りなく少なくなっているので、再生はかなり厳しいです。

その点、ブログは失敗しても借金をすることもないですし、1年放置してもシレっと復活すれば問題ありません(笑)

理由⑧:知識、実績、経験、人脈が不要

ブログで成功するコツは『長期視点』なので、最初から優れた能力を持っている必要がありません。

■パソコンなし

■ネット回線なし

■タイピングできない

■ブログ書いたことない

■1日の作業時間は1時間が限界

■ブログについて頼れる人もなし

■インターネットをヤフーだと思ってた

上記は僕がブログを始めた頃のスペックですが、今思い出してもヒドイものです(^^;

こんな人間がさらに子供を3人+住宅ローンまで抱えた状態で『脱サラ』を目指してブログを始めたのですから、無謀としか言いようがありませんよね。

でも、ブログって地味な人が勝つゲームなので『自分には才能も何もないからコツコツ頑張ろう』と思えればそれで大丈夫です。

むしろ勢いに任せて短期で頑張ろうと目をギラギラさせている、中途半端に知識を持った人の方が失敗しやすいので、何もないことを強みに歩んでいきましょう。

理由⑨:仕組みを強化すれば不労所得も可能

ブログは作りこむことで不労所得化することができます。

■記事が増える

■アクセスが来る

■記事から収益が発生

■メルマガやLINEを作る

■ブログ以外からも収益発生

ざっくりとした流れは上記の通りですが、この仕組みを強化することで働かなくてもサラリーマン以上の収入を維持することが可能になります。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

在宅起業はブログがおすすめだけど気を付けることもあり

在宅起業はブログがおすすめだけど気を付けることもあり

最後に在宅起業を目指すうえでブログを始める人に、気を付けるべき点を解説して記事を終わりたいと思います。

在宅起業を目指す際に気を付けること
■方向性を間違えると半永久的に稼げない

■周囲からの反対や批判を受けることがある

■手軽にできる反面、稼ぐまでに時間がかかる

方向性を間違えると半永久的に稼げない

ブログは稼ぎたいと思って稼げるものではなく『こんな情報を世の中に発信すれば収益につながる』というものを作っていくことが必要です。

そのためにはゴールから逆算して作りこむ考え方や問題点を改善していく論理的な思考力が欠かせず、それらが身に付いていない状態で記事を書き続けても頭打ちになって挫折の原因となります。

僕もこうした経験で立ち止まったことがあり、解決することによって在宅起業を成功させたのですが、その時の話についてもまとめましたので、参考にしてみてください。

周囲からの反対や批判を受けることがある

僕がブログを始めた時、高校の同級生と飲む機会があり、たまたま『ブログで脱サラしようと思ってる』と話したことがあるのですが、、、。

友人
子持ちのオヤジが何寝ぼけたこと言ってるんだ

パソコンすらできないのに稼げるわけないだろ

みたいな感じで笑われ、バカにされまくりました(^^;

応援者である奥さんですら最初は『ふ~ん』という感じでしたし、ブログを始めてから数年間は在宅起業を夢物語として考えていたようです。

YouTuberの存在が有名になり、少しはブログで稼ぐことも認知された感じはありますが、それでも『企業で働くのが当たり前』という常識は根強く残っています。

そのためあまり大々的にブログをやってる、在宅起業を目指していると公言すると、思わぬ反対や批判にあったりするので気を付けてください(できれば家族以外に副業の事実を言わない方がいいです)

ちなみに奥さんだけは絶対に味方にしておかないと、ブログの執筆自体が続けられないので、以下を参考に説得しておきましょう。

手軽にできる反面、稼ぐまでに時間がかかる

ここまでお伝えした通り、ブログは始めるための資金がほぼ不要、にもかかわらず『収入の上限はなし』と無限の可能性を持っています。

だからこそ夢を見て参入してくる人が多い反面、収益化に至るまでの時間の長さについて行けず、諦めてしまう人も多いです。

そのため最初から時間のかかる副業と割り切り、人生をかけてブログを構築していくくらいのつもりで挑むことも成功を引き寄せるコツかなと思います(実際は一生書き続けなくても大丈夫です)

『ブログを始める→すぐに結果が出る→遊んで暮らせる』みたいな世界だったら、みんなブログを始めて成功者があふれてしまいますからね。

在宅起業家になる準備期間や心構えについて、下記の記事で僕の経験談を語っているので参考にしてみてください。

手軽にできる反面、稼ぐまでに時間がかかる

在宅起業はブログがおすすめだけど気を付けることもあり

というわけで『在宅起業するならブログがおすすめ』というお話しでした。

ブログはYouTubeなどと違い、自分自身でドメインを作ってアカウントを管理することができるので、その気になれば半永久的に存在させることが可能です。

その一方で流行りのYouTubeやnoteなどは、アカウントを運営側に握られているため、サービスが終わりを告げたらその時点で収入はゼロになります(詳細は下記参照)

こうした事実からも、まずはブログを作って情報発信の基盤の場所を作り、そこからYouTubeやnote、Twitterなどと連携していくのが良いと思います。

このブログも時間をかけて成長させています

このブログは200日継続して記事を更新していますが、ようやくリピートしてくれる読者さんが増え始めてきました。

ブログはしっかり記事を書いて継続さえすれば必ず育ち、育ったブログは在宅起業家になってからも、あなたの家族を守る資産となります。

『今のまま会社にいても未来がない』『もっと自由に遊べる時間が欲しい』といった想いがあるなら、未来を変えるために行動していきましょう。

僕も引き続きブログとTwitterの更新を続けて、皆さんの希望の光をともし続けたいと思います^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら