ブログで稼ぐのが難しい2つの理由【結論:要素分解が必要です】

ブログで稼ぐのが難しい理由と解決策について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

今日で86日連続で記事を投稿してますが、先日こんなツイートをしました。

『ブログで稼ぐのが難しい、自分には無理』という理由であきらめるのはもったいないです

なぜなら『今のやり方では稼げない』とか『今はまだ稼げてない』ことがほとんどだから

ブログを始めたけど稼げないのであれば、そこには必ず理由があるので、次はその原因を要素分解していくことが大事です😌

ブログを初めて7年程になりますが、これまで数えきれないほど『ブログで稼げる人』と『稼げない人』を見てきました。

読者さん
ブログ始めたけど成果が出ない

これからやろうと思うけど難しそう

100記事更新したけど収益が伸びない

もし、あなたがそんなことを考えているなら、ブログで稼ぐことをあきらめる前にこの記事を最後まで読んでみてください。

3分くらい読むだけでブログで稼げない理由がはっきりと分かり、稼ぐために道のりが理解できるようになりますので^^

広告

ブログで稼ぐのが難しい2つの理由

ブログで稼ぐのが難しい2つの理由

一番よく出てくる理由は以下の2つです。

ブログで稼ぐのが難しい2つの理由
理由①:記事の更新を継続できない

理由②:記事を書き続けても収益が発生しない

すごく雑な言い方をすれば、この2つの悩みを解決できればブログで稼ぐことは難しくなくなるわけです。

頭の中をシンプルにして1つ1つ見ていきましょう。

理由①:記事の更新を継続できない

ブログは継続するだけで勝てる事実を知る

上記の通りで5年間ブログを続けられる人ってほとんどいないです。

僕はブログ歴7年ですが僕が始めた時は400人近くのライバルがいましたけど、今も同じブログを続けている人は知ってる限り6人くらいです(僕もいくつもブログを作り替えてます)

これは割合で言うと『6人÷400人×100%=1.5%』ですね。

逆に言えば98.5%の人はブログをやめてしまったので、残された彼らからすると市場にたくさんいたライバルが自動で減っていってくれたことになるので、今現在一人勝ちできている感じです。

つまり『ブログは書き続けることによってライバルが自然淘汰され、勝ちやすい状況が生み出されていく』のが事実があり、まずはココを押さえておきましょう。

どうやったら自滅しないかを考える

継続すればオンリーワンに近い状態になれるなら、やることは継続であり、そこには動機が必要です。

動機については『副業ブログを継続できないのはなんでなの?←夢を忘れるからです』で解説しているので読み返してください。

ここではもう1つ『ブログを仕事として考えることが大事』ということをお話ししますが、少し長くなるのでこの記事の後半でじっくり解説しますね。

理由②:記事を書き続けても収益が発生しない

ブログを継続しても収益が発生しない原因は以下の通りです。

記事を書き続けても収益が発生しない理由
原因①:アクセスが少ない

原因②:マネタイズ能力が足りない

原因①:アクセスが少ない

ブログ収益は『アクセス×クリック率×成約率』で決まるため、アクセスが無ければ収益は発生しないです。

極端な話をすれば成約率100%(その記事を見てくれたら必ず商品を買ってくれる)の記事があっても、その記事へのアクセスがゼロであれば売り上げはゼロです。

そもそも成約率100%など存在せず、頑張っても数%が良い所なので、収益を発生させるには収益源となる記事へたくさんのアクセスを集めることが必要です。

原因②:マネタイズ能力が足りない

マネタイズ能力とはブログ収益化までの流れを考え、作りきる力のことで、具体例は以下の通り。

■ブログにアクセスを集める

■商品に興味を持たせる

■商品ページに誘導して成約する

これはブログアフィリエイトの基本パターンで、いくらアクセスを集められても商品販売ページに誘導できなければ収益は発生しません。

他にもメルマガやLINEに登録してもらってから収益を上げる手法などもありますが、いずれにしてもアクセス集めから収益化までの動線が必要です。

マネタイズ能力を上げる方法

やり方はいくつかありますが、逆算的に考えるのがおすすめです。

■ブログで月10万円稼ぎたい

■1日約3000円稼ぐ必要がある

■単価3000円の商品を1個売ればOK

■販売率5%と予測

■クリック率5%と予測

■アクセスは400PV必要(400PV×5%×5%=1)

上記の仕組みを作るスキルを身につけて実践する

慣れないと難しいかもですが、数値を見える化すると弱い部分が見えてくるので、漠然と記事を更新して路頭に迷うことがなくなります。

■成約率が2%だった場合
→商品紹介記事を書きなおす

■クリック率が2%だった場合
→記事を書きなおしつつURLを貼りなおす

■アクセスが2000PVだった場合
→記事を追加し、内部リンクで当該記事へ流す

こんな感じですね。

これが分かってくるとブログは数値のゲームになってくるので、修正点が明確になってピンポイントで改善して結果が出るようになります。

僕が実践したマネタイズ戦略を特別公開中
子供と遊んで暮らすための教科書【全5部作】

ブログで稼ぐのは難しいけど40年働いて収入を維持するのも難しい話

ブログで稼ぐのは難しいけど40年働いて収入を維持するのも難しい話

マネタイズ能力を身につけてブログを継続すれば稼げることが分かったと思いますが、とにもかくにも継続できない人のために未来予測について深堀します。

企業の平均寿命は23.7年

上記の通りで人は遅かれ早かれ転職を余儀なくされるのが事実で、すでに新卒入社した会社で一生を終える時代は終わりを迎えています。

最近では新型コロナウイルスの影響で経営に行き詰まる企業が出てきたり、テレワークを取り入れた企業からは『会議を会社でやる意味がない』といった意見も出てきていて、時代はさらに勤める時代から自宅で働く時代へと移っていきます。

自分にとって最悪な未来を想像する

仮に転職のタイミングが入社から20年とすれば40歳前後で1回目の転職ですが、僕は30歳の時に以下のような未来を予測しました。

■転職の相談を奥さんにする

■反対されつつも今の会社に未来がないと覚悟を決める

■本業をこなしつつ、会社にウソをついて有休をとり、面接に行く

■入社が決まって今の会社をやめようとするが、周りから止められ気持ちが揺らぐ

■送別会などを開いてもらい、転職したことを少し後悔する

■新し会社に入社し教育係として配属されたのは30代の若手社員

■立場上、敬語を使い頭を下げ続ける日々

■こんなはずじゃなかった、前の会社の方が良かったと後悔する

■奥さんの反対を押し切った手前、今更やめるとも言えず黙って働く

■自分は何のために生きているのだろうと人生に希望が見いだせなくなる

■家族を養うためだけに働いて人生を終える

そんな人生は嫌

あえて自分にとって最悪なシナリオを予想しているため現実はこうならないと思いますが、それだと逃げ道を作ることになるので厳しめな未来を考えます。

そして今のままだと上記の道を辿ってしまうことが分かれば、自然と違うルートを辿りたいという想いが芽生えてきますよね。

在宅転職活動として割り切る

ここは個人差の出る部分ですが、僕は最悪な未来が想像できるならその芽を未然に摘み取っておきたいと考えるので、転職活動の一環としてブログを継続しておくべきだと思います。

先ほど5年で98%が挫折すると言いましたが、1回目の転職である20年間ブログを続けられる人は99.5%いないので、ほぼ確実にオンリーワンになれます。

オンリーワンとはすなわち『稼げる』ということです。

無理とかそういう話ではなく稼げます。

もっと言えば5年ブログを続ければサラリーマンの年収は高確率で超えられるので、会社をやめるタイミングの5年前までなら間に合います。頑張れば3年前でも行けると思います。

あなたがブログで稼ぐのはマジで無理と思っているのは、外部的な声に惑わされている可能性が高いと思うので、もう1度、ブログが自分自身に必要なのかどうかを真剣に考えてみるとよいかなと。

自分自身が無理だと判断すればそれは無理ですが、希望をもって前に進めば無理は無理でなくなるし、他人の意見なんてどうでもいいことです。

まとめ:ブログで稼ぐのが難しいという人に3つの質問

ブログで稼ぐのが難しいという人に3つの質問

というわけで最後に質問しますね。

質問①:あなたはライバルよりブログを続けてますか?

質問②:あなたのブログにはアクセスがたくさん来てますか?

質問③:あなたはマネタイズ能力を身につけていますか?

この答えにすべて『はい!』と答えられれば『ブログで稼ぐのはマジで無理』という問題は解決です。

このブログは2つの回答が『いいえ』です

ちなみにこのブログだけに関して言えば、僕の回答は以下の通りです。

質問①:あなたはライバルよりブログを続けてますか?
→いいえ

質問②:あなたのブログにはアクセスがたくさん来てますか?
→いいえ

質問③:あなたはマネタイズ能力を身につけていますか?
→はい

ブログの更新を初めて3ヶ月程度なのでまだまだアクセスがなく、ライバルとの差別化も図れていません。

つまり僕がこのブログから生活の基盤となる収入を生み出すためには『質問①』と『質問②』の答えを『はい!』にしなくてはならないわけです。

うまく僕を利用して継続してみましょう

僕は毎日ブログを継続して書いてますが、このペースで更新を続けられれば1~2年後には2つの質問が『はい!』になっていると確信しています。

この自信は僕がブログの収益化をやりきった経験があることから間違いないと確信している事実ですが、現在、ブログで思うような結果が出ていない方には持ち合わせていない体験です。

でも、このブログに関しては置かれている状況が同じ(生活できるほどの結果が出ていない)ので、僕(このブログ)を見ながら頑張って更新を続ければ同じ結果に近づきます。

上記の通り、あなたが成果を出すために僕を利用してもらって構わないので、一緒に楽しい未来を作っていきましょう^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら