ブログのタグ付けとSEO対策の方法【入れすぎ注意です】

ブログのタグ付けとSEO対策の方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログのタグ付けって何?

タグはどういう役割があるの?

タグは1つの記事にいくつくらい使うの?

タグをたくさんつければSEOの効果も期待できる?

ブログのタグ付けの方法について実例を使って解説して欲しい

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いてる僕はブログ歴7年で今はブログを中心に3人の子供を養っています。本記事ではブログのタグ付けの意味をお話ししてから、タグのつけ方やコツについて解説します。

最後まで読むことでブログ初心者の人でも上級者と同じタグ付けの方法を実践できるので、参考にしてください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

ブログのタグ付けとは?

ブログのタグ付けとは?

ブログのタグ付けとは記事ごとに設定するキーワードのことで、読者さんが目的の記事を探しやすくなり、ブログの回遊率などが向上したりします。

ブログのタグの表示例

カテゴリーとタグは何が違うの?

タグと似たようなものに『カテゴリー』というものがありますが、大きな違いは以下の通りです。

タグとカテゴリーの違い
■カテゴリー
→記事をざっくり区分けする
→例)ブログ、Twitter

■タグ
→カテゴリーよりも細かく区分けする
→例)ブログ始め方、Twitter収益化

例えば『ブログ』というカテゴリーを作った場合、タグは『ブログ始め方』『ブログ書き方』『ブログ収益方法』といった感じで、それぞれの記事に合わせて細かく設定する感じです。

また、カテゴリーは『階層構造』と言って『大カテゴリー、小カテゴリー』と区分けすることができますが、タグはキーワードのみで記事を表示させるので、読者さんがキーワード1つで目的の記事に飛ぶことができます。

タグをつけるとSEOに効果があるの?

後述しますが、タグは『noindex』に設定するため、直接、検索結果に影響を与えることはないです。

その代わりにタグを記事ごとに設定すると、タグをクリックして他の気になる記事を見てくれる可能性がアップするため、ブログの滞在率などが上がり、結果としてブログのパワーが上がりやすくなります。

正直、関連記事の方が違う記事に飛んでくれる可能性は高かったりしますが、それでも設定していて損はないので、記事の更新と同時に設定しておくのが良いと思います。

【簡単】Wordpressブログでタグを付ける方法

【簡単】Wordpressブログでタグを付ける方法

WordPressブログでタグを付けるには以下の手順で行います。

記事投稿画面を開いてタグを付ける

WordPressの投稿画面を開き、サイドバーにある『タグ』の欄にタグを入力して追加を押すだけです。

【簡単】Wordpressブログでタグを付ける方法1

例えば『タグ 付け方』というタグをつけると以下のように表示されます。

【簡単】Wordpressブログでタグを付ける方法2

同じタグを使いたい場合は『よく使われているタグから選択』をクリックすると、簡単に見つけられたりもします。

【簡単】Wordpressブログでタグを付ける方法3

タグを付ける欄が見つからない

もし、タグのを付ける欄が見つからなければ投稿画面上部の『表示オプション』をクリックします。

【簡単】Wordpressブログでタグを付ける方法4

すると投稿画面に表示する設定画面の一覧が出てくるので『タグ』にチェックマークを入れればOKです。

【簡単】Wordpressブログでタグを付ける方法5

ブログのタグを付ける注意点

ブログのタグを付ける注意点

ブログのタグを付ける注意点は以下の通りです。

ブログのタグを付ける注意点
注意点①:タグは詰め込み過ぎない

注意点②:カテゴリーとタグは違う名前にする

注意点③:タグはnoindexにしておく

注意点①:タグは詰め込み過ぎない

タグは多くても3つ程度にしておきましょう。

タグの目的は記事を見つけやすくすることなので、いくつもタグを設定すると、どのタグをクリックして良いのか読者さんが迷ってしまうためです。

タグが10個も設定されていたら、どのタグをクリックして記事を読んでいいのか分からなくなってしまいますからね。

注意点②:カテゴリーとタグは違う名前にする

カテゴリーとタグは違う名前を付けるようにします。

例えば『ブログ収益化』というカテゴリーと『ブログ収益化』というタグがあった場合、どちらも同じ記事に飛ぶはずなので意味がありません。この場合、カテゴリーは『ブログ』とし、タグは『ブログ収益化』と細分化するのが良いと思います。

注意点③:タグはnoindexにしておく

僕の場合ですがタグページはnoindexにしています。

noindexとは
検索エンジンの検索結果に反映されないようにすること。低品質の記事はnoindexにすることで評価を下げられずに済みます。

タグはカテゴリーに比べ細かく分類するため、1つのタグに入る記事数が少なくなり、Googleから『質の低いコンテンツ』と評価される可能性が高くなります。

すると検索上位での表示が難しくなったりもするので、noindex設定にして評価されないようにすることで評価の低下防止に効果があるとされています。

ブログに記事がたくさんあって、それぞれのタグにも記事がたくさん入っていればnoindexにする必要はないですが、1記事だけのタグページがたくさん並ぶ場合はnoindex設定にしておきましょう。

タグページをnoindex設定する方法

タグページをnoindex設定するにはAll in One SEO Packの設定画面で簡単にできます。

まずは『All in One SEO Pack』をインストール後に有効化し、『一般設定』をクリックします。

タグページをnoindex設定する方法1

下部にある『Noindex設定』から『タグアーカイブにnoindexを使用する』にチェックを入れればOKです。

タグページをnoindex設定する方法2

ブログのタグは読者さんが記事を見つけやすいように設定しておこう

ブログのタグは読者さんが記事を見つけやすいように設定しておこう

というわけでブログのタグ付けに関するお話しでした。

タグはSEO的に意味がないからと適当につけるのではなく、来てくれた読者さんが別の関連記事を見つけられることを目的に設定しておきましょう。

記事の下にちょこんと表示されているだけなので地味に見えるかもですが、そうした地道な活動が長い目で見るとブログのアクセスアップに大きく貢献する結果にもなるので、1記事1記事しっかりと設定しておきましょう。

しっかり設定生ておけばブログの回遊率や滞在率がUPして、価値あるブログと認識される日がやってくるはずです^^

それではまた!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、月70万円程稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

仕組みはとは『人ではない』ので、1日24時間、僕が遊んでいても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるので、僕自身が汗水たらして働く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かになりませんよね。

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングを使って不労所得を作り出すためのコミュニティ』を作ってみました。

『副業で不労所得の仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

参加費は無料ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

さんパパ
30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら