WordPressにGoogleサーチコンソールを導入する方法

WordpressにGoogleサーチコンソールを導入する方法を解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
Googleサーチコンソールって何?

Googleサーチコンソールの導入方法は?

Googleサーチコンソールで何ができるのかも教えて欲しい

今回はGoogleサーチコンソールについて簡単に解説してから、Wordpressブログに導入する方法について解説します。

この記事を書いている僕はWordpressブログ歴7年です。30歳の時にパソコンを購入してブログを開設し、4年半後に脱サラ、今は起業3年目でいずれもブログを中心とした収益で子供と遊びながら生活しています。

WordPressブログを開設した場合、Googleサーチコンソールの導入も必須ですので必ず作業しておきましょう。

尚、まだブログの立ち上げを行っていない場合は『【サラリーマン向け】副業ブログの始め方を簡単解説←パパでもできます』を参考にWordpressブログを開設してからご覧ください。

広告

Googleサーチコンソールの導入方法

Googleサーチコンソールの導入方法

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは読者さんがブログにやってくる前の情報を取得したり、検索エンジンに表示してもらうためのリクエストを送信できるツールです。

Googleサーチコンソールでできること
どんな検索キーワードで表示されたか

キーワードが検索エンジンに表示された回数

検索エンジンに表示されたキーワードがクリックされた回数

新しい記事を検索エンジンに載せてもらうためのリクエスト

検索エンジンに登録した記事の削除依頼

サイトマップを送信して検索エンジンに登録されたかどうかの確認

Googleアナリティクスとの違いは?

GoogleサーチコンソールはGoogleアナリティクスと似ていますが、ざっくりとした違いは以下の通りです。

■Googleサーチコンソール
→ブログにやってくる前の情報が分かる

■Googleアナリティクス
→ブログにやってきた後の情報が分かる

Googleサーチコンソールで検索エンジンに何回表示され、クリックされたかを知り、Googleアナリティクスでやってきた読者の動きを観察するといった感じです。

これらの2つの情報を知ることでブログの改善点が明確になり、アクセスを増やしていくことが可能になるため、ブログ運営を始める前に必ず導入しておきましょう。

Googleサーチコンソールの導入手順

手順①:Googleアナリティクスを導入する

Googleサーチコンソールを使うにはGoogleアカウントの作成や所有権の設定など面倒なのですが『Googleアナリティクス』をブログに導入していれば一瞬で完了します。

そのためまだGoogleアナリティクスの導入が終わってない場合は先に済ませてから次の手順に進んでみてください。

手順②:Googleサーチコンソールにログインする

Googleアナリティクスの導入が終わったら『Googleサーチコンソール』をクリックしてログインしましょう。

※Googleアナリティクスと同じGoogleアカウントを使用してください。

手順③:プロパティを追加をクリック

トップ画面の左上にある『プロパティ検索』から『プロパティを追加』をクリックします。

Googleサーチコンソールの導入方法1

手順④:『URLプレフィックス』にブログのURLを入力

Googleサーチコンソールの導入方法2

ブログURLを入力して『続行』をクリックすれば登録は完了です。

Googleサーチコンソールの導入方法3

Googleサーチコンソールを導入したらやっておくこと

Googleサーチコンソールを導入したらやっておくこと

Googleサーチコンソールを導入したらサイトマップの送信を行っておきましょう。

サイトマップの送信とは自分が書いた記事をGoogleの検索エンジンに登録するという意味です。登録しておくことでGoogle側がブログの更新などを理解してくれるので、ブログを作ったらやっておいた方が良いと思います。

手順①:Google XML Sitemapsをインストールして有効化する

WordPressの場合はサイトマップが自動生成されないため、プラグインを使って作る必要があります。

僕は『Google XML Sitemaps』というプラグインを使ってサイトマップを使っていますので、利用する場合は上記からインストールして有効化しましょう。

手順②:サイトマップURLをコピーする

有効化したら『設定→XML-Sitemaps』からプラグインを開き、以下のサイトマップURLをコピーします。

Googleサーチコンソールにサイトマップを送信する方法1

手順③:Googleサーチコンソールにサイトマップを送信する

Googleサーチコンソールのトップ画面から『サイトマップ』をクリックし、先ほどコピーしたURLを貼り付け『送信』をクリック。

Googleサーチコンソールにサイトマップを送信する方法2

しばらくして『ステータス』の部分に『成功しました』と表示されれば完了です。

Googleサーチコンソールにサイトマップを送信する方法3

これで記事を更新するとGoogleの方に通知が行くようになるので、あとは記事を書いていくだけですね。

まとめ:Googleサーチコンソールも記事を書く前に導入しておこう

というわけでGoogleサーチコンソールの導入方法でしたが、Googleアナリティクス同様にブログ記事を書く前に必ず設定しておきましょう。

ブログは良い記事を書いても、キーワードなどがしっかりしていないと検索上位に表示されずアクセスも来ません。

■どのキーワードからどれくらいのアクセスがあるのか

■逆にどのキーワードからアクセスは来ていないのか

■もうちょっと頑張れば検索上位を取れるキーワードは何なのか

こういった部分を改善するためにGoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスは不可欠というわけです。

いずれGoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスを使ったブログの改善方法についても記事を書きますので、今の時点では登録まで済ませておいてください。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら