メルマガが届かない原因と対処法【読者さんにも協力してもらおう】

メルマガが届かない原因と対処法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
メルマガを送っても届かない

メルマガが迷惑フォルダーに入ってしまう

でも相手が直してくれないとこちらからはどうしようもない

メルマガをしっかり届けられる方法があればやり方も含めて教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

メルマガを送ると一定の割合で迷惑フォルダーに振り分けられてしまいますが、これは配信側ではどうすることもできません。

この記事ではメルマガが迷惑メールにならないために配信側が設定しておくべきことに解説していきますので、メルマガを実践する際は必ずチェックしておいてください。

広告

メルマガが届かない原因

メルマガが届かない原因

メルマガが届かない原因は以下の通りです。

メルマガが届かない原因
■メールアドレスが間違っている

■メールアドレス受信者のフォルダが埋まってる

■メールアドレス受信者が迷惑メール設定をしている

■通信業者によるブロック

■通信業者のサーバーエラーなど

それぞれ解説していきます。

メルマガが届かない原因①:メールアドレスが間違っている

メールアドレスの入力ミスは一定の割合で発生します。

こちらからはどうしようもないので、相手が間違えに気づき、修正してくれるのを待つしかないです。

人によっては問い合わせをくれる方もいるので、その場合はメールアドレスを確認し、間違っている旨を伝えると修正してくれます。

メルマガが届かない原因②:メールアドレス受信者のフォルダが埋まってる

メールの受信ボックスが一杯だと、前のメールを消さない限り新規のメールを受け付けなくなるため届きません。

これも相手が気づいて修正してくれる以外に方法はないです。

メルマガが届かない原因③:メールアドレス受信者が迷惑メール設定をしている

読者さん
『過去に『〇〇.com』というメールアドレスから迷惑メールが送られてきたので、そのドメインを迷惑メール設定したことがある』

こうした時、あなたのメールアドレスが『〇〇.com』だったりすると、迷惑メールと判定されて届かなくなります。

メルマガが届かない原因④:通信業者によるブロック

メールサービス会社やスマホを取り扱ってる業者は、スパムっぽいメール(=迷惑メール)が届かないよう独自にフィルターをかけ、迷惑メールブロックする仕組みを取っています。

そのフィルターが強ければ強いほど、あなたが送ったメルマガも迷惑メールとみなされてしまい、相手に届かなくなります。

メルマガが届かない原因⑤:通信業者のサーバーエラーなど

稀に通信業者のサーバーがダウンしたり、メンテナンスによって使えない場合、メルマガが届かなくなります。

その場合、メンテナンスなどが終了すると順次配信されるので、それまで待つしかありません。

メルマガが届いてるかの確認方法

メルマガが届いてるかの確認方法

メルマガが届いているかを確認する方法は以下の通りです。

メルマガが届いてるかの確認方法
■配信状態を見る

■クリック率を見る

メルマガが届いているかの確認方法①:配信状態を見る

メルマガ配信スタンドには配信状況を確認する項目があるはずなので、そこを見て確認することができます。

メルマガが届いたかを確認する方法1

エラーボタンをクリックすると配信できなかったメールアドレスとその理由が分かります。

メルマガが届いたかを確認する方法2

メルマガが届いているかの確認方法②:クリック率を見る

もう1つはメルマガのクリック率を見ることで届いているかを確認することができます(正確にはメールを見ているかどうか)

メルマガが届いたかを確認する方法3

メルマガのクリック率については『メルマガの開封率を上げる9つの方法【クリック率も暴露】』の記事で解説しているのでご覧ください。

メルマガが届かない時の対処法

メルマガが届かない時の対処法

メルマガが届かない時の対処法は以下の通りです。

メルマガが届かない時の対処法
■ランディングページで告知する

■サンキューページで告知する

メルマガが届かない時の対処法①:ランディングページで告知する

メルマガに登録してもらう際は必ずランディングページ(LP)に移動してもらい、そこで迷惑メールについての告知をしましょう。

メルマガが届かない時の対処法1

上記の通りで最初は使っている配信スタンドとの相性などもあるため、最初は分からないですが徐々に届きにくいアドレスが分かってきます。

そしたらメルマガ登録フォームのすぐ下に上記の記載をして、メルマガが届きやすいアドレスで登録してもらうようにお願いする感じです。

メルマガが届かない時の対処法②:サンキューページで告知する

メルマガに登録してもらったてすぐ移動するページのことを『サンキューページ』と呼びますが、そこでも迷惑メールについて告知します。

メルマガが届かない時の対処法2

上記はサンキューページの一例ですが、上記はメルマガ登録後に必ず見るページなので、ここで告知をすれば確実に目に留まります。

ステップメールを登録直後に設定しておくことで『メルマガ登録=メール配信』になるので、すぐに届いていない時点で迷惑フォルダーへの振り分けがほぼ決まります。

そこになければメールアドレスのミスが考えられるので、直接メールを送ってもらい登録内容を確認し、アドレスが違っていれば再入力してもらうことでメルマガを届けられるようになります。

尚、サンキューページの作り方や設定については別の記事で解説するのでお待ちください。

メルマガが届かない時の対処法③:迷惑メールにならない設定をしてもらう

LPやサンキューページで『迷惑メールにならない設定』をお願いするのも有効な対策の1つです。

メルマガが届かない時の対処法3

例えば上記の内容をサンキューページに載せることで、自分が配信するメールが迷惑フォルダーに入らないことをお願いできます。

1度、迷惑メールフォルダーに入ってしまうと次のメールも入ってしまうので、こちらから連絡を取ることは不可能です。

そのため少し過剰とも思えるくらいの告知をして、しっかり受け取ってもらうことをお願いしておきましょう。

メルマガが届かないのは致命傷

というわけでメルマガが届かない原因と対処法についてのお話しでした。

配信側で迷惑メールの存在や対策を告知しておかないと、読者さんは『登録したのにメールが来ない』と不安を持ち、信頼を失います。

かといって読者さんの頭の中には『メルマガが迷惑フォルダーに入っている』という概念はないので、多くの場合そのままスルーされてしまいます。

『相手も大人なんだからそこまでしなくて大丈夫でしょ』と思うかもですが、そういった細かな配慮をすることでより強固な仕組みにつながります。

今回お伝えした設定は1度、仕組みを作れば後は放置して大丈夫なので、せっかく書いたメルマガをきちんと見てもらえるよう、実践してみてください。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら