【悲報】youtuberで月10万稼げてもお先真っ暗【マジです】

youtuber 月10万

こんにちは、さんパパです

先日、こんなツイートをしました。

Youtuberになりたい子供が
今でもたくさんいるみたい

それだったら
ブログもやらないと

アカウント吹っ飛んだら
一発終了だからね😅

やるのは自由だけど
誰かがそういった
現実的なことも
伝えてあげないと

我が子がYoutuberに
なりたいと言ったら
応援はするけど
リスクヘッジは必ずさせます☝️

理想と現実は相反するものですからね。

ネットビジネスの世界にどっぷりつかっている僕がリスク的な視点を踏まえて解説します。

広告

【悲報】Youtuberで月10万稼げてもお先真っ暗【マジです】

youtuber 月10万

芸能人までもが続々と参入しているYoutube業界で月10万稼げればすごいですが、そのまま継続しても未来がない理由は2つです。

①垢バン食らったら終わり

②収益源を削られたら終わり

①垢バン食らったら終わり

垢バン(あかばん)とは『アカウントがバンされる』の略語で、要するに『Youtubeのアカウントが凍結される』ということです。

Youtubeアカウントを凍結されると動画をアップすることはもちろん、過去にあげた動画すべてを視聴することができなくなります。

当然、動画に付けていた広告などの閲覧も不可になるので、それまで発生していた報酬はゼロになります。

万が一、あなたが月100万円を稼ぐ超人気Youtuberだったとしても、垢バン食らった瞬間に月収ゼロ円確定です。

きちんとルールを守って運営していたとしても運営側のミスや裁量によって垢バンされ、それまでの収入が吹っ飛んだという事例はいくつも起きているので注意が必要です。

②収益源を削られたら終わり

2020年1月からYoutubeにおいて『子供向けチャンネルのパーソナライズド広告停止』という規制が発動しました。

分かりやすく言うと『子供を対象にした動画には広告を載せることができませんよ』ということです。

Youtuberの収益源の多くは動画に張り付けられている広告収入ですが、その収入を目当てに動画を作っていた人は大打撃です。

垢バンではないので動画やチャンネル自体は残りますが、広告収入がなくなってしまったので別の収入源を作る以外に道はありません。

Youtuberやるなら覚えておくべき3つの点

youtuber 月10万

Youtuberはこれから5Gが加速するインターネット市場において伸びしろのあるジャンルですが、アカウントの権限をYoutube側に握られている以上、例え月1000万稼げても安心はできません。

以下、僕の子供が『Youtuberになりたい』と言い出したら、OKは出すけど同時に必ずやっておきなさいと伝える内容です。

Youtuberを目指す子供にやらせる事
①ブログを作らせる

②他のSNSも利用させる

③Youtube以外の収入源を確保させる

①ブログを作らせる

これは絶対にやらせます。

その理由は『ブログを作れば収入がゼロになるリスクがゼロになるから』です。

ブログは他の媒体とは違って独自ドメインを取得して作っておけば垢バンのリスクがゼロです。

検索エンジンの仕様変更によってブログへの流入数が増減することはあっても、アクセスがゼロになることもなく、かつ、Youtubeからブログにアクセスを引っ張ることもできるので、収益源の中心はブログにさせます。

これによってYouTubeで垢バン食らう→手持ちの資産ゼロという状態が回避できるので、次回の再生も早くなるというメリットも生まれ、大きなリスク回避になります。

すでにYouTubeをやっているけどブログを持っていない方は『【サラリーマン向け】副業ブログの始め方を簡単解説←パパでもできます』を参考に資産ブログを作ることも検討してみてください。

②他のSNSも利用させる

YoutubeはSNS手段の1つであり、そこにこだわる理由がありません。

生きていくためにはお金を得ていかなければならず、最低限の生活費は安定して稼げるようにしておくべきです。

そのため、YoutubeだけでなくTwitterやFacebook、LINE、メルマガ、Instagram、TikTokなど、できるものは全部やらせます。

その中心をYoutubeにするとしても、例えばTwitterでフォローワーを集めてYoutubeに流すことができれば、チャンネル登録者数を増やせたりもします。

これを『クロスメディア戦略』と呼んだりしますが、自力で食べていくなら必ずやっておいた方がいいです。

③Youtube以外の収入源を確保させる

先ほどの垢バンリスクに備え、Youtube以外からの収入源も確保させます。

例えばYoutubeから月50万円の報酬が発生するよりも、ブログから月10万円、メルマガから月10万円、LINEから月10万円、Twitterから月10万円、という仕組みを持っていた方が収入ははるかに安定します。

稼ぐ金額も大事ですが、それ以上に安定度も重要になってくるので最初の段階できちんと設計しておく必要がありますね。

【悲報】youtuberで月10万稼げてもお先真っ暗【マジです】一問一答

youtuber 月10万

Youtubeを始めようと思ってますが、ブログとどっちがいいですか?

完全初心者であれば自分がやりたい方でいいと思います。

1つ覚えておいた方がいいのは、どんな情報発信をするにしてもお金目当てだと長続きせずに失敗します。

大事なのは『なんでYouTube(もしくはブログ)をやりたいのか』『その媒体で何を発信したいのか』『最終的に自分は何を目指すのか』といったことを自問自答した時にスッと答えられるようにしておくことです。

情報発信は積み重ねてナンボの世界ですので、初期段階での動機が超重要です。

このあたりの詳しい解説は『副業ブログを継続できないのはなんでなの?←夢を忘れるからです』にガッツリ書いたので参考にしてください。

Youtubeをすでに始めてますが、すぐに他の媒体も作るべきですか?

手元にあるチャンネルがどんな感じに仕上がっているかですね。

例えば動画を100本投稿しているのにチャンネル登録者が1000人に届いていなければ、それはYoutube運営のスキルが足りない可能性が高いので、動画の投稿をやめて戦略から学びなおす必要があります。

YouTubeで成果を出すには関連広告に動画を載せることが超大事で、そのためにはチャンネルの質を高めることが必要で、それにはキーワード選定や視聴者の離脱を防ぐ仕組みも必要です。

そのあたりが未着手であれば先にそちらを改善する必要があるし、順調に視聴回数や登録者数、収益も伸びているなら違う媒体にも手を出していく時期だと思います。

さんパパさんならどうやってyoutuberのリスクを回避しますか?

収益源を自分で管理できる仕組みにします。

一言で言えば『Youtubeアカウントが吹っ飛んでも食っていける状態』ということです。

例えばこの記事を書いてる2020年4月時点において、このブログに関連するYouTubeチャンネルは持っていません。

つまりYouTubeからの収益がゼロ円です。

でも、ブログからの収益が月10万円ほどあるので、この状態でYouTubeを始めればYouTubeからの利益が丸々上乗せされます。

万が一、YouTubeアカウントが飛んでも月10万円は維持されるし、YouTubeからブログへの流入を増やしてブログから月20万稼げるようにしておけば収入の基盤はより安定します。

そんな感じで僕だったら垢バンリスクがゼロなブログをプラットフォームにして収益化の仕組みを作っていきます。

というわけで今回は以上になります。

夢を追いかけることは自分の好きなこをとして生きていくことにもなるので素晴らしいことですが、それ一本で食べていけるのはごく一部の人だけです。

僕も周りの起業家もみんな1つの媒体ではなく、いろんなリスク分散をしながら安定した収入を維持しているので、そういった部分を知り、より安定した人生を歩んでいきましょう。

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら