Twitter固定ツイートのやり方【種類別の使い方や戦略も公開】

Twitterの固定ツイートのやり方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
Twitterの固定ツイートって何?

固定ツイートすると何かいいことあるの?

どんな固定ツイートを作ったらいいのか分からない

具体的なやり方や作業の様子などを実例付きで教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いてる僕のTwitterアカウントと固定ツイートは以下の通りです。

固定ツイートに『いいね』が1000件近くついていると思いますが、その理由についてお話しします。

広告

【必須】Twitter固定ツイートの基礎知識

Twitterのイラストがたくさん描かれている画像

Twitterの固定ツイートとは?

ツイートの一番上にずっと設置し続けられるツイートのことです。

Twitter固定ツイートの画像

いつでも自由に設置・解除ができるので、使い分けることによってフォローワーを増やしたり、伝えたい情報を拡散したりすることができます。

固定ツイートが持つ意味とやり方

固定ツイートの意味は大きく分けて2つです。

固定ツイートが持つ意味
①自分のことをアピールする場所

②販売したい商品をアピールする場所

共通点は『アピール』という意味で、簡単に言うと『自分が一番伝えたい情報を設置する場所』ということです。

ツイートの中でも一番目立つ場所になるので、重要度としてはかなり上になることだけ覚えておきましょう。

固定ツイートがあるとフォローワーが増える理由

Twitterユーザーの動きは『アイコン→ヘッダー→アカウント名→プロフィール→フォロワーの数→固定ツイート→日々のツイート』です。

あなたが相手をフォローするか否かを考えた時、おそらく上記すべて、もしくはいずれかを見て決断しますよね。

つまり固定ツイートを魅力的にすればするほど、相手は自分のことを理解することができ、フォローしてもらえる確率もアップするということです。

もちろん適当な固定ツイートを設置すれば効果は薄く、場合によっては逆効果にもなるので、しっかりとした固定ツイートを作ることは必要ですけどね(下記にたっぷり事例を解説します)

固定ツイートの設置方法

固定ツイートの設置方法は以下の通りです。

手順①:固定するツイートを選ぶ

固定ツイートの設置方法を解説した画像1

手順②:ツイートを固定する

右上の『▼』をクリックすると『プロフィールに固定する』という表記が出るのでクリックし『固定する』をクリック。

固定ツイートの設置方法を解説した画像2
赤い矢印の画像
固定ツイートの設置方法を解説した画像3

固定ツイートの解除方法

固定ツイートの解除方法も設置とおなじ感じです。

手順①:固定しているツイートを選ぶ

固定ツイートの解除方法を解説した画像1

手順②:ツイートを解除する

右上の『▼』をクリックすると『プロフィールに固定表示しない』という表記が出るのでクリックし『固定を解除する』をクリック。

固定ツイートの解除方法を解説した画像2
赤い矢印の画像
固定ツイートの解除方法を解説した画像3

Twitter固定ツイートのやり方(使い方)4選

青い鳥が会話しているイラスト画像

固定ツイートは下記の4パターンに分けて使うのがおすすめです。

固定ツイートやり方(使い方)4選
使い方①:キーワード羅列型

使い方②:メッセージ・信念型

使い方③:ブログ宣伝やプレゼント企画型

使い方④:企画宣伝型

順番に解説していきます。

使い方①:キーワード羅列型

目的は自分の信念や実績、趣味を公開し、ジャンルの近いアカウントへのアピールです。

この固定ツイートを見て複数の共通点を見出した人であればフォローしてもらいやすくなります。

僕が最初にやっていた固定ツイートですが自分に関連する短い単語(キーワード)を羅列していく感じです。

これによって自分がどのような人とつながりたいのかを簡潔に伝えることができ、プロフィールと合わせて表示することでフォローしてもらえる可能性が上がります。

並べるポイントとしては単語がいいですね。

一番最初に作った固定ツイートは

固定ツイート

という感じにしていたのですが、このようにしてしまうと不要な文字が重複して入れられるキーワードが減ってしまうので、最初に興味のある方はフォローお願いしますと言って、後はキーワードにしておけば大丈夫です。

使い方②:メッセージ・信念型

今の僕の固定ツイートはこれです(2020年5月11日現在)

目的は自分の想っていることをメッセージとして伝えることで、共感を得ることです。

僕の場合は『人生楽しんでナンボ』という信念と『子供と遊んで暮らしたい』という素直な気持ちを前面に出してますが、そう思う人はたくたんいます。

このツイートには

①自分が過去に願っていたこと

②持っている信念

③今の生きざま

④フォローワーの人に伝えたい事

といったことを140文字に凝縮しています。

単に『応援したい』と伝えるだけでは『何で?』となってしまうので、プロフィール説明文で書いた【過去・現在・未来】を描写することによって疑問を払しょくし、信念を通していくことができます。(僕の信念は人生楽しんでナンボ)

固定ツイートの目的はあくまでも自分に興味を持ってもらうことなので、ここでしっかりと信念を伝えることによってプロフィールや他のツイート、さらにはブログなどのメディアも見てもらいやすくなります。

使い方③:ブログ宣伝やプレゼント企画型

目的はブログのアクセスアップや用意したプレゼントを受け取ってもらうことです。

すぐに流れてしまうツイートよりも固定にしておくことで多くの方に見てもらうことができます。

ブログ記事の更新を固定ツイートした例

記事の公開予告を固定ツイートした例

普段は自分のプロフィール用に使いつつ、読んで欲しい記事を公開する場合は期間限定的に固定ページを変更することで、目的記事への集客効果が見込めるようになります。

使い方④:企画宣伝型

目的は期間限定などで始めた企画への参加を募集することです。

Twitter上で何かの企画をやりたい場合、ツイートを作って固定すればフォローワーさんからのアクション率がアップします。

※僕が開催した企画ツイートの例

Twitterの検索窓で『#固定ツイート#相互フォロー#お礼』といったキーワードで検索すると出てきたりしますが、こういった企画をやる場合に利用できます。

固定ツイート設置の注意点

attentionの看板を持った人のイラスト

Twitterの固定ツイートはアカウントを育てるために必須ですが、使い方を間違えると逆効果になるので気をつけましょう。

下記は僕が固定ツイートにしない方が良いと思っているNGワードです。

固定ツイートの注意点
QRコードの設置

#タグ連発

DMはコチラ

アフィリエイト広告

仮想通貨関係

エ〇系(論外)

ネガティブ系

LINEへの誘導

コンサルします

FXなどのチャート

稼がせます系アピール

一言で言えば『自分勝手なツイートやお金目的のツイートはダメ』ということです。

理由は述べる必要もないと思いますが、上記のような

■アカウントをフォロー返したいと思いますか?

■見ず知らずの人のLINEアカウントに登録したいと思いますか?

■誰かも分からない人のコンサルティングを受けようと思いますか?

普通の人だったらスルー留守か、しつこければ『ブロック』すると思います。

というような『自分がされた時に不快に思うことはしない』ようにしましょう。

もし、こういう固定ツイートを見かけたらいいねやRTの数を見てみるといいです。

数千人がいるアカウントでもいいねが5とか10以下だったりするのもありますから。

その時点でそのアカウントは支持されていないということになるので、反面教師として作りこんでいきましょう。

まとめ:Twitter固定ツイートは共感を呼んでこそ意味がある

というわけで、Twitterの固定ツイートは状況によって使い分けるのがいいですね。

個人的な使い方は上記の4パターンですが、各配分の割合は

■メッセージ・信念型:90%

■ブログ宣伝やプレゼント企画型:5%

■企画宣伝型:5%

になってます(ほとんどがメッセージ型に固定されている)

理由は僕の場合、Twitterで商品を販売することは考えてないので、純粋に価値提供の場所として利用しています。

よって目的は『価値観の合う仲間との出会い(パパや副業サラリーマンやブロガー)』ですので、その人たちに伝わるものを固定してます。

自分のことを知ってもらえれば自然と過去のツイートを見たり、プロフィールからブログに飛んでくれたりするので、そこへのきっかけとして使ってます。

無理に搾取しようとしても逆効果になるだけですので、GIVEすることを第一に考え、自分とフォローワーさんがwin-winの関係になるような固定ツイートを作成していきましょう。

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら