【衝撃】Twitterが凍結された時の対処法【複数アカウントが同時にバンされた実体験と結果を暴露】

Twitterが凍結された時の対応について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
  • Twitterのアカウントが凍結された!
  • 凍結されたアカウントってもう使えないの!?
  • 凍結されたアカウントの解除はできたりするの?
  • そもそも何でTwitterアカウントが凍結されちゃうの?
  • 凍結された時の状況やその後の対応について教えて欲しい

こういった内容についてTwitter歴7年(ブログ歴9年)、約800日以上『朝活』として朝5時にツイートしているがお答えします。

本記事の内容
  • Twitterアカウントの凍結とは
  • Twitterアカウントが凍結された時の対処法
  • Twitterアカウントを凍結されないために注意すべきこと
  • Twitterが凍結された時の対処法に関する一問一答
この記事を書いている僕は3人の子供を抱えながら30歳の時にブログを書き始め、副業で月70万ほどを稼げるようになり34歳で脱サラ、現在は子供と遊んで暮らす在宅起業家として活動しています。

現在はブログ歴8年、LINEやメルマガを利用したDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を中心とした自動化の仕組みを構築するコンサルティングや無料サポートも行い、アドバイスさせていただいた方は500人を超えています(→詳細はこちらから)

Twitterって普通に使っていたとしてもある日、突然、『アカウントが使えなくなった!!!』みたいなことが起こるんです。

多くの場合は知らないうちに規約違反してることが原因なんですけど、なかにはTwitter側の『スパムを自動生成するTwitterアカウントを検出して削除するシステム』がスパムアカウントと誤認識した可能性もあったりするので、落ち着いて対応していきましょう。

プロラインサポートAcademy参加ページ

Twitterアカウントの凍結とは

簡単に言えば『Twitterアカウントを操作できなくなる状態のこと』です。

凍結されたアカウントにログインすると以下のような表示が出てきます。

Twitterアカウントが凍結された状態の画像

全身の血の気がサーっと引いていく瞬間ですね・・・。

Twitterアカウントが凍結するとどうなる?

僕の経験談ですが、以下のような状態になりました。

Twitterアカウントが凍結された時の症状
  • フォローの人数が0になる
  • フォローワーの人数が0になる
  • ツイートなどができなくなる
  • タイムラインが見られなくなる
  • ダイレクトメッセージが開けなくなる

下記は実際に凍結されたアカウントにログインしてみた時の画像です。

※凍結されたTwitterアカウントのフォローとフォローワー数

Twitterアカウントが凍結された時の症状1

※凍結されたTwitterアカウントのタイムライン

Twitterアカウントが凍結された時の症状2

ようするにTwitterが使えなくなるということです。

Twitterアカウントが凍結されて困ること

個人的に困ったことは以下の通りです。

Twitterアカウントが凍結して困ったこと
  • それまで積み上げた信頼がゼロになる
  • Twitterからブログなどへのアクセスがゼロになる
  • DMなど個別にやりとりしていた相手と連絡が取れなくなる
  • Twitterのことばかり考えてしまい他の作業が手につかなくなる

当時の僕はTwitter集客に力を入れていたので、アカウントが凍結した瞬間から『Twitter→ブログ』といった流入アクセスがゼロになりました。

Twitterに力を入れていれば入れているほど、凍結した時の被害も大きくなります。例えばTwitterの固定ツイートにnote広告を載せ、有料販売してる人を見かけますが、そういった人は収益が一発で吹っ飛びますし、個別にコンサルなどをしていた人もDMが使えなくなるので連絡先を知らないと音信不通になります。

そして何よりそれまで時間をかけて積み上げてきた『フォローワーとの信頼関係がゼロ』になるので、精神的ダメージが計り知れないです。

Twitterアカウントが凍結された時の対処法

Twitterアカウントの凍結された場合、【Twitterヘルプセンター『アカウントの凍結について』】から解除申請をすることになりますが、方法は以下の通りです。

Twitterアカウントの凍結解除方法
  • 解除方法①:携帯番号やメールアドレスの入力
  • 解除方法②:アカウントのロック解除申請
  • 解除方法③:永久凍結解除申請

それぞれ解説します。

解除方法①:携帯番号やメールアドレスの入力

Twitterにログインした際『携帯電話番号やメールアドレス』を求められることがあります。

これも凍結の一種(ロック状態)でTwitterアカウントが使えないのですが、入力さえすればすぐに使えるようになります。

携帯電話番号の場合、最大10個のTwitterアカウントに同じ番号を登録することができるので、普段使ってる番号を登録しておきましょう。

解除方法②:アカウントのロック解除申請

Twitterアカウントのロックとは『凍結まではいかないけど、あなたのアカウントにちょっとおかしなところがあるので、機能を停止させてもらいますね』といった感じです。

この場合は『ロックまたは制限されたアカウントに関するヘルプ』ページにある方法でパスワードや認証コードの確認が必要となります。

Twitter凍結ヘルプセンター画像3

上記からご自身のTwitterアカウントのパスワードを変更することで、ロック状態を解除することができます。

Twitterアカウントの所有者であることを確認することが必要な場合も

実はTwitterアカウントのロック状態はパスワード変更だけでは解除されないことがあります。

その場合は下記の方法で認証コードを取得し、自分でロックの解除を行うことが必要となります。

Twitter凍結ヘルプセンター画像4

『Twitterアカウントにログイン→ロックメッセージ確認→ショートコード申請→送られてきたコード入力→送信』といった感じで送ればすぐに解除されるはずです。

【悲報】Twitterアカウントにショートコードが届かないケースもある

ロック解除はパスワード変更もしくはショートコード認証でほぼ解決するのですが、『稀にどちらを試しても解除できない』といったことがあります。

実際の事例として『パスワード変更をしてショートコードを送信しても送らてこず、ショートコードが送られてこないのでいつまでもロック状態が解除されない』といった感じで、数日間、Twitterアカウントが全く使えなくなりました。

この場合はどうすることもできないので『ロックまたは制限されたアカウントに関するヘルプ』ページから解除申請するしかありません。

Twitter凍結ヘルプセンター画像5
Twitter凍結ヘルプセンター画像6
Twitter凍結ヘルプセンター画像7

申請が終わると登録しているメールアドレスに自動メッセージが届くので、そのまま数日間待ちましょう。

解除が認められる際は以下のようなメールが届くので、その後、Twitterアカウントにログインすると元の状態に戻って使えるようになります。

Twitter凍結解除メール画像

解除方法③:永久凍結解除申請

最後に『永久凍結状態』になってしまったアカウントですが、正直、こうなってしまうと解除するのはかなり難しいです。

僕の場合は自動化ツールを使っていたことが原因で永久凍結されてしまい、解除申請を出しても復活は認められませんでした(当時複数アカウントを所有していましたが、すべて利用できなくなった感じです)

それでも解除申請は出せるので『『ロックまたは制限されたアカウントに関するヘルプ』』から行ってみてください(やり方は『ショートコードが届かないケース』と同じです)

Twitterアカウントを凍結されないために注意すべきこと

Twitterアカウントが凍結したのは4年以上前ですが、その経験を踏まえて僕が意識していることは以下の通りです。

Twitterアカウントの凍結防止策
  • 利用規約を1度は読んでおく
  • 自動化アプリは極力使わない
  • 関連性のあることをつぶやく
  • 過剰にフォロー/解除しない
  • 過剰にいいね/リツイートしない
  • アフィリエイト広告は貼らない
  • 批判的な意見やリプはつぶやかない

一言で言ってしまえば『Twitterの規約に沿った形で運用し、相手に不快な思いをさせない』といった当たり前のことなんですけどね。

当時の僕は『少しでもフォローワーを増やしたい』『自分のメディアをお金をかけずに自動で広めたい』みたいなことばかり考えていて、ツイートを見ている人のことまで考えることができてませんでした。

【参考】Twitterアカウントが永久凍結された時に実践していたこと

参考までにTwitterアカウントが永久凍結された時に行っていた運用は以下の通りです(真似しないでくださいね)

Twitterアカウントの凍結防止策
  • 自動ツイート
  • 自動フォロー/自動解除
  • BOTで同じツイートを繰り返す
  • アカウントを複数作って自動化

上記の中で『自動ツイート以外はすべて規約違反』だったので、ある日突然、複数のアカウントが連結凍結しました。

当時『Twitterアカウントの自動化ツール』がすごく流行していて、僕も3万円ほどのツールを買ったのですが、そもそも購入したツールがすでに規約に違反していたんです。汗

今もTwitterアカウントの自動化ツールの販売を見かけたりしますが『自動フォロー/自動解除/自動いいね/自動DM送信』といったことは規約違反に当たるので、利用する場合は十分気を付けてくださいね。

Twitterアカウントが凍結された場合に関する一問一答

最後にTwitterアカウントが凍結された場合に関して、よくある質問に回答して記事を終わりたいと思います。

Twitterアカウントはどうして凍結されるの?

Twitterのルールに違反している可能性が高いからです。

稀に運営側のミスで凍結されてしまうことがあるため、規約違反に覚えのない場合は解除申請してみましょう。

Twitterアカウントのロックと凍結は違う?

アカウントロックはメールアドレスや電話番号、ショートコードの確認が取れればすぐに使えます。

ですが『凍結』になるとこちら側から凍結解除(電話番号入力やショートコードを入れても不可)することはできなくなり、運営側に連絡をして解除してもらうしか方法がありません。

Twitterルールとポリシー』に違反している場合はもちろん、『いいね』や『リツイート』、『フォローや解除』を多用するとロックがかかり、そのまま繰り返すと凍結になるようです。

凍結されたことって相手にわかりますか?

はい。凍結したアカウントページを開くと『アカウントが凍結されています』といったメッセージが出ます。

Twitterアカウントが凍結した時の画像2

異議申し立てをして2週間たつけど連絡が来ないんだけど

残念ながら解除が認められなかったと思うので、取るべき選択肢は3つです。

異議申し立てをしても解除されない場合の対応
  • 選択肢①:再申請する
  • 選択肢②:新規アカウントで始める
  • 選択肢③:Twitterをやめる

永久凍結された時点で復活は難しいので、再申請をしつつ、新しいアカウントで始めるのが良いかもですね。

まとめ:Twitterアカウントは凍結リスクへの対応を強化しておこう

というわけで『Twitterアカウントが凍結された時の対処法』についてのお話でした。

初めて凍結したのは3000人くらいいるアカウントでしたが、寝る前に布団に転がってTwitterを開いたら『このアカウントは凍結されています』といった表示が突然出てきました。一瞬、意味が分からずにフリーズし、心臓の鼓動が早くなって、全身から汗が噴き出たのを今でも覚えてます。笑

結局、申請をしても復活できずに諦めたのですが、それ以降、僕は1つのサービスに依存しすぎることをやめました。

YouTubeとかもそうですけど、アカウント凍結してしまうと今月の月収が500万円あってもゼロになりますからね(※参考記事:『【悲報】youtuberで月10万稼げてもお先真っ暗【マジです】』)

僕がTwitterアカウントの永久凍結を経験したのは6年以上前ですが、比較的早い段階でその事実に気が付けたのは大きかったです。

凍結は何の前兆もなく、いきなりやってくるので『凍結しても収益がゼロにならない仕組みの構築』まで考えながら作業を進めていきましょう。

具体的には『ブログ』『メルマガ』『LINE』など複数の媒体を作って『1つがダメになっても他の媒体で埋め合わせができる状態』を目指しつつ、余力時間でTwitterに取り組むという姿勢が良いのかなと思います^^

それではまた!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

 

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、約2年間、毎日ブログを書き続けましたが月2万円程しか稼げず(時給50円~200円程)在宅起業への道を何度も諦めかけました。

そこで新たに『自分に足りないのはマーケティングスキルである』ことに気が付き、約1年専門の経営塾で起業スキルを勉強し、再度ブログの構築を始めた結果、副業で月70万円程を稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ2年以上も成果を出せなかった僕が今、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

僕が作った仕組みとは『自動で人を集め、自動で価値を提供し、自動で商品を提供し、自動で成果までの道のりをフォローしてくれるコンテンツ』なので、僕が子供と遊んでいても、食事をしていても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるため、僕自身が汗水たらして働いたり、眠い目をこすりながら毎日ブログを書く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かにならないと思います(僕はまったく豊かになれませんでした)

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『自宅にいながら労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングの仕組み作りをサポートするコミュニティ』を作ってみました。

『副業で生活できるだけの仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『パートに出られないので在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

本気で実践される方には僕が変わりに仕組みを作る『構築代行サポート』も行っておりますが、それでも『参加費は無料』ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。