【全部暴露】Twitterのインプレッションを増やす9つの方法【隙間時間を使って地味な活動を続ければ伸びていきます】

Twitterのインプレッションを増やす方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

今回の記事では

読者さん
  • Twitterのインプレッションを増やしたい
  • というかTwitterのインプレッションってどういう意味?
  • Twitterインプレッションの調べ方や見方についても教えて欲しい

こういった内容についてTwitterの朝活を1000日以上継続しているがお答えします。

本記事の内容
  • Twitterのインプレッションに関する基礎知識
  • Twitterのインプレッションを増やす9つの方法
  • 【重要】Twitterのインプレッションを増やしつつエンゲージメントも意識すべき話
【執筆者の経歴】

さんパパの実績
この記事を書いている僕は3人の子供を抱えながら30歳の時にブログを書き始め、副業で月70万ほどを稼げるようになり34歳で脱サラ、現在は子供と遊んで暮らす在宅起業家として活動しています。

現在はブログ歴9年、LINEやメルマガを利用したDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を中心とした自動化の仕組みを構築するコンサルティングも行い、アドバイスさせていただいた方は500人を超えています。

今回は『Twitterのインプレッションを増やす9つの方法』について解説していきます。

Twitterで成果を出すにはフォローワーを増やしてバズらせなきゃダメ』みたいに思うかもですが、本質は正反対なんですよね。

『Twitterアカウントを育ててインプレッションを高めた結果、フォローワーが増えたりバズったりする』ので、まずは露出を増やす活動をしていきましょう。

プロラインサポートAcademy参加ページ

Twitterのインプレッションに関する基礎知識

Twitterのインプレッションとは?

Twitterのインプレッションとは『自分のツイートが見られた回数』のことです。

『Twitterのインプレッションがゼロ=誰にもそのツイートが見られていない』ということになるので、『ツイートを相手に届ける活動をしていかなければならない』わけですね。

Twitterのインプレッションを調べる方法

Twitterのインプレッションを調べる方法は以下の通りです。

Twitterのインプレッションを調べる方法
  • 方法①:個別ツイートから調べる
  • 方法②:Twitterアナリティクスを使う

簡単に解説します。

方法①:個別ツイートから調べる

Twitterにログイン後、インプレッションを調べたいツイートを開いて右下にある『棒グラフのアイコン』をクリックします。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像1

するとクリックしたツイートのインプレッションを簡単に見ることができます。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像2

方法②:Twitterアナリティクスを使う

Twitterのホーム画面に出てくる『もっと見る』をクリックします。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像3

続いて『アナリティクス』をクリックしましょう。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像4

すると『そのアカウントで呟いた過去28日間分のツイートに関するインプレッション』を見ることができます。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像5

上記の場合は『過去28日間で260ツイートして、インプレッションは合計で73,606回だった』ということになりますね(=約1ヶ月で260ツイートして、約7万3000回見られたということです)

参考:Twitterアナリティクスで期間を区切ってインプレッションを見る方法

Twitterアナリティクスのインプレッション表記はデフォルトで『28日間』ですが、期限を区切って調べることもできます。

まずはTwitterアナリティクスの上にある『ツイート』をクリックします。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像6

続いて右上にある『過去28日間』をクリックします。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像7

最後に『開始日』と『終了日』を選択して『更新』を押すと見たい期間のインプレッションが見られます。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像8

下にスクロールすれば該当機関のツイート1つ1つのインプレッションなどを簡単に見ることができて便利です。

Twitterのインプレッションを調べる方法について解説した画像9

【全部暴露】Twitterのインプレッションを増やす9つの方法

Twitterのインプレッションを増やす方法は以下の通りです。

Twitterのインプレッションを増やす9つの方法
  • 方法①:フォローワー数を増やす
  • 方法②:ツイート数を増やす
  • 方法③:ツイートする時間を変える
  • 方法④:『いいね』を届けまくる
  • 方法⑤:『リプライ』を届けまくる
  • 方法⑥:『ハッシュタグ』を使って拡散する
  • 方法⑦:自分のツイートをリツイート(RT)する
  • 方法⑧:拡散企画を開催する
  • 方法⑨:インフルエンサーに乗っかる

順番に解説します。

方法①:フォローワー数を増やす

フォローワーが少なければタイムランに表示される回数が減るため、インプレッションは伸びないです。

例えば作ったばかりのアカウントで『フォローワーがゼロ』の場合、いくら有益なツイートをしても誰にも見られていない可能性が高いです。

『Twitterアカウントを作って適当につぶやいたツイートがバズって100万インプレッションを記録した』とか非現実的なので、まずは下記を参考にフォローワーを集めることに注力しましょう。

方法②:ツイート数を増やす

フォローワーが集まったらツイート数を増やすことによってインプレッションを上げられます。

Twitterのインプレッションを増やす方法について解説した画像1

1つの目安になりますが僕のアカウントの場合、『フォローワー数2700の時に1日3ツイート』を実践した時のインプレッションは『1日平均1500程度』でした。

仮にツイート数を『1日10ツイート』まで増やせば当然ですがインプレッションは増えます。が、一言『おはよう!今日も頑張ります!』みたいなツイートをしても効果はなく、しっかりと1つ1つのツイートに意味を持たせる(=相手がなるほどなぁと思ったりする)ことは必要です。

魅力的なツイートついては下記の記事を参考に作ってみてください。

方法③:ツイートする時間を変える

ツイートを増やすといっても限界があると思うので、ツイートする時間も意識しましょう。

Twitterを使ってる人の多い時間帯は決まっているので、その時間に予約投稿などを使ってツイートすることでインプレッションが増えます(深夜1時とか2時に有益なツイートをしても寝てる人が多いのでスルーされるってことです。笑)

属性によっても違いはありますけど、個人的にツイートをするおすすめな時間帯は

インプレッションが増えそうなツイートの時間帯
  • 午前5時~8時(朝活してる人が見る)
  • 午後12時~13時(会社の昼休みに見る)
  • 夕方17時~19時(帰宅中に電車の中で見る)
  • 夜21時~22時(帰宅して一息ついて見る)

こんな感じです。

1日3ツイートなら上記のいずれかに振り分け、さらにツイートするなら午前10時や午後15時といった、あいだの時間を埋めながらがら均等配分していくと良いかなって思います。

方法④:『いいね』を届けまくる

個人的には一番手軽にできて、インプレッションも増えやすいのでおすすめな方法ですね。

イメージとしては『いいねを届ける→(相手に)通知が届く→こちらのツイートにいいねを返す→インプレッションが増える』といった感じ。仮に『いいね』を届けたうちの半分が返してくれたら『200いいねをすれば100インプレッション増える』ことになります。

もちろん関連のないアカウントやBOTのようなアカウントに『いいね』をしても反応はされないので、きちんと関係性のある方に届けることが大事になってきます。

『いいね』の使い方については下記の記事で詳しく解説したので参考にしてください。

方法⑤:『リプライ』を届けまくる

リプライは相手のツイートにコメントすることですが、届けたリプライから自分のアカウントに飛んでツイートを見てもらえる可能性が高くなります。

例えば僕は毎日『朝活ツイート』というツイートをしていますが、リプライをもらった人には必ず返信をして、かつ、相手の最新ツイートに『いいね』を届けるようにしています。これはリプライをもらったお礼の意味と相手の活動を応援するためですが、こんな感じでリプライをきっかけに相手のアカウントを見る人は少なくないです。

さらにリプライは相手だけでなく、そのツイートを見た人達からの反応も期待できるので『いいね』よりもインプレッションを増やすきっかけになりやすいです。

初めての人は『いいねと違ってリプライを送るのは少し勇気がいる』と思うかもですが、下記に僕が実践した方法を解説しておいたので参考にしてみてください。

方法⑥:『ハッシュタグ』を使って拡散する

『ハッシュタグ』とはキーワードのことですが、使うことによって『そのキーワードで検索したTwitterユーザー全員にツイートを拡散することができる』のでインプレッションの増加に期待できます。

Twitterのインプレッションを増やす方法について解説した画像2

上記は僕が毎日行っている『朝活』にちなんだハッシュタグですが、これを利用することで同じ活動をしている人に自分のツイートを拡散することができるので、極論、フォローワーがゼロだったとしても数千人以上の人にツイートを見てもらうことができたりもします(タグの影響力にもよります)
ハッシュタグを使ってツイート検索する人もたくさんいるので、下記の記事を参考にタグを埋め込んだツイートも作ってみると良いかもです。

方法⑦:自分のツイートをリツイート(RT)する

自分のツイートをRTすることで2度、タイムラン表示させることができるのでインプレッションが増えます。

Twitterのインプレッションを増やす方法について解説した画像3

仮に1日3回ツイートした場合、翌日は『3回のツイート+前日3回のツイートをRT』をすれば1日6ツイートしたことになるので1回のツイートで終わらせるよりもインプレッションは伸びていきます。

『自分のツイートをRTして迷惑じゃないの?』と思うかもですが、ツイートはどんどん流れて消えてしまうので、1回ツイートしたくらいではタイミングよく見た人にしか伝わらないので問題ありません。

相手にリツイートしてもらった場合の対応なども含め、下記にやり方を解説したので参考にしてください。

方法⑧:拡散企画を開催する

『拡散企画』を開催することでお互いのツイートを拡散し合い、インプレッションを増やしていくことができます。

下記は僕が過去に開催した拡散企画のツイートです。

拡散したいツイートを固定ツイートに設置し、そのツイートをRTしてもらうお礼に相手の固定ツイートをRTします。

そうすることでRTしてくれた人のフォローワーさんにも自分の固定ツイートが届けられるのでインプレッションを増やすことができるわけですね。

拡散企画の開催や参加方法については下記の記事をご覧ください。

方法⑨:インフルエンサーに乗っかる

10万人のフォローワーがいる方のツイートにリプを送ると、それだけでインプレッションが増えたりします。

ざっくりとした流れは

フォローワーが10万人いる人がツイートすると数千人が見る

そのツイートにリプライを送ると数百人が見る(ここで送ったリプライのインプレッションが増える)

気になった人がアカウントに来る(ここでアカウント全体のインプレッションが増える)

といった感じです。

相手のアカウントの強さや送ったリプライの質などによって大きく変わってきますが、万が一、送ったリプライが相手の目に留まってRTなどされれば、それまで見たことのないようなインプレッション値を叩き出したりします(あえてインフルエンサーに絡んで拡散を狙う『炎上商法』とかもあります)

どんな巨大インフルエンサーでも『いいね』をしたり『リプライ』を送るのは無料ですから、うまく乗っかってインプレッションを高めていきましょう。

【重要】Twitterのインプレッションを増やしつつエンゲージメントも意識すべき話

ここまでインプレッションを増やす方法について解説してきましたが、実はインプレッションとは単なる表示回数に過ぎないので、単純に多ければ良いというものではないんです。

インプレッションは表示された回数に過ぎない

例えば月100万インプレッション欲しければ、Twitterに触れる時間を増やした上で上記の活動に集中すれば実現できると思います。

ですが、あなたの目的がTwitterをきっかけにブログに来てほしい』『TwitterをきっかけにLINE登録して欲しい』『Twitterをきっかけにお店に来てほしい』など『集客』を目的としているなら、インプレッションを増やすだけではダメですね。

『ツイートをクリックしてブログを見る』というアクションを起こしてもらうことが必要です。

インプレッションと同時にエンゲージメントも高めていく

エンゲージメントとは『いいねをされた回数』『リツイートされた回数』『リンクをクリックされた回数』など読者さんの反応のことです。

例えば更新したブログを見て欲しいと思って『ブログを更新しました!』というツイートをした時、仮にインプレッションが1000だとしてもエンゲージメントが0だったら『ブログ更新のツイートは1000回表示されたけど誰からもクリックされなかった』ということになります。

つまりインプレッション(表示回数)を増やしつつ、エンゲージメント率(反応率)も高めることによってはじめてインプレッションを増やす意味が出てくるわけですね。

エンゲージメントを増やす方法

じゃあどうやったらエンゲージメントを高められるかってことですが、例えば以下の方法があります。

エンゲージメント率を増やす方法
  • フォローワーに絡む(仲良くする)
  • フォローワーに役立つツイートを発信する
  • 興味を引くようなキャッチコピーを載せる
  • 思わずクリックしたくなるような画像を使う
  • クリックして欲しい旨をきちんと明示する

といった感じです。

ブログを書いてる人であれば同じくブログをやってる人のツイートに『ブログ面白かったです』など実際にブログを見た感想を残しつつ、『いいね』やRT、フォローすればほぼ確実に相手の目を引いてこちらのアカウントを覗いてもらうことができます。

そこでプロフィール欄や固定ツイートに『34歳でサラリーマンを辞めて子供と遊んで暮らせるようになった方法を暴露するブログを運営しています』と書いておけば、こちらのブログも見てもらえる可能性が上がりますよね。

エンゲージメントを高める方法については下記の記事で解説したので合わせて読んでみてください。

まとめ:Twitterのインプレッションを伸ばすコツは地味な活動の積み重ね

というわけで『Twitterのインプレッションを増やす9つの方法』についてのお話しでした。

最後に改めてインプレッションを増やす方法をまとめておくと

Twitterのインプレッションを増やす9つの方法
  • 方法①:フォローワー数を増やす
  • 方法②:ツイート数を増やす
  • 方法③:ツイートする時間を変える
  • 方法④:『いいね』を届けまくる
  • 方法⑤:『リプライ』を届けまくる
  • 方法⑥:『ハッシュタグ』を使って拡散する
  • 方法⑦:自分のツイートをリツイート(RT)する
  • 方法⑧:拡散企画を開催する
  • 方法⑨:インフルエンサーに乗っかる

といった感じです。

結局の所、インプレッションを増やすには『地味な活動(誰にでもできること)を地道に続けること』が大事になってきますね(僕の場合であれば『朝活ツイートを毎朝5時に投稿する』といった活動を1000日ほど続けるとか)

そこを無視して好きなことばかりツイートをしていたり、『自分は有益なツイートをしているから自然とファンが増えるはず』みたいな考えを持っていると、現実とのギャップに失望し、挫折の原因になってしまうので注意が必要です(趣味アカウントであれば好きなことを呟いてOKですけどね)

隙間時間ができたらYouTubeやネットニュースを見るのではなく『いいね』を届けたり、『リプライを送る』といった活動を習慣化していけば自然と伸びていくはずなので、無理のない範囲で活動していきましょう^^

それではまた!

記事が役に立ったらシェアしてね^^

 

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、約2年間、毎日ブログを書き続けましたが月2万円程しか稼げず(時給50円~200円程)在宅起業への道を何度も諦めかけました。

そこで新たに『自分に足りないのはマーケティングスキルである』ことに気が付き、約1年専門の経営塾で起業スキルを勉強し、再度ブログの構築を始めた結果、副業で月70万円程を稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ2年以上も成果を出せなかった僕が今、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

僕が作った仕組みとは『自動で人を集め、自動で価値を提供し、自動で商品を提供し、自動で成果までの道のりをフォローしてくれるコンテンツ』なので、僕が子供と遊んでいても、食事をしていても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるため、僕自身が汗水たらして働いたり、眠い目をこすりながら毎日ブログを書く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かにならないと思います(僕はまったく豊かになれませんでした)

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『自宅にいながら労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングの仕組み作りをサポートするコミュニティ』を作ってみました。

『副業で生活できるだけの仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『パートに出られないので在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

本気で実践される方には僕が変わりに仕組みを作る『構築代行サポート』も行っておりますが、それでも『参加費は無料』ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。