ブログを毎日更新した方がいい理由【SEOとかでなく本質的な問題】

ブログを毎日更新すべき理由を解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

仕事が忙しくて
ブログが書けなかった

それを1日やっちゃうと
それが癖になって挫折する😔

だから仕事が忙しい中で
ブログを書くには
どういった時間配分で
1日を過ごせばいいのか?

こういった視点が大事

仕事中心の思考から
ブログ中心の思考へ
シフトしていこう😁

『ブログは毎日書いた方がいいのか否か』という話の真相です。

7年ほどブログを書いてきた経験から『初心者のうちほど毎日書いた方がいい』と思っているので、その理由についてお話ししますね。

プロラインサポートAcademy参加ページ

ブログを毎日更新した方がいい理由

ブログを書いてるマスクをした女性のイラスト

結論は習慣化するからです。

人は習慣化するとそれをやらないと気が済まなくなる

人って必ず習慣を持っていますが、その習慣をやらないと気が済まなくなります。

習慣化の事例
■毎日、同じ時間の電車に乗る

■毎日、電車の同じ席に座る

■毎日、コーヒーを飲む

■湯船につかりながらYoutubeを見る

■出勤前のニュースは同じチャンネルを見る

■23時に寝る人は時計を見て布団に入らなきゃと思う

■競馬をやる人は週末になるとテレビでレースを見る

これ、全部習慣なんですね。

朝、出勤前に見てるニュース番組を変えたら、無意識的にいつものチャンネルに戻しますよね?

それはそのチャンネルのニュースを見ることに慣れてしまっているからです。

逆に習慣化されないと人は三日坊主でやめてしまう

そして人って習慣化したことは続けようとするんですけど、習慣化しないとやめちゃうんです。

三日坊主の事例
■筋トレが続かない

■ブログが続かない

■ダイエットが続かない

■早寝早起きが続かない

■ウォーキングが続かない

■テストや資格の勉強が続かない

■子供の勉強を見ることが続かない

本やテレビやYoutubeなどで刺激を受け『明日からこれをやろう!』と決心しても、時間の経過とともにモチベーションが下がって気が付いたらやめていた・・・。

あなたも経験したことがあると思いますが、これっていうのは習慣化されていないのが大きな原因です。

ブログを書くことを習慣化する

習慣化すれば続けられ、習慣化しなければ続けられないという答えが分かったなら、継続したいことを習慣化すればいいわけです。

このブログを読んでいる方は『子供と遊んで暮らす世界の実現』『ブログからの収入を増やしたい』といった悩みを解決したいはずです。

そのためには会社の給料に変わる安定した収入が必要で、それはブログを更新することで実現でき、必要なことはブログを書くことを習慣化するということです。

毎日ブログを書き続けると、ブログを書かないと落ち着かなくなります。

■やば、今日ブログ書いてないから早く帰って書かなきゃ

■せっかくここまで更新してるんだから、毎日更新を続けたい

■アクセスも収益も増え始めてブログを書くことが楽しくなってきた

■このまま行ったら本当に収入が増えてセミリタイアできるんじゃないの!?

こういったことが起こり始めてきます。

そして仮にあなたが1年間、毎日ブログの記事更新を続けたとしたら、それは完璧に習慣化されていて逆に『ブログの更新をやめることが嫌』になります。

僕の場合だと最初は仕事が終わってからパソコンに向かうのが嫌だと思う日が続いたのですが、しばらくすると1日1時間でもパソコンに向かわないと気持ち悪い感覚に襲われていました。

『今日、パソコンに向かってない、脱サラが1日遅れた!!!』みたいな感じです。

つまり逆転現象が起こるわけです。

個人的にブログで収益化を目指す人はこの逆転現象が起こったら勝ちだと思っていて、その状況を実現するには最初は多少、強制的でも毎日ブログを書いた方がいいということです。

ブログの毎日更新が無理ならルールを決めよう

時計を見て5分前行動をするサラリーマンのイラスト

更新が大変なら毎日じゃなくてもOK

ブログを毎日更新した方がいい理由は習慣化が目的なので、逆に『2日に1記事書く』ということを自分のルールとして決め、習慣化できればそれでOKです。

僕の場合は2日に1記事だと気持ちにゆとりができて『ブログを書かなければならない日が苦痛』になっていたので、強制的に毎日書いて慣れさせていきました。

ブロガーの9割以上は挫折を経験してる

これは言い過ぎではなくて、ブロガーの9割以上の人は挫折を味わっています。

ブログで月100万円稼げる人が1人いたとしたら、その背景には1000人近くの挫折者がいたりします。

僕だって最初のブログを書き始めてから2週間で更新が止まったし、そこから4ヶ月くらいの休養を経て再開してますからね。

あまり自分を追い込まず、できる範囲で記事を書き、習慣化していくのが良いと思います。

慣れたら量と質にも目を向けていく

ブログを毎日更新、もしくは自分で決めたルールに沿って更新し、習慣化できたら成功までの準備は整ったと思ってOKです。

ただ、そのまま記事の更新を続けても収益化は難しいはずなので、読者さんのためになるような記事へと進化させていくことも必要です。

具体的なステップを上げると

STEP1:ブログの更新を習慣化

STEP2:ブログのアクセスを確認

STEP3:想像以上に見られてなくてへこむ

STEP4:どうして人が来ないのかを考え次の記事で改善する

STEP5:少し人がやってくるようになるけど、収益はまだ発生しない

STEP6:どうしたら収益が発生するのかを考え次の記事でマネタイズしてみる

STEP7:初報酬が発生するようになる

STEP8:もっと人を集めたり収益を増やすにはどうするかを考え改善する

STEP9:以後、改善と結果の試行錯誤を繰り返す

こんな感じです。

何となく難しそうって思うかもしれませんが、ブログだけではなくサラリーマンとしても上記のことは求められますよね。

僕は仕事で学んだPDCAをブログにあてはめ、改善活動を行いながら成果を伸ばしてきました。

上記のステップについて『【単純】あなたのブログが読まれない理由【僕のアクセスも公開中】』という記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

良い意味で自分を中毒化させるべき

中毒というと悪いことのように聞こえますが、使い方を正せば良薬になります。

例えばブログを書き続けることで経験が積まれ、解析ができるようになり、改善点が見つかり、改善することによって収益が伸びるなら、ひたすらブログに時間を投下してブログ中毒になるべきです。

でも多くの人はサラリーマン中毒になっているので、毎日起きたら仕事に行ってストレスと疲労を貯めて帰ってきます。

人生の目的が今の会社を定年まで勤めあげることならそれで正解ですが、僕のように子供と遊んで暮らしたいならサラリーマンの状態を中毒かしちゃダメなわけです。

もっと自分の未来が理想とする方向へ進んでいくものを中毒化しないと。

これについては『お金の話』仕事するほど未来が理想に近づくものをやる【優先順位】で詳しくお話ししています。

まとめ:やることをシンプルにして成功を必然にしよう

最後に習慣化させるコツを解説した本を1冊紹介しておきます。

作業の生産性向上と習慣化を助けてくれる本です。

初心者の人にも読みやすく、かつ、今日から実践できる内容ばかりなので読んだことがない人にはおすすめです。

『仕事・子育て・ブログの更新』という3つの掛け持ちは精神力だけで乗り切れるわけではないですからね。

まずは行動して、その日1日の中で自分ができることを少しずつ前に進めることを意識しましょう。

その行動を習慣化すれば人生は必ずいい方向へと向かっていくことだけは間違いありません。

ぜひ、あなたの未来があなたの理想の方向へと向くべきことを習慣化してみてください。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、月70万円程稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

仕組みはとは『人ではない』ので、1日24時間、僕が遊んでいても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるので、僕自身が汗水たらして働く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かになりませんよね。

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングを使って不労所得を作り出すためのコミュニティ』を作ってみました。

『副業で不労所得の仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

参加費は無料ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です