ブログの直帰率を下げるコツ【直帰率100%でも収益は出せます】

ブログは直帰率より滞在率が重要という話について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

ブログの添削をしていたのですが、以下のような質問をいただきました。

コンサル生
平均的なブログの直帰率ってどれくらいなんでしょう?

ブログの直帰率が80%を超えているのですが、これって多いですよね。

内部リンクを貼ったり文章量を増やしてるのですが効果も薄くて・・・

ブログの直帰率を下げる方法があれば教えて欲しいです

回答はSkypeでお話ししたので、改めて文章として残しておきます。

結論として『直帰率を気にし過ぎる必要はなく、滞在時間を延ばすことに時間を使うべき』という話をしました。

ブログ歴7年、1500記事以上書いてきた経験からお話ししますね。

広告

ブログの直帰率に関する基礎知識

ブログは直帰率より滞在率が重要

ブログの直帰率とは?

ブログの直帰率とは『ブログに来た読者さんが、最初に見たページだけを見てブログから離れてしまった人の割合』ですね。

例えば進捗記事に100人が来て、70人がその記事だけを見てブログを去ってしまったなら『直帰率は70%』です。

ブログ直帰率の平均値は?

ジャンルによって異なりますが、ざっくりなイメージは以下の通りです。

初心者:90以上

中級者:76~89%

上級者:75%以下

参考までにこのブログの直帰率は70%前後を推移していますが、別ブログの直帰率は80%前後です。

直帰率80%前後のブログでも月50万円以上を売り上げたりしているので『直帰率80%以下ならブログでご飯が食べられる』と覚えておけば大丈夫かなと思います。

ブログの直帰率には2種類ある

ブログの直帰率はGoogleアナリティクスで簡単に調べられますが、ここにはざっくりとした数字しか表示されません。

本当に大切なのはその内訳を知ることです。

直帰率が上がるパターン①
→記事を見て商品に興味を持ち、別サイトに移動した

直帰率が上がるパターン②
→記事を見てつまらないのでブログを去った

上記の通りで、パターン①であれば直帰率が増えても支障はなく、パターン②であれば記事に価値がないと判断されているので、改善することが必要になります。

見分け方としてはアクセスが来ているけど収益が伸びず、直帰率も高い場合はパターン②になっている可能性が高いです。

この場合、記事の改善が必要になるのですが、そのやり方を今からお話しします。

ブログの直帰率を下げるコツ

ブログの直帰率を下げるコツ

ブログの直帰率を下げるコツは以下の通りです。

ブログの直帰率を下げるコツ
コツ①:リード文を改善する

コツ②:読まれる型を意識する

コツ③:内部リンクで別記事に誘導する

コツ④:まとめ記事を作る

コツ⑤:直帰率の高い記事をリライトする

順番に解説します。

コツ①:リード文を改善する

リード文とは記事冒頭に記載する導入部分のことです。

リード文で相手の興味を引けなければ高確率で離脱されますし、読み進めてもらったとしても流し読みされる可能性が高まります。

逆にリード文で相手の興味をガッツリ引ければ、その後の文章は超高確率で熟読してもらえ、さらに別の記事も読んでみたいという意識も生まれます。

まずは以下の記事を参考にリード文がしっかり書けているかを見直してみましょう。

コツ②:読まれる型を意識する

文章は生き物ですので、書き方によって読みやすさが変わります。

■結論を引っ張ってダラダラと無駄に長い記事

■結論を先に述べてその理由について解説していく記事

例えば上記の通りで、今の時代に求められるのは後者であり、前者の記事は離脱の原因になりやすいです。

『1週間で痩せたダイエットの秘密』というタイトルでやってきたのに、筆者のプロフィールなどを延々と述べられてもウザいですよね。

この場合『私が痩せた方法はコレです→具体的な方法を解説します→他にもダイエットについて検証してるので詳細はこちら』とした方が読みやすくなり、あなたに対しての興味もわくはずです。

こうしたライティングについて僕は『読まれる型』と呼んでいて、これをマスターすることで直帰率は大幅に下がるはずです。

詳細は以下の記事を参考にしてください。

コツ③:内部リンクで別記事に誘導する

記事が増えてきたら内部リンクを積極的に貼っていきましょう。

さんパパ
■詳細はこちらの記事で

■それについては過去記事で解説しています

■実際に使ってみた感想はこちらにまとめました

例えば上記のような感じで、関連する記事について誘導することで『ついで読み』をしてもらうことにつながります。

どんなに読者さんの興味を引きつける記事でも、ブログに1記事しかなければ直帰率は100%です。

まずは100記事程度書き、ある程度貯まったら関連記事へ誘導する内部リンクを貼れば直帰率は減少します。

コツ④:まとめ記事を作る

内部リンクと合わせて『まとめ記事』を作ることで直帰率は大幅に下がります。

■ブログの始め方まとめ

■東大に現役合格する勉強法まとめ

■日本の絶景スポットランキング10選

例えば上記の通りで、特定のキーワードに対してまとめ記事を作り、内部リンクを設置することで関連性のある記事へ誘導可能です。

アフィリエイトする場合も販売サイトなどへ誘導できるため、成約率の向上に期待できます。

まとめ記事の作り方については以下の記事でガッツリ解説しています。

コツ⑤:直帰率の高い記事をリライトする

Googleアナリティクスを見れば直帰率の高い記事が丸わかりなので、記事ごとに上記に挙げた対策をして行きましょう。

■Googleアナリティクスを開く

■直帰率の高い記事を見つける

■リード文や内部リンクを改善

■3ヵ月くらい放置する

■データを確認する

こんな感じで過去記事をリライトしていけば、ブログ全体の直帰率を下げることもできます。

リライトに関しては別記事で解説するのでお待ちくださいね。

ブログの直帰率を下げつつ、滞在率を引き延ばそう

ブログの直帰率を下げつつ、滞在率を引き延ばそう

というわけで『ブログの直帰率を下げるコツ』についてのお話しでした。

極論、ブログの直帰率は100%だったとしても収益化は可能です。

検索で商品紹介ページに来る→記事を読む→アフィリエイトリンクに移動して購入する

そのため直帰率が高くても収益化することは可能ですが、上記は机上の空論であり、現実はそう上手くいかないです

基本的には『記事を読む→関連記事を読む→興味を持つ→行動する→商品を購入する』という流れなので、意識すべきは滞在率ですね。

滞在率が上がれば上がるほど、あなたのブログ記事をしっかり読んでることになり、興味を持ってもらえてることにもなります。

つまりまとめるとブログの直帰率を下げつつ、記事の滞在率を上げるのが良いブログという話ですね。

滞在率を上げるにも今回お話しした内容を意識すれば改善されていくと思います。

さらに追加で『文章量を増やす』という方法もあるので、下記の記事も合わせて読んでみてください。

ブログってこんな感じで『地味な活動をコツコツ継続した人が勝つゲーム』です。

いきなりレベル99にする方法とかはないので、まずは記事を書くという敵を倒しながらレベルを上げ、ブログ全体の価値をあげて大きなゴールド(利益)を得られるよう前に進んでいきましょう^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら