【簡単】ブログを習慣化して毎日書く4つのコツ【176日連続更新】

ブログを習慣化して毎日書く4つのコツについて解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

2020年の4月からブログを毎日更新していて、現在で約176日続けてます。

よく『そんなに毎日ブログをかけて凄いですね』と言われたりしますが、それは以下のように習慣化しているからです。

ブログを毎日書くには習慣化するのが良いですね👨‍💻

目覚める

歯磨き

ブログ書く

僕の場合は上記の通りで毎朝3時くらいに1日が始まり、みんなが起きる頃には作業完了って感じです💪

ブログを書くのは凄い労力なので一番体力がある朝一に実践するのがおすすめです😊

#ブログ書け
#ブログ初心者

僕もブログを始めて書いたときは2週間で挫折しましたし、多くの人は続けられずに諦めちゃうと思います。

最大の理由は『ブログを書き続けるのが辛いから』ですが、それでも乗り切るコツはあります。

今回は『ブログの執筆を習慣化すれば楽になりますよ』というお話をしてみたいと思います。

広告

ブログを習慣化して毎日書くコツ

ブログを習慣化して毎日書くコツ

結論は『ブログを1日のスタートにする』ということです。

ブログが書けなかった頃の話

僕がブログを始めた理由はサラリーマンをやめたかったからなのですが、当時は3人の子供を抱えながら副業での実践だったため時間もなくきつかったです。

朝起きる

仕事に行く

疲れてきたく

子供を寝かしつける

ブログ書く

上記の通りで生活の中心は仕事と子供で、ブログは余った時間に書くような感じでした。

そのためブログを書くころにはヘトヘトになっていて、子供と一緒に寝てしまったり、パソコンの前で寝落ちしてしまったりしたんです。

ブログの執筆を最優先にした

ある時『人が一番効率よく活動できるのは寝起きから3時間以内』という話を目にしました。

それを聞いた時『1日の中で一番疲労がたまっているのは寝る直前で、このタイミングでブログ記事を生産することはよろしくないんだろうな』と思ったんです。

そして生活スタイルを逆転させ『朝起きたらまずはブログを書く、そして昼間仕事をして、夜は子供とゆっくりして寝るだけ』という感じにしました。

その結果、頭がすっきりした状態でブログを書き、早起きして健康にもよく、すっきりした気持ちで1日を過ごせるようになりました。

ブログを書く時間を決めて守る

ブログを習慣化する一番のコツは『書く時間を決めて守る』ということです。

サラリーマンの方は毎日同じ時間に起きて同じ時間に家を出ると思いますが、これは同じ行動を繰り返すことによって習慣化されているからです。

それと同じでブログも毎日更新する時間を決めて、それに向けて執筆することで習慣化できます。

ちなみに時間を決めるといっても『仕事があるから難しい』となるかもですが、僕は仕事+3人子供がいるという状態で700記事以上を執筆しました。

それでも書き続けられたのはブログ執筆を最優先事項としていたのと『絶対に脱サラする』という夢を片時も忘れなかったからです。

はっきり言って最初は超しんどかったですが、あのままサラリーマンとして束縛され続ける人生の方がはるかにきつかったので、歯を食いしばって前に進んだ感じです

夜だと時間がばらけて習慣化しにくい

ブログを書く時間を決めるのはいいのですが、夜にしてしまうと状況によって時間がばらけるので習慣化しにくいです。

■子供が寝ない

■飲み会に誘われた

■残業で遅くなった

上記の通りで、こうなるとブログの執筆よりも疲労回復を優先して寝たくなったりして習慣が壊れます。

そしてブログの執筆が止まってしまうので、できるだけ固定できる時間、つまりは朝一に執筆するのがおすすめですね。

ブログを習慣化する4つのコツ

ブログを習慣化する4つのコツ

ブログを習慣化するコツを4点ほどご紹介します。

ブログを習慣化する4つのコツ
コツ①:習慣化できるまでは毎日作業する

コツ②:ブログの先にあるゴールを見えるかする

コツ③:四六時中ブログのネタを考える

コツ④:どうしても書けない日のために余力を残す

それぞれ解説しますね。

ブログを習慣化して毎日書くコツ①:習慣化できるまでは毎日作業する

新しいことを始めるのって物凄い労力を使いますが、慣れてることってそうでもなかったりします。

例えば新入社員として初めて出社する時って緊張もするし、周囲の目線も気になるし、いろいろ覚えなきゃいけないしですごく大変ですよね。

でも30年同じ職場に勤めたとしたら、やることも分かってるし、周囲に気を使うよりも気を使われる存在になってる可能性の方が高いと思います。

それは30年間、会社に通ったことによって環境に慣れたからで、そこから新しい職場に転職したとなればやっぱりまた労力が発生します。

同じようにブログを始めるのってすごい労力なのですが、1年くらい続けると続けることが当たり前になって大した労力ではなくなります。

なので、まずは毎日ブログを更新してブログの作業に慣れることを目的にするのもありです。

ブログを習慣化して毎日書くコツ②:ブログの先にあるゴールを見えるかする

ブログを書くからには必ず『理由=目的』があるはずです。

■ブログで稼ぎたい

■ブログで集客したい

■ブログで成功して脱サラしたい

上記の通りで、大半の人はブログの収益を求め、その先に『自分が理想とする未来』があると思います。

つまり、ブログとはその未来を手に入れるための手段に過ぎず、夢を忘れた瞬間、ブログを続けることは困難になります。

さんパパ
会社に雇われ続ける人生が嫌。今のまま働いていたら定年を迎えた時、人生が仕事で終わったと後悔する。

だからブログを頑張って、給料よりも安定した収入を手に入れ、人より30早くセミリタイアして自由に暮らすんだ!

僕の場合はこんな感じで『夢』を片時も忘れれないようにしていたため、苦しい時でも乗り越えることができました。

夢は人が行動する原動力でもあるので、まずは夢を設定し、それを見えるかすることでモチベーションを維持しながら続けるうちに自然と習慣化できたりします。

ブログを習慣化するコツ③:四六時中ブログのネタを考える

副業時代は隙間時間ができるたびにブログのことばかりを考えてました

■会社の昼休みにテレビを見る
→気になることをスマホにメモ

■同僚と話をしている
→気になることをスマホにメモ

■ほかの人の記事を読んでいる
→ネタになりそうなものをスマホにメモ

上記の通りで四六時中ブログのことばかり考えていると、ブログのネタが次々とあふれ出てくるので、あれも書きたいこれも書きたいとなって勝手に習慣化されていきます。

もちろんすべてのネタが記事にあるわけでなく、そのまま消え去るものが大半ですが、大事なのはブログのことを考えることでブログ中心の生活になるということです。

これがゲーム中心になっていたら僕の人生は変わらなかったわけで、人生を良い方向にしたいなら夢中になれるものを未来が変わるものにしたほうが良いですね。

ブログを習慣化するコツ④:どうしても書けない日のために余力を残す

ブログはできるだけ毎日書いた方がいいのですが、それでも仕事や育児があるとどうしても書けない日もあると思います。

すると更新が止まり、気持ちが落ち込んでそのまま挫折の道へと向かってしまうので、毎日書けなくても毎日の更新だけは続けられるようにしておくのも効果ありです。

■基本は毎朝書く

■病気でどうしても書けない

■調子の良い時に書いた記事を更新

■毎日更新が続く

■モチベーションが維持できる

■ブログが続けられる

上記の通りで、ブログ執筆の習慣化と更新の習慣化を分けて考える感じです。

ブログには予約投稿という機能があるので、実は毎日記事を書かなくても毎日更新は可能です。

■週末に7記事書く

■翌週の7日間で1記事ずつ公開

■7日間記事を書かなくても大丈夫

上記は極端な例ですが、こうすることで毎日更新しなくても大丈夫ですよね。

ただし、記事を書く習慣が身につかないので『1日に4記事も5記事も書いてあとは放置』みたいにすると、週に数回やってくる執筆の日が嫌になります。

ですので、基本は毎日更新しつつ、どうしても書けない時だけ事前に書いた記事を公開し、毎日更新していることをモチベーションにして続けていく感じです。

朝一のゴールデンタイムを有効に使おう

というわけで『ブログを習慣化して毎日書くコツ』についてのお話でした。

最後にアドバイスとして『朝一の時間は人生を変えるゴールデンタイムである』ということは覚えておいたほうが良いです。

例えば朝一にメールやチャットを確認したりするかもですが、それでも体力を消耗してしまいます。

さらに『朝一でメールに返信する→ブログを書く→途中で返信が来』るみたいになると、その内容が気になってブログに集中できなくなり生産性が大きく落ちて自分の首を絞めることになります。

ですので『朝一は起きたら歯を磨いてブログを書き、メールなどはブログを書き終わってから』みたいにするのが良いかなと思いますね。

早い時間に起きて作業すれば、多少メールチェックが遅れても、相手が起きる時間には返信できたりすると思うので。

そんな感じで、まずはあなたの人生が大きく変わるブログの執筆を習慣化することに全力を尽くしてみてください。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら