ブログのヘッダーデザインを超おしゃれにする方法【作成と設置】

ブログのヘッダーデザインをオシャレにする方法を解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログのヘッダー画像をおしゃれにしたい!

でもどういったデザインにしたらいいのかイメージがわかない

何かいい案の出し方があれば教えて欲しい

あと設置の仕方も分からないから実際にヘッダー画像を作った時の手順も知りたいかな

こういった疑問にお答えします。

ブログを始めた7年前は『ブログで稼ぐためにヘッダーデザインなんて関係ない』と思ってましたが、実際は超大事でビックリ。

できるだけ早い段階でおしゃれなヘッダーを用意できれば、読者さんの印象にも残りやすいのでおすすめです。

広告

ブログのヘッダーデザインを超おしゃれにする方法

ブログのヘッダーデザインは下記の手順でおしゃれにしていきます。

ブログのヘッダーデザインをおしゃれにする方法
手順①:ヘッダーイメージを探す

手順②:エクセルやメモ帳にイメージを書く

手順③:ココナラに外注する

手順④:ヘッダーを設置する

順番に解説していきます。

手順①:ヘッダーイメージを探す

まずはブログのヘッダー見本を用意します。

どういったヘッダーがいいのか、いろんなブログを見て研究しましょう。

僕はブログランキングサイトを使いながら100サイトくらい見て研究しました。

僕が参考にしたサイト
にほんブログ村

人気ブログランキング

上位50サイトを次々と開いて自分が作りたいと思うヘッダーだけ残しておき、最終的にそれらの中から作り上げたいヘッダーをイメージする感じです。

手順②:エクセルやメモ帳にイメージを書く

イメージしたヘッダーが出来上がったらそれを元に自分の作りたいと思うヘッダーの下書きを作りましょう。

絵が得意であれば書いてもいいですが、僕はエクセルに下書きを作りました。

※前に提出した下書きが見つからなかったので参考資料として作りました。

下書き用のエクセルシートを下記からダウンロードできるようにしておいたので、イメージを作る際に使ってください。

ヘッダー下書き用エクセルシート

手順③:ココナラに外注する

下書きが出来上がったらそれを外注に出しましょう。

使うのは『ココナラ』というサイトが超安いのでおすすめ。

僕のヘッダー画像は2000円で作ってもらいました。

ココナラに外注する詳しい方法については『ブログやTwitterアイコンの作り方【完コピOK、稼げます】』に書いてあるので参考にしながらお願いしましょう。

手順④:ヘッダーを設置する

ヘッダーが出来上がったらそれを設置しましょう。

WordPressを開いて『外観→カスタマイズ』をクリック。

『サイト基本設定・ロゴ・ヘッダー』をクリック

『ロゴを選択』をクリックして作ってもらった画像をアップロードすれば終了です。

尚、使っているテーマによっては『カスタマイズ』の画面が異なっているかもしれないので、その場合はご自身のテーマに合わせて設置が必要になります。

僕が使っているテーマは『ストーク19』というものですが、僕と同じ雰囲気のブログを作りたい方は使うといいと思います。

詳しくは『副業ブログをやる方におすすめなツール&ASP【超豪華特典アリ】』という記事に特典付きで紹介しているので、購入された方はプレゼントを申請してください。

ブログのヘッダーをおしゃれにするメリットとデメリット

メリットデメリット

ブログ7年程運営してきた経験から、ブログのヘッダーをおしゃれにするメリットとデメリットは以下の通りです。

ブログのヘッダーをおしゃれにするメリット

ブログのヘッダーがおしゃれなメリット
■ページを見た瞬間に読者さんの足を止められる

■自分のイメージ通りのヘッダーが作れる

■ブログに愛着がわく

■読者さんの印象に残りやすい

意識していろんなブログを見て回ると分かると思いますが、おしゃれなヘッダーを使ってるブログってアクセスしてすぐ、足が止まるんですよね。

で、そのまま気になるからスクロールして、最新記事や気になるタイトルの記事をクリックして読みたくなります。

その時点ではまだその人の文章を読んでいないのですが、それでもそう思うってことはトップページがおしゃれなことで独特の雰囲気を出し、読者さんに『読んでみたい』という状態を作っているということです。

逆にヘッダーがショボいとアクセスしてすぐ、右上のバツボタンを押して次のブログに行っちゃいます(実際にブログランキングサイトを次々に見てみてください)

自分自身のブログが足を止めてもらえるのか、それともすぐにバツボタンを押して離脱されてしまうのか。

ヘッダーをおしゃれにすることで足を止めてもらえる可能性は格段に上がり、その結果文章を読み、他の記事を読み、ファンになってブックマークしてもらい、ブログのパワーが上がって認知が広がっていくという循環を生み出すことができます。

ブログのヘッダーをおしゃれにするデメリット

ブログのヘッダーがおしゃれなデメリット
■作るのが大変

ブログのヘッダーをおしゃれにするデメリットは特にないですね。

きれいなヘッダーに悪い印象を抱く人はいないでしょうし。

作るのが手間かもしれませんが1度作ればずっと使えますし、そもそもブログを資産化して収益を目指す人がそんなことを言ってる時点で、子供と遊んで暮らすゴールに到達するのは難しいと思います。

ブログのヘッダーデザインを超オシャレにする方法【一問一答】

ブログのヘッダーは外注しなきゃダメ?

画像をヘッダーにしたければ自作でないと厳しいと思うのでいいと思います。

ただ、イラストの場合はよほど作成スキルがない限り初心者っぽさが抜けず、どうしても安く見えてしまいます。

特に無料のイラスト画像をつなぎ合わせたようなヘッダーはそれだけで信頼性が低くなるのでやめた方がいいです。

ブログのファンになってもらうには、ヘッダー、アイコン、プロフィール、画像の多様は必須です。

もちろん文章力も必要ですが、それ以前に上記がしょぼいと文章すら読んでもらえないので、ライバルと競争する土俵にすら上がれません。

先ほどお伝えした通り、僕が使っているヘッダー画像はココナラで2000円です。

しばらくはこの画像で行くつもりですが、仮に1年使えば月250円です。

それで読者さんが1人でも『気になるブログだなぁ』と思ってくれたら十分、元は取れますよね。

自分の身だしなみ(髪型や化粧品や服装)にお金をかけるのと同じように、ブログの顔となる部分には積極的に投資をした方が結果的に得られる利益は大きくなります。

『2000円すらかけたくない』という人は自己アフィリエイトで先に稼いでそのお金を使いましょう。

参考にするヘッダーはどういうのがいいの

これはその人の好みによるので難しい部分ではありますけど『直感』を大事にするのがいいと思ってます。

ブログランキングの上位100ブログを上から見ていって『おっ』って思うブログがあれば、そのブログをブックマーク。

次に自分の関連するジャンルの上位100ブログを上から見ていって、同じように気になるものをブックマーク。

ポイントは次々とみて『いいなと思った瞬間』にヘッダーを残すことです。

自分がいいと思ったヘッダーは『他のヘッダーとは何かが違う』はずなので、その違和感を自分のヘッダーに取り入れれば自分のヘッダーもより良いものになると思います。

1度決めたヘッダー画像は変えちゃダメなの?

基本的に1度決めたヘッダーは読者さんのイメージを定着させる意味でも、しばらく使うのがいいと思います。

アイコンもそうですがブログを作ったばかりの時は、自分のことを知ってくれる読者さんの数も少ないので『覚えてもらうこと』がスタートです。

自分のことを覚えてもらい、読者さんも増えてくるころにはブログスキルも最初に比べて大幅に向上していると思うので、そうなった時にその視点で新しいヘッダーに変えるのはいいと思います。

僕も『今のヘッダーを一生使うの?』と言われればそんなことはなく、どこかのタイミングで変更するつもりではいますが、ある程度のアクセス(1日3000PVとか)や記事数(200記事)になるまでは今のヘッダーを使う予定です。

ブログのヘッダーに入れるキャッチコピーはどんなものがいいの?

ブログの説明やコンセプトを入れるのがいいと思います。

あまり文字数が多いと文字が小さくなってスマホでは見られないので、2行くらいでまとめるのがいいですね(僕のヘッダーはちょっと詰め込み過ぎ)

一番いいのは一言で完結させられればそれが最高です。

上記はTwitterのヘッダーですが『パパだって遊んで暮らしたい!』ってみんなが心の底で望んでいる気持ちを直球で表現してますよね。

これを『仕事やだなぁ』『会社辞めたいなぁ』『子供と遊びたいな』『好きな時に旅行へ行きたいな』って思ってるサラリーマンが見たとしたら・・・

『ん?』ってなりますよね。

ヘッダーはそうやって一瞬、読者さんの足を止めて下(記事一覧)にスクロールしてもらうことが目的なので、ご自身のブログのコンセプトに合わせてズバッと書くのがいいと思います。

まとめ:ブログのヘッダーは外注でおしゃれに作ろう

というわけで、ブログのヘッダーは外注してでもおしゃれにした方がいいです。

お金をかけないにしても『文字だけ』とか『無料素材の寄せ集め』はやめましょう。

ありきたり感が出てブログを読んでもらいにくくなりますので。

『ヘッダーとアイコン』は初期段階であってもお金をかけていいと思いますね。

今回は以上です。

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら