『お金の話』仕事するほど未来が理想に近づくものをやる【優先順位】

money

こんにちは、さんパパです。

昨日の夜、こんなツイートをしました。

僕は今、会社という組織に束縛されず、家族と一緒に好きなことをして生きてますが、この要因となったのは自分の中に持っていた優先順位を変えたからです。

当時は人生において起業という選択肢は一切持っていなかったのですが、一生懸命働いても生活は豊かにならず、子供が1人増えるたびに家計は苦しくなっていきました。

結局、それは僕自身が世間や会社の呪縛に縛られていたことが原因で、自分たちが豊かになるための行動を制限してしまっていたからなんです。

あなたが『毎日、仕事を頑張ってるのに全く生活が良くならない』と思っているなら、20代の僕とまったく同じ状況だと思うのでその解決方法についてお話ししていきますね。

広告

お金を稼ぐこと=悪ではない

お金を稼ぐ

日本人の暗黙の価値観として『お金の話=いやらしい』みたいな考え方ってありますよね。

僕も人の給料を聞いちゃいけないと思ってたし、子供の頃は人の成績書を見たり、見せてはいけないと思っていました。

けど、それってなんでなんでしょうね?

別に自分が見せたければ見せればいいし、聞きたければ聞いちゃっていいと思うんですけど・・・

それが世間が決めた暗黙の了解(=常識)というやつです。

これに縛られていると一生、自分が求める理想の生活はやってきません。

なぜならその先に待つ未来は周りと同じような世界になるから。

年収600万と800万くらいの差は付くかもしれませんが、週休5日や年収2000万といった差にはならないです。

それは自分の労働力を売ってお金を得ているからですね。

以下のツイートでも書いた通り、僕らが会社からお金(=給料)がもらえるのは労働の対価としてです。

決して会社に行ってるから給料がもらえるわけではなく、会社の利益のために価値を提供するから支払ってもらえます。

この基本的な概念を理解できていれば『お金を稼ぐこと=悪』という価値観自体がおかしいということが分かりますよね。

1億円稼げる人は1億円以上の価値を社会に提供しているから稼げているのであって、それ以外の理由はありません(悪いことをして稼ぐのは話がまったく別です)

ですので『お金を正当に稼ぐ人ほど相手の利益に貢献している』という社会の基本概念はしっかり覚えておきましょう。

しっかりとお金を稼げる仕事をする

ブログ

世間の常識から少し逸脱したら、次はお金を稼げる仕事をすることを意識していきましょう。

僕は子供と遊んで暮らす世界を実現するためにブログを書き始めましたが、ハッキリ言ってしまうと『好きだから始めたというよりも、これしか選択肢がなかったからやった』のが正しい表現です。

当時はパソコンも持ってないし、パソコンの知識はまったくなかったし、仕事と育児で毎日疲れてたし、趣味の時間もなくて精神的に疲弊してたし、ブログなんてどうやって作ったり書いたりしたらいいのか意味不明でした。

でもやらないと生活が豊かにならないし、定年までジリ貧だと思ったから『家にいながら仕事ができるなら』と思って始めたんです。

だから最初の頃は超つまらなかったし、半年くらいパソコンを放置してガラクタ状態になった時もありました。

それでもやっぱり今の仕事(当時のサラリーマン)の給料だけでは生活していけないから『これは副業ではなく本業だと思わないとダメだ』と割り切るようになりました。

あなたがもし、上司から『ブログを書きなさい!』って命令されたらやりますよね。

だってやらなきゃ業務命令違反でクビになっちゃうから(笑)

それと同じ感じで『子供と遊んで暮らしたければブログを書きなさい!』と自分で自分に命令しながら実践していました。

そして何度も自問自答してるうちに気が付いたんですけど、これって

①給料をちゃんと払うから仕事をしなさい

②子供と遊んで暮らせるようになるからブログを書きなさい!

この2つの質問に答え続けてるようなものなんだなって思い始めたんです。

つまり仕事を2つ掛け持ってるような感じです。

僕の中で大変だったのはこの質問をスムーズに自分の頭の中に思い浮かべることができる状態になるまででした。

この質問が自然と湧き出るようになってからは、周りに何を言われても『ブログの執筆を優先するべきだなって』思うようになり、どんどん副業の時間が増えていきました。

当然、やればやるほど知識もスキルも身について効率よく作業できるようになるし、続けていくことで利益も出始めるし、実際に収益が発生すれば楽しくなるし、桁が増えたことによって生活が安定しました。

つまりですね『最初は好きじゃないかもしれないけど夢を叶えるために必要な仕事をやらなければならない時期が必要であり、そのやるべきことは理想が現実化するものでなきゃダメ』ということです。

1億円稼ぐスポーツ選手も結果として成功していますけど、幼いころはお金ももらわずに練習に打ち込んだ時期があるはずです。

それを下積みと考えれば積み重ねなくして結果を得ることは不可能なのは分かりますよね。

ちゃんとお金を稼げるようになったら、その後は好きなことをして暮らせばいいです。

そこを勘違いして『残業する、掛け持ちのバイトをする』といった今をしのぐ手段に頼っていると、いつまでも夢は夢のままで終わってしまうので気を付けてください。

僕の友人は『超絶ブラック企業に勤めてる』と自分でも言ってますが、そういう会社にいつまでもいちゃダメだし、できることなら早く撤退or撤退できない場合は1日でも早く撤退するための準備を始めた方がいいです。

そういったお金にならない仕事をしている状況が当たり前だと思った瞬間、人生の9割以上は自分の理想と大きくかけ離れた方向に向かってしまうので・・・。

好きなことをして暮らすためのコツ

コンサルティング

好きなことをして暮らすためのコツは『自分が理想とする生活をしてる人を見つけてその方法を教えてもらえばいい』ですね。

俗にいう『コンサルティング』を受けるのがいいでしょうし、受けられない場合は発信している情報をしっかりと学び、自分で調べながら積み上げていくことです。

僕も最初はブログの作り方すら分からない状態から、月50万くらい稼いでいる人のやり方を地道に積み重ねていきました。

あなたがYoutuberとして生きていきたいなら、Youtuberとして食べている人の動画を徹底的に研究して同じものを作ってみる

あなたがブロガーとして生きていきたいなら、ブロガーとして食べている人の記事を読みあさり、同じクオリティーの記事を出していく

あなたがTwitterで生きていきたいなら、Twitterで生活している人のやり方徹底的に研究して同じことを実践する

そうやって自分のレベルを結果が出ている人と同等の状態までもっていくことができれば、自然とあなたのファンがついてきます。

最近だと『Twitterのフォローワーを増やす方法を学ぶ→Twitterで募集した人に実践した内容をコンサルティングする→noteでノウハウを販売する→年間300万稼ぎました』みたいな人をよく見かけますが、そういったビジネスモデルがすぐ頭に浮かべばやることは簡単。

その人よりもクオリティーの高いものを作って販売すればあっさり追い越せるということです。

そうやって『毎日会社に行って自分が働きまくる』という世間に合わせた視点ではなく、実際に利益を出している発信側の視点を持つことで、徐々に好きなことをして暮らす人生へと変わっていくはずです。

現実は好きなことをして暮らせないことの方が多い

理想と現実

徐々に変わっていくとは言いましたが、確実に理想が現実化するという保証はありません。

だから『結果が保証されてないなら俺はやらない』という人が多いのですが、それもまた少し違うかなと思います。

じゃあ、今やってるサラリーマンは好きなことなんですか?』『サラリーマン続けて子供と遊んで暮らせるんですか?』といった質問をした時『Yes』と自信をもって答えられる人ってどれくらいいます?

僕の周りは0%でしたよ。

みんな仕事やめたいって言ってたから。

これって僕や友人や同僚がおかしいんでしょうか?

世間の人はみんな好きで満員電車に乗っているんでしょうか?

みんな新年会や忘年会などの会社行事を超楽しみにして会社に通っているのでしょうか?

10年間サラリーマンとして勤めてきた経験上、そういう人の割合は少ないと思ってます。

みんな隙あらばやめてやろうと思っている気がします。

でも、みんな働いてますよね。

お金のために。

つまりお金のために好きじゃないことをやるのは避けられないんです。

ごく一部の幼いころからやりたいことがあって、それが叶って、生涯の仕事としてやっていける人を覗いて。

本当に好きなことをして生きていける人は1000人に1人もいないんじゃないですか?

僕もプロ野球選手を目指してましたけど、周りに1億円稼ぐ野球選手どころかプロになった人すら1人もいません。

それが現実です。

だから最初から好きなことをして暮らすのはちょっと難しくて、正しくは『理想の生活を手にすることができる仕事をしていく』のが正解だと思います。

あなたが今の仕事を続けて理想の生活が送れるならそれは今の道が正解、未来が絶望的なら理想の未来を手にするという意味では不正解の可能性が高いでしょうね。

世間のメンタルブロックを外して我が道を行く

自分の道

僕は24歳から30歳までの6年間、世間の常識を信じて仕事を頑張ってきた経験と起業の勉強+副業を4年間してきた経験の両方を持っているので断言できますが、自分の人生を充実させたければ周りの意見に耳を傾けちゃダメです。

例えば上司が『もう帰るのか?他のみんなはまだ仕事をしてるだろう。いいなぁ、そういった周りを気にしない所、うらやましいよ』と嫌味を言ってきたとします。

新卒だったころの僕は『え、仕事終わったのに帰っちゃいけないんだ。今日は早く帰るっていったのに。奥さんになんて言おう』みたいな感じで、仕事が終わっても無駄に会社に残って時間をつぶしていました。

それが上記の考え方を手に入れてからは『仕事を頑張っても給料が増えずに生活が苦しいので、家族と未来のため家に帰って副業します』といったことを心の中で回答して帰っていました(実際にそんなことは言わないですからね(笑))

もちろん仕事はしっかりこなしてます。

というか逆に定時で帰宅するには『今週の業務はこうだから、この作業をいつまでにしなきゃいけない』といった業務計画を立てることが必須になるので、仕事にメリハリがついて作業性もかなり良くなったんです。

だから皮肉なもので『僕の起業家としてのスキルが付く→仕事におけるパフォーマンスが上がる→出世する』といったおまけまでついてきてしまったんです。

もともと僕は会社でのパフォーマンス力を上げるために勉強したわけではないのですが、結果として評価される人材へと成長できたと。

人によっては副業したらダメとか、起業の勉強したらダメとか、子供と遊んで暮らすなんて無理とか、いろんなことを言ってますけど、それはそれをやったことがない人の発言なので根拠がないんですね。

先輩が『俺は仕事を超頑張ったら40歳で2億円貯まってセミリタイアできた。だからお前も頑張れよ!』と言われれば、それは今の仕事を超頑張ればそういう未来があると思うのでいいと思います。

僕もそういう先輩がいたらブログなんかやらずに仕事を超超頑張ったと思うので(笑)

でも、現実は歳をとればとるほど休日出勤や長時間残業で会社に拘束することが確定していました。

そしてそんな人から『もう帰るの?』と言われてそれに従っていたら、僕だけではなく『あなたも将来そうなる可能性が高いけどそれでいいのですか?』という話です。

僕は嫌だったのでお金を自分の力で稼ぐための勉強をしたし、やらなかった友人は今もその会社でぶつぶつ言いながら働いてます。

これはどっちが正しくてどっちが不正解という話ではなく、あなたがどうしたいかの問題であり、周りは関係ないということは覚えておきましょう。

そしてあなたが会社に束縛されるよりも自由に暮らしたい人生を過ごしたいなら、今の仕事をいきなりやめるのではなく、上手く両立させながらやっていくのがいいと思います。

パパだったら仕事をやめるわけにはいかないと思うので、仕事と育児をしながら副業でブログをやればいいでしょう。

学生さんであれば親の手前もあると思うのでいったんは就職をして、世間を知りながら起業の勉強をして、裏で仕組みを作って生活資金を稼ぎ、安定するようになったら独立する感じです。

これが『今すぐ脱サラしてブログにすべてを注ぎ込む』とか『就職なんて時間の無駄だから、卒業したらすぐにYoutuberになる!』と言って安定した収入を放棄して突っ走った結果、生活費すら捻出できなければ結局、アルバイトをしたり、条件の悪い会社に転職せざるを得なくなります。

そうすると精神的にも肉体的にも追い込まれ『自分には無理だ』と夢をあきらめてしまうことにつながりかねないので、無理をせず自分のペースで進んで我が道を歩んでいくといいですね。

子供と遊んで暮らしたいならお金になる仕事をすべき【優先順位の話】まとめ

子供と遊ぶパパ

僕はビジネスの才能があるタイプではなかったので結果を出すまでに4年以上も潜伏してましたが、今振り返ると大変だったのは世間のマインドブロックを破壊する所だったと思います。

それが外れてからは『自分が何をしたら自由に暮らせるのだろうか』といった問題が自然な形で頭の中を巡回し、優先順位をハッキリさせることで必然的に理想の未来に向かって歩んで来れました。

マインドブロックを外すためには既に外れている人の思考を取り入れ、実際に行動することによって徐々に変わっていくことがほとんどで、いきなりガツンと変わることはちょっと考えにくいです。

あなたが30歳だとしたら30年間かけて積み上げてきた考え方をリセットしなければならないわけですからね。

僕の場合は1日1時間だけ未来につながる行動を始めた事(=ブログを書き始めた)からすべてが始まりましたし、周りにいる起業家の人もみんなそんな感じの人が多かったです。

いきなり突っ走った人はガス欠になって音沙汰がなくなったので(笑)

あとは夢を忘れず、1日のちょっとした時間を未来に投資すればおのずと好きなことをして生きる世界は実現できるでしょう。

何をしていいか分からない人は実際に僕が実践した道のりを辿ってみて、何をするかを決めてもいいと思います。

そういった人と違った行動が理想の未来を作り上げていくのでね^^

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら