ブログを公開するタイミング【ベストな時間帯の調べ方も公開】

ブログを公開するタイミングのおすすめ時間について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログ記事を公開するタイミングはいつがいいの?

ブログ記事を公開するタイミングでアクセスって変わったりする?

ベストなブログの公開時間を知りたいから、やり方があれば教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いてる僕はブログ歴7年、副業時代だけで1000記事以上を執筆してきました。現在は脱サラし、ブログを中心とした活動をしながら3人の子供と遊んで暮らしています。

この記事ではブログを公開するベストなタイミングの調べ方を解説してから、実際に僕が公開している時間帯とその根拠について解説します。

最後まで読むことで人目につきやすいブログの公開時間を知り、アクセスアップの期待ができるのでじっくり読んでみてください。

広告

ブログを公開するタイミング

ブログを公開するタイミング

ポイントは以下の2つです。

ブログを公開するタイミング
■ポイント①
→ネットを利用している人が多い時間帯に公開する

■ポイント②
→ブログにやってくる読者が一番多い時間帯に公開する

それぞれ解説していきます。

ポイント①:ネットを利用している人が多い時間帯に公開する

以下はインターネットを利用している人の活動時間をグラフにしたものです。

メディアの利用時間と情報行動

引用元:(出典)総務省情報通信政策研究所「平成30年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」

注目すべきは茶色いグラフの『ネット利用』ですが、平日と休日で若干違うものの、利用時間のピークとしては以下の通りです。

平日の公開タイミング
■午前:8時前後

■正午:12時前後

■夕刻:20時~21時

平日の公開タイミング
■午前:7時前後

■夕刻:20時前後

利用者の多い時間帯に記事を公開することで見てもらえる可能性が高いと考えると、上記のいずれかにブログを公開するのがベストだと思います。

ポイント②:ブログにやってくる読者が一番多い時間帯に公開する

Googleアナリティクスを使ってブログにやってくる読者さんが一番多い時間帯を調査し、そこで公開すると新着記事を見てもらえる可能性は高くなります。

手順①:Googleアナリティクスにログインする

まずはGoogleアナリティクスにログインします。

登録方法と初期設定については『WordPressにGoogleアナリティクスを導入する方法』をご覧ください。

手順②:『ユーザー』→『概要』をクリック

ブログの公開タイミングを調べる方法1

手順③:『サマリー』と『日付』を変更する

『サマリー』を『ページビュー数』に変更し、日付を調べたい日付(1日)に変更します。

ブログの公開タイミングを調べる方法2

すると指定した日付の時間帯アクセス推移が見られるので、一番アクセスされている時間帯、もしくはその少し前に記事を公開することで読まれる可能性がアップします。

上記の場合だと午前6時にアクセスのピークが来ているので、午前5時30分ごろにブログを公開すると新着記事を読んでもらえる可能性がアップしそうですね。

僕がブログを公開しているタイミングと理由

僕がブログを公開しているタイミングと理由

参考までにブログ歴7年の僕がブログを公開しているタイミングと理由についてお話しします。

基本的にブログの公開時間はいつでもOK

ここまでの話を完全否定する内容で申し訳ないのですが、結論としてブログの公開タイミングはほぼ気にしていないのが正直な所です。

というのも新着記事って基本的に公開してすぐ検索エンジンに載るわけではなく、人目につくまでに時間がかかります。

そのためTwitterなどのSNSで瞬間的なアクセスを引っ張ってくる以外、公開する時間によって差が出ないと考えているためです。

僕のブログ公開時間は夕方の16時50分

上記のGoogleアナリティクスデータを見ると、僕のブログのアクセスピークは午前6時前後ですが、僕が記事を公開しているのは『夕方の16時50分』です。

この理由は僕自身、仕事が終わってから一息ついた時に他の人のブログを見ることが多く、その時間が夕方17時~19時に被ることが多かったからです。

つまり僕の場合は自分自身の過去に由来しているのが大きな理由です。

加えて言うなら20時前後にインターネット利用者のピークが来るなら、それまでに記事を公開しておけば、ファンになってくれている方は仕事帰りなどの通勤時間を使ってみてもらえるかなと思ったりもしています。

アクセスのピークが午前6時である理由

これはTwitterで朝活をしている影響です。

上記のように毎朝5時30分にツイートをしているのですが、Twitter実践者の朝は早く、この時間帯でもかなりの方が活動されています。

おそらく仕事に行く前にTwitterに触れたり、ブログを書いている人が多いという属性もあってのことですが、僕の場合はTwitterからの流入が多いのでこのような感じになっています。

尚、Twitterからブログへのアクセスアップを目指す方法は『【保存版】Twitterの使い方まとめ【知識ゼロ→月3万円稼ぐ戦略道のり暴露】』にすべて書いているので実践してみてください。

ピークの前に新着記事をアップしない理由

理論上は朝の6時前に新着記事を公開すれば新着記事が読まれる可能性は高いと思いますが、僕は毎日20時にその日アップした記事をツイートしています。

これは僕の憶測ですが、朝活で活動してる方は僕の朝ツイートを見つつ、すぐ下にある記事公開ツイートも見て新着記事にアクセスしてくれている可能性が高いはずなので、毎朝、記事の公開ツイートをする必要がないと考えています。

つまりは『朝起きてTwitterを開く→僕の朝ツイートを見る→一緒にブログを見て勉強する』ということが習慣化されている感じです。

朝はその日1日が前向きになれるポジティブなツイートをして元気を出してもらいつつ『前日の記事も気になるなら見てね』という自由なスタンスが僕には合っているので、ピーク前にブログの公開ツイートはしていないです。

ブログの公開タイミングと合わせて覚えるアクセスアップのコツ

ブログの公開タイミングと合わせて覚えるアクセスアップのコツ

最後にブログの公開タイミングについて覚えておくべき2つのポイントを解説して記事を終わりにします。

ポイント①:記事の公開時間を決めておく

ブログの公開時間はできるだけ一定にしておいた方がいいです。

繰り返しになりますが、人は毎日同じ行動をしていると習慣化され、自然とその行動を取るようになります。

毎日朝活をしている人は起きたらすぐTwitterをやるように、眠気覚ましにYahoo!ニュースを見ている人は毎朝、起きてすぐYahoo!ニュースにアクセスするし、帰宅中に特定のブログを見ている人は毎日同じブログを読みます。

その時に記事が公開されていれば当然、新着記事を読むと思うのですが、逆に公開が不定期で同じ時間に見ても新着記事が無ければすぐに離脱してしまい習慣化されません。

よってできるだけ公開時間を変えずにいた方が、毎日アクセスしてくれる読者さんのためにもなるし、ファンを増やすきっかけになると考えています。

ポイント②:SNSを使って公開時間をアピールする

TwitterなどのSNSを使うことでブログの公開をアピールできます。

僕は16時50分に新着記事を公開することで仕事帰りの人に読んでもらいやすくしつつ、夜20時にTwitterで記事の公開ツイートすることで新着記事のアピールができています。

僕の場合は上記の通りですが、他の媒体も使いながら毎日同じ時間に伝えておけば、SNSを見ている人もブログを読むことが習慣化する可能性が出てくるので見てもらいやすくなります。

尚、アクセスが爆発するのは検索エンジンにヒットし始めてからですので、最初のうちはこういった活動を地道に行い、1アクセスを大事にする必要を心がけていきましょう。

読者さん目線で公開タイミングを決めてみよう

というわけでブログの公開タイミングについてのお話しでした。

基本的には記事の公開はいつでも良いですが、さすがに深夜2時とかに見る人はいないでしょうから、ネット利用者の状況や僕の公開理由を参考にしつつ、朝か夜のピークを狙うのが良いと思います。

特にルールはないのでオリジナルで決めていきましょう。

ちなみに僕は1日に3記事書いても3記事公開することはせず、毎日、同じ時間に3日かけて公開するスタイルを取っています。

僕のブログは文字数も多く、世間の常識とは違う視点で発信しているので読むだけでお腹いっぱいになりやすく、1日3記事アップしても読み切れないと思います。嬉しいことにリピーターしてくれる方も多いため、読者さんに負担のならない消化できる速度での公開を心がけているからです。

新規の人を集めることも大切ですが、それ以上に毎日見てくれるファンの方を1人付ける方が大事だと思っているので、あなたが情報を伝えたい読者さんを1人決め、その人のことを考えてブログを公開するといいかなと思います。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら