お金の話が嫌いな人は貧乏まっしぐらです【過去の体験談を暴露】

お金の話が嫌いだと貧乏になる理由について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

僕は10年間サラリーマンを続けても手取り20万から抜け出せなかったので、下記の通りお金の勉強をしました。

僕は超お金持ちになりたいと思わないですが、お金の勉強はしっかりしました👨‍🎓

というのも本質的なお金の価値について学校では教えてくれないので、自分で学ばないと10年働いても手取り20万の世界から抜け出せません😔

手取り100万の世界を実現したいなら、まずは知識を学ぶところから始めましょう😊

一言で言うと『学校を卒業したら社会に出て働く=当たり前』だと思っていたわけです。

その想いに沿って10年働いた結果、貧乏になるばかりだったので、解決策について深堀りしていきます。

広告

お金の話が嫌いな人は貧乏まっしぐらです

お金の話が嫌いな人は貧乏まっしぐらです

成績や給料の話をするのはダメだと思っていた

僕は30歳になるまで世間の常識を信じまくって生きてきました。

■給料は人に教えない

■テストの点は人に教えない

■学校の成績書を人には見せない

上記の通りで人にテストの点数を聞いたり手取り額を聞くことって悪いことだと思ってたんです。

なんでそう思うのかって言われると、実は明確な理由が分からず『何となくみんながそうしてるから』って感じなんですよね。

常識を信じて働いたら貧乏になった

僕の中のもう1つの常識として『学校を卒業したら就職する』というものがありました。

■高校3年生
→進学or就職

■大学3年生
→就活

■大学4年生
→就職先決定・遊ぶ

■大学卒業
→社会人として定年まで働く

上記の通りで社会人デビューした後は、よほどのことがない限り就職した会社で過ごすものだと思ってました。

だから手取りが16万でも『それが当たり前』だと思って耐えたし、10年経っても手取りが20万ちょっとでも『みんなこの給料で働いてる』と思って我慢してきました。

でも、プライベートの方では結婚をして、家を建てて、子供が1人→2人→3人と増えるにつれ生活はきつくなり、働けど働けどお金が減っていくジリ貧状態になっていったんです。

未来が真っ暗になって副業を始めたけど速攻挫折

30歳の時に『今のままサラリーマンを続けても貧乏になるだけ』と思い、ブログを始めました。

もちろん一筋縄ではいかず、副業のために購入したパソコンは2週間でガラクタ化し、ブログの更新も半年ほど止まりました。

今思えば、この時の僕はお金を稼ぐために何かをしなければと思いつつ、具体的に何をどうすればお金を稼げるのか、その本質を知らなかった気がします。

そのため、少し作業する→結果が出ない→自分には才能がない、といった感じですぐ諦めてしまったわけです。

お金の稼ぎ方について本気で勉強した

ブログを1度はあきらめつつも、仕事をしてもお金は減り続けたので、結局、またブログに出戻るわけですがやはり成果は上がりません。

そこでそれまで敬遠していた『お金の話』に目を向けることにしたんです。

お金について学んだ知識
■お金とは一体何なのか

■お金を稼ぐにはどうすべきか

■お金持ちの人の働き方はどういう感じか

■時給10万円を達成するにはどうしたらいいのか

■ジリ貧生活を抜け出すために何から始めるべきなのか

上記の通りで、それまで持っていた『お金稼ぎの話をする人=悪』みたいなイメージを破壊させ、正面から向き合いました。

その結果、お金が巡る本質を知り、その仕組みを作り上げることによって、自分の周りにもお金が巡ってくるようになりました。

お金を稼ぎたければ常識を捨てるべき話

これは僕が痛感している経験談ですが、学校教育だけでお金を稼ぐことは難しいです。

日本の学校教育はサラリーマンを育成する目的になっているので、手取り20万円くらいは稼げますけど、20代で手取り100万円とかは無理です。

だからあなたが20代、30代で手取り100万円を手に入れたければ『どうしたら手取り100万円を稼げるのか』という問題を解決しなければなりません。

でも、その答えを学校では教えてくれないため、学生のうちに自分で学ぶか、社会人になって働きながら学ぶことが必要です。

■30歳までの自分
→お金をガツガツ稼ぐのは悪いこと

■今の自分
→お金はガッツリ稼いで還元するもの

僕の場合は30歳を過ぎ3人のパパになってから学んだのですが、上記の通りお金の勉強をする前と今では思考が真逆になってます。

そして『お金をガッツリ稼ぐ』と宣言すると周囲からは反発を喰らうので、そういったことは言わずに自分一人で実践してきました。

世の中には過去の僕と同じ思考でお金の悩みを抱えている人も多いと思いますが、その思考のままだと一生、お金に困り続ける人生が続きます。

解決の手段はお金の勉強をして、まずはお金を稼ぎきることです。お金を稼ぎきると生活にゆとりを持つことができ、過去の自分と同じ苦しい思いをしてる人に手を差し伸べることもできます。

お金を稼げれば人助けできる

補足としてあなたがお金持ちになれば人助けをたくさんできます。

■募金をする

■生活費を援助する

■借金を肩代わりする

■学費を負担してあげる

■食事をご馳走してあげる

例えば上記の通りで、援助してもらった人からすればお金を持ってるあなたはとてもいい人ですよね。

僕は過去にお金に困ったり、副業で成果が出ずに悩んだ経験をしたので、少しだけ人生に余裕ができた今、以下のことを実践しています。

僕が実践してること
■無料コミュニティの開放

■メールやTwitterなどの返信率100%

■過去の経験を無料で情報として発信

■Skypeなどで実際に話をしてのお悩み相談

上記は一例ですが、こういったこともお金の問題を解決できたからこそ実現できてます。

僕がサラリーマンとしてジリ貧な暮らしをしていたら、上記を受け取る側になっていたので、僕がこれまでに相談に乗らせていただいた方との関係もすべてなかったことになります。

ですので、まずは自分で稼ぐことに集中してその後、身近な人を助けていけば『お金持ち=悪い人』という話は筋違いになるので、世間の常識を信じるのはやめておきましょう。

お金の話が嫌いでもお金はしっかり稼ごう

お金の話が嫌いでもお金はしっかり稼ごう

ここまで読んでお金の話が大事な理由が分かったと思うので、ここからは腹を括ってガッツリ稼ぎましょう。

時間を捻出する

このブログを読んでる人はサラリーマンの方が多いので本業があると思いますが、本業だけでお金持ちになるのは多分ムリだと思います。

だから副業を始めるべきなのですが、経験上、結婚してるパパさんは『本業+育児』のコンボで1日が終わっていると思います。

よってまず最初にやることは『時間の整理』です。

本業の時間を短縮しつつ、家族との時間を大切にしながら副業を実践することで徐々にお金持ちになれます。

時間の捻出方法は下記の記事で解説しているので参考にしてください。

お金の捻出方法を勉強する

お金を稼ぐための時間を捻出できたら続いてお金の捻出方法を学びましょう。

■本で学ぶ

■動画で学ぶ

■音声で学ぶ

■セミナーで学ぶ

■コンサルティングを受ける

今の時代は学ぶ手段も多様化しているので、自分に合った方法で学ぶのが一番良いと思います。

僕は通勤中の時間が無駄だったので『音声と動画』を聞くことで効率よく勉強していました。

参考までに僕がお金について学んだのは『次世代起業家育成セミナー』という無料動画です。

14時間ほどのセミナーですが、10回以上リピートしているので200時間以上は学んだと思います。

資産を構築していく

お金を生み出す学びを終えたら、学んだ内容を実践していきます。

■美容院

■整体師

■弁護士

■医者

■テニスコーチ

■在宅起業家

■サラリーマン

それぞれにあったお金の稼ぎ方を実践することで収入の桁を1つ増やせます。

例えばサラリーマンであれば仮に今のまま10年勤めたとして、給料はいくらになっているでしょうか?

手取り20万→手取り50万や100万になっているならサラリーマンを続けるのが良いかもですが、手取り22万くらいで責任ばかり増え、人生に病んでる自分が想像できるなら道を変えることが必要です。

僕の場合はブログを頑張りましたが、それによって収入は月20万から月100万円まで増えました。

要した時間は4年半ほどでしたが、サラリーマンを続けていたらこれは実現できなかったことです。

収益化していく

仕組みを作ったら収益化していきましょう。

■ブログを作って更新している人
→ブログに収益化記事を書く

■Twitterを更新してる人
→スポンサーを募集して収益化する

■noteを更新してる人
→有料記事を販売する

■YouTubeを更新してる人
→動画に広告を載せる

例えば上記の通りで、仕組みを作っても収益化しなければお金は生み出せません。

そしてここで初心者の人は『こんなコンテンツでお金をもらっていいのだろうか』という葛藤を覚えたりします。

この答えは『気にしなくてOK』です。

あなたが商品を紹介しても『買う・買わない』の最終判断は読者さんがしてくれますし、動画に関しても『見る・見ない』は相手が勝手に決めます。

それを『商品を販売するのが悪い』とか『広告を貼るとクレームを言われるかも』みたいに思ってると、いつまでも行動できずに時間だけが過ぎてしまいます。

まずは収益化の広告を貼ったり商品を紹介し、自分で作った仕組みからお金を生み出すという経験をすることです。

経験を積むと新しい世界が見えてくるので、そこから次のステージに成長することができます。

副業が本業を超えたらスイッチを切り替える

お金を本気で稼ぎたければ、どこかでお金に関するスイッチを切り替えましょう。

ハッキリ言えば『在宅起業する』ということです。

会社から月20万もらいつつ、副業で月80万稼いで月間100万を維持することも無理ではないですが、たぶん本業が嫌になります。

それと人生は有限なので会社に時間を費やすことで、あなたが本当にやりたいことをやる時間が減ります。

20代で脱サラするのと50代で脱サラするのでは20年以上の人生が失われているので、挑戦できることも当然少なくなりますよね。

ということを考えると、お金を稼げるようになったら視野をお金から時間に切り替え、自由な時間を満喫しつつ、お金を稼ぐことも視野に入れていきましょう。

ぶっちゃけ、副業の収入が本業の収入を3ヵ月連続で上回るくらい資産を作りこめば、在宅起業して生きていく力が備わっていると思って問題ないです。

一番大事なのは人生を楽しむためという気持ちです

というわけで『お金の話が嫌いな人は貧乏になる』というお話しでした。

結論をまとめると『お金の本質を理解して、お金になる作業を積み重ねましょう』ということです。

お金になる作業
■ブログま毎日書く

■Twitterを毎日更新する

■YouTubeを毎日更新する

■有料noteを作って販売する

■メルマガを作って自動化する

例えば上記の通りです。

こうした『資産の積み上げ』がお金と時間をあなたにもたらしてくれるようになります。

逆に『残業した』とか『部長の誘いに付き合った』みたいなことを積み上げてもお金持ちにはなれません。そういった時は『部長と飲みに行ってお金持ちになれるのか?』と自問自答しましょう。

お金持ちになれるならどんどん飲みに行けばいいですが、愚痴を聞いてストレスが溜まり、なおかつ飲み代まで支払って貧乏になるなら、頑張って断った方がいいです。

僕はそうやって世間色に染まっていた自分の思考を180度変え、お金持ちの世界観をインプットしていきましたので参考にしてください^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら