副業で月100万円稼ぎたいなら覚えておこう【仕事しちゃダメです】

副業 月100万 稼ぐ

こんにちは、さんパパです!

先ほど、こんなツイートをしました。

本業・副業に関わらず
月100万円を稼ぎたいなら
自分が働いちゃダメ☝️

自分が働いた時点で
もらえる金額の限度額が
決まってしまう

大切なのは自分ではなく
仕組みに働いてもらうこと

そして自分はそれを管理する

この思考を意識しないと
給料30万を超えるかどうかで
人生が終わってしまいます😱

サラリーマン時代、どんなに残業を頑張っても月20万ちょっとしかもらえず『月100万とか稼ぐ人はどうやってるんだろう?』と疑問に思ってた答えをお話しします。

プロラインサポートAcademy参加ページ

副業で月100万円稼ぎたいなら覚えておこう【仕事しちゃダメです】

副業 月100万 稼ぐ

副業で月100万円稼ぎたいなら、稼げない理由を知ることを知って、その行動をやめて、月100万稼ぐための行動に時間を使えばいいです。

あなたが月100万稼げない理由
理由①:自分が働いている

理由②:自分が働かずに稼ぐ理由を知らない

理由③:資格を取るのもほぼ無意味

経験上、これらのいずれかに当てはまっている可能性が高いので解説していきます。

理由①:自分が働いている

サラリーマン時代、僕の給料が20万前後、もしくは30万円に届かず年収500万前後で推移していた原因は『提供できる価値が1人分だから』です。

そもそも会社がなぜ、僕らに給料を払ってくれるのかというと『毎日、会社に行って仕事をしてるから・・・』ではありません。

会社に行って自分の労働力を提供し、会社に利益を残すから、その対価として給料が支払われているんです。

もっと分かりやすく言えば『僕が会社に年間1000万の利益を残し、会社はその中の500万円を給料として支払ってくれる』というイメージです。

サラリーマンは1日8時間弱、労働力として会社に捧げていますよね。

仮に僕が時給5000円の価値を生み出す仕事をしたとしたら、1日4万円です。

25日出勤すれば月100万円を会社の利益に貢献していることになります。

そこから3割を報酬としてもらい、社会保険料などを引けば手取りは20万ちょっと。

これが僕の給料が月20万の理由です。

そして僕がサラリーマンとしての給料を増やしたいなら、会社に貢献する価値を増やさなければなりません。

つまり『1日16時間働いたら、僕の給料は40万になる』ということです。

が・・・

それって労働基準法違反だし、そもそも体壊れるし、精神的にもキツイです。

だから新卒のサラリーマンが月100万稼ぐとか絶対に無理なんです。

理由②:自分が働かずに稼ぐ理由を知らない

僕は副業3年目くらいから収入が伸び始め、今では月100万円を超えることも珍しくなりました。

ある時は子供と21時ごろ就寝し、朝の4時くらいに起きたら20万円の売り上げが発生していたこともあります。

当然、僕は寝ていただけなので仕事をしてなければ、パソコンにすら触っていません。

それが汗水たらして1ヵ月働き続けてやっともらえる給料を超えてしまったんです。

この話をすると多くの人は『怪しい』『どうやって?』といった疑いの目を向けるのですが、この時点でお金を稼ぐ視点が『労働』になってるため、月100万稼ぐ世界とは無縁の場所にいることになります。

あなたは寝て起きたら20万円の報酬する秘密を説明することができますか?

答えは『【家族が大事なパパ向け】転勤断って子供と遊んで暮らすための教科書』に書いてあるので、まだ読んでない方は読んでみてください。

資格を取るのもほぼ無意味

サラリーマン時代、出世に必要だからといくつかの資格を取ったのですが、今、その資格はほこりを被ってます。

資格を取ることによって確かに出世は近くなりましたが、特に手当てが増えるわけでもなく、責任ある仕事だけが増えていったんです。

仮に資格を取って月1万円給料が増えたとしても、それ以上の仕事を押し付けられたら意味がないです。

その資格を取ることによって会社に月数百万円の利益を与えられるようにならないと、給料の土台はほぼ増えないし、それが月100万になることもないです。

副業で月100万稼いで人生楽しむ3ステップ

副業 月100万 稼ぐ

今やってることは月100万稼げるのか?

まずは現実未来。

大前提として『あなたが今やっていることを継続したら月100万稼げるのか?』ということです。

上司や社長が月100万もらえていない会社でいくら出世しても『あなたの給料が月100万円を超えることはありません』

つまり言い方はきついですけど『月100万稼ぎたいならその会社の仕事はやめるべきが正解』です。

もちろんすぐにやめるのではなく『徐々に仕事に使う時間の割合を減らしていく』感じになりますけどね。

月100万稼げたら暇になるのか?

続いて未来予測。

次に『月100万稼げたらあなたは暇になるのかどうか?』ということが大事。

小さいころから英才教育を受け、部活にも入らず受験勉強を頑張り、誰もが知る大学を出て、超大手企業に入社し、時給5000円を稼ぎ出すエリートサラリーマンになったとしても、月100万稼ぐなら200時間ほど仕事をしなければなりません。

その時点で遊べる日は限られるし、人付き合いも絡んでくるし、精神的ストレスもあるし、混雑してる休日に出かける以外の選択肢もなし。

結局、自分の労働力を売ってお金を稼いだ時点で、それが時給5000円だろうと10000円だろうと、子供と遊んで暮らすことはできず、頭の毛が真っ白になるまで仕事中心の日々が続きます。

本人がそれを望んでいるならいいですけど、途中で病気にでもなって働けなくなったら収入はゼロになるし、その時点で1億円の貯金があったとしても死んだらただの紙切れ。

大なり小なり、もっと遊んでおけばよかったと後悔すると思います。

つまり、月100万稼ぐだけでなく『暇な時間も同時に手に入れる必要がある』ということです。

月100万は継続して稼げるのか?

最後に継続性。

『今の仕事で月100万は無理』、『月100万は稼げるけど超忙しい』

これらをクリアし、暇な状態でお金持ちになれた時、その報酬はずっと継続するのかどうか?

例えば月1000万稼げてもそれが単発だったら意味ないですし、月50万でも一生続くなら価値があります。

自分1人で生きるにしろ、家族を養っていくにしろ、継続的な収入は現代を生きる上で欠かすことのできないものなので、極論、自分が死んでもお金が入ってくる状態を作ることが必要です。

現実的に副業で月100万稼ぐにはネットビジネスしかない

ポイントは上記3つを達成できる副業を実践することです。

結論としてネットビジネスしかありません。

理由については『副業ブログが儲かる理由とは?【やる前から稼げることが決まってる】』に書いた通りです。

収入を自動化できるので、不労所得化した仕組みを上乗せすれば月100万円どころか、副業でも月200万、300万稼ぐことが可能です。

まとめ:副業で月100万円稼ぎたいなら覚えておこう【仕事しちゃダメです】

副業 月100万 稼ぐ

まとめると以下の通り

副業で月100万稼ぐ
①月100万稼げない理由を知る

②月100万に届かない作業の時間を減らす

③減らした時間を月100万生み出す作業にあてる

成功のコツはできるだけシンプルに考えること。

概要を理解したら、それぞれのステップごとにやることを考え、最後に実践をする。

最初から細かく決めても絵に描いた餅で終わるので気をつけましょう。

それと単に月100万稼ぐだけなら不動産投資とかでもいいと思いますが、普通の人はお金持ってないですよね。

僕は手取り20万、中小企業に勤める普通のパパリーマンだったので、現実は厳しく小遣いもゼロでした。

そういった人が人生を変えるには自分の分身を作るしかないです。

今の時代は個人でもそれができるので超ラッキーだし、やれば必ず成果につながるのでまずは月1000円でもいいから、あなたが働かずに稼げる仕組みを作りましょう。

継続的な不労所得月1000円って言葉では言い表せられないくらいの価値がありますからね。

というわけで今回は以上です。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

僕は30歳の時にパソコンすらない状態から副業としてブログを始め、月70万円程稼げるようになり10年勤めた会社を34歳でセミリタイア、その後は3人の子供と遊んで暮らす生活を3年以上続けています。

なぜ、このような暮らしができているかというとインターネット上に自分の身代わり、つまり『自分の代わりに働いてくれる仕組みを作ったから』です。

仕組みはとは『人ではない』ので、1日24時間、僕が遊んでいても、寝ていても、旅行に行っていても、不平不満を一切言わず、お願いしたことを忠実に実行してくれるので、僕自身が汗水たらして働く必要がなくなりました。

このブログを読んでいる方の多くは『在宅起業』や『早期退職』や『副業での収入アップ』や『ワンオペ育児をしながらの在宅ワーク』や『子供と遊んで暮らしたい』と思ってると思いますが、それを労働によって実現したところで本当の意味で人生は豊かになりませんよね。

1度しかない人生を思いっきり楽しむには『お金』と『時間』を『総取り』する必要があるのです。

そこで今回『労働に頼らない収入源を作りたい』といった方に向け、僕が現在進行形で実践している『LINEを使った全自動マーケティングを使って不労所得を作り出すためのコミュニティ』を作ってみました。

『副業で不労所得の仕組みを作って早期退職を目指したい』とか『飲食店を経営してるけど売り上げが伸びない』とか『在宅で仕事をしながら子供との時間をゆっくりとりたい』など『叶えたい未来があるけれど今の自分では実現できない』といった方のサポートをしていこうと思います。

参加費は無料ですので、興味のある方は下記の画像をクリックし、詳細ページをご覧になってください。

プロラインサポートAcademy参加ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です