簡単に在宅で安定した収入を稼ぐ方法【人生に悩んでいた頃の自分へ】

在宅で安定した収入を稼ぐ方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

サラリーマン時代に3人の子供を育てながら在宅副業を実践して脱サラしましたが、こんなツイートをしました。

在宅で稼げない頃はブログで稼がせて欲しいと願ってました😅

でもそんな願いが叶うことはなくて、収益を出すには『ググる→実践→問題発生→ググる→実践』という地道な道しかなかったです😭

もし誰かに稼がせて欲しいと思ってるなら、その時点で稼げないことがほぼ確定するので気を付けましょう👏

7年間在宅ビジネスを実践してきた経験上、多くの人が最初は上記の思考にハマって苦労します。

僕自身も20代後半は上記の思考でもがき続けたので、解決策を含めて深堀します。

広告

簡単に在宅で安定した収入を稼ぐ方法

簡単に在宅で安定した収入を稼ぐ方法

結論は『在宅で安定した収入を稼ぐことは可能。だけど楽して稼ぐのは無理』です。

簡単に稼ぎたい人は自分で考えることを放棄しがち

7年程ブログ運営をしてきた結果、以下のような質問を何度もいただきました。

■何をしたら自分も稼げるようになりますか?

■YouTubeとブログはどっちの方が簡単に稼げますか?

■ブログを始めようと思いますが100記事書いたら稼げますか?

僕も上記の質問をしていた時期があるのですが、経験上、この時点で稼ぎだすのは難しいです。

というのもいずれの質問も答えを僕に求めていますよね。これっていうのは『先生、今年のセンター試験にこの問題は出ますか?』と質問しているのと同じで、その質問をしても先生は答えに困るはずです。

もし、先生が出ると答えればその生徒はその問題を必死に覚えると思いますが、試験に出なければその生徒は不合格に向けて一直線です。

こんな感じで『簡単に在宅で安定した収入を稼ぐ方法を教えてください』と質問されても正解はなく、答えようがないんですね。

成功するには地道な積み重ねが必要

僕が上記の先生の立場であれば以下のように回答します。

さんパパ
その問題がセンター試験に出る可能性は高いけど、もし出なかった時に合格は難しいから、その問題をしっかり解けるようにしつつ、それ以外の決められた範囲全ての問題も解けるようにしておきましょう。

僕じゃなくても普通の先生ならこう答えるでしょうし、むしろ教育者としてこれしか答えようがないと思います。

つまりは『楽してセンター試験を突破する方法はなく、合格したければ地道に勉強するしかない』わけです。

在宅で安定した収入を稼ぎたい人も同じ

■何をしたら自分も稼げるようになりますか?
→何で稼ぎたいのかを決め、勉強して実践しましょう

■YouTubeとブログはどっちの方が簡単に稼げますか?
→まずは両方試してみて、自分にあっている方を選んで実践しましょう。

■ブログを始めようと思いますが100記事書いたら稼げますか?
→ジャンルやスキルによって違うのでまずはブログを始めて経験を積みましょう。

上記の通りで何事も『とりあえず実践してみる』ことが大事です。

逆の立場になれば分かると思いますが、僕があなたに『何をすれば家にいながら、楽して稼げますか?』と質問された時、おそらく答えに困りますよね。

もっとも、僕も上記のような質問を送ったことがあるので人のことは言えませんが、だからこそ『上記の質問をしている時点で稼ぐのは難しい』ということが断言できるんです。

自分で考え、理論的に行動する

理論的に行動すれば稼げるかどうかは見えてきます。

■子育てブログで稼げるか?
→記事を書いてアクセスが増えてくれば収益化は可能
→アクセスが伸びなければ厳しい

■有料noteを販売して稼げるか?
→実際に販売して売り上げを見てみる
→売れなければアクセスとライティングに力を注ぐ

■Twitterを始めて稼げるか?
→まずはフォローワーを1000人集めてみる
→有料noteを100円で販売して売れるかを確認
→売れるなら単価アップ、売れなければ改善を続ける

上記の通りで、いずれも内容が具体的なので失敗しても前に進むことができます。

そして『稼ぎたければ自分でもがき続けるしかない』です。

僕が30代で脱サラして子供と遊んでいる暮らしを話すと多くの人が『結果』だけを見てうらやましいと言ってきますが、その裏には数えきれないほどのトライ&エラーの積み重ねがあります。

ブログ歴7年目の僕がこのブログで稼いでいる金額も、おそらく初心者の方が望んでいる金額とは程遠いと思います。

リアルな数字は以下の記事で完全公開しているので参考にしてください。

確実に稼いでいる人は無意識に続けている

在宅で稼げている人は無意識でトライ&エラーを繰り返してます。

『実践する→失敗する→考察する→改善して実践→失敗する→考察する→改善して実践する』

これをひたすら繰り返すので、自然とレベルが上がり成功しますが、言い換えると以下のことを継続しても稼げないです。

■稼げる情報を探す

■いろんな人に同じ質問をする

■いつか自分も稼げると思って今日を遊ぶ

人生は寿命の切り崩しながらの日々が続いているので、楽して稼ぐネタを探し続けても寿命が減るだけです。

そんな中で本当に稼いでいる人を見つけてついて行くと、目の前に振ってくる問題に対して次々と答えを出して解決する姿勢であることに気が付けます。

その姿勢を身につけない限り、在宅に限らず安定した収入を得続けるのは難しです。

在宅で安定した収入を稼ぐ手順

在宅で安定した収入を稼ぐ手順

僕が実践した方法は以下の通りです。

在宅で安定した収入を稼ぐ手順
手順①:在宅で稼ぐネタを集める

手順②:実践できそうなことをやる

手順③:手ごたえを感じたら突っ走る

順番に解説していきます。

手順①:在宅で稼ぐネタを集める

まずは在宅で稼ぐためのネタ集めです。

■ブログ

■メルマガ

■LINE@

■Twitter

■YouTube

■note

■株

■FX

■せどり(転売)

■仮想通貨

■メルカリ

■オークション

他にもいろいろあると思うので、自分が興味あるものを洗い出してみましょう。

手順②:実践できそうなことをやる

上記は僕が在宅ビジネスを始める際、もしくは実践中に調べたネタです。

結果的にブログを中心に活動したのですが、実はブログ以外にもYouTubeやせどり、仮想通貨にも手を出しました。そしてイマイチ成果が出なかったのと、自分には向いてないと思ってあきらめました。

例えばYouTubeは動画1本作るのに100時間くらいかかってしまい、明らかにコスパが悪いと感じましたし、せどりに関しては仕事帰りに仕入れに行くのが難しかったです。仮想通貨に関してもバブル時期に参入したのでその後の暴落で赤字になり、未だに保有してますがマイナスを抱えたままです。

というように僕もブログだけでなくいろんなものに手を出し、失敗した結果、今があったりします。

在宅で稼ぐために何をしていいか分からない人はブログを始めるか、Twitterを解説して人を集めましょう。理由はお金がほぼかからないので失敗した時のリスクがゼロだからです。

もちろん実践して簡単に上手くいくわけではないですが、その中で試行錯誤を繰り返すことで徐々に成果として積みあがったりします。

手順③:手ごたえを感じたら突っ走る

在宅ビジネスを実践していくと『面白い』『これならいけそう』という手ごたえを感じる場面が出てきます。

そしたら後はその分野に時間を注ぎまくることで、成果は向こうの方からやってきたりします。

例えばブログを始めて『料理』という記事でバズったりしたら、毎日の献立をひたすらブログにアップし続けることでブログが急成長したりします。転売で言うなら新型コロナでマスクが高騰化しましたが、あの時であれば転売ヤーがマスクを買い占め転売したことで、1ヶ月で数百万の利益を得た人もいました。

そんな感じで周囲に広まっている情報をうまく拾うことで、その時その時に儲かっている人の動向を知り、戦略をパクれたりするので、在宅で稼ぐための行動を始めたら、まずはその分野に集中しましょう。

そして自分に合っていると思ったら、ひたすら時間を集中投下して資産価値を高めていけば、安定した収入を稼ぐことはそう難しくなくなります。

この記事を読んで少しガッカリした人へ

この記事を読んで少しガッカリした人へ

もしかするとこの記事を読んで『結局、頑張るしかないのかよ』とがっかりした人がいるかもですが、その考え方を得られたことで人生がすごく得をしたことを理解しておきましょう。

例えばこの記事を見なければ今、この瞬間もありもしない稼ぐ方法を探してネット上をフラフラし、もしかしたら稼げるはずもない情報商材にお金を使っていたかもしれません。

でも、今この記事を読んで『やっぱり楽して稼げないのか、これを機に本気で頑張るか』と自己成長に時間を使うようになれば、ありもしない情報を探すために失う時間がゼロになり、今、この瞬間から積み上げが始まります。

こうした本来であればマイナスだった状況をプラスに変える思考は、人生を理想の報告へと向かわせるために超大事な要素ですので、今、この記事を読めたことをラッキーだと思っておきましょう。

楽して稼ぐという考えは今日で切り捨てよう

というわけで最後に月並みな結論ですが『楽して稼ぐ』という思考は身を亡ぼすだけなので、今日でお別れしてください。

そして常に成果を出し続けている人は、どんな行動をしているのかという視点を取り入れることをおすすめします。

僕の場合は『働き続ける人生が嫌』だったので『自分で働かずに稼ぐ社長』の思考と行動をパクりました。あなたがYouTubeで稼ぎたければ『すでに稼いでいる人の動画と同じものを作るスキルを身につける』ことを実践し、そのクオリティーを自分の発信するジャンルに応用すれば登録者数が増える可能性がアップします。

いずれも実践し続ける努力は必要ですが、毎日会社に通う努力をしている人ならそう大変でもないはずです。

毎日、同じ時間に起きて会社に行って夜まで働き、クタクタになる生活を40年続けるのと、自分を成長させながら稼ぐ仕組みを作って人より30年早くセミリタイアする人生はどちらがいいか?

後者が良いと思うなら、繰り返しますが楽して稼ぐという思考ではなく、必然的に稼ぐにはどうするかを考えて行動してみてください。

その上で『こういう仕組みを作ったら結果はこうなった。成果が少ない原因はこの部分にあるから、次はそこを改善してみる』という改善を意識した質問を考えれば、自分で答えを導き出して自然と稼げる状態を実現できるようになると思います^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら