【簡単】在宅起業スキルを爆伸びさせた方法【今の仕事を活用する】

起業スキルを伸ばす方法について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

副業でブログを始めて脱サラしましたが、当時の会社でもスキルを高め続けていました。

ブログを始めた時、パソコンが全然使えなかったので会社を利用してスキルを底上げしました👨‍💻

✅ワード
✅エクセル
✅タイピング
✅メール送信

上記は一例ですが自分の能力が向上すると会社にも喜ばれwin-winの関係を築けます✨

チャンスがあれば実践してみましょう😊

#ブログ書け
#ブログ初心者

上記を実践すると給料をもらいながら自己成長もできるので一石二鳥な状態を実現できます。

毎日、必ずやらなければならないことでも、視点を変えると起業スキルの向上につなげられるので実践してみてください。

広告

在宅起業スキルを爆伸びさせた方法

在宅起業スキルをアップさせるコツ

まだブログを始める前の話です。

パソコンの電源を入れることすら嫌だった

僕は34歳の時にブログをきっかけに脱サラ→在宅起業したのですが、30歳の時点ではパソコンに触れることが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

さんパパ
■パソコンって面倒くさそう

■パソコンを使えなくても生きていける

■パソコン作業はできる人に任せればいい

30歳になるまで上記の価値観で生きてきたので、パソコンがまったく使えない超アナログ人間でした。

脱サラ目指してブログをやると決めた

そんな僕がパソコンをやると決めたのはサラリーマンとして働き続ける人生に嫌気がさしたからです。

当時、ブログを書いて月50万稼ぎながら自由な暮らしをしている人に出会い、自分もそういった人生を過ごしたいと憧れました。

とはいえ、当時はパソコンすら持っていなかったので、奥さんい頭を下げてパソコンを購入する所からのスタートでした。

友人にはバカにされ、奥さんにも呆れられ、誰一人として僕がブログで脱サラできるとは思っていなかったと思います(ぶっちゃけ、僕自身も半信半疑でした)

会社で毎日タイピングを練習した

ブログを書くといってもタイピングなどできないので、数百文字の記事を書くだけで1時間以上かかってました。

このままだと時間ばかりが過ぎると思った僕は、会社の時間を使ってタイピング練習をするようにしたんです。

■就業前にタイピング

■昼休みにタイピング

■メールを打つ時にタイピング

■資料を作るときにタイピング

上記の通りで仕事上、あまりパソコンは使ってなかったのですが、自ら資料を作るなどしてパソコンに触れる機会を増やしつつ、タイピングを練習した感じです。

結果:1年かけてタッチタイピングをマスター

この頃はビジネスマインドも整ってなかったので、その日の気分によって練習したりしなかったりって感じでした。

実はブログを始めて2週間であきらめ、速攻で放置状態になってしまい在宅起業に向けての進捗は止まっていたんです。それでも会社業務でパソコンは使うようになっていて、いつの間にか電源を入れる抵抗もなくなり、むしろメールの返信速度などが速くなったりするのが楽しかったりもしました。

ちょうど隣にパソコンのスペシャリストがいたので、その人のタイピングを横目で見ながら『負けないぞ』と練習したりもしてましたね(笑)

ブログをきっかけに2つの起業スキルをマスター

そんなことをしているうちにブログを再開したのですが、その頃にはタイピングもかなり上達し、以下の起業スキルを身につけていました。

身につけた起業スキル
■パソコンアレルギーの克服

■タイピングスキル

上記を起業スキルと言うと笑われるかもですが、僕にとって毎日パソコンに触れるという大きな障害を乗り越えられたことは立派な起業スキルなんです。

家にパソコンがあるだけだと、必要以外の時は触れなかったりすると思います(家でほこりを被ってるみたいな)

でも、会社で強制的に使わなければならない状態にすれば、自然と毎日触れるようになり、それが習慣となってパソコン作業が苦ではなくなってきます。

僕の場合は『パソコンへの抵抗をなくす』『タイピングスキルを身につける』という部分すら持ち合わせてなかったので、上記だけでもやらなかった時と比較すれば立派な成長なんですね。

次々と起業スキルと身につけていった

ブログを続けるうちに以下のようなスキルが備わっていきました。

■集客スキル

■収益化スキル

■仕組み構築化スキル

■ライティングスキル

■マーケティングスキル

※まとめ記事:【2020年版】ブログで稼ぐための知識まとめ【月10万稼げます】

上記を学び、業務に応用することで僕の成長は爆発的に伸びました。

例えば『次世代起業家育成セミナー』で学んだ仕組み構築化スキルによって以下のことを自動化しました。

■問題点
→作業マニュアルがなかったので業務の質が人によってバラバラ

■改善策
→あらゆる作業をマニュアル化し、都度問題点を書き込めるようにした

■結果
→新人が入ってきた際の教育の手間が省け、かつ、人によって作業の質に差が出なくなった

僕のいた会社は昭和時代の姿がそのまま現存する会社だったので、仕事は上司の背中を見て覚える感じでした。

だからこそ教える人や教えられる人によって差が出てしまったのですが、そこを均一化する仕組みを作ることによって作業効率の改善と品質の向上が上がったわけです。

これはブログを作って記事を投稿しても集客ができない、収益が増えない問題にぶつかったとき、どうしたらその状況を打開できるかというマーケティングスキルを応用することによって実現しました。

こんな感じで僕は『起業スキルを学ぶ→会社で実践する』ということを繰り返し、知識と実践を積み重ね自分をパワーアップさせていきました。

会社を利用して起業スキルを上げる手順

会社を利用して起業スキルを上げる手順

僕が実践した経験から以下がおすすめです。

会社を利用して起業スキルを上げる手順
コツ①:信頼できる起業家を見つける

コツ②:資産労働を実践してスキルを上げる

コツ③:本業で実践してみる

順番に解説していきます。

起業スキルを上げる手順①:信頼できる起業家を見つける

起業スキルを身に着けるといっても独学では限界があるので、まずは信頼できる起業家を見つけることが大事です。

おそらくですが会社の上司や同僚は役に立たないでしょうし、サラリーマンから出世した雇われ経営者もあまり期待できません。

心から信頼できるのは自分の力でのし上がった経営者であり『何があってもこの人についていく』と決めることで情報の吸収率がぐんとアップするので成長も加速します。

『起業知識を学ぶ→今の仕事で実践して経験を積む→起業に活かす』という順番の最初なのでここはしっかり探しましょう。

僕の場合は先ほどお伝えした『次世代起業家育成セミナー』を信じて勉強と実践をひたすら繰り返しましたが、結果的にこの作業が今の土台になっているので大正解でした。

起業スキルを上げる手順②:資産労働を実践してスキルを上げる

労働には以下の2種類があります。

労働①:会社の作業現場で働く

労働②:パソコンで資料を作る

資産労働とは資産として残る仕事のことで、上記であれば後者です。

その理由は以下の通り

肉体労働;会社の作業現場で働く
→会社を辞めたらスキルはゼロ

資産労働:パソコンで資料を作る
→会社を辞めても資料作成スキルは残る

上記の通りで会社の外に出た時でも使える仕事を優先的に行う感じです。

僕の場合は『パソコン作業のすべて』が資産労働だったので会社でも積極的に行い、起業スキルの土台となりました。

起業スキルを上げる手順③:自分の意見を主張する

環境によっては起業スキルを高められない可能性もあると思います。

そうした時は自分で志願して仕事を取りに行くのもありです。

例えばあなたが工場の作業員だったとして、起業スキルを身に着けるために残業してパソコンでレポートを作れば、お金をもらいながら起業スキルを上げられるのでまさに一石二鳥の状態が実現できますよね。

さらにレポートが作れるようになったことで社内での評価も上がり、出世することにでもなったら一石三鳥です。

実際、僕は次々と学んだ起業スキルを仕事に応用し職場環境を変えていったことで、最年少出世できましたからね(特に望んでいなかったのですが(笑))

起業スキルを高めることで会社にも喜ばれる

というわけで『今の仕事を活かしながら在宅起業スキルをアップさせるコツ』についてのお話でした。

最後に1点、補足ですが『会社の仕事を私的に利用するのは良くない』と思うかもしれません。

が、これは誤解もあると思っていて、起業スキルを高めることで会社にも喜ばれます。

■ビジネススキルを身につければ社内教育を実施して経営の改善に役立てられる

■タイピング速度が上がればメール返信の時間短縮になり、他の仕事に時間を使える

■会議資料が作れるスキルを身につければ、上司の代わりに資料を作って会社貢献できる

上記はいずれも僕が実践したことですが、こうした小さな積み重ねによって僕の評価は爆伸びし、重要な仕事が次々と舞い込んできたり、仕事を辞める際は普通では入れない上場企業からのお誘いを受けるまでになりました。

サラリーマンとして出世したいと思っていた20代の時よりも、会社を辞めるつもりで起業スキルと身につけまくった30代のほうが圧倒的な評価を受けてしまったのですから皮肉な話ですよね(^^;

こんな感じで会社の仕事を利用して起業スキルを伸ばしつつ、副業も実践することでより人生は楽しい方向へと向かっていくので、ぜひ試してみてください。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら