在宅起業は無理というパパへ【子供3人までなら可能です】

在宅起業は無理というパパに向けて書いた記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

毎朝5時半ごろにTwitterの朝活をしていますが、今朝はこんなツイートをしました。

おはツイート321日目🌈

昨日、ふと思い出したのですが、3年前はまだサラリーマンでした😅

脱サラは決まっていて本当に家族を養えるのか超不安でしたが、今となってはいい思い出😊

当時は3時前に起きて朝活してたし、継続すれば人生変わりますね✨

今日も地道な積み上げを🤗

#おは戦21027ok
#朝活

今日は上記について深掘りしたいと思います。

本記事の内容
■在宅起業は無理というパパへ

■在宅起業は無理という理由を潰した方法

■今の人生は過去の自分が積み上げた結果

【本記事の信頼性】

この記事を書いている僕は3人の子供を抱えながら30歳の時にブログを書き始め、34歳で脱サラし在宅起業家となりました。

現在は毎朝ブログを書きつつ、家族や子供との時間を中心とした自由な生活を満喫しています。

まだ副業でブログを始めたばかりの頃、高校の友人に脱サラの夢を話したらすごく笑われたんですよね。

パソコンもできなければ、知識もなくて、子供も3人いて、住宅ローンもあって、、、。

友人
そんな人間がパソコン1台で家族を養いつつ、在宅起業家として自由に暮らすとかマジで夢物語だろ

って。

でも、僕はその夢を叶えることに成功したので、その時に大事だと思った考え方や辿ってきたレールについてお話ししていきます。

在宅起業家になりたいと思う方はもちろん、副業で収入を底上げしたい人にも参考になる話なので、最後までじっくり読んでみてくださいね^^

広告

在宅起業は無理というパパへ

在宅起業は無理というパパへ

少しだけ僕が在宅起業家になったお話しをしますね。

そもそも僕が在宅起業した理由は以下の通りです。

さんパパ
■毎日会社に行くのが嫌

■誰かに時間を管理されるのが嫌

■いくら頑張って働いても給料が増えない

■今の会社で頑張ってもこき使われて人生が終わる

■定年まで働き終えても安定した老後生活が保障されない

サラリーマンとして働き続けても未来に絶望しかないことが想像でき、仕事を辞めたいと思うようになりました。

そして『何かしら自分の手で給料に変わる収入源を手にしなければならない』と思ったのが最初のきっかけです。

そうだ!副業で結果を出して脱サラしよう

その結果、思いついたのが『副業で結果を出して、安定して生活できるようになったら脱サラしよう』ということでした。

会社の給料で生活

副業開始

副業で収入が発生

副業収入が給料を超える

会社を辞めても大丈夫

いきなり仕事を辞めたら家族の生活も崩壊してしまうので『副業で成果を出してからならリスクもないし、成功するだろうな』って感じです。

結果としてこの考えは正しかったのですが、いくつかの問題点も立ちふさがりました。

副業禁止、時間がない、仕事でグッタリ

僕が副業を始めたのは30歳の時で、挑戦したのはブログを作って広告を貼るアフィリエイトという分野でした。

それまでの僕はパソコンなど使ったこともなく、電源ボタンを入れることすら抵抗があるくらいのパソコンアレルギー状態。

タイピングもできず、検索して調べることもギリギリで何をするにも時間がかかり、しかも本業が終わってからの作業なので体も疲れて全く上手くいきませんでした。

おまけに会社は副業禁止、子供の夜泣き、残業が続いてブログを書く時間の捻出すら厳しかったです。

疑心暗鬼になり『自分には無理、才能がない、こんなの稼げるはずがない』と自己否定しまくりの日々が続いてました。

軌道に乗り始めたのは思考を変えてから

ブログを始めても稼げない状態が1年近く続き、1度は完全にブログを放置しつつも、夢だけはあきらめずに挑戦し続けた結果、少しずつ自分の中に変化が出始めていきました。

■毎日記事を書けるようになった

■ブログにアクセスが来るようになった

■ブログから少しだけ収益が出るようになった

■1日の時間配分が自分の中で確立されていった

■ブログで一緒に成功を目指す仲間が増えていった

こんな感じで収入としては微妙でしたが、ブログを書くという作業が日常生活の中に組み込まれていったんです。

その中で自分の考え方も変化していき『続けてさえいれば何とかなるんじゃないか』みたいな気持ちが芽生えていきました。

在宅起業したのはブログ開始から4年半後

結局、僕が脱サラ(在宅起業)したのは人生で初めてブログを書いてから4年半後でした。

と言っても実は自分のタイミングで決断したわけでなく、会社からの転勤告知をきっかけに脱サラしたので内心は(家族を養っていけるのか)不安だらけでした(^^;

それでも4年かけて積み上げてきた経験とこれ以上サラリーマンを続けるのは限界という想いから脱サラを決断したのですが、結果的に自分が思っていた以上に『自分の手で稼ぐ』というスキルが身に付いていました。

これらの経験から思うのは『うまい話に乗っかって単発的に稼げていても意味がなく、しっかりと自分を成長させることの方が百倍大事』ということです。

そしてその力は在宅起業してから身につけるのではなく、会社に在籍しているうちに身につけてしまうのが吉です。

以下で僕が在宅起業を成功させるまでに体験した壁と乗り越え方について解説するので、家族のために重い腰を上げるきっかけにしてもらえたらと思います。

在宅起業は無理という理由を潰した方法

在宅起業は無理という理由を潰した方法

在宅起業が無理だと思っていた時の僕は以下の問題を抱えていました。

在宅起業は無理という理由
問題①:才能がなくて無理

問題②:お金がなくて無理

問題③:本業が忙しくて無理

問題④:子供がいるから無理

問題⑤:副業禁止だから無理

問題⑥:継続できなくて無理

問題⑦:パソコンできないから無理

問題⑧:奥さんが副業に反対して無理

これらを解決することによって今の自由な暮らしが手に入ったので、順番に解説していきます。

問題①:才能がなくて無理

ブログを書いてもアクセスや収入が伸びなかった時『自分には才能がない』って何度も思いました。

が、よくよく考えてみるとブログで月100万円稼いでる人も『生まれた時は稼げなかった』わけですよね。

仮に同じ30歳だとした場合、30年という時間の積み重ねの間に差が生まれたことになります。

つまり『その30年の差を埋めることを今から始めれば、数年後には自分も月100万に到達するだろう』と思ったんです。

結果的にこの考えは正解で、コツコツと副業で差を埋めることに時間を使った結果、在宅起業を実現できました。

この『自己否定問題』は思考力を身につけることで改善できるため、以下の記事を参考に学んでみてください。

問題②:お金がなくて無理

在宅起業するにはお金が必要だと思ってましたが、実はお金は不要でした。

僕が始めたブログであれば初期投資は7000円あればOKで、1年間ブログを続けても2万円あれば足ります。

少し余裕を見て3万円あればブログのテーマを整えれば、初心者とは思えないデザインを最初から実現できるくらいです。

先ほどお話しした通り、在宅起業するまでは会社の給料で生活すれば問題ないですし、不安なら2年くらい家族が食べていけるだけの貯金を貯めてから脱サラすればOKですからね。

在宅起業を始める資金や調達方法については下記の記事にまとめているので参考にしてください。

問題③:本業が忙しくて無理

本業が忙しければ本業の手を抜けばいいです。

って言うと怒られるかもですが、仕事を超頑張っても給料変わらないですからね。

経験上、出世しても責任ばかりが増え、それに見合った給料が増えることはないので、仕事を効率化して業務を減らし、その時間をブログに使った方が人生は良くなっていきます。

僕が本業の時間を減らし、ブログに集中できるようになった理由は下記に動画付きで解説してるので参考にしてください。

問題④:子供がいるから無理

さんパパ
仕事が終わっても、家に帰ったら子供がいるからブログを書く時間がない、、、

という悩みは僕にもありましたが、そこは生活スタイルの変更と時間軸の調整で解決しました。

副業前期は仕事が終わり、子供を寝かしつけてからブログの執筆などを行っていましたが、ある時から子供と一緒に寝て、早く起きてブログを書くようにしたんです。

その結果、作業時間の捻出が可能になり、1日の中で一番体力のある時間をブログに使い、効率の良い生産を実現することができました。

また『自分は3人も子供がいて、かつ、副業で実践してるから、他の人よりも成果が出るのは遅い』と考え、人の3倍の期間で成功すると決めて実践したことで子供との時間を維持しつつ、副業を実践できました。

このあたりの話については下記の記事が参考になると思うので、参考にしてみてください。

問題⑤:副業禁止だから無理

僕のいた会社は副業が禁止だったので、こっそりと実践していました。

もっとも僕の場合はブログを書いていただけなので、万が一、何か言われても『趣味でブログ書いてるだけです』というつもりでした。

収益もほぼ出ていなかったし、自分で誰かに言いさえしなければバレることはほぼありませんでした。

そもそも副業が会社にバレるパターンは決まっているので、それを把握しておけば副業禁止ても問題ないです。

詳細は下記にまとめているのでご覧ください。

問題⑥:継続できなくて無理

在宅起業は準備すればするだけリスクを下げられる反面、継続するのが大変です。

なので継続できずに挫折する人が後を絶たず、僕自身も何度も諦めてやめてしまったことがあります。

が、それでも今こうしているのは結果として続けられたからで、それは『夢を忘れなかったから』です。

人の行動力は目的(=夢)であり、そこを見失った瞬間、やる気が落ちて行動が止まって挫折します。

そうした継続できない理由もしっかり把握しておけば、辛い場面にも対応できるので、下記の記事を参考に継続力も付けていきましょう。

問題⑦:パソコンできないから無理

先ほどお伝えした通り、僕は30歳になるまでパソコンが全く使えませんでした。

それどころか家にパソコンもネットもなかったので、ブログを書くことすらできない状態、、、。

そんな状態でもプロセスを分解すれば問題解決できます。

■パソコンとネットがない
→購入してつなげばいい

■パソコンができない
→毎日触れてみればいい

■タイピングができない
→毎日練習してみればいい

結局はこれが答えで『できない』ではなく、『過去にやったことがない』というのが正解です。

英語を話せない人が1日10時間、英会話教室で勉強すれば1年後にはそれ相応のレベルに達してるのは想像できると思います。

パソコンができないなら、パソコンができるまでやればいいだけの話で、それをしていなかったのは僕の甘さでした。

問題⑧:奥さんが副業に反対して無理

副業を始める際、奥さんに反対される方もいると思いますが、将来的に在宅起業するには奥さんの承認が必須になるので、ここは早めに納得してもらいたいところです。

話すと長くなるので、以下にしっかりとコツをまとめています。

在宅起業の承諾にも使えると思うので読んでおいてください。

自分を信じて積み上げよう

というわけで『在宅起業は無理というパパに向けたお話し』でした。

在宅起業は無理と思ってるパパさんに伝えたいのは『無理と思ってる時点で実現は無理』ということです。

自分が自分を信じてあげなければ、どこかで行動止まって結果が出ず、現実は変わっていきません。

逆に『今から3年使って在宅起業の準備をして、成功したら儲けもの』って感じで積み上げていけば、成功する可能性は十分あります。

今の人生は過去の自分が積み上げた結果

今、この瞬間の人生っていうのは『過去に積み上げてきた自分の結果』です。

■30歳の僕は過去、在宅起業するための積み上げをしていなかったので、サラリーマンとして悩んでました。

35歳の僕は過去、4年半に渡って在宅起業するための積み上げをしたので、在宅起業して自由に暮らせるようになりました。

3年後、あなたがどのような人生を送っているかは『今、この瞬間の決断とこれから3年間の積み上げ』によって決まります。

最初は難しいと思うので挫折する場面が出てくるかもですが、そんな時はこの記事を見て前向きな気持ちを取り戻し、挑戦への道を歩んでいきましょう。

1人で辛ければTwitterLINEで相談してもらえれば、僕なりの解決策をお話しさせていただきますので気軽に連絡してください。

僕もいろんな人に相談をして、ヒントをもらって階段を駆け上っていったので、少しでもその経験がお役に立てればと思います^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら