魅力的なブログの作り方【ライティングテクニックも公開】

魅力的なブログの作り方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

魅力的なブログを作るコツとして以下のツイートをしました。

魅力的なブログを作るテクニックとして実績があります👨‍💻

✅ブログ歴7年
✅収益7桁突破
✅1000記事以上執筆
✅毎朝3時に起きて活動
✅3人子供を抱えブログで脱サラ

実績を使うとブログ運営は楽になります😌

まずはブログを100記事書くなど小さな実績を作ってみましょう😊

#ブログ書け
#ブログ初心者

上記のツイートについて深掘りしていきます。

また、『自分には実績がない』という悩みがある人もいると思うので、実績の見せ方についても解説したいと思います。

広告

魅力的なブログの作り方

魅力的なブログの作り方

結論は実績を使って権威性(=ブランド力)を高めることです。

僕のブログには必ず実績が埋め込まれてる

気が付いてるかもですが、僕のブログはどの記事を見ても『実績』が使われています。

実績の例
自己責任論で圧倒的に成長した話【在宅起業家は必須の知識です】
→毎日3時ごろに起きてブログを書いた
→子供を学校に見送ったらあとは1日自由に過ごす

ブログ飯を無理せず実現する方法【読みたいと思う記事を書こう】
→ブログ飯で生きていけるようになって3年
→現在、170記事程執筆している

ブログのキャッシュポイントは3つ覚えればOK【月100万も可能】
→記事を更新するだけで月2万円稼げた
→現在、170記事程執筆している
→副業収入が70万円まで伸びて脱サラ

例えば検索から上記の記事に飛んできた人は、初めて僕の記事を目にするので、その時に『え?ブログでご飯食べてるの?』みたいな疑問を持ってくれます。

そして『一体どうやってブログ飯を実現しているのだろう?』という無意識レベルの疑問が頭に浮かび、そのまま記事を読み進めることでファン化していく感じです。

同じ内容の記事でも実績の有無によって相手に与える印象や文章の説得力に大きな差が生まれるため、できる限り実績を使って記事を書きたいところです。

テレビも本も実績が使われまくってる

実績の重要性について学んでから気が付いたのですが、世の中の情報は実績が至る所で使われています。

■漫画本の帯に累計1億冊突破と書かれていた

■テレビを見ていたら映画の興行収入が10億円を超えたと言っていた

■ビジネス書籍を買ったら著者プロフィールに80億稼いだと書かれていた

上記の通りで実績があるとそれが頭に引っかかって興味性をあおったりします。

例えば漫画本であれば『この漫画読んだことないけどテレビでもCMしてたし、1億冊も売れて人気あるんだ。暇だし買ってみようかな』みたいな感じでファンが増えていくわけです。

実績は冒頭に持ってくるのが定番

実績は記事の最初に持ってくることでブログの魅力をアップさせられます。

■ブログを1000記事書いたことがあります
→どんな記事を書くんだろう

■ブログで3人の子供を養ってます
→どうやって生活してるんだろう

■毎朝3時に起きてブログを書いてました
→どうやって継続していたんだろう

こんな感じで実績を最初に使うと『なぜ?』という疑問が浮かぶので、それを解決するために記事を読み進めてくれるんです。

逆に実績を最後にして論理から書き始めても『超怪しい』『口だけじゃん』みたいに思われ、実績にたどり着く前に離脱されてしまうので注意しましょう。

魅力的なブログを作る実績の見せ方

魅力的なブログを作る実績の見せ方

実績を出すといっても『人に誇れる実績なんかない』と思うかもですが、見せ方によって権威性を出すことができます。

実績を使う際の見せ方

実績の見せ方
■見せ方①:体験価値を使う

■見せ方②:数字を使う

■見せ方③:過去の実績を使う

■見せ方④:他人の実績を借りる

それぞれ解説していきます。

魅力的なブログを作る実績の見せ方①:体験価値を使う

自分が経験したことを実績として見せるやり方です。

×:この動画を見たほうがいいです

○:この動画を見て僕は勉強したので、見てない人は見ておきましょう

自分が体験したことはできるだけ体験価値として表現することで説得力のアップにつながります。

一番簡単、かつ、大きな実績も不要なので、自分が実践したことはどんどん体験価値として見せていきましょう。

魅力的なブログを作る実績の見せ方②:数字を使う

数字を使うことで具体性が示され説得力が増します。

×:ブログを書いてます

○:ブログを2年間続けて700記事書きました

例えば上記の通りで700記事も書いた経験があるなら『この人の言ってることは信用できそう』と思ってもらいやすいです。

例え700記事書いて収益ゼロ円だったとしても、ブログ初心者の人からすれば『すごい人』と思われやすいです。

魅力的なブログを作る実績の見せ方③:過去の実績を使う

過去の実績をダイレクトに使う方法です。

×:ブログを書くと脱サラできます

○:3人の子供を抱えながら副業でブログを書いたら、脱サラして自由に暮らせるようになりました。

上記の通りで、実績が大きければ大きいほど魅力的に見えるブログになっていきます。

ただ、最初から大きな実績がある人は誰もいないので、例えば『副業ブログで月1万円ですが、次のステップとして10万円を目指してます』とかでもいいですね。

月1万円でもブログで稼げない人から見たらすごい実績ですし、さらに月10万目指しているという行動力も実績のアピールになります。

魅力的なブログを作る実績の見せ方④:他人の実績を借りる

本当に実績がなくて困っているなら『他人の実績を借りる』のもありです。

×:この動画を見るのがおすすめです

○:この動画を見るのがおすすめです。テレビCMでも有名ですよね。

上記のような感じで自分に実績がなければ、どこからか実績を借りてきて紹介する感じです。

例えば芸能人がブログやYouTubeなどで取り上げているものがあれば、それを実績として引用しつつ、紹介することで説得力のある文章を作れたりします。

魅力的なブログを作る際の注意点

魅力的なブログを作る注意点

最後に魅力的なブログを作る際の注意点について触れておきます。

魅力的なブログを作る際の注意点
■注意点①:実績を盛り過ぎない

■注意点②:自作演出をしない

■注意点③:実績を多用しすぎない

それぞれ解説します。

魅力的なブログを作る注意点①:実績を盛り過ぎない

ブログを魅力的にしたいという気持ちが強すぎ、実績を盛りすぎてしまう人がいますがこれはNGです。

×:ブログで月100万稼いでます→実は1万円しか稼げてない

×:ブログを300記事書きました→実は30記事しか書いてない

例えば上記の通りで、実績を盛ってもぶっちゃけバレます。

ブログで月100万円稼げる人と月1万円しか稼げない人だと、明らかに情報の質が違いますし、ブログを300記事書いた人と30記事しか書いてない人でも記事の質が違います。

多少、実績を誇張して表現するのはアリですが、必要以上に実績を盛って魅力を引き出そうとするのは逆効果ですのでやめておきましょう。

魅力的なブログを作る注意点②:自作演出をしない

自作自演をするのもNGです。

×:友人にお願いしてブログにコメントをもらう

×:商品の感想を自分で作って第三者の言葉として載せる

権威性を出すために簡単な方法ではあるのですが、これもいずれはバレますし、読者さんのためにもなりません。

仮にそれで読者さんが増えたり、商品が売れたとしても、コンテンツに価値がなければすぐ人はいなくなってしまいますからね。

魅力的なブログを作る注意点②:実績を多用しすぎない

実績を使いすぎるのも逆効果なので気を付けましょう。

■導入:僕はブログを700記事書きました

■中盤:僕はブログを700記事書いてますけど~

■終盤:僕はブログを700記事書いたのですが~

例えば上記の通りで、同じことを何度も言われたら『もう分ったよ』となってウザくなりますよね。

どうしても使いたいなら表現を変えて使うようにして、基本的に1記事に同じ実績は2度使わないほうがいいかなと思います。

■ブログを700記事書いた

■ブログを2年間続けた

■ブログを1500時間以上書いた

上記のような感じであくまでもサラっと目を通した中で『すごい』と思ってもらえる感じにするのがコツです。

この本質を理解しておかないと実績ばかりアピールして、痛いブログになってしまうので気を付けてくださいね。

魅力の引き出し方はライティングにあり

というわけで『魅力的なブログを作る方法』についてのお話でした。

結論は『実績をうまく使って説得力のある文章を書きましょう』ってことです。

そしてそれは世の中を見渡すと至る所で使われているので、外に出てみた時とか少し意識をしてみてください。

張り出されている広告などは何かしらの実績を使って魅力をアップしているはずなので、それを自分のブログに取り入れることはできないかを自問自答する感じです。

そうやって自分が無意識に惹かれる文章や広告に使われている要素を分析して取り入れることができれば、自然と魅力あるブログに成長していくと思います。

最初はちょっと大変かもですが、僕も少しずつ勉強と実践を繰り返して今のスキルを手に入れたので、努力は報われると信じてブログを進化させていきましょう。

尚、魅力あるブログを作るにはライティングスキルを身に着けることが近道にもなるので『ライティングスキルに関する記事一覧』にも目を通して勉強してみてください。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら