メタディスクリプションとは?【ブログのクリック率UP方法も伝授】

メタディスクリプションについて解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
メタディスクリプションって何のこと?

設定するとどういう効果が得られるの?

今まで意味を知らずにブログをやってたけど大丈夫?

メタディスクリプションの設定方法や書き方について具体的に解説してほしい

こういった疑問にお答えします。

僕がブログ初心者の頃はメタディスクリプションっていう言葉すら聞いたことがありませんでした(^^;

それでも何とかセミリタイアまではこぎ着けたのですが、まだ設定してない人は知っておいたほうが成果も早くなると思います。

ブログ経験7年、1000記事以上書いてきた経験を経てパワーアップした僕が解説しますね。

広告

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプションとはGoogleなどで検索したときに出てくる説明文のことです。

メタディスクリプションについての解説1

ディスクリプションの効果

メタディスクリプションを魅力的にすることで下記の効果が期待できます。

ディスクリプションの効果
■読者に記事の内容を伝えることができる

■検索エンジン(Googleなど)に記事の内容を伝えることができる

■読者のクリック率をアップさせることができる

メタディスクリプションを設定すると検索した人はもちろん、検索エンジンそのものにも記事の内容を伝えられるのでSEOに対しても効果が期待できます。

よってメタディスクリプションは記事ごとに設定をし、1人でも多くの人に価値を届けていきましょう。

ちなみにメタディスクリプションを設定しない場合は、記事冒頭の文章が表示されるため、この記事の場合は『こんにちは、さんパパです!~』といった感じで公開されます。

ディスクリプションの設定方法【ブログ本体】

ブログ本体におけるディスクリプションの設定は以下の通りです。

手順①:All in One SEO Packをインストールして有効化する

メタディスクリプションの設定はAll in One SEO Packを使って行うと簡単です。

ブログのSEO対策に必須のプラグインですので、導入してない場合はインストールしておきましょう。

手順②:一般設定→本体のディスクリプションに入力する

Wordpressブログのメタディスクリプション設定方法1
Wordpressブログのメタディスクリプション設定方法2

これで以下のようにブログ本体のメタディスクリプション設定ができます。

Wordpressブログのメタディスクリプション設定方法3

ディスクリプションの設定方法【個別記事】

個別記事におけるディスクリプションの設定は以下の通りです。

手順①:投稿ページ下部の『説明』に入力する

All in One SEO Packをインストールしている場合、投稿画面の下部に『説明』という欄が出てくるのでで、ここにメタディスクリプションを記載するだけです。

あとは記事を書いて投稿すれば、メタディスクリプションが設定された状態で公開されます。

Wordpressブログのメタディスクリプション設定方法4

クリック率がアップするメタディスクリプションの書き方

クリック率がアップするメタディスクリプションの書き方

僕は下記の点を意識してメタディスクリプションを書いてます。

メタディスクリプションを書くコツ
コツ①:文字数は120文字前後

コツ②:キーワードを入れる

コツ③:数字を入れる

コツ④:疑問文を入れる

コツ⑤:記事の内容に沿って書く

コツ①:文字数は120文字前後

メタディスクリプションは文字数が決まっているため、長すぎると文字が切れてしまいます。

■スマホ:75文字前後

■パソコン:120文字前後

よって『こんにちは』などの挨拶は書かず、最初から重要なワードを使い、本題を書き進めていきましょう。

コツ②:キーワードを入れる

メタディスクリプションにキーワードを入力すると太字で表示されます。

メタディスクリプションを書くコツ1

上記は『在宅 副業 メリット』というキーワードを設定していますが、メタディスクリプションでも太文字で表示されています。

キーワードを埋め込むことで太文字表記され、検索してきた読者さんにアピールできるので、メタディスクリプションの前半にはキーワードを入れるのがおすすめです。

コツ③:数字を入れる

メタディスクリプションに数字を入れることで具体性が増します

例えば冒頭部分を以下のようにしたとします。

■ブログで稼げるようになった道のりを公開

■ブログ歴2年目で月収10万円を突破した24カ月の全貌公開

後者のほうが具体的にイメージできるので、クリックしようかなって思えたりします。

コツ④:疑問文を入れる

メタディスクリプションの冒頭に疑問文を持ってくるのも効果的です。

■キーワード:『ブログ 稼ぐ』
→ブログで稼ぐにはどうしたらいいの?

■キーワード:『子供 夜寝ない』
→子供が夜寝てくれないんだけど何かいい方法ある?

■キーワード:『コロナ 離婚 回避』

→コロナ離婚を回避したいけど、どうすればいいの?

キーワードをそのまま疑問文にすることで、検索ユーザーの悩みに刺さるのでクリック率が上がります。

コツ⑤:記事の内容に沿って書く

メタディスクリプションには記事の内容に沿ったものを書きましょう。

例えば『メタディスクリプション 設定方法』という記事なら、メタディスクリプションの設定について知りたい人が検索してきます。

それにもかかわらず

■メタディスクリプションとは何かについて解説してます

■メタディスクリプションの効果について解説してます

■メタディスクリプションのメリットとデメリットについて解説してます

という感じだと、検索の目的と記事の内容が異なるため、クリック率が落ちます。

よって、必ず記事の内容に沿ったメタディスクリプションを記入することが大切です。

メタディスクリプションの事例公開

以下はメタディスクリプションの実例ですので参考にしてください。

事例①:キーワード『ブログ 稼ぐ』

『ブログってどうやったら稼げるの?YouTubeは流行ってるけどブログってまだ稼げるの?収入をもっと増やしたい。ブログで月10万円くらい稼いで生活にゆとりを持たせたり、在宅で起業して子供と遊んで暮らしたい』こういった疑問を解決する記事です。

事例②:キーワード『アフィリエイト とは』

『アフィリエイトって何?聞いたことはあるけどよく分からない?どういう仕組み?メリットとかあるの?』こういった疑問に分かりやすくお答えします。僕は副業でアフィリエイトを始めて7年目、自分の商品販売を含めパソコン1台で2000万円以上を稼いできました。

事例③:キーワード『過敏性腸症候群 治った』

『最近、おなかの調子が悪い。冷たいものも食べてないのに下痢になる。気が付くとお腹がゴロゴロして不快感がある。大きな病気をしていないか心配』これは僕がサラリーマン時代に抱えていた悩みですが、過敏性腸症候群という病気で原因は会社のストレスでした。

メタディスクリプションを設定する注意点

メタディスクリプションを設定する注意点

メタディスクリプションを設定する際の注意点は以下の通りです。

メタディスクリプションを設定する注意点
注意点①:メタディスクリプションは記事ごとに設定する

注意点②:メタディスクリプションの変更には時間がかかる

注意点①:メタディスクリプションは記事ごとに設定する

メタディスクリプションの再利用は不可です。

同じメタディスクリプションを複数の記事で使いまわすと、重複記事としてペナルティを食らいますのでやめておきましょう。

注意点②:メタディスクリプションの変更には時間がかかる

メタディスクリプションを設定した後に変更しても、すぐに変わらない場合があります。

そのため内容を変更した場合は数日~2週間程度、時間をおいてから確認しましょう。

ちなみにメタディスクリプションを変更するには当該記事の下部にある『説明』を変更すればOKです。

まとめ:Twitterで練習するのもあり

というわけでメタディスクリプションの設定方法でした。

僕は120文字を意識して作ってますが、短めのTwitter(140文字)という感じに捉えてます。

言い換えるとTwitterで読者の反応をつかむツイートを作る練習をしておけば、そのスキルが応用できるということです。

ツイートを作るコツについては『Twitterツイートのやり方【効果絶大5選/真似してOKです】』で解説しているのでそちらも参考にしてください。

それではまた^^

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら